Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

オチアユミノー

本日3度目の投稿でぇ~す!!(笑)

ふと思う事があって削ってみました~。

d0145899_1464436.jpg

まだ全然どうなるか分からないんですが、削ってみたのはオチアユミノー

体長125mm。(今のところ)

重量不明。

製品になるかどうかも全く不明。(汗)

なんか、急に思いついて削ってみました。(笑)



このルアーのターゲットとして考えている魚は、落ち鮎を食いまくる秋のモンスターバス&シーバス!!

イメージしたフィールドは「川」、もしくは「琵琶湖に流れ込む川の河口」

だから超遠投性能は必須ですよね。


動きのイメージは、スローリトリーブでフラフラヨレヨレ泳ぐ事。

それをイメージして、微妙に下ゾリ形状にしてみました。

イメージ通りの動きが出るかどうかはわからないですけど、下ゾリ形状にする事によってスイミングレンジは浅くなるはずです。
たぶんですが、スイミングレンジは非常に重要なキーポイントになりそうな気がします。



フックはカルティバ・スティンガーの#4番を3本搭載。

コレは絶対に搭載したいですね。モンスターにフックを伸ばされたくありませんから。

その為の125mmでもあります。




Nishine Lure Worksのラージサイズジャークベイト。

SD85Fをそのままデカくするというのも一つの手かもしれませんが、それだとなんか面白くないですよね。

ミドルサイズにはミドルサイズの、ラージサイズにはラージサイズのハマリどころってあると思うんです。

今年の春からずっとラージミノーの事を考え続けて来ていたのですが、ちっとも削る気持ちになれなくて、半年以上ほったらかしっぱなし。(苦笑)

イメージが湧かない限り削れないタチなんですよねぇ~。(困ったモンです。笑)

で、やっと、これかな?と思えたのがオチアユ君なんです。

まだどうなるかはさっぱり分からないですけど、まずはここから始めてみたいと思います。



思うんですが、125~130mmで20グラムぐらいあって激飛びして、水面下30センチ以内を超デッドスローリトリーブでフラフラヨレヨレ泳いだら、デカイバスやシーバスが狂ったように食ってきそうな気がするんですよね~。(あくまで妄想ですが・・・・・。爆)



何時もの通り、一体何時製品化になるんだろう?って感じですが、気長に取り組んで行きたいと思いま~す。
by nishinelureworks | 2008-09-01 14:40 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8540266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30