Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記

おりゃおりゃおりゃあ~~~~と本日3度目の投稿です!!(笑)

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記頂きました~♪

今年は稲吉さんにしては珍しく大苦戦されている模様で、4度の釣行で50アップ無しと稲吉さん的にはかなり厳しいシーズンスタートとなっているみたいです。

が、5度目の釣行でいきなり59センチ(3750g)を頭に50アップ3本&40アップ9本キャッチ!!(凄すぎる&流石!!)

今回の琵琶湖TEST釣行記は、NLWルアーによる釣果ではないので稲吉さんからはボツにして下さいとのお話を頂いているのですが、琵琶湖の現状報告と言う事でアップさせて頂きますね。(テスト結果として、釣れない話は釣れない話で貴重ですし。笑)

d0145899_0541272.jpg

注:写真のバスはNLWルアーによる釣果ではありませんので誤解なさらぬよう。(笑)

それでは稲吉さんの琵琶湖TEST釣行記です!!

こんにちは、西根さんに開設頂いた『琵琶湖TEST釣行記』ですがネタがありません。(泣)

今シーズン4回も釣行しているのに50UP1本も釣れていません。(過去最悪の状態です)

5回目の釣行で何とか50UPをキャッチすることができました。(ちょっと気が楽になりました)

ですが、NLWルアーでのキャッチではありませんので、簡単に釣果報告とさせて頂きます。
ステックベイトのジグヘッドリグやHOG系ワームのTX、ヘビダンなどで50UP3本、40UP9本などをキャッチ。
(写真は当日の釣果の一部です)

またシャローではうろついているメスをラバージグで狙って50UP3本などをキャッチしました。
d0145899_1264684.jpg


バスの動きが何となく見えてきた(本当か?)ような気がしているので、次回こそ、NLWルアーでデカバスを釣って報告したいと思っています。

今回、何故ネタがないのに書いたのかって言うと、皆さんに伝えたかった出来事がこの後あったから。
帰り際、スロープの順番待ちをしている時、ボケっと待っているのもって思い、ビーツァM7(ブラッディーシャッド)を投げてみると、元気な30cm台のバスをキャッチ。

隣でスロープ待ちしていた方も、『えっ、ここで釣られたのですか?』ってちょっとビックリしていました。(釣った自分もビックリでしたが)

ビーツァM7を選んだ理由は、

1.当日はどっピーカンだったし、バスボートが出入りしプレッシャーも高いことから、バスはボトム付近にいるであろうと思ったこと。

2.水深と残りウイードの状態からM7でたまに」ウイードに当てることができると思ったこと。
更にその後、もう1匹、30cm台のバスをキャッチ。
一緒に行った友人が車を取りにいっていたので、写真はありません。(ゴメンなさい)

今度、真剣にNLWルアーで陸っぱりでもしてみようかって思いました。
こちらのほうがよく釣れたりして。(笑)

こんなプレッシャーの高いエリアでもバスをバイトさせてしまう、ビーツァシリーズ、皆さんも是非お試しを!



稲吉さん、ありがとうございました!!

いよいよエンジン始動ですかね!?(笑)


最近、思うんですが、琵琶湖(特に南湖のボート)って想像を絶するプレッシャーみたいですね~。
稲吉さんによると、先日もソフトベイトの放置プレーみたいな釣り方じゃないと食ってこなかったらしいですし、ガイドさんのブログを拝見していても釣果の殆どはソフトベイトですもんね。

あれだけ毎日、沢山の人に攻め立てられればプレッシャーも高くなるのも当然っちゃあ当然かもしれませんが、でも別の視点から考えると、あれだけ大都市に接してて、毎日沢山の人が釣りをし、そして、なおかつ沢山のガイドさんが生活できる琵琶湖のポテンシャルってありえないですわ~。

それだけ凄く懐の深い湖と言う事なんでしょうが、ホントに奇跡のような湖ですねっ!!

稲吉さん、ありがとうございました!!

今年のビッグバスハンティング楽しみにしてますよっ!!
by nishinelureworks | 2009-04-29 01:41 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9658769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30