Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

クランクベイト開発記 【マディーウォーターでカバークランキング】

一昨日は友人のタローさんに誘ってもらって、トロント北方にあるレイクシムコーに釣りに行って来ました。

シムコー湖と言えばビッグスモールマウスが釣れる事で有名な湖で、バスがフットボールのような体型になる秋に開催されるトーナメントではスモールマウス5本で30ポンド超えが期待できるというとんでもない湖。

そのビッグスモールマウスドリームな湖にラージマウスを釣りに行ってきましたw

タローさんはトロントをベースにして活動している友人のフルタイムプロガイド。
名前はタロー・ムラタと思いっきり日本人ですが、ハーフの日系カナダ人です。

そんなタローさんと、色々なルアーをテストしてきました。

今回のテストルアーの一つのプロトクランクのテストではシムコー湖に注ぎ込む川をさかのぼってカバークランキング場へ。
d0145899_12184132.jpg
カナダに居ながら、まるでカリフォルニアデルタを走っているような錯覚を覚えるような場所。

この上流部がマディーウォーターで、ウッドカバーやベジテーションなどが沢山あり、カバークランキングに最高のフィールド!

そして、いきなり凄いのが釣れちゃいました!!
d0145899_12041437.jpg
サイズは測りませんでしたが、余裕で5ポンド近いグッドフィッシュ!嬉しすぎる~~!!(喜)

川のアウトサイドベンドにある倒木にクランクをコンタクトさせながら巻いてたら、枝をコンッって乗り越えた次の瞬間にドンッ!って食ってくれました。いやぁ、カバークランキング楽しすぎる~!!
まさにこの釣りをしたいが為に作っているクランクなので、嬉しさもひとしおです。(タローさんに感謝!)
d0145899_12074986.jpg
ちなみに写真に写っている黄色い糸はタローさんの糸。
今日はクランキングすると思って、ナイロンライン巻いて来たんだけど、家にこの糸しかなくてさ~~~。と、ド黄色の糸が巻かれたリールを巻き巻きするタローさん。
こんな色の糸、良く持ってたな?!ってなもんですが(笑)、濁ってるから関係ないっしょ、と楽しそうにクランキングするタローさんなのでありました♪(笑)

でも、途中でやっぱ気になったのか、透明な糸が巻いてあるロッドに持ち替えてバスをキャッチ。(でもスナップの閉じ方が間違っているような?笑)
d0145899_12142198.jpg
そんなこんなで、これぐらいのサイズのバス君達を二人で沢山キャッチできて、よいテストが出来ました♪
d0145899_12182535.jpg
ハリ付きのバス君も釣れたり。。(もちろんフックは外してリリース)
d0145899_12195573.jpg

この日のテスト結果ですが、先日のブログでも書いたカバー回避後の立て直しのタイムラグも改善されておりノーストレス。
もう、このクランクはこれ以上いじるところは無いかな?と言う感じです。

と言う訳で、現在は量産モデルで同じアクション&バランスを再現する作業に取り組み中。
d0145899_12240773.jpg
今日出来上がったウェイトは想定ウェイトより0.4g軽く、作り直しが必要。
今、バージョン2のウェイト製作を進めているので、それが上手くいく事を祈るばかりです。

たかが0.4gかもしれませんが、確実にアクションに影響する部分なので、ここは粘り強くベストウェイトが出るまでトライし続けたいと思います。

この日釣りに連れて行ってくれたタローさん、そして魚達に感謝!!

■ 使用タックル
ロッド:ノースフォークコンポジットJPR65L
リール:シマノ・メタニウムMg7
ライン:ジャッカル・レッドスプール16ポンド
ルアー:プロトモデルクランクベイト

by nishinelureworks | 2017-07-28 12:37 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/25088813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31