Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某所 Blade Crank M5R

神奈川のQさんから釣果報告を頂きました~!
お久しぶりです!

普段は芦ノ湖に通っていらっしゃるQさんですが、今回は、実家の兵庫に帰省された時に、岡山まで足を伸ばされてバス釣りを楽しまれたそうですよ~♪

d0145899_116414.jpg

ブレクラで43センチ!!

Qさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

20日の報告です。
休暇で実家に帰るたびに通っている岡山のリザーバーに友人と行ってきました。
例年であればゴールデンウイークの時期は、アフター回復バスでイージーに釣れていたので、二週間違ってもイージーだろうという甘い考えでいました。

そしたら、午前中、2人共、ノーバイト。
友人は、この状況がヤバいと感じ、スワンプクローラーのネコリグで攻め始めました。
2人の間では、スワンプクローラーのネコリグはエサと言っているくらいで良く釣れます。

友人は、すぐに40アップを3匹釣り、バスを確認すると傷も多くアフター直後のバスって感じでした。
そこで自分もとりあえず1匹が釣りたいと思い、スワンプクローラーを使いました。

そして、すぐにバイト。
掛けてからズシッと重く、デカいと感じたので慎重にやり取りしているとバスがジャンプ。

姿を見て、デカい!ヤバい!と感じ、さらに慎重にやり取りし、やっとキャッチしたら、54センチのメスバスでした!

d0145899_1192442.jpg

お腹もパンパンで2度目のスポーニング前って感じのバスでした。

フックも奥に掛かっていて、ライン4ポンドでよくとったよなぁって思いました。
つうか、今年釣った2匹目のバスが54センチなんてありえんなって自分で思うくらいです。

この1匹を釣ってから、もうマキモノで攻めていこうと思い、ブレクラのホットタイガーを立木に向かってキャスト。
友人は、ネコリグしか釣れんよって隣りで言っているのを聞きながら、巻いていると立木横でバイト!
立木に絡まれてヤバいと思いながら、強引に引きずり出し、キャッチしたら43センチのバスでした。

d0145899_1205428.jpg

やっぱりブレクラは効くと再認識し、キャストを続け、オーバーハング下にキレイに入ったので、くるだろうと巻き始めようとするとドカッン!と突然、水面が割れたのでビックリしながら、フッキング。

イイサイズのバスだ!って思いながら、寄せてくると、50アップのナマジィーでした。

d0145899_1213221.jpg

その後、40アップのバスを1匹追加し終了しました。

ちなみに今回釣ったブレクラのホットタイガーは以前、瞬間接着剤で修理した物です。
まだまだ全然、壊れる気がしないですよ。
不安無く使えます。
次は岡山のリバーの報告したいと思います。



Qさん、ありがとうございました!!

帰省先で楽しい釣りを満喫されたようですね♪
やっぱ、釣りは楽しいのが一番です!!(笑)

それにしても54センチ、めっちゃ羨ましいがな。(僕もデカイバス釣りたいー。笑)

今回、Qさんが使われていたブレクラホットタイガーですが、以前、コチラで修理方法をご紹介させて頂きましたので、リンクを貼り付けておきますね。
http://beatour.exblog.jp/8596445/

ホントは壊れちゃいけないのですが、ルアーのアクションと強度を両立できるギリギリのラインでボディーバランスを取っているので、コンクリートとか岩とか、何か硬いものにぶつけた時は、壊れてしまう事があります。


そんな事もあって、現在は次世代型ボディーの研究中。。

ただ、現行モデルのアクションは、既にかなり限界点に近いセッティングを施しているので、このパフォーマンスを維持しながら強度アップと言う事になると、一筋縄では行きませんねぇ。(汗)

ルアーのパフォーマンスが落ちるような改良は意味が無いというか、デチューンでしかないですもんね。


去年から色々試行錯誤してて、幾つか可能性のある方策は見つかったのですが、まだ技術&コスト的な面で、それらのシステムを製品ルアーに投入できるところまで行っていません。

これらの要素が一つにまとまればABSルアーと同等か、それ以上の強度を実現できるはずなので、何れ実現させたいですねっ!


Qさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-05-27 01:40 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9780655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー