Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 琵琶湖 BLade Crank M5R

テスターの稲吉さんから釣果報告を頂きました!!

琵琶湖で50アップが出たそうです!!
やったぁ!!

d0145899_1125412.jpg
ルアーはブレードクランクM5Rのチャートリュースシャッド。


稲吉さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます。

ここ最近、琵琶湖(南湖)では、ミドル~ディープレンジで西根さんの開発中マル秘ディープクランクのテストを行っていましたが、時期が時期だけに難しい状態でした。(同じエリアでソフトベイトを投入すれば、簡単に結構いいサイズが釣れるのですが・・・)

当日は、ディープレンジの反応もよくないので、かなりのバスがシャローに入っていると確信し、気になっていたエリアへ向かいました。

西根さんから、ブレードクランクのプロトを頂いた時、「このクランク、ブレードを付けたら、バスからトラウトまですごく反応するんですよ」と聞いていたので、シャローエリアを見た瞬間、迷わずブレードクランクをチョイスしました。

なぜなら、この時期の琵琶湖のシャローはボーターから陸っぱりマンでごった返していますから、狙えるエリアも限られており、人的プレッシャーもかなり掛かっている状態で、Goodサイズを引き出すには、これ(ブレードクランク)しかないかなって思ったので。

ブレードクランクを打てそうな所を探していると、スポーンバスのコンタクトポイントとなりそうな小さな岬が空いているのを発見。
岬周辺をブレードクランクでウイードやボトムを舐めるようにスローリトリーブ。
数投後、ゴッンと気持ちのいいバイト、52cm(2400g)をキャッチできました。

人の多さと、この後吹いた、爆風(風速7m以上)で思うような釣りができませんでしたが、ブレードクランクがハイプレッシャー下でも、確実にバスを引き付けることができると分かっただけでも私としては、かなりの収穫でした。




ホント、何時見ても琵琶湖のバスって健康的ですよねぇ。
いいなぁ、オラも行きたい~。マジで。(笑)

マル秘ディープクランクが火を吹き始めるのはアフター以降かな?
それまでに改良を進めておきますね。

稲吉さん、ありがとうございました!
by nishinelureworks | 2008-04-22 01:25 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/7754136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30