Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 印旛沼 Beatour M5

今年一発目のバスキャッチのお便りを頂きました~~~~~!!

ご投稿下さったのは千葉のyocciさん!!

d0145899_3102075.jpg

ビーツァM5で印旛バス~~~~!!!!!

新年早々の明けおめ釣行で見事バスをキャッチされたそうです!!

いやぁ、メデタイ!!(いや、バスだからメデバス?←アホ)

yocciさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

場所:千葉県印旛沼
日時:H21.1.5 16時
気温:10℃
水温:7.5℃
ルアー :ビーツァM5(ブラッディシャッド)

私も西根さんと同じ、2児の子を持つオヤジバサーでして(2歳と0歳で同じですね)、
“明けおめ釣行”にやっと昼過ぎから許可が出たので近所の通い慣れたフィールドへ。

ここの世界にハマったその日からほぼ巻物縛りなので、まずは先月50を連れてきた信頼のワイルドハンチで杭などの縦ストに絡めながらゆっくりリトリーブ、間もなくピックアップ寸前にバイト!…2秒後に生命感を失いました。(涙)
その後、2時間異常なく時間が過ぎました。

そろそろ最後のルアーローテだな…と思いながらボックスを覗くと、ニゴイキラーのビーツァ君(実績3匹)が一瞬光って!?見えました!(実は貧乏オヤジバサーの私は、値掛かりが怖くてオープンな場所かボートでしか使えなかったんです)

ビーツァ君をセットした私は集中力が高まったせいか(ロストが怖くて…冷汗)、観察力が冴え、僅かに海老が動いたのが見えた竹杭の先に絶妙のキャストが決まりました。

水深はおそらく60㎝位しかない所なので、ボトムにつかないくらいスローに引いていると5m先で鯉がいきなりのボイル!
『時合いか?』とよそを見した瞬間、
『ガッ!』とタックルがひったくられそうにました。

慌てて引っ張り返すと、浅い場所ゆえか、かなりの横走り!更にその周りを海老が跳び散り!(こんなに居たの!?)

頭の中真っ白で、フックの刺さり具合も確認せずに抜き上げてしまいましたが、ガッチリフロントを食ってました!

思わず叫びながらガッツポーズしちゃいました。(年甲斐も無く)

引き具合から『45はあるかな?』と思いましたが、そこまでいかず…。
しかし、1月に嬉しい1匹となりました。本当にありがとうございました!m(._.)m



yocciさん、ありがとうございます!!

そして初釣行でのキャッチ、本当におめでとうございます!!

いやぁ、僕もメチャクチャ嬉しいですよぉ~~~。(喜)


高いルアーなのでロストしたくないというドキドキ感とか、エビが飛び跳ねるシーンとか、
もの凄くリアルにイメージできて、メールを拝読させて頂きながらドキドキしてしまいました。(笑)


真冬のクランキングでの1匹ってホントにヤバイぐらい感動しますよね。

簡単ではないからこそ、出会えた時の感動も大きい。

一度この感動を味わってしまうと、ホントに病み付きなってしまう釣りです。(そういう僕がそう。笑)


これからも巻き倒してくださいね♪

そして、オヤジバサー頑張りましょう!!

yocciさん、改めてありがとうございました!!



そうそう、yocciさんからリップの折れたブレクラの再生法についてご質問頂きました。

諸事情があって、まだブログではご紹介できませんが、ちょっとしたチューニングでリップ折れのブレクラを恐ろしいルアーに変身させる方法がありますので、もしブレクラのリップが折れたという方は絶対に捨てないで取っておいて下さい。(チューニングの方法は春ぐらいにはご紹介できると思います)

チューニング方法を春まで待てないという方は、こっそりとお伝えしますのでご連絡くださいね。(笑)
by nishinelureworks | 2009-01-09 03:46 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9176285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30