Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 琵琶湖 KB105DR

稲吉さんから釣果報告を頂きました~!!

ウォー!

またまた50アップ!!(嬉)

激タフの琵琶湖で、稲吉さんマジ凄すぎです!!

d0145899_136128.jpg

KB105DRで51センチ!!

稲吉さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

こんにちは。

相変わらず、琵琶湖は超~厳しい状況が続いています。
ちょっとしたことで、ボーズにも十分なり得るくらい釣れません!

現在、デカビーツァやKB105DR TYPE5&TYPE2をメインにテストしていますが、ほとんどバイトもありません!(泣)

その他にも、KB105DRとの比較テスト用として購入した他メーカーの新作クランクなども投げていますがこちらもさっぱり釣れません。

そんな状況の中、この日も様々なクランクを数百投しましたが、5バイトあったのみ。

5バイトあったクランクはと言うと、KB105DR TYPE5&TYPE2でした。

で実際にキャッチできたのは、KB105DR TYPE5(イナヨシタイガー)で2本のみでした。
サイズは51cm(2000g)と40cm位でした。

こんな状況の中、確実にバスをキャッチできるKB105DRはやっぱり凄いかもしれませんね!(本当に頼りになります!)

改めて、KB105DRの実力を実感させられた1日でした。

この日、ワームのライトリグも投入しましたが、45cmUP1本、40cmUP2本、30cm台20本前後と寂しい釣果でした。

と言うことで、KB105DRのまともなテストはもう少し後にならないとできなさそうです。

釣果はたいしたことないので、今回はスクープ情報をお届けします!

実は、ニシネルワーワークスではKB105DRとは異なる丸秘ディープクランクも開発中なんです!(写真はまだ公開できませんが)

こちらもかなりヤバイ感じのプロトとなっており、前回の釣行時、推定55cmUP(3kgUP)以上っていうクラスを掛けたのですがバラシてしまいました。

今後、この丸秘ディープクランクも釣果と共に紹介していきたいと思います。
それでは!



稲吉さん、ありがとうござます!!

50cmUP1本に、40cmUP3本、30cm台20本って、僕レベルからしたら充分に爆釣レベルなんですけど~。(笑)

もしそんなに釣れてしまったら、僕なら間違いなく半年間ぐらいはハイホ~!!ですね♪(笑)

んー、何かの間違いでもいいから、僕もそんだけ釣ってみたいぃ~~~~。(無理無理。笑)

やっぱ稲吉さんは宇宙人ですわ。(自分レベルと比べるなっちゅうの!爆)



今回、稲吉さんがコメント中に書かれていましたが、丸秘ディープクランク君、作っておりますよ~笑)

だって、ディープクランキングするのであれば、色んなレンジのものが欲しくなるじゃないですか。

深度が深くなればなるほど、レンジ合わせって大切になると思うんです。

現在、開発しているのは、3m~3.5mぐらいのレンジを狙えるもの。

4m前後を狙えるKB105DRとの使い分けを考えています。

でも、単にKB105DRの深度を浅くしたものとかじゃなくて、その深度で、そのルアーの特徴を最大限に生かせるようなセッティングを出したいですね。

んー、当分はビルド&スクラップの日々が続きそうですな~。(笑)

稲吉さん、大変お世話になりますがテスト宜しくお願いしますねっ!!
by nishinelureworks | 2008-10-31 01:58 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8848670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31