Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 Super Chinai & SD85F

昨日、ブログに色々書かせて頂きましたら、またまた何人かの方からメールを頂きました。

その殆どが、俺もゴミ拾ってるよ~とか、エンジンを4サイクルに変えるよ~とか、ワームは生分解のみ使っていますとか、ホントに感銘を受けるような話ばかり。

世の中まだまだ捨てたもんじゃありませんね~。(喜)

で、もう一つ判明したのは、Nishine Lure Worksのテスターさんの皆さんがゴミ拾いを励行されているとの事。これはホントに嬉しいです!!

何が嬉しいって、僕自身、テスターさんの何方にもゴミ拾いして下さいなんてお願いした事は無いんです。
誰に言われた訳でもなく、皆さんがそれぞれ自主的にコツコツと拾ってらっしゃるんですが、これってホントに素晴らしい事ではないでしょうか?(単なる身内自慢か?笑)

何はともあれ、そんな素晴らしい釣り人の輪が少しずつでも広がって行ってくれるといいですね。

僕は思うのですが、何も肩肘張って、何かをやらなければならないという事ではないと思います。

強制されても長続きはしないし、自分に出来る範囲で出来る事をやれば良いと思うのです。

ゴミ拾い一つにしても、例えば1日釣りをしたら感謝の気持ちを込めて10個でもゴミを拾う。
たったそれだけの事でも、それをする人が100人居れば釣り場から1000個のゴミが消えます。

ゴミ拾いがめんどくさければ、最低でもゴミは捨てない、残さない。
たったそれだけの事でもフィールドに残るゴミはゼロになります。

何よりも大切なのは、自分の意志で何かをしたいって思える事だと思うんですよね。

誰かに強制されたとしても、けっして長続きはしませんもんね。



さて、前置きが長くなりましたが、毎度おなじみの兵庫の渡辺さんより釣果報告を頂きました~!
先週末、またまた40アップが釣れたそうです!
いやホント凄いですね。

ちなみに渡辺さんも毎回の釣行でせっせとゴミを拾われているそうです。
Nishine Lure Worksゴミ拾い隊!!(笑)

渡辺さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

6/28(土)
この3,4日ほど、梅雨の中休みで雨らしい雨が降らず、曇り、水質はドヨーン、水面をかき混ぜると泡ブクが消えず、軽いフォールターンもどき状態。

こりゃ苦しい一日を予測してとにかく水の良いところを探してランガンするしかないということでとにかく動き回るも無反応が続き、対岸側の流れ込み近くまで到着。

とは言っても、まだ流れ込みまでは相当の距離があるエリアで一旦流れ込みを遠目にみると、ほんのチョロチョロの水量が落ちてる程度であまり影響のある水量ではなさそうだが、スーパーチナイ95のイエローパーチを劇的な飛距離を生かして流れ込みのサイド岸際ぴったりに大遠投。

活性も低い状況なので、ソフトにポチョンポチョンと移動距離の少ない首振りアクションで誘う(劇的な飛距離と遥か遠くにあっても機敏に反応してくれるアクションレスポンスの成せる技ですよねえ)

すると、チョポンと静かに水中にルアーが引き込まれ上がってきたのは30cmちょいのバス君。

d0145899_532370.jpg


この状況でトップに出るなんてサイズはともかく楽し過ぎ!っと思いながら流れ込みにもう少し近づき、今度はSD85Fのブラッディーシャッドを流れ込み傍のオーバーハング近くにキャスト。

ストレート引き&弱トゥイッチ(柔らかな動きと艶かしいヒラ打ちがこれまたセクシーなんですよ)で引いてくるとこれまた同サイズがヒット!

d0145899_534731.jpg


とりあえず、この日はあと1匹ライトリグで釣って終了。

サイズはいまいちでしたが渋い状況下でのハード系での釣果に小満足。



翌 6/29(日) 
降ったり、止んだりの待ってましたぁの天候。

早速、先週炸裂した流れ込みに行きスーパーチナイ、SD85F、ブレードクランクを投げ倒すも全く無反応。

なぜ?と冷静に見てみると水量は先週より少ないし、白い小さい泡(洗剤系か?)が途中混じりこみこれは見切りつけるべしと別のもう少し小さめの流れ込みへ大移動。

スーパーチナイのブラッディーシャッドをセレクトして流れ込みを通り過ぎるようにキャストして超ハイピッチドッグウォークで水面を走らせてくると、

ドッバァアーン!

怒ったかのようなドハデバイトで上がってきたのはいきなりですかあ?!の44cm

d0145899_541174.jpg


いやあ、あの怒り狂ったかのような出方は赤色効果??かしらと思いながらその後トップには反応がなくなり、SD85Fの金黒にチェンジ。

いやあ、この金黒カラーですが、ステイン系の野池の水質に馴染みまくりでスレたフィールドでは相当活躍してくれそうな色ですよお。

トゥイッチしてやると柔らかいフラッシングが絶妙で、小気味よいアクションと相まってこれで釣れなきゃオカシイでしょって一人納得。

で、これまた上手くいきすぎでしょおおっ!
SD85F金黒で流れ込みの際シャローの柔らかトゥイッチで45cm!

d0145899_543273.jpg


私個人としては、この金黒は超ナチュラルなカラーリングを生かすためにも柔らかナチュラル弱トゥイッチもお勧めですう。

その後もう1匹35cmクラスをSD85F金黒カラーで同じ釣り方で追加。 

他ラバジで45cm他2匹を獲って終了。

真夏の炎天下が来る前に、梅雨のしとしと雨の日は喜び勇んでハードルアーでストロングゲームを楽しむべきですねえ。



渡辺さん、ありがとうございました!

これからも拾ってくださいね。(笑)

そして釣って下さいね!!

お試しカラーのブラッディーチナイでも釣れてくれて嬉しいです!(喜)


あっそうそう、SD85Fのゴールドカラーサンプルですが、テスターさん皆さんからも大変好評を頂いておりますので、製品化決定で~す!
by nishinelureworks | 2008-07-02 06:06 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8203942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31