Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 鳥取某河川 Wスイッシャープロト

悪友mukuちゃんから釣果報告が届きました~!!

Wスイッシャープロトでの川シーバス狙いが有効だったそうです!!

d0145899_2184630.gif

鳥取県某河川のシーバス君。
あああああ、懐かしすぎるぅ~~~~~~!!(僕は鳥取県出身デス。感涙)

mukuちゃんから届いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

1日目は夜中に国体道路下から旧潮止めまで。
始めてすぐに橋脚脇でヒット。
エラ洗い連発されてバラシ。

下流でも掛かるが、すぐに外れ。

結局2ヒットだったけど、キャッチは0。

アタリはショート気味なのが多かったけど、10以上はあったかと。
途中から数えられなくなった。


翌日の夕方に国体道路の橋から下みると、アユといっしょにシーバスが大量にウロウロ。
減水して丸見え。

ただし、食い気なしというか、追ってまで食わないカンジ。

アユが多すぎて、目の前に来たのだけ食べてるんじゃないかな。

釣りしていたときもアユがときどきはねるだけで、捕食音とかまったくなし。


2日目は夕マズメに国体道路下で1時間ほど。

前日より減水して、アタルけど乗る気配ないような「コツ」とかいうかんじ。

深夜に「某ポイント」に出直し。

地形がかなり変わってしまっていて、以前のようなイケス状態ではなくなったけど、それでも良いとこには変わりない。

始めてすぐに1匹。それが添付しているヤツ。54cm。

瀬の中でのU字ドリフトに食ってきた。

ちょっと下がってもう1匹水面に出ながらバイトしてきたが、これは掛からず。


ひととおりプロトWSでやった後、K-TENリップルポッパーをノーアクションでドリフト。

オチアユ時期の釣り方で、もっと寒くなってアユが弱って水面ノロノロと泳ぐときにイイんすよ。
これには1バイトあるが、掛からず。小さい。

捕食音がしているときだとコレでいけるんだけど、本日は捕食音なしなんで、ルアー選択としてはイマイチ?

最後にコモモ投入。

水面まで出ない日はコレくらいのレンジかな~と投げたら1撃。

d0145899_2114519.jpg

たぶん60チョイ。(長さ測ってるときに逃げられた~)
投げて流しっぱなしのドリフトで。これで納竿。


とりあえず、プロトWSがシーバスにもバリバリOKってことがわかった!!

このルアーはコアユ時期のほうが本領発揮できると思うんで、来春が楽しみ~。



mukuちゃん、ありがとー!!

川シーバスにもWスイッシャープロトが有効な事がわかって嬉しいです。

後はフッキングだなー。

mukuちゃんいわく、

引き抵抗少ない&自重の軽いルアーなんで、ダダ流しだとラインが相当ユルく漂うから、掛からないの仕方ないかな~と思う。

との事なんだけど、何とかならないかな~~~~。


バス狙ってても思うんだけど、このルアーってスローリトリーブで引くとフッキングが悪いんですよね。

何故そうなるのかは、このルアーの最大のキモの部分に関係してくるので今は詳しく掛けないけど、少し早めに引いた方がしっかり食ってくるのがこのルアーの特徴。

川をドリフトさせて漂うようにU字ターンさせるような狙い方だと、ラインテンションもそれほど掛からないし、フッキングが悪いのは宿命なのかもしれないですね。

でも、なんとかならないかなーーーーー。

アタリの数は凄いみたいですもんね。

もしかしたらKB105ベースのラージモデルのほうが川シーバスには向いているのかな?
KBベースならルアーの重量もあるし、オチアユ食っているシーバスならルアーのサイズも全く問題ないだろうし。

んー、試したいことが次から次に出てきますな~。(笑)


やっぱ現場からの意見は何よりも貴重ですね。

mukuちゃん、ありがとー♪
by nishinelureworks | 2008-11-06 02:37 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8878758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31