Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『厳しい~琵琶湖!』

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!!
琵琶湖は厳しいようですね~。

が、オチアユミノー君に珍客がぁ~~~。(笑)

■ 『 厳しい~琵琶湖!』

こんにちは、久々の更新となります。
と言っても、あまりいい報告ができない状況が続いています。(泣)
ソフトベイトでは、ちょこちょこ釣れてはいるんですけどね~。(悲)
そろそろ、アフター回復バスがKB105DRやデカビーツァなどに反応してくれるのでは?と思ってはいますが・・・。

愚痴はこれくらいにして釣果報告します。
朝一、ベイトがいてハスがボイルしているエリアを発見!

ハスがいればデカバスもいるであろうってことで、期待できそう!
BOXを開け、スーパーチナイなどTOPウォータールアーも持ってきていないことに気づく。(アホですね~)

しかし、西根さんから少し前に送って頂いた、プロトタイプバズはアフターの時期有効と思いBOXに忍ばせてあったので早速、投入。
しかし、ノーバイト。

もう一つアフターの時期に試してみたかった、今年期待大のプロト『オチアユミノー』君を投入。

d0145899_125885.jpg

この『オチアユミノー』君、実は凄いアクションができるんですよ!(詳細はまだ言えません、ゴメンナサイ)
ただ、マル秘アクションは誰もが『あっ!』って驚くと思いますよ!

こんなルアーを開発できる西根さんってとってもステキです!
現在、西根さんの意図するアクションが1stプロトではまだうまく出せていないとのことですが、私はコツ?をつかんだのかある程度、そのマル秘アクションを出すことができています。

マル秘アクションにストレートリトリーブを織り交ぜ、キャストを繰り返しているとリトリーブ中にバイト!
オチアユミノー、初フィッシュは何とハス君でした!

d0145899_1191918.jpg

ハスが釣れるってことは、間違いなくバスも釣れるでしょう!

その根拠は、過去にハスは何回か釣っていますが、どのルアーも非常にバスがよく釣れるルアーだったりするんですよね。
と言うことで、ちょっとした収穫ありかなって感じ。

しばらく粘ってみましたが、どうやらハスしかいないエリア(こんな時もあります)だったようで、見切って移動。
エリアを変えKB105DRを投入。

KB105DRをウイードにコンタクトさせながらゆっくりリトリーブしていると、30cm台×2本をキャッチ。
いいサイズはいない?と思いながら、もう少しKB105DRで探ってみると、元気な44cmをキャッチ。

d0145899_1213985.jpg

実は(仮称イナヨシタイガー)の投入は今シーズン初めて。

他にも西根さんにお願いして塗って頂いたカラーがいくつかあったので、そちらをずっとTESTしていました。
仮称イナヨシタイガーは釣れるって分かっていましたが、やっぱり釣れますね!

KB105DRの色々なカラーなどに関しては、この『琵琶湖TEST釣行記』 内でまた、公開したいと思っています。

その後、バイトがないのでTXエリアへ移動。
ここではストレートワームのTXに4バイトあったのですが、スッポ抜けたり、いなくなったりでノーフィッシュ!(泣)

スティックベイトのジグヘッドを投入して何とか53cm(2600g)などをキャッチできましたが、どこで何してもほとんどバイトがない厳しい1日でした。(ちなみに同船者はノーバイト、ノーフィッシュ!という厳しさでした)

d0145899_1225040.jpg


これからNLWルアー達への反応がどんどんよくなってくると思いますので、次回こそいい報告ができる(本当か?)よう頑張ってきますね、西根さん!

それから、オチアユミノーの改良、頑張ってくださいね、楽しみに待っています!
と西根さんにプレッシャーを掛けたりして。(笑)
それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!

それにしても嬉しいですね~。
何が嬉しいって、オチアユミノー君にようやく初フィッシュが出ました!!

初フィッシュがケタバス君っちゅうのが微妙に笑えますが、めっちゃ嬉しいがな~♪(しかも、やたらデカイし。。笑)

このオチアユミノー君、去年からテストに投入しているものの、なかなか初フィッシュが釣れず、このルアーはコンセプトが間違っているのかな~?って気持ちが少し揺らいでいたのですが、これで少し希望の光が見えてきました。

稲吉さんも仰る、ケタバスが良く釣れるルアーはバスも良く釣れるというお話はホントにその通りだと思います。

自分の経験的にもケタバスが良く釣れるルアーは超一軍。(琵琶湖に住んでいた頃はわざわざケタバスを狙いに行って、魚の反応を見ていたぐらい)

同じ事はトラウトやシーバスにも言えて、彼らはルアーにバイトしてくる理由の殆どは捕食本能に起因しているので、多魚種が良く釣れるルアーは例外なくバスも良く釣れると感じています。

すっかり放置プレーになっていたオチアユ君ですが、俄然やる気になってきたぞ~~~~。(単純バカ。笑)

稲吉さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-05-14 01:44 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9723919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31