Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

新しい相棒~♪

新しい相棒が我がタックルに加わりました。

まだ魚を釣っていないので何も語れませんが、この竿イイッ!!(笑)

d0145899_250180.jpg

シマノ・ファーレンハイトTS166L

ガンメタXTと組み合わせてみました♪

オラのタックルカッコいいぃ~~~。(自画自賛←アホ)


僕のメインタックルはクランキング用はファイナルディメンションTS1610MLF、ジャーキング用はファイナルディメンションTS160Lという不動のタックルが存在しているのですが、このファーレンハイトTS-166LはTS-1610MLFとTS160Lのちょうど中間を埋めてくれる存在になりそうです。(ちなみにジグタックルはここ10年以上ロードランナーを使っとります)


このファーレンハイトTS166Lですが、少し大きめのジャークベイトなんかには最高のロッドになりそうですね。

っても、まだ脳内妄想なのでまた使い込むうちに新しい発見があるかも。

なんせ、もの凄くいいテーパー&バランスなので、色んなルアーをバーサタイルに使えそうな雰囲気ムンムンです。(笑)


d0145899_2585465.jpg

それにしても、このブランクス美しいと思いません?

僕、凄く好きなんですよ~。(笑)

X状に巻きつけられたカーボンテープ。
シマノのカタログによると、ハイパワーX構造って言うらしいですけど、このブランクス、見た目だけではなく、もの凄い性能なんですわ~。

僕が所有しているFD&FHって上記の3本のみなんですけど、全てのモデルがしなやかながらも、もの凄いトルクを持ち合わせています。
これってハイパワーX構造のお陰なんだろうなーって体感できます。

そして、ベンドカーブが美しすぎる♪

ロッドに加重を掛けてやると、ティップからじわ~と綺麗に曲がっていってくれます。

ロッドの事は良くわからんけど、これって一番大切な事だと思うんですよね。



ところで、ファイナルディメンションにしてもファーレンハイトにしても、昨今のロッドからしたら凄くシンプルなデザインじゃないですか。

僕こういうタックルが凄く好きなんですよね。

英語で言うところのスリーパーって言ったらいいのでしょうか。

見た目は大人しいけど、中身は凄いみたいな。

私、脱いだら凄いのよ~ん、みたいな。(爆)

まさに羊の皮をかぶった狼

なんちゅーか、作り手の魂を感じてしまうんですよね。


なんせ、このブランクスにしろ、メチャクチャ握りやすいグリップにしろ、掛けるべき所に掛けるべきコストをかけられてるなーって凄く好感が持てます。


僕は気に入ったタックルは壊れるまでとことん使い倒すタイプの人間なので、このタックルとはこれから何年の付き合いになるのかな?

んー、この子達とどんな感動を味わえるか今から楽しみでしょうがありません♪

ファーレンハイト&ガンメタXT君、これから末永く宜しくね!!
by nishinelureworks | 2008-11-22 03:25 | タックル | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/8956725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30