Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 印旛沼 Beatour M3

釣れなかった釣行記はさっさと下に下げてしまいましょう。(笑)

という訳で、今回は釣れた話を!

千葉のヨッチさんより釣果報告を頂きました~!!
今年2度目のご投稿ありがとうございます!!

2009年初の釣果報告を頂いたヨッチさんですが、またもや印旛沼でドラマ魚をキャッチされたそうです!!(喜)

d0145899_23294851.jpg

気温9℃、水温8℃の印旛バス!
ビーツァM3でキャッチされたそうです!!

ヨッチさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

家庭事情やら週末の悪天候やらで、なかなか釣行時間がとりずらい中(ナベさんにモーレツに共感している一人…)、ビーツァ君がやってくれましたのでご報告いたします!

最近、休前日は職場の会話が方々への釣行予定に偏りがち…。
自分は行けるかどうかわからないまでも、身体はウズウズ、すでに『妄想特急』激走中…。

朝から“家具の掃除”“娘を連れた、遊び兼買い物”“玄関の掃除”と下心タップリのご奉仕活動。
日が傾き始めた4時前、お茶休憩中に女神(!?)の一声がっ!

『チョット行ってくれば!』

マジっすかあぁぁ~~!!(すみませんパクりました)

そそくさとタックルを持ち出し、車で15分のいつもの場所へ。
久々にアングラーの谷間に当たり、人影無し、『もらった!?』か…?。

リミットまで1時間半、いつもの巻物一本勝負!

手始めはビーツァM5のブラッディー君で、手返しよく縦ストを探るもお留守。
人気スポットだけに、複数の先行者の足跡がベッタベタ。
ならばと、秋に見付けておいたほんの僅かなブレイクを攻撃!(とは言っても全体が1M以浅なので、数十センチくらい)

“ブレイクに当てて止める”を繰り返した三投目、
『プンッ!』と僅かに吸われた感じ。慎重にきいてみると、ティップが『クンックンッ』と小さく波打ってる!
ドキドキを押さえスイープに巻き合わせると、確かな生命感がっ!

…1秒後、言葉と共に生命感も失いました。

その後、ポイントを休ませるために他の場所を打ち、戻った数投目、同様のやり取りの末、今度は足元で痛恨のバラシ!

気が遠くなるのを堪えながら辺りを見回すと、暗くなってきた事に今更気付く。

『そろそろタイムリミットかぁ…』何気にM3(ギルカラー)にチェンジして、フックを研いでみる…
と、またしても同様の感覚が!

スイープに巻き合わせ、更に更に慎重に巻き続け、そのまま陸揚げ。
記念撮影の際、時間を見るとリミットの6時!

『ありがとう、ビーツァ君!ありがとう、NLW!』心の中で何度も叫びました!
ホントにありがとうごさいます!



ヨッチさん、ありがとうございました!!

3度目の正直とはまさにこのことですね!!
僕もメッチャ嬉しいですよぉ~。(喜)

ヨッチさんも僕と同じく、2歳児と0歳児のお父さんとの事で、ホント、共感しまくりの喜びまくりです。(笑)


それにしてもこのお話をお聞きして思ったのですが、僅か数10センチほどのブレイクでも、印旛沼のようなシャローレイクではブレイクとして機能するんですねぇ。
地形変化の大切さを再認識させて頂きました♪

ヨッチさん、改めてありがとうございます!

またぜひ、ドラマ魚をキャッチしてくださいね!!
by nishinelureworks | 2009-02-13 23:42 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9336614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30