Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

オチアユミノー

カナダは今日、今年初のアラレが降りました~~。

日によっては、もうホント冬一歩手前と言う感じですわ~。

これからドンドン寒さが厳しくなり、このまま冬に突入かと思うとちょいと気が滅入ってきます。(涙)

ホント、釣りシーズンがもう少し長ければな~って毎年この時期になると思います。



さてさて、話は変わって、先日次女が誕生した日に、実はあるルアーの初号機も完成したんです~。(喜)

それが例のオチアユミノー

最終コーティングが完了したと思ったら嫁さんの陣痛が始まって病院へゴーみたいな、ある意味メモリアルなルアーです。(笑)

と言うわけで堂々?の公開!!

どうぞ見てやってくださいな♪  ↓  ↓  ↓

d0145899_5165062.jpg

オチアユミノー125mm!!

どんな感じでしょう?(ドキドキ)

なんだかんだで進行状況をアップする事が出来ていなかったのですが、どうしてもオチアユシーズンにテストしてみたくて、必死こいて開発を進めていました。(笑)

琵琶湖ではオチアユがボチボチ出始めたみたいなので、今年のオチアユシーズンに何とかギリギリ間に合うかな~?


このルアー、たぶんですが、かなりヘンなアクションだと思います。

通常のミノーみたいに綺麗に泳がないし、ホントにヘンなルアーです。
たぶん10人中9人までは”これ不良品?”て思われるような動きかも。(汗)

というか、最初からミノーというジャンルに拘って作っていないので、ヘンな動きになって当然か。(爆)



ルアーを開発する時に何時も思う事なのですが、開発の出発点が「ミノーを作ろう」とか「クランクベイトを作ろう」っていうような人間の都合から始まると、結局はその範疇内のルアーしか出来ないと思うんです。

言い方を変えれば、自分でわざわざ開発に縛りをかけているようなもの。

この「固定観念」こそがルアー開発で最も邪魔なものなんですよね。(そして、それを頭の中から消し去るのは本当に難しい。。。)

d0145899_5414825.jpg

話が脱線しましたが、このオチアユミノーでイメージしたのは瀕死のオチアユのトチ狂った動き

瀕死のオチアユ君って、死んでたかと思うと突然ダッシュしたりしますよね。

水面直下をギラギラと走りまわったと思ったら、力なくジャンプしたり。

ジャンプはジャンプでも、元気なベイトフィッシュがピョンピョン跳ね回るような動きではなくて、死に掛けたアユ特有の半身を出してペタペタと飛ぶような力ないジャンプ。

このルアーではそんな動きを出したいんですよね~。


釣れるかどうかはお魚さんに聞いてみないと分かりませんが、ルアーをジャンプさせて食わせられたら面白いと思いません?(笑)

つか、殆ど個人的趣味ですな。(爆)

最近Wスイッシャーが恐ろしい釣果を叩き出し始めていますが、このオチアユ君は全く正反対のベクトルで開発を進めています。

ロッドワークを駆使して魚を誘い出す。

そんなルアーフィッシングの醍醐味をとことん味わえるルアーになったらな~って思っちょります。


開発の道のりはまだまだ遠そうだぁ~~~~。
by nishinelureworks | 2008-10-06 06:08 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8721480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31