Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 奈良某所 野池 Beatour M7

奈良の矢部さんより釣果報告を頂きました!!

出ましたぁ!50アップ!!
魚体が携帯写真に納まりきれていないのが妙にリアルです。(笑)
ホントに太いバスですね!
d0145899_16535760.jpg

以下は矢部さんより頂いたコメントです。

今日はあまりにも衝撃的なことがありメールしてみました。携帯画像で申し訳ないのですがビーツァM7で自己記録の53㎝を釣らせてもらいました。
何年ぶりの記録更新でしょうか…久しぶりに手が震えました。
オーバーハングに投げてトゥイッチで45以上のバスが三匹ワラワラと湧いてきてもう一発トゥイッチを入れた時にスイッチが入ったのか三匹が取り合い!!ものすごい光景でした。


d0145899_16544250.jpg
ビーツァM7をバックリ♪♪
めっちゃ嬉しいデス!(喜)

矢部さんがおっしゃるには、ビーツァM7をトゥイッチした時に発生するバックスライド(?)が効いているのか、バスが一気にルアーに近づいたのがこの瞬間だったそうです。

カリフォルニアでビッグフィッシュ専門で狙っている友人のアダム・ヒンクルも、M7のバックスライドについて同じコメントをしていましたし、もしかするとこれは何かあるかもしれませんね。

僕自身は今まで気に留めてなかったのですが、今年は研究してみたいと思います。

で、今日早速少し試して来たのですが、ルアーをストップさせた瞬間にラインスラックを出してやると確かにフラ~っと後ずさるようなアクションをしていました。

あれだけビーツァを投げ倒して来ても、まだ気が付いていない事があった事に大きな喜びを感じています。

ホントにユーザーの皆様からは教わる事ばかりですね。

矢部さん、本当にありがとうございましたっ!


うーん、それにしてもバックスライドの話が頭から離れません。。。(←単純バカ。笑)

っていうのも、現在開発しているSD85Fもフラフラしながらバックスライドするんです。
このバランスを意図した理由って、後ろに下がりながら浮いてくれた方がカバーからの離脱もスムーズだし、水平姿勢である事によって、ジャークで跳んだ後の次のジャークにもタイムラグ無しでスムーズに入れるという事が大きな理由だったのですが、バックスライドが食わせのきっかけになりえるのであればかなり楽しい事になるかも!なんて勝手に妄想を膨らませています。
最終的にはバスに聞いてみないと何も解りませんけどね。(笑)

んー、楽しみがまた一つ増えました。
by nishinelureworks | 2008-04-13 17:16 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/7696209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31