Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 【豊英湖で55センチのビッグフィッシュ!-NLWフットボールジグ】

NLWテスターの浅沼さんより釣果報告を頂きました!

なんと!房総半島の豊英ダムで55センチのビッグバスをキャッチされたそうですよ~!

凄すぎる~~!

d0145899_22103169.jpg
3連休の最終日となる1月8日(月)、豊英ダムで良いサカナが釣れましたのでご報告致します。

1月8日(月) 豊英ダム
天気 晴れ 雨
気温 6~12℃ 水温7.2~8.8℃
風 東南東2m/s
釣果 41 55センチ
ルアー NLWフットボールジグ+ポーク

この日は、朝の冷え込みも緩く夕方からは雨予報。そんな中、川筋を午前、本湖方面を午後にまわるプランで攻めてみました。

結果は2バイト2フィッシュ。

冬の釣りは、極力シンプルに考えるようにしています。
迷いが少なくなり行動しやすくなる事と同時に自分の好きな釣りで釣れなかったと諦めもつくからです。

経験上、冬場の岩盤エリアの中層に浮いているサカナは大きいです。

そんな背景もあり、岩盤+αを中心に探ってきました。

この日、反応が得られたのは、、、

岩盤+オダの多く沈むエリア。
岩盤カケアガリ+インレットでした。

d0145899_22132417.jpg
魚探にも魚影が多くうつるエリアだった為、NLW3/7ozフットボール+depsリグルホッグで中層での食い上げバイトを狙うも無反応。
そこで、リアクション効果を期待し、1/2ozにウェイトアップ。一気にオダの中まで落として、そこから出し入れしてみたところ、視覚効果でサカナからの反応を得る事が出来ました。

2尾目は、雨がぱらつき始めたタイミングで、岩盤カケアガリ+インレットに入ってみました。
カケアガリの上部をフィーディングスポットと仮定し、執拗に攻めてみます。
キャスト後は、ラインテンションゆるゆるにして、フリーフォール。着底後は、ボート際にサカナが付いて来られても困るので数回のアクションを加えたらピックアップ。

そんな事を繰り返してましたら、ついに違和感バイト。咥えた事を確認してフッキングすると突如走り出す元気なサカナ。
長さのある55センチ 2350gのバスを釣る事が出来ました。
d0145899_22142102.jpg

NLWフットボールジグ(両サイズ)&ポーク
d0145899_22145525.jpg
これから厳冬期、2月後半まで強さを発揮する釣り方だと思います。岩盤+α 更に、複合要素が絡むとチャンス倍増です。

また、良い釣りが出来ましたら、ご報告させて頂きます。



浅沼さん、ありがとうございました!!

厳冬期に狙いすましてキャッチしたビッグフィッシュ。最高に痺れる魚ですね!!
ビッグフィッシュキャッチおめでとうございます!

自分的にグッときたのは浅沼さんのこの言葉。
冬の釣りは、極力シンプルに考えるようにしています。
迷いが少なくなり行動しやすくなる事と同時に自分の好きな釣りで釣れなかったと諦めもつくからです。
厳しい時期だからこそ、迷いを無くし、今自分がやるべき事に全力で集中し、やり切る。
深い言葉ですよね。

浅沼さん、素晴らしい釣果報告ありがとうございました!!



by nishinelureworks | 2018-01-12 22:32 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/26344540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31