Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 Blade Crank M5R

先日、テスターの川崎さんが既にフライが泳ぎ始めているって記事にされていましたが、スキルフルの岡本さんによると九州でもフライが泳ぎまわっているそうです。そして、岡山でも・・・・。
川崎さんのブログ『Satoshiのブログ
岡本さんのブログ『Skillfulのなんじゃいかんじゃい

ホント今年は一体どうなってるんでしょうね?
ってか、こんな時期に一体何時産んだんでしょうか?
ビックリです。

さて、そんな中、兵庫の渡辺さんより嬉しい釣果報告が届きました!!

写真がぶれててスイマセンと言いつつ送られてきたのは野池の40アップ。
d0145899_1791591.jpg

の日は週末の朝、近所の野池で1時間ほどの釣りだったらしいのですが、初めてブレードクランクを使う事もあって、最初の1投目はちょい投げしてアクションチェック。

一投目の感想は、「飛距離は十分出そうすねえ。うぉー、トルクがあっていかにも強い水流を押し出してるよなあといわんばかりの引き心地。止めてみるとビーツァより遥かにスローフローティングでこの重めのセッティングが強い水流を出してるんやなあと納得。水はババ濁りやったんですがブレードのフラッシングがアピールしまくってる。」
(←これ、ブレードクランクのキモです。西根注)

で、2投目はドシャローのハードボトムが溝状になっている場所で、プリのバスが上がってくるであろうスポットに投げ込み、ブレードクランクM5Rをデッドスローリトリーブ。(カラーはブラッディーシャッド)

ルアーが見えるか見えないかぐらいのところをゆっくり引いていたら、いきなり下から40アップがブリリーン(笑)ともんどりうって食ってきたそうです。

で、その後、試しに他のクランク、シャッド及びインチワッキーのミドストを投入してみるものの無反応。

時間がなくなってきた事もあって、最後にもう一回ブレードクランクを投入したら、いきなりまた1投目に下からブリリーン(笑)と出てきて食い損ねたらしいのですが、しつこく追いかけバイトして2匹目の40オーバーキャッチされたそうです。

渡辺さんがおっしゃるには、「ちょうど、前日2,3日気温の低下、雨、濁りってことでシャローにはいるけどタフって口を使いにくくなっている状況下で、ブレードクランクにだけは追っかけバイトがあり、あの出方、食い方マジで狂ってます!」との事でした。


嬉しいじゃあないですかっ!(感涙)
渡辺さんには心よりお礼申し上げます。
釣果報告、本当にありがとうございました!!

うーん、下からブリリーンですか。(笑)
僕もカナダで試してみよっ!
by nishinelureworks | 2008-03-24 15:24 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/7555092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30