Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山ダム Beatour M7

神奈川のQさんから、またまた釣果報告を頂きました~!!

先日、ご帰省先の野池でM7でパターンにはめられたQさん。

その休暇最後の釣りで、またまたM7でパターンにはめられたそうです!!

今回のフィールドは岡山のダム湖。

d0145899_1114118.jpg
炎天下のリザーバーで豪快にキロフィッシュ連発です!!(驚愕)

Qさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます♪


今回は休暇最後の釣行で岡山のリザーバーに行ってきました。
休暇で帰るたびに毎回、訪れるリザーバーですが、今年は雨が少ないので大減水。
貯水率40%ぐらいでした。 

8月13日朝5時半に友人と一緒に出船。
今回は、マイボートのクイントレックスのパント12FTにマーキュリー8馬力で出船です。 
毎回、友人とはリミット5本のウエイト勝負をやっていて、今のところ連勝中。

朝一の表面水温29℃。
アオコが溜まっているエリアがかなりありました。

とりあえず、いつも攻めているビックフィッシュポイントの水深のある立木群のポイントに入りました。

ビックベイトを投げ、一発大物を狙うも不発。

いろいろルアーチェンジするもまた不発。

結局、ポイントを見切り、夏のリザーバーの定番であるバックウォーターに移動。
水温は24℃、水量まずまず。
しかし、激しい減水のため、底に溜まっている泥を巻き上げながら流れ込んでいるので、水質はマッディー。

キャストするも反応なし。

また移動し、少し下がって濁りが落ち着き始めたエリアの岬に入るとベイトフィッシュを確認。

立木、岩盤などの縦ストが絡んだポイントなので、ここにバスがいるはずと信じビーツァM7チャートを岬の脇にキャスト。(岬も大きな縦スト!)

前回ブログで紹介された塚本さんの縦スト攻略法を意識しながらリーリング。

先端を過ぎポイントも通過したので、回収しようと早く巻いたら、ドンッ!

ビックリして合わせがあまくなり、ジャンプ一発でバラし・・・・。 40後半はあったのに・・・。

しかし、回収するぐらいのリーリングでバイトしてきたので、さらにリーリングスピードを意識してキャストを続けるとバイト!

d0145899_1215217.jpg

一匹目は、40アップのキロオーバー!

そのままの勢いで立木を攻めて、立木横でバイト!
一匹目とほぼ同じサイズ。

まだ釣れると思い、岩盤沿いにキャスト。
そして、すぐにバイト!

サイズは30センチに落ちましたが、一つのエリアで3匹も取れたので友人との勝負にも心のゆとりが出来ました。

ちなみに友人は、バックシートでカットテールのネコリグをキャストしていました。
バイトはあったみたいですが、そのポイントでは、釣ることができませんでした。

その後、同じようなポイントをランガンして40弱のバスを1匹追加。

さすがに昼前からハードルアーへのバイトが無くなり、友人がネコリグで本領発揮! 

バックシートから追い上げてきてウエイト差も無くなってきたので、リミットを揃えるため自分もスピニングを握り、ジグヘッドワッキーにて30後半をキャッチ。

リミット揃えてウエイトが4350グラム。
友人もリミット揃えて4200グラム。

その差150グラム。

一発入れ替えされると逆転される恐れがあったので、キッカー狙いで午前中に良かったポイントに入りビーツァM7を投げ続けると、きました!

d0145899_1221890.jpg

キッカー! 45アップ!

釣り方は、午前中にやった事と同じでした。

最終ウエイト4750グラムまで上げることが出来ました。
友人は4200グラムで終了。

一時危うく逆転されそうでしたがM7のおかげで勝つ事が出来ました。

それも、リミット5本のうち4本がM7でキャッチ。
カットテールのネコリグにも勝てました。

友人は次の釣行までに購入すると言っていました!

今回の休暇で気付いた事なんですが、M7で釣れてくるバスは、前アタリみたいなコッ!というショートバイトがあって、その後にドンッ!って掛かる魚が多かったです。

どんなバイトの仕方なのかよく分からないですが、前アタリで構えて、次のバイトであわせる事が多かったです。

今回の休暇は、M7チャートにかなり助けられました。
西根さんありがとうございます!




Qさん、ありがとうございました!!

いやぁ、熱い釣りされてますねー!!

勝負の行方がどうなるか、手に汗握ってレポートを拝読させて頂きました。(笑)

状況によってはネコリグにも釣り勝つフラットサイドの底力を垣間見た気がします。

やはりパターンにハメての釣果って爽快ですよねっ!!

Qさんのアジャスト能力に脱帽です!!


それにしても、塚本さんが提唱されるフラットサイドクランクによる夏場の縦ストのサスペンドバス攻略。
ここでも思いっきり火ぃ吹いてますな~。
ツカケンさん恐るべし。(笑)

詳しい話はコチラで→http://beatour.exblog.jp/8412672/
by nishinelureworks | 2008-08-22 01:28 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8485604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30