Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 兵庫野池 デカビーツァ

渡辺さんから釣果報告を頂きました~!!

わーい、ナベさんだぁ~。(喜)

ワタクシ、このお顔を拝見しないと落ち着かないんですわ~。(笑)

d0145899_271538.jpg
デカビーツァ(ブレード無し)のボトムタップ&ポーズで。

そして、ここでもWスイッシャーが信じられないような事を・・・・・・・。(笑)

渡辺さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

10/25(土)

なんだか、久々の朝練になってしまったこの週末。

状況としては、かなりの冷え込み(冬ジャンパー着込んでいきました)と、朝方近くまで降っていた寒い雨の後の無風状態ってことで苦しいんだろうなあ~、との思いで薄暗い岸辺へ降り立ちました。

とりあえず、Wスイッシャーを岸沿いにフルキャストするとなんだかルアーが何かに接触した感触がして、よぉーく目を凝らして水面を見てみると暗い水面に薄白い影が着いてきてました。

もう一度キャストしてみると、同じバスと思われる45cmクラスの魚が今回は超スローリトリーブのWスイッシャーの横からツイばんでくるもフッキングに至らず。

目先を変える意味でデカビーツァをキャストするも無反応。

ワームのスローただ引きを同じコースを通すも無反応。

ということでもう一度Wスイッシャーをキャスト。

すると、又しても同じサイズの影が下から浮き上がってきて、しばらくWスイッシャーを追尾した後、沖の方に消えていきました。

フックアップさせることは出来なかったんですが、このルアーの集魚力の高さは何なんでしょう。

とにかくバスが気になって、気になってしょうがない存在であることは間違いありませんねえ。

改良版に凄い期待をしちゃいましょう。



その後、とにかく、ボウズ逃れをしたい一心でライトリグ中心で必死こいて釣るもギルやベイトの姿も全くなく、生命反応がないまま釣りを続けながら、時間切れが近づいてきつつある頃、

ワームに超ショートバイトがあった溝状エリアで、デカビーツァのブルーギルカラーのボトムタップ&ポーズに、ようやく生命感がクゥーンクゥーンと伝わってきて上がってきたのは30cm強のバス君!

過去の釣果報告でも書いたんですが、このデカビーツァ:ブルーギルカラーはあえてブレードを外して浮上時に左右にロールしながら浮上するようにしております。 

今回もボトムに当てて浮上させたときに釣れたんですが、このバージョン妙にタフったときにバスを呼んできてくれておりボウズ逃れの決めプラグになりつつあります。

サイズは大したものではないものの私にとっての久々のハードルアーでのバス君との出会いに大感謝であります。



渡辺さん、ありがとうございました!!

実はね~、渡辺さんから頂く釣果報告って、僕の中でも格別な想いがあるんですよね。

渡辺さんも今年次女ちゃんが誕生されたとの事で(おめでとうございます!)、今年、渡辺さんが釣りをされているのは家から5分の超ハイプレッシャー野池&釣りができるのも毎週末の朝7時までのみと、もの凄い縛りの中で釣りをされているんです。

それで、この釣果は本当にビックリですよね。

そして、それ以上に仕事や育児で疲れた体での朝練フィッシングって、もうそれだけでホントに頭が下がります。(尊敬)

んー、まさに究極のオヤジバサーですわ~!!

僕も負けないように頑張るど~。(笑)




それはそうと、このWスイッシャーって一体ナニモノなんですかね?

うーん、謎です。(笑)

何がそこまで魚を惹きつけるんでしょうね。。

こちらの改良も頑張ります!!
by nishinelureworks | 2008-10-28 02:31 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8833917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30