Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 Blade Crank M5R & SD85F

毎度おなじみの兵庫の渡辺さんより釣果報告を頂きました~!!

益々厳しさを増すフィールドで、今週も釣って下さいました!!

いやぁ、嬉しいっす♪
というか、かなり驚いています。(笑)

こんな厳しい条件でもハードルアーで釣れるんですねぇ。

渡辺さん恐るべし!!

d0145899_2331271.jpg


7/30(水)
今回は平日の釣行ということで、フィールド貸切かぁ!との思いと月・火の記録的豪雨の後遺症がどうなってるんだろうか?との不安と期待を持っていつもの朝練フィールドへ。

久々の大雨後のフィールド、流れ込み爆発パターンを期待して池最大の流れ込みへ入るも流れはほぼ皆無。

しかも周辺は激ニゴリと作戦大失敗。

しかも他のエリアは平日にも関わらず、人、人、人だらけということで移動するにも出来ず(夏休みなんで学生さんは釣り三昧なんですねえ)、やむなく流れ込み周辺エリアで釣りすることに。

夏の流れ込み爆発パターンが無しとなり、水面は浮きゴミ、浮遊アブクでドンヨリしており、トップもあり得なさそうな状況なのでやることは一つ・・・・・・ブレードクランク:ブラッディーシャッドで広く、早く探るべしってことでゴミ・浮遊物で苦労しながらもあっさりと35cmクラス2匹キャッチ。

d0145899_23321787.jpg


やっぱ激ニゴリの中ではブラッディーシャッドカラーのブレードクランクの早巻き千鳥引き&ブレードのフラッシングで広く探り、考える暇を与えずリアクションで有無を言わさず口を使わせてしまうのが勝負早くていいですね。

その後ラバジを浮きゴミの中に入れて同35cmクラスを1匹追加して終了。


8/2(土)
週初めの豪雨の影響は収まったかなあなどと思いながら池につくと、なぜか水曜日以降は雨が降らなかったにも関わらず原因不明の急激な増水によりなぜか水位は平常水位へ。

水の色は水曜日に比べると若干ましな色になってはいるが、水面が妙にネトネトで、かき混ぜてみると水泡が全然消えないなんちゃってフォールターン状態で大苦戦の予感。 

実際、トップ、クランク等ハードプラグでは苦戦し、ジグやテキサスも大苦戦。
やむ無く投入したスモラバの超ロングステイでしか釣れてくれない(しかも超極小アタリ 乗らないことの方が多い)

水質悪化で魚の活性が劇的に下がっているのは確実だが、なんとかハードルアーで釣ってやろうと目に留まったのは、SD85Fのブラッディーシャッド。

朝練池で唯一岬上になっていて水通しが良く、風もあたっているポイントにて他のルアーで無反応だったのですが、最後にSD85Fで35cmクラスをキャッチ。

d0145899_23324434.jpg


食い気ゼロの魚には縦横無尽に跳ね回るSD85Fのトゥイッチ&ジャークで反射的に口を使わせるのが効果的ですね。 

d0145899_23331418.jpg


もうちょっと時間があれば同じ攻めでもっと獲れたような気がしたんですが気付くのが遅かったぁ。

ちなみに釣ったエリアはドシャローの岩ガレ場なんですが、リップ周りの補強大改良のお陰で全く不安感なく強ジャーク&トゥイッチ バシバシで使用できましたよ。


渡辺さん、ありがとうございました!!

思うのですが、同じフィールドに通い続ける事って本当に大切ですよね。

いろんなフィールドで釣りをしてみるのも上達の一つの方法と思いますが、一つのフィールドに通い込む事によって初めて見えてくる事ってあると思うんです。

そのフィールドでのシーズナルなバスの動きや着き場等、通いこまないと絶対に理解できないと思うんです。

僕自身は「定点観測」ってもの凄く大切な意味を持っていると考えています。

僕自身、ルアー修行時代(弟子時代)は芦ノ湖に6年半に渡って毎週通い続け、琵琶湖のほとりに住んでいた頃は、2年間に渡って毎日のように竿を振り続けてきましたが(たぶん年間300日x 2ぐらい)、そこで得られた事、そして学べた事って本当に大きかったです。

カナダに渡っても、僕のトラウト釣りの基本は芦ノ湖だし、バス釣りの基本は琵琶湖で学んだ事を応用しています。

自分の中にそんな大きな柱(基本)が出来ているか出来ていないかって凄く大切だと思うんです。
柱さえ出来ていれば、初めてのフィールドを攻略するにしても、出発点が全然違ってきますもんね。


それはルアーに対しても同じ事で、一つのルアーをひたすら使い込む事によって、初めて見えてくる事ってやっぱりあると思います。

テスターのひでさんも昨日のブログに書かれていましたが、コツコツと自信を積み上げてきたルアーって本当に貴重な財産ですよね。


って、渡辺さんの釣果報告を毎週読ませて頂きながら、「定点観測」&「ルアーを使い込む事」の大切さを再認識した次第です。

上達の早道は、通い倒せ~、使い倒せ~ですな。(笑)




エラそうにスンマセン。(汗)





てか、そんな難しいこと考えなくても、釣りを楽しめればそれでいいと思うんです。

それが最高ですよね♪
by nishinelureworks | 2008-08-06 00:16 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8401868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31