Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 【春から盛夏へ】

渡辺さんからなべちゃんレポートを頂きました~!

「春から盛夏へ」
良い釣りしてますか? ご無沙汰し過ぎ(汗)な ナベちゃんです。

まあ、色々と公私にわたって大忙しですが、なんとかかんとか必死のパッチ(死語)で釣り場に出向いております。


5月に膝の手術なんかもありましたが、今では普通にランニングも出来る程の早期復活で釣りには全く支障の無い状態で熱い暑い夏を迎えております。
皆様も水分補給等、暑さ対策は万全にして暑い夏の釣り、生活を乗り切って下さいませ。

というわけで釣りのほうですが、私、プリスポーンの時期が超苦手で、アフターの時期に調子を上げていくのが例年の
パターンなんですが、今年はメイン釣り場の水位が過去最低水位のままでアフター期を経過していった関係か、過去のアフターパターンが全く通用せず大苦戦な今年でありました。

例年得意としているのは、護岸が水中に入っていき土や砂などの自然底質との境目になるところに付いているバスをジカリグやスルーダウンショットで狙うパターンと、護岸の少し沖側(約1mくらい?)をスクールするクルーズ系をスパイダージグのスイミング&フォールで喰わすパターンでした。

しかし、今年は過去になかった減水で護岸と自然低質の境目が激浅エリアになってしまい、魚が付きようがなくなってパターン崩壊。

もう一つのクルーズ系パターンも激浅エリアとなってしまい、クルーズ系が全く皆無となりパターン崩壊。
ということで非常に
苦しいアフターから梅雨期となりました。
因みに梅雨期も雨が今一入らずで6月いっぱい大減水状態に苦しんだ感じですね。


そんな、大苦戦の中で結果が残せた釣り方は遠投して沖、もしくは対岸近くを広く早く探る方法。


MIBROさんのデリンジャーで47cm・・・対岸に向かってフルキャスト&ボトムの変化を舐めるように巻いてキャッチ。
コンパクトサイズながら飛距離も出てカバー回避能力もあるお気に入りコンパクトクランクベイトです。
d0145899_22125543.jpg
d0145899_22202321.jpg


こちらはNLWプロトクランクで45cm。
こちらも遠投してからロッドを立ててバイブレーションを彷彿させる強烈なブルブル感と
フラッシングで水面直下を広く探ってキャッチ。
d0145899_22211790.jpg

こちらもスーパーチナイを遠投でキャッチした40アップ君。
d0145899_22220646.jpg
こんな感じでハードルアーの遠投系?でなんとかかんとか乗り切った?!アフターから梅雨期でした。

その後ようやく7月に入って水位上昇・・・といっても例年にはまだ若干足りない水位に微妙に戸惑っているところも少しありですが、水位とともに水温も急上昇し、カバーやピンにピッタリ張り付いてきたバスを打ちもの系に切り替えて狙っているのがこの梅雨明けの状況です。



プロトフィネスジグでグラス?カバー(減水期の雑草の頭が増水後水面に出ている)の中に落として44cm君
d0145899_22230734.jpg
d0145899_22242318.jpg


至近距離のオーバーハング下にスパイダージグ&ジャンボグラブをピッチングで入れてキャッチした50アップ君。
(ジャンボグラブはカッターでスリット入れチューン必須!)
d0145899_22251459.jpg
d0145899_22261047.jpg

こちらはルームズさんのバニラのスルーダウンショット7gのカバー打ちでの50アップ君。
この日は初期型ゴビゾー君のスルーダウンショットで43cm&45cmもキャッチしております。
スルーダウンショット or ジカリグなどで良く使う ゴビゾー君(正式名称はいったい??)かなりバージョンアップして戦闘力向上したようなので凄く楽しみですね。
d0145899_22271728.jpg
d0145899_22280695.jpg
といった感じでこの7月中旬以降はプロトのNLWフィネスジグ、スパイダージグ、7gスルーダウンショットでの水の動きがある
エリアでのカバー打ちがメインの釣り方となって、40アップから50アップがポロポロといった昨今でございます。

まだまだしばらく熱い日々が続きそうですが、夏バテしないよう体調に留意して暑い夏を乗り切って釣り場に向かえるよう精進の日々でございます。
皆様も暑さに負けず良い釣りを!

渡辺さん、ありがとうございました~!

例年とは違うコンディションや異なるバスの動きにご苦労されているみたいですが、それでもコンスタントな釣果は流石ですね~。

ゴビゾーの正式名称ですが、そんなのありませんよ~。(と言うか、まだ何も考えていない。笑)

これからの猛暑ど真ん中のサマーシーズン、おそらく野池はかなり過酷なコンディションに突入していくものと思われますが、ナベさんがどんな釣りをされるか個人的に興味津々です♪

渡辺さん、ありがとうございました!!


by nishinelureworks | 2017-08-02 22:43 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/25157053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31