Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告(テストレポート) 岡山某所 ジグ、ビーツァ他

オカヤマニアのヒデさん、りょうさんからテストレポートを頂きました!

ヒシモだらけで、天然禁漁に突入寸前のホームフィールドで、良い釣りされたみたいです!!

まず、トップバッターはヒデさん、

d0145899_1181351.jpg

d0145899_1182628.jpg

d0145899_1184141.jpg

d0145899_1185121.jpg

d0145899_119253.jpg

鬼のように釣ってはります。。(驚)
ルアーはNLWジグプロトの3/8オンスモデルとビーツァM5。

何時もの事ながら、コンスタントな釣果は流石ですねっ!!

ヒデさんからは下記のコメントを頂いております。

ヒシモがグングンと成長し始めてて、流石にトリプルフックはもう扱い難い状況でして、ハードベイトはやりにくかったんですが、所々を狙っていくと、ビーツァM5のテストカラーでバイト。

ワンドの出口~(軽いプチ岬状)でのバイトでした。
44cm(1100g)の野池にしては良型。


NLW-JIG。
重量アップで更に扱いやすくなりました!

ただ、私的にはもう少しヘッド部に重さが欲しくて、ヘッドの下部に板オモリ(約0.75g)貼りました。
カバージグなので、落下速度を上げたいのと、カバー貫通の為です。

これで4本バイトしてくれまして、38~45cm(45は1250g)
フッキング能力も良いです。

この日のジグバイトは全てバイトがなく、ラインテンションのみ掛かるというバスで、
また、バスのいるカバーもすべて、岸際が垂直系のカバーに依存している傾向でした。

また、最後に恒例の外道シリーズ(笑)

推定80マルクラスのライギョ(笑)

ここで、この太い5/0フックのポテンシャルを垣間見る事ができました。

通常はライギョを掛けるとフックが曲げられるんですが、このジグはヘッド部に傷を付けられたものの、
フックは全く曲がらず、折られず、琵琶湖、池原でのモンスターバスにでも対応できるジグやな。

と、岡山の野池で勝手に想像してにやけていました(笑)

また、新しいトレーキーパー。

いいですね~♪

あの全然ズレない感じはそのままに耐久性が格段にアップ!!

NLW-JIG。ドンドンええ感じですわ~♪


■ ヒデさんの釣行記



そして2番バッターはりょうさん、

d0145899_126317.jpg

これまたNLWジグでナイスフィッシュキャッチ!!(写真のバスは46センチ)

りょうさんからは下記のコメントを頂いております。

NLWジグ約3/8ozモデルですが、サイコーでした!!
根掛かり回避能力も素晴らしいし、
ワームキーパーも改良されてて、全くズレる余地無しでした。
Type1&2と、Type3のヘッドとアイの位置関係うんぬんや、
フック強度などなどは、
ひでさんがマニアックに報告されると思うので割愛しますが、
私自身は今まで試した4種類の中で、最も使い易いものでした。


りょうさんがジグの水中動画を撮ってきて下さったので、貼り付けさせて頂きますね。


立ってますでしょ?(笑)
それと、ジグがボトムを叩く音に注目!(注聞?)

やっぱ動画はええな~。(笑)

■ りょうさんの釣行記




あと、この日、変態オカヤマニアのお二人に同行されたmachaさんも良い魚を釣られたそうです!!

d0145899_1361089.jpg

d0145899_1362697.jpg
                      (machaさんのブログから勝手に画像を拝借)

最高の笑顔ですねっ!!

ヒシモを避けながらビーツァM5のスローリトリーブ&キルで、40アップを2匹キャッチされたそうです!(祝)

特に、今回、machaさんが釣行記に書いてらっしゃる、ヒデさんの釣りの実況中継(ジグでバイトを取ってフッキングするまでのお話)はホントに勉強になりましたよ~。

バイトの出ないバイトを取る。

今回、machaさんが書いてくださっているお話は一読の価値大有りですっ!!(笑)

■ machaさんの釣行記


皆さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-06-03 01:49 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9810690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31