Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 和歌山野池 Blade Crank M5R

和歌山の箕造さんから釣果報告を頂きました~!!

やったぁーーーーーーー!!!!!!!!!!!

ブレクラで50アップ!!(喜)

d0145899_12105841.jpg
こんな真夏にクランクで50アップ!
しかも野池ですよっ!!
僕も超嬉しいです!!

箕造さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます♪


8月17日
場所は近所の和歌山北部野池群の一つで私のお気に入り池。
陸っぱりで楽しんでいます。

いつも日の出から楽しんで、子供との朝食時間には帰宅するという「パパ釣行」を実施(でないと妻の目線が痛い)しています。

今回も、AM5時前には池に到着。

トップやワッキーで数匹のバスを手にしました。
ここはチビバスが多く、中型が上がる事が少ない池。
釣れるのはチビかデカかという感じです。

よく通っているポイントですが、先日、足元から3m位沖にワッキーリグとテキサスリグが連発して「根掛かり」した場所を発見していました。
一目見た感じでは何もない水面です。

その水面下には「何」があるのかは分かりません。

山立て風に「その場所」を覚えておりました。

どんな場所でもクランクなどのハード系を通すことが好きな私としましては、今回は、ソコに一撃で何を通すかと悩んでいましたが、根掛かるリスクはあるがなんとか実績を残したい「ブレードクランク」を選択しました。

テキサスが根掛かるようなポイントに私の中では高価なブレードクランクを走らすのは正直怖かったですが・・・・。普段ならスピナーベイトの判断です。

ココは製作者が謳う

<ブレードとデカリップ>での「障害物回避能力」に頼りました。

少し向こう側へ投げ込み、ゆっくりと巻いてきましたら、あの場所で一瞬の引っ掛かりを感じましたので、巻き取りをストップ。

イメージでは、何かに当たり、ゆーっくりと浮き上がっているクランクのイメージですね。

少し浮き上がったところで、巻き始めた瞬間!

ガガーン!

と激しいバイトと共にロッドが曲げられました。

全くの予想通りの展開で嬉しさ爆発です。

デカいフックの安心感もあって、やり取りを楽しみ、上がってきたのは、ジャスト50。

やりました!やっとブレードクランクで50UPです。

思えばビーツァでニシネルアーを知り、振り返ると大昔からのメーカーさんで、新作をネットで購入。
興味の無かったハンドメルアーの世界に惹かれてから約5ヶ月で好結果に恵まれました。

西根さんありがとうございます!
新作も使ってみたいですね。
小遣いが都合付けば購入させてもらいます(笑)
釣れるルアー・画期的ルアーの誕生を楽しみにしています。




箕造さん、ありがとうございました!

テキサスで沈み物を探知し、クランクで一撃ってめちゃくちゃかっこいい~~~!!

レポートを読ませて頂きながら、僕も思わず手に汗を握ってしまいました。(笑)

だってね、普通は根掛りしてしまうと凹んでしまって、次回からその場所を避けてルアーを投げてしまうもんじゃないですか、高いルアーならなおさらですよね。

でも、その根掛り(ピンチ)をチャンスに変えての50アップキャッチ。

箕造さん、かっこよすぎです!!(笑)



ブレクラを投げ込んで頂き、本当にありがとうございますね!!
by nishinelureworks | 2008-08-20 12:26 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8476616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30