Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 SD85F & Super Chinai 95

毎日のように続々と届く嬉しい知らせ。
皆さん本当にありがとうござます!!

という訳で、何時もお馴染みの渡辺さんから釣果報告を頂きました~!!

相変わらず奥深い釣りをされています。

何時もながらめっちゃ勉強になります♪

d0145899_1303936.jpg
SD85Fのシルバーカラーでヒット!
このカラーって渡辺さんにはテスト用サンプルをお送りしていなかったと思うのですが、わざわざ自腹でご購入頂いてまでのテスト、本当に頭が下がります。(本当にありがとうございます!)

渡辺さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます♪

8/30(土) 
雨がふったり止んだりの一見釣りには最高の条件。 
ですが、いつもの朝練池はお盆明け以降の急激な気温低下と降り続く雨、そして数日発生した強風の影響で涼しくなってからも実は大苦戦が続いてました。

夏真っ盛り時は計測する気になれなかった水温を久々に測ると、27.8℃とここ数日最低気温は22℃前後となっていたわりには結構高温で、ボトムに沈んでいた夏の高温水が見事にひっくり返り水面に浮上している模様。

とりあえず、秋のエリアで秋の釣り(シャロークランクのただ巻き)では無反応なので、ライトリグ入れてボトムで超デッドスローに探るも、一瞬口を使うも超ショートバイトとネガカリ多発で釣りにならず。

では ということで今や押さえの切り札となったSD85Fのシルバーのジャーク&ポーズでしつこく攻めるとボウズ逃れの1匹をキャッチ。(上写真)

シャローにバスがいるにも関わらず、諸条件によりバスがタフってほんとに口を使いづらくなったときにリアクションバイトでバスを反応させるのには最高のルアーがこのSD85Fなんですが、ルアー自体のアクション性能は勿論、私が一番気に入ってるのは実は強烈なネガカリ回避能力です。

ジグヘッドやスモラバがネガカリまくって場を荒らしてしまうエリアでネガカリ知らずで快適に釣り続けられるSD85Fはいまや完璧な押さえルアーとなってます。

ちなみにこちらは前週8/25に快晴・高気圧バリバリのタフコン下でSD85Fのブラッディーシャッドに出た35cmクラス

d0145899_1373638.jpg

極細糸オモリを前フックに少し巻いて、若干レンジを深くして浮上速度もスローにして、ハイライトコンディション下で少し沈み気味のバスにリアクションジャーク&ポーズでボウズを逃れたバスです。

少し糸オモリ加えたくらいではカミソリダートの威力は衰えませんので、フックサイズを変えたりして色々試すのもありかも知れませんね。(ルアーの基本性能が高いと少々イジッても高性能は引き継がれるんですよね)



で、話は8/30に戻って、実は朝練から帰って昼前から外出許可が出たので再度、雨が降ったり止んだりの朝練池へ出撃!

時間にもゆとりがあったので流れ込み捜索。

二つの大きめ流れ込みへと向かいましたが一つ目の流れ込みはアオコまみれで完敗。

もうひとつの流れ込みへ行くと、こちらは大してアオコは無いものの流入水も少量しかなくフォールターン水質。

お盆期間にブレードクランクのニーリングで見つけた沖のボトムポイントで、ライトリグのロングステイ&超スローズル引きで25~40cm弱を3匹キャッチし、これはこれでパターン成立だがあまりにも活気のない釣りにストレス増。

でもって、その流れ込みの近くにある小規模な溝周りが妙にボトムが見えてそこだけ小魚がうろうろしてたので、これは雨によって一時的に流入水が発生して、そこだけ水質良化してるものと判断し、少し移動して距離を置き対岸からスーパーチナイの遠投能力を生かしてフルキャスト。

ロングポーズの後、棒引き・I字引きしてやると水面ボヨーン。

出方が控えめだったので小型かと思いきや上がってきたのは痩せ気味の46cm君。

d0145899_1411789.jpg

タフったときのトップの棒引き・I字引き(首ふりに出ないとき)って結構効くんですが、中空ボディーのルアーって、物によってはフワリと浮きすぎて、棒引きしても勝手に小刻みに左右に動いてしまうんですが、スーパーチナイは素材特有のトルクで首をふらず強い水押しを発生させながら棒引き・I字引きが可能ですので試してみて下さい。



※あえてコメントは致しませんが今日のゴミ拾い。

d0145899_1431456.jpg

上からは見えませんが、ワームパッケージやルアーパッケージも多数ありました(悲)



渡辺さん、ありがとうございました!!

ゴミ拾いも何時もありがとうございます!!

それにしても、一昨日、愛知の松本さんからスーパーチナイの水面棒引きについてご投稿頂いたばっかりですが、渡辺さんもスーパーチナイを棒引きされていたとは!(驚)

松本さんの釣果報告はこちら→http://beatour.exblog.jp/8532715/

スーパーチナイの棒引き・I字引き、益々研究する必要がありそうですね。

それと、渡辺さんのレポートを拝読させて頂いて何時も思うことなんですが、水を見る事、そしてフィールドを感じる事の大切さを改めて思います。

これって、雑誌やDVDを幾ら見ても絶対に習得できない事で、現場の経験からしか積み上げられないものですよね。

そして上手い方って、例外なくこのフィールドを読み取る力が桁外れ。

まさに経験値!!

そう考えるとKVDとかの経験値って、僕らが想像もつかないような宇宙人的レベルなんでしょうねぇ~。(笑)
by nishinelureworks | 2008-09-02 02:04 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8544039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30