Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ノースフォークコンポジット 【ACR70MHでジグ撃ち&ソフトベイトにトライした結果】

昨日のブログの続きです。

ノースフォークコンポジットのハイブリッドS2ブランクを用いられたACR70MH。

僕はACRシリーズの中でも、ACR70MHという強めのモデルしか使ったことがないので他のモデルは分かりませんが、昨日も書かせて頂いた通り、大きめのプロップベイトやクランクには最高に感じです♪


その点は、まさにアドバンスト・クランキング・ロッド(ACR)というコンセプトネーム通りなのですが、このACR70MH使ってみると、実はトップウォーターやジャークベイトの釣りもそこそこ出来ちゃうのにビックリ。


それを可能にしてくれているのが、ハイブリッドS2ブランクで成し遂げられた圧倒的な軽量化だと思います。


自分が溺愛しているJPR65シリーズは120gなのですが、このACR70MHはわずか110gと、初めて触った時はちょっとカルチャーショックを受けた程でした。(驚)

コンポジットロッドって言えば、カーボンロッドに比べて重い&ダルダルなイメージを持っていたのですが、これはもう全く別物としか言いようがない感じです。


振った感じもダルダル感は無く、上手く言えませんが、従来のコンポジットロッドとカーボンロッドの中間ぐらいのフィーリング。


んで、ここでオイラの何でも試したい虫が騒ぎ始めた訳でございます。(笑)


巻き物、操作系と来たら、底の釣りはどうなんだろう??


実は自分の中で思い描いていた釣りがあり、それがもしかしたらこのACR70MHなら行けちゃうんじゃないか?と・・・。


その思い描いていた釣りというのは、コンポジットロッドによるジグやソフトベイトの釣り。


んで、早速試してみたわけです。(笑)


ACR70MH&ミブロ・デスサイズというゴールデンコンビでキャッチした47センチのバス君を皮切りにして・・・

d0145899_22182397.jpg

釣りに行く度に、ACR70MHは魚をキャッチし続けてくれています。

(ルアーは現在開発中の高比重プロトワームのノーシンカーやスナップにオモリを付けた簡易直リグ)

d0145899_22210908.jpg
d0145899_22225298.jpg
d0145899_22244975.jpg

d0145899_22250251.jpg
d0145899_22303560.jpg

とまぁ、釣り続けている内に気が付いてしまった訳です。


これってジグ撃ちにも使えるかも?・・・・じゃなくて、自分のジグやソフトベイトの釣りには最高かも?!


コンポジットロッドだし感度もそんなに良くないでしょ?と、そんな固定観念の中、半信半疑でACR70MHでソフトベイトを使い始めた訳ですが、これが意外と行けるというか、僕的には全然行ける!


コンポジットロッド+フロロカーボンのセッティングなので、もちろん高弾性素材+PEなどのようなビンビンな感度はありませんが、自分にとっては必要充分な感度を持ち合わせており、むしろ魚のノリの良さに大きなメリットを感じた次第であります。


このACR70MHの最大の特徴は、


バイトが出た時の食い込みの良さがカーボンロッドのLぐらいの感じでありながら(あくまで僕の感覚です)、魚を掛けた後のパワーはMHロッドのそれであるという点。


だと自分は思っているのですが、その特徴が自分のカバー周りの釣りに見事にハマっている感じです。


ちなみに、先日タローさんと釣りをした時(記事)、このACR70MHでカバー撃ちしてたら、タローさんがかなり気になる様子だったのでACR70MHを試してもらったのですが、これジグ撃ちに最高にいい感じだね!との感想。


その後、ジグの釣りの話でもっと突っ込んだ話をしたところ、タローさんも含めて、タローさんの友人のジグエキスパートも、場合によってはクランキングロッドでジグ撃ちをしているとの話。

理由は、クランキングロッドの方が魚の食い込みが良く、魚も釣れるから・・・というシンプルな理由であえてクランキングロッドでジグ撃ちする時があるとの事。


ムービングルアーを深く吸い込ませてナンボのクランキングロッドですから、ジグを吸い込ませるなんて朝飯前(笑)って事なんだと思います。


使用感やフィーリングの面で万人受けはしないかもしれませんが、自分にとっては、このコンポジットロッドならではの特性はかなり武器になってくれています。


と言う訳で、巻き物、操作系ハードベイト、ソフトベイトの釣りまでカバーできてしまうACR70MHは、もはや自分のオカッパリフィッシングで欠かせない存在。


ハイブリッドS2、使い込めば使い込むほど色んな発見がありとても大きな可能性を感じるブランクです。

これからもガンガン使いまくって行きたいと思います~!^^


■ ノースフォークコンポジット ACRシリーズ製品ページ


by nishinelureworks | 2017-08-07 23:59 | ノースフォークコンポジット | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/25226308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31