Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某河川 Beatour M5

先日、岡山のリザーバーから釣果報告を頂いたQさんから、またまた釣果報告を頂きました~。

今回の釣果報告は岡山の某河川。

ビーツァM5でゴッツイ魚が釣れたそうですよ~!!(喜)

d0145899_2402164.jpg

狙ってキャッチされた47センチ!!

なんか、無茶苦茶カッコエエ釣りされてます!!!(笑)

Qさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

岡山の同じリバーを2日間攻めてきました。
1日目は、昼前から近くのリザーバーを攻めてましたが、トロモがすでに発生していて、クランクをキャストするとトロモだらけになってしまう状況でした。

それでもM7のチャートリュースで30センチのバスを1匹、ノーシンカーで4匹釣りましたが、サイズも伸びず、状況も良くないと判断し夕方のおいしい時間を近くのリバーに賭けました。

つうか、このリバー、過去に1度だけ釣りして完全丸ボウズをくらった所でした。
ただ、その時に50アップを数匹確認したので一発を狙っていきました。

現場に着いてボートを準備をしてたら夕方5時前。
実釣時間2時間程。
ポイントは50アップを確認したテトラエリア。

下流から上流に向かって吹く風がイイ感じに当たっていて、釣れる予感がありました。

釣りする時間は短いので、マキモノ1本勝負で挑みました。
ルアーはM5のギルカラー。
水質は若干のササ濁りでしたが、なぜかギルカラーが水馴染みがイイような感じがしたのでチョイス。

テトラとの距離を自分のキャストギリギリのボートポジションをとり、風に乗りながらテトラとテトラの間にキャストし、ウィードとテトラに引っ掛からないようにティップを50センチ程動かしながらのリトリーブ。

トルゥトルゥ、ストップ、トルゥトルゥって感じです。

これを繰り返していると、テトラから出た時にバイト!

d0145899_2424471.jpg

40半ばかっ!と思う引きでしたが、キャッチすると38センチの川バス。
やっぱり川バスは引きが強いすね!

1匹のキャッチで、リズムと狙い方に自信がつき、キャストを続けると、またバイト!
さっきのバスよりもはるかに引きが強い上、下流へ走られ、フックアウト。
へこみながらも、確信が持てました。

しかし、2度目のバラしがあり、さすがにショックでした。

テトラエリアを打ち終わってリップラップで40弱を1匹追加し、もう一度、テトラエリアに入りました。
同じリズムで打ち続けて、エリアの半分が終わったぐらいのポイントでテトラを乗り越え、M5が動きだそうとする瞬間にバイト!

3度目のバラしにならないように、しっかりフッキングし、慎重にやり取りし、キャッチしたのが43センチのマッチョな川バスでした!
d0145899_2442512.jpg

リアフック1本掛かりでヤバかったです。
バラした魚程のサイズじゃないですが、納得のいく釣りができました。


2日目、どうしても2度のバラしが気になり、友人を連れて、もう一度行きました。
しかし、この日は休日。
昼前に着き、釣り人はいないものの、ジェットスキーが3台出ていて、撤収しているジェットスキーもいました…。
ボートを出すか迷いなからも、ダメ元で出船。

ジェットスキーの影響か前日より濁りが少し増していました。
テトラエリアを前日と同じ様にM5のギルカラーをキャストしていくとバイト!
しかし、すぐにフックアウト。

その後、打ち続けていくもノーバイト。
友人は、ノーシンカーでバイトがあるもののキャッチ出来ず。

突然の雷雨がきたため、休憩して再度、テトラエリア。

しかし、二人ともノーバイト。
移動して違うエリアを攻めてもノーバイト。

夕方、ジェットスキーもいなくなり、やっと静かになり、時合いだったので三度目のテトラエリアへ。

しかし、昼よりか濁りが増していたのでM5のギルカラーからチャートリュースにチェンジ。

必ずでる!と思いながら、キャストしていくと、テトラを乗り越え、トルゥって動いた瞬間にバイト!

昨日、バラした魚と同等の引き!
もうバラしたくない!と思いながら慎重にやり取りしキャッチ。

d0145899_2463921.jpg

ガッチリ掛かって上がってきたのは、47センチのマッチョな川バス。
リベンジ達成!

このテトラエリアに何度も入りなおした意味がありました。

友人は、ノーシンカーで40弱のバスをキャッチ。
2日目は、1匹ずつでしたが、かなり価値のある魚でした。
2日間の釣行でM5の事が分かり、かなりの自信がつきました。
次は、芦ノ湖で活かしていきたいです。



Qさん、ありがとうございました!!!!(携帯からのご投稿本当にありがとうございます!)

メチャクチャ臨場感溢れる文章に、思わず大興奮してしまいましたよ~!!(笑)

今回Qさんがハメられた。『テトラにコンタクト→テトラから抜けた瞬間にバイト!』って凄い大ヒントですねっ!!

想像するに、バスはテトラのアウトサイドにポジショニングしてて、テトラの中から出てくるベイトフィッシュを待ち伏せしてたという感じではないでしょうか?

テトラと平行にリトリーブしても同じようにバスの目の前にルアーを持っていくことが出来るかもしれませんが、テトラの中から突如ルアーが出現した方が、よりリアクションバイトを取れそうですもんねっ!!

んー、これって、テトラに限らず、色々なシチュエーションで応用が利きそうですね。

Qさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-05-31 02:57 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9797099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31