Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 Blade Crank M5R & SD85F

毎度おなじみの兵庫の渡辺さんより釣果報告を頂きました~!

土曜と日曜の二日間、毎週末恒例の朝練フィッシングをされ、2日連続で40アップが釣れたそうです

ライトリグ組が沈黙する中、ハードプラグで40アップってカッコ良すぎですね♪

渡辺さん、釣り教えてください~。(マジで。笑)

d0145899_14344370.jpg
写真はブレードクランクM5R(ブラッディーシャッド)で釣られた42センチ!

渡辺さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます♪

6/14(土) 
週半ばから30度近い日が続き今週は梅雨というよりは初夏状態。
一見水質は落ち着いていて、ここ最近にしては透明度が結構上がっている状態ではあるが、ピーカンでバスからもこっちが丸見えってことでシャロー勝負は厳しい雰囲気ムンムン。

実際、SD85F、スーパーチナイ他、ライトリグ系も手も足も出ないままにどんどん時間が過ぎていき今日こそは完全試合覚悟かなあと思いながら、この状況ってもしかして、サマーパターンの走りじゃないのん?って思い、パターン変更。

もしサマーパターンならば、沖の中層でボケーっと食い気無しでサスペンドしてんだろうってことでブレードクランクを沖目に投げて早巻きに専念。 

投げ倒すこと10分。

すると本当に食っちゃったよおってことで42cmが獲れてしまいました。

沖目の中層のボケーっと?バスに食わせた要因を自分勝手に考察すると、トリガー性能(フィッシングエルモさんのコメント拝借させて頂きました、お許しを)って言葉に集約されるのかなあと。(西根注、関連記事はこちらです。→http://beatour.exblog.jp/pg/blog.asp?iid=5&nid=beatour

毎度おなじみブラッディーシャッドの赤色の誘惑!&強烈な波動とブレードの煌めきが引き金になったということで、今朝もギリギリで完全試合逃れたぜい。


翌6/15(日)
若干曇り気味で、少し風もあるのでこりゃ活性もマシかなと期待しながら、とりあえずジグヘッドのワームでチェック入れると、あっさりチビバスが当たってきて、ここ数週間の中では活性マシかと思い今日はSD85Fと心中するぜいと決心。

各ポイントを廻っていくと30cm前後の見えバスがたまにいるもののフィーディング系は全然で、ボケーッと系ばかりの実は思っていたほど高活性ではない模様。

そんな中で一応30cmクラスをSD85Fで2匹獲り、やっぱいいよねえこのルアーなんて
思いながら更なるサイズアップを狙いポイント移動。

d0145899_14381044.jpg
                   (SD85Fで釣られた30センチクラス)

すると少し遠めのシャローに砂煙が見えたので暫く静かにしてるとうっすら黒い影がたまに見え、動きはキビキビしてるし、底ベッタリで食い気満々系に見えたので少し後ずさりして距離を置いて、ブラインドでフルキャスト。

水面直下で強トゥイッチ連発してるとバフォーン!! うぉー面白すぎぃってことで元気で健康的な44cmを無事ゲット!!

d0145899_14394126.jpg


いやあ、SD85F 数も獲れるし、良型も狙って獲れるヤバいハードルアーになってますよお。


渡辺さん、ありがとうございました!

2日連続の40アップキャッチ。嬉しいです~。(喜)

クランクベイトのファーストリトリーブで夏バス攻略、面白そうですね~。

今回のケンタッキーレイク戦でもKVDがディープクランクの超早引きで勝ちましたモンね。


クランキングはホントに奥が深い釣りですね~。(だからヤメられない!!笑)


ぬおおおおぉ~~~~釣りに行きたいっ!(爆)
by nishinelureworks | 2008-06-17 14:46 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8115140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30