Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山野池 NLWジグ&SD85F他

おりゃおりゃ~と本日2度目の投稿です!!

先程のバス依存2さんに続いて、岡山のヒデさんからご報告頂きましたー!

バス依存2さんもそうですが、岡山のヒデさんもホントにコンスタントですね~!(この方々、異常です!!爆笑)

NLWジグType3で・・・・・
d0145899_14474169.jpg

d0145899_1448920.jpg


SD85Fのプロトカラー(ブルーバッククローム)で・・・・
d0145899_14484310.jpg

d0145899_1448561.jpg

一言、凄すぎ!!

ヒデさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

今日は久しぶりにエリート野池(←西根注:ヒデさんのホームフィールド)に行ってきました。

もう前面ヒシモの天然禁漁期間なんですが、それでも、無理矢理行って来ました(ドアホ)

1m以上の減水でカバーは壊滅、水質は最悪。
トリプルフックはほとんど投げれない状態。。。

なんですが、そんな状況下の中、Nishine-JigTYPE3改のゴロタのハングオフで、バイトに持ち込ませれました。

ゴロタ系などではヘッドの角度が悪いと非常にハングオフがしにくく、ストレスが溜まるのですが、
Nishine-JigTYPE3は初期モデルに比べ、そういった能力も向上していると感じます。


また、期待度超大大大の
ブルーバッククロームのSD-85F。
やっと期待していたバスがバイトしてくれました!

カバーに投げてワンアクションで水面を割る勢いでバイト。
(これぞ、カバージャークの真髄!!)
バックシートにいたmachaちゃんもその様を見ており、二人して『ぬうぉおおおおおおおおおおお!!!!!』

マッディなエリートでもこのクローム系はギラッと光って、存在感はピカイチ。

塗装は以前の同色カラーのビーツァ同様、剥げ易いですが。。。
(でも、コーティングしていない分、光を反射して物凄くええです!!!)

また15センチ?20センチぐらいの
おそらく、ビーツァM5の最小サイズもバイト。。。(トホホ)
ご愛嬌でした。

こんな状況の悪い中、Nishine-Jigといい、SDといい、
助けてくれましたわ~♪



ひでさん、ありがとうございました~!!

同行されたmachaさんもナイスなバスをキャッチされたそうですよ~!(喜)

d0145899_14554123.jpg
                 (machaさんのブログから勝手に写真を拝借)

今回machaさんがM5でキャッチされたバスですが、何気に凄い釣り方されてます。
まさにM5のポテンシャルを限界まで引き出してくださっている感じですね~♪(喜)

こういうお話を聞くのって、ホント製作者冥利に尽きますわ~。(ありがとうございます!)

■ ヒデさんの釣行記 → http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/1100.html
■ machaさんの釣行記 → http://y-b-i-g.jugem.jp/?eid=292

それにしても、ひでさんとmachaさん、名コンビ(迷コンビ?)誕生ですかね?(笑)

何よりも嬉しいのは、今年ヒデさんのバックシートで釣りされるようになって、メキメキとmachaさんがレベルアップされているのがブログからも感じられる事。

ホント、釣りの一番の上達方法って、上手い人と一緒に釣る事ですよね。

それも、ただ単に一緒に釣りするだけではなく、そのうち1時間でも30分でもいいから、上手い人の釣りの動作やスポットの攻め方、見切り方をじっくりと観察してみると、もの凄く勉強になると思いますよ~♪
by nishinelureworks | 2009-07-06 15:06 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/9950344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31