Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

KVDのメンタリティー その3

今日はKVDのメンタリティーの最終章です。

今までのお話はコチラ
■ パート1 → http://beatour.exblog.jp/8601330/
■ パート2 → http://beatour.exblog.jp/8863376/


パート1はプラクティスの進め方。
パート2はワンデイトーナメントへの臨み方。
そして、最終章のパート3は複数日のトーナメントへの臨み方だそうです。

以下はBASS記事より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0145899_2421835.jpg


Part 3: Multiday Tournaments(複数日のトーナメント)

1. Nutrition, rest, maintenance and weather(栄養、休息、メンテナンス、天候)

”全てはパート1とパート2で述べた事と一緒だが、複数日のトーナメントはもっと重要。”

”2日目、3日目、4日目を迎えた時、貴方がベストを尽くす為には食事と休息は極めて重要。
たとえ疲れてても、お腹が減っていても、ワンデイトーネメントであれば釣りを出来る人もいるだろう。(例え彼らが自分で考えている程上手く出来なくても)

しかし、それが4デイトーナメントという事になると、そんな事は誰も出来ない。
それは無理なんだ。”

”道具、メンテナンス、そして天候は非常に重要。
もし貴方が私の言う事を疑うのであれば、パート1とパート2を読み直して欲しい。”



2. Practice(プラクティス)

”エリートシリーズは非常に基本的なもの。(3日間のプラクティス&4日間の競技日)

3日間のプラクティスでは、初日は湖全体を見て回る。
何処に何があるか知り、何が利用可能かを知る。
たぶん少しは釣るけど、沢山は釣りしない。”

”プラクティス2日目はメインパターンの確立に努める。トーナメントを釣れるだけの充分な数のスポットを見つける。そして、他の選手やリクリエーショナルアングラーとのバッティングした時などに備えて、2箇所の予備スポットを準備する。”

”プラクティスの最終日は自分が必要ないと考えるとパターンを試す。これは自分のメンタルの安定を図る為。
例えば、実例を挙げると、もし自分がディープクランキンでバスをキャッチしたとすると、自分はトップウォーターやジグやドロップショットなどを試す。

”しかし、これら自分が述べた事はあくまで完璧に事が進んだ時の話。物事は大抵は完璧には進まない。
たぶん、フィールドを見て回るのに余分な時間が要ることもあるだろうし、メインパターンを確立する事が難しい事もあるかもしれない。そうしたら、3日目にそういうことをしなければならないかもしれない。
その時の状況によって、プラクティスの3日間の中での時間の使い方を調節する。”

”プラクティスは戦略を練り、時間をマネージメントする事。
もし可能なら、プラクティスが終わった時にはフィールドを知り、パターンを持ち、バックアップパターンも持っている事。
何に期待し、何に期待しないか、準備しておく事。”



3. Manage your fish(貴方の魚をマネージする)

”これは困難な事。プラクティスでは魚を探す事を主眼にし、一つのスポットで必要以上に長く釣りをしない。
魚を見つけたら、そのスポットを離れ、大会に向けて魚をセーブする。”

”競技に入ったら、そのスポットでのマックスウェイトを意識する。もしそのスポットが2ポンドフィッシュしかホールドしていないのであれば、そのスポットで長く釣りをしすぎない。リミットが釣れたら即移動。”

”しかし、そのスポットがフィーディングスポットで、デカイ魚が入ってくる場所なのであれば、それらをキャッチする必要がある。
トーナメントはトータルウェイト勝負、初日のヘビーウェイトは最終日のヘビーウェイトを同じようにグッドな事。その事を覚えておく事。”

”そして、貴方は他の選手や観客の事も見ておかなければならない。
もし貴方のスポットが公然の元になった時、その場所に再び入れるかどうかの心配をする必要はないだろう。
貴方は自分の釣りたい方法で魚を釣り、残りの競技日に釣りを出来るだけの十分な数のスポットを確保できて居なければならない。
プラクティスはその為のもの。”



4. Keep a positive mental attitude(ポジティブ思考をキープする)

”自分はこの記事をこれで閉めくくりたいと思う。

バッドラックとかスランプとか関係ない。
全てのキャストは新しいチャンスである。



他に何か言う必要あるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような内容でした~。(ヘタクソな訳でゴメンナサイ。汗)

BASSの記事はこちらですので、もしご興味ある方はチェックしてみてください。
http://sports.espn.go.com/outdoors/bassmaster/fishingtips/news/story?page=b_KVD_Edge_Part3

■ 写真拝借 ESPN
by nishinelureworks | 2008-11-09 04:07 | テクニック | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8893148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31