Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 【ビーツァ祭り!!】

前回のテスト釣行記で61.5センチ10ポンドオーバーと言うマグナム級の釣果報告を頂いた稲吉さんですが(記事)、またまた凄い釣果報告が届きました~!

稲吉さん、凄すぎる――!!
うぉおおおお~~~!!

d0145899_22483420.jpg

【ビーツァ祭り!!】

こんにちは。

4月1日(土)の琵琶湖(南湖)での釣果報告です。

朝の水温は先週より1℃上昇し、約11℃。

明け方まで雨が降っていたけど、水温を下げてしまうほどの降水量ではないと思い、まずは2m前後のシャローエリアをビーツァM5&M7で打っていくことに。

はじめに入ったエリアは多少、濁りが入っていたので、ビビッドタイガーカラーをチョイス。
しかし、反応がない・・・。

バスが入ってきていれば、ここは居ると思う箇所をビーツァM7(ビビッドタイガー)でゆっくり丁寧に探ってみると、44cmをキャッチ。
d0145899_2242529.jpg


先週、息子の郁人にビーツァで、釣らせてあげることができなかったので、ここに居たのなら、ここにも!っていう地形変化のある場所を、何投かコースを変えて探るよう勧めます。
すると、56cm(2660g)をキャッチ。
d0145899_22435870.jpg

とりあえず、一安心。

シャローエリアで勝負ができる!って思い、ビーツァM5&M7、ブレードクランクM5R、ファットブル8、コンバットクランク180などで、どんどん打っていきます。

私がビーツァM7(ビビッドタイガー)で46cm(1600g)をキャッチ。
d0145899_22445284.jpg


郁人がビーツァM7(ビビッドタイガー)でBIGサイズを掛けますが、ボート際でバラシ。
推定58cm前後の3kgオーバーだったので、本当に、残念。
更に郁人は45cmUPをバラシ。

マジか?(汗)
サイズも数も上回られているし・・・(汗)
M7のスローリトリーブ&ボトムコンタクトのコツはバッチリ掴んでくれたようです。(嬉)

もう少し浅い1.5m前後のエリアでは、ビーツァM5&ブレードクランクM5Rをチョイス。
ビーツァM5(ビビッドタイガー)をボトムにガンガン当てて高速で巻いてチェック。
48cm(1820g)をキャッチ。
d0145899_22454999.jpg


他にバイトがないので、2.0m前後の別のエリアに移動。
このエリアは濁りがなくクリアなので、ブラッディータイガーカラーをチョイス。

ビーツァM7(ブラッディータイガー)で、62.5cm(3660g)をキャッチ。
d0145899_22463620.jpg

フックは1本伸ばされていました。(危なかった~)
d0145899_22493860.jpg

このフックはガマカツのトレブルSP Mで、良いフックだと思いますが、3000gを超えてくるような魚とのやりとりを想定した場合、MHを装着しておくことが必要かも。

午後からは風が強くなる予報だったので、風裏で釣りができるエリアの確認へ。
ヤマセンコー4inchで、43cmをキャッチ。
d0145899_22504374.jpg

風が吹いた時の逃げ場所を確保。

好調な2m前後のシャローへ移動。
郁人がビーツァM7(ブラッディータイガー)で、49cm(2200g)をキャッチ。
d0145899_2251534.jpg


この後、私のビーツァM7(ブラッディータイガー)に珍客が・・・。
ヘラブナさんですよね?
d0145899_22514932.jpg

しかもメャメチャ、プリですね!(笑)
サイズは、口閉じ尾開きで47cm(2400g)のBIGサイズ(笑)
ちなみに口掛かりではなく、スレ掛かりでしたけど。

2m前後のシャローのエリアをいくつかローテーションしながら回ってみます。
ビーツァM7(ブラッディータイガー)54cm(2900g)をキャッチ。
d0145899_2256510.jpg


更に風が強くなり始めたタイミング(16時頃)で、ビーツァM7(ブラッディータイガー)55cm(3140g)をキャッチ。
d0145899_22564233.jpg

この後、風が強くなり本日のビーツァ祭りは終了。

濁っていれば、ビビッドタイガー。
クリアならブラッディータイガーが見事にハマった日でした。

私の場合、クランキング用に2タックル用意しています。
通常用は、ノーリーズ760Mにギア比7.0のリール、ラインは16lb
ショートバイト対策には、アリベールダンスにギア比6.3のリール、ラインはフロロの14lb
基本的には、食い込み状況でロッドを使い分けていますが、リールのギア比、ラインの太さを変えている理由は、ルアーを巻く早さと潜るレンジを調整するためです。

それでは!

《使用タックル》

ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス
リール:スティーズ リミテッド SV 103H-TN
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 14lb
ルアー:ビーツァM5&M7、ブレードクランクM5Rなど

ロッド:ノリーズHB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-SH
ライン:スーパーハードストロング16lb
ルアー:ビーツァM7、ファットブル8、プロトシャロークランク、コリガンマグナム250など

ロッド:Deps スラップショット
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 16lb
ルアー:トレジャートラップ+スイングインパクト3&3.5inch、スイミングマスター5/8oz+スイングインパクト

ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:バウオ スーパーハード プレミアプラス 6lb
ルアー:ヤマセンコー、プロセンコーなど


稲吉さん、郁人君、ありがとうございました~~!

ざくっと計算してみたのですが、62.5センチを頭に、トップ5本で14.56キロ!!ポンド換算すると32.1ポンドですか~!!(驚)

稲吉さんは何時もの如くさらっと書いて下さってますが、クランキングでこんな釣りしちゃったら、そりゃもう僕なら一生自慢しまくりな事間違いなしです。(釣行記とか書いたら全5編みたいな長大な釣行記になる事間違いなし。笑)

正直に言いましょう・・・・

超羨まし――――!!琵琶湖に行きたいーーー!!

わおぉ~~ん、わおぉ~ん、わおぉ~ん、
(アホビルダーの遠吠え。笑)

今回稲吉さん&郁人君が釣りまくって下さった、ビーツァの特別色のブラッディータイガーと、ビビッドタイガーですが、主に琵琶湖南湖でテストにテストを繰り返して作り上げた色で、名古屋のルアーショップおおのさんのオリジナルカラーとして販売させて頂いております♪

それにしてもビックリなのは凄まじい釣果もそうですが、巨大ヘラさん!!
ヘラブナってこのサイズになると2400gもあるんですね!(稲吉さん、重さを測ったんですね。笑)

ちなみに、ヘラさんの姿形を見ると、やたらリップレスクランクとかを削りたくなってしまうのは、完全なる職業病ですな。(^^)

稲吉さん、郁人君、素晴らしい釣果報告をありがとうございました~!\(^o^)/
by nishinelureworks | 2017-04-04 23:25 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/24052766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30