Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:SD85F( 8 )

SD85F チャートリュース!!

SD85Fの第三弾がようやく完成しました~!!

第三弾はチャートリュース!!

d0145899_2102558.jpg


ちょいと思うことがありまして、HPに掲載しているチャートリュースと少し色目を変えてみました。

肩口をブラウン系ではなくてグリーン系に変更♪

こうする事でチャートリュースの発色が良くなり、よりローライトコンディションで使用できるのではないかとの理由です。

d0145899_2123854.jpg

それに合わせて、お腹のオレンジも濃い色目に変更~♪

ジャークしたときにボディーサイドのチャートリュースと、お腹のオレンジのコントラストがよりはっきりします。


d0145899_2143634.jpg

で、現在は必死こいて、この子達をパッケージング中。

出来れば明日の飛行機に乗せたいのですが、間に合うかな?(汗)


もう1~2週間ほどで店頭にお目見えするかと思いますので、ぜひ宜しくお願い致しま~す♪

出荷が完了しましたら、またブログでご案内させて頂きますね。





それにしても、今年はこのSD85Fでジャイアントスモールマウスを狙いに行けなかったのが、めっちゃ残念ですわ~~。(涙)
by nishinelureworks | 2008-10-29 02:19 | SD85F | Trackback

リンク更新

続々と続く釣果報告。ちょいと休憩タイムで~す♪(笑)

このブログのリンクでも大変お世話になっているうきしぃ(Uxy)さんのブログが第3章に突入されたようですので当ブログのリンクコーナーを更新させて頂きました~。

■ 第2章(旧ブログ) http://sun.ap.teacup.com/uxxyy/

■ 第3章(新ブログ) http://fine.ap.teacup.com/uxxy/


ちょうどSD85Fのインプレを頂いておりますので、SD85Fが気になられる方はぜひぜひチェックしてみてくださ~い!

■ SD85F記事 http://fine.ap.teacup.com/uxxy/2.html

うきしぃさん、ありがとうございます!

そして、今後とも宜しくお願いしますね~!!
by nishinelureworks | 2008-09-24 09:25 | SD85F | Trackback

SD85F

いよいよSD85F(サブネーム:Slide Dart 85F)の発売が近づいて参りました!!

d0145899_15112426.jpg


先日もちょこっと告知させて頂きましたが、Nishine Lure Works HPにSD85Fのプロダクトページをアップしました。

プロダクトページはこちら → SD85Fプロダクトページ



新製品をリリースする時って、いっつもそうなんですが、マジでドキドキです。
娘を嫁に出すのはこういった気持ちでしょうか?

今回のルアーについては、開発時間も非常に長く、とんでもない手間と時間を注ぎ込んできた事もあってか、その想いは格別かもしれません。


皆さんの下で、ちゃんと魚を連れて来てくれるだろうか?

このルアーで楽しんで頂けるだろうか?

期待と不安が半分づつ入り混じった不思議な感覚です。



そんな中、テスターの川崎さんとこのブログでもお馴染みのFDカスタムさんからSD85Fのインプレッションを頂きました。
どちらのお二方もジャークベイトの達人です。

■ 川崎さん記事 http://ameblo.jp/passion-to-the-dream/entry-10128306243.html
■ FDさん記事 http://fdcolors4.exblog.jp/7402883/


川崎さん、FDさん、お忙しい中、貴重なご意見を頂き本当にありがとうございますね!


このSD85Fは川崎さんやFDさんをはじめとして、テスターの皆さん、本当に沢山の方々のご助力を頂いて完成出来たモノだと大感謝しております。
本当に力を貸して下さった皆様のおかげです。




さて、このSD85Fですが、僕の口からは良いも悪いも言いません。
ってか言えません。


ルアーの良し悪しをご判断下さるのは使って下さるアングラーの皆さん。

そして、フィールドの魚達が真実の答えを出してくれるモノと信じています。


ヘンな話ですが、作った本人には、そのルアーの優劣なんてさっぱり分からないものなんですよね。(僕だけかもしれませんが)


ただ、一つだけ僕に言える事があるとしたら、僕に出来る限りの事は出来たと思います。

それが僕に言える全てです。


Slide Dart 85F、いよいよ近日デビューです!!
by nishinelureworks | 2008-08-18 15:44 | SD85F | Trackback

Slide Dart 公開!!

Nishine Lure Works HPSlide Dart 85Fの製品ページをアップしました!!!

■ SD85Fプロダクトページ
by nishinelureworks | 2008-08-16 17:15 | SD85F | Trackback

SD85F 改良完了!!

え~、今日はSD85Fネタです。

FDさんの八郎潟テストでリップ強度の問題が発見され、発売延期となったSD85F。

激しくジャークしてリップラップなどの硬い物に当たった時に、リップが折れてしまうという問題が発見されたSD85Fですが(詳しくはコチラをご覧下さい。→http://beatour.exblog.jp/7776135/)、やっと無事に改良が終わりましたぁ~♪♪

終わってみると、けっこうな大改良でした。(大汗)

SD85Fの改良内容ですが、まずはリップ厚の補強。
d0145899_545227.jpg
リップの根元を1mmほど厚くしました。
左が改良型で、右が旧型です。(写真で解るかなぁ~?)

厚みが増した分だけ単純に強度アップします。
しかし、アクションの事を考えるとこれぐらいの厚みアップが限界。

アクションのキレに影響しないよう、リップ全体の厚みを増すのではなく、リップの根元のみを補強しました。

これぐらいであれば、SD85Fのアクションのキレは全く損なわれません。


で、次なる補強箇所はここ。 ↓  ↓  ↓
d0145899_5512240.jpg

写真の赤丸部分の補強を行いました。
旧型では、この部分がV字状に鋭角に切れ込んでいたのですが、改良型ではU字状になだらかなカーブを付けてみました。(凄く微妙なので写真では良くわからないかな?)

この部分がV字状に切れ込んでいると、リップに受けた衝撃がV字頂点の一点に集中し、そこからリップが折れてしまいます。
この部分にU字状のなだらかなカーブをつけてやる事によって衝撃が分散され、リップが折れにくくなるんですね~♪

非常に微妙な補強ですが、無意味にリップを厚くする必要も無く、かなり有効的な補強手法と思います。

意図的に壊そうとして壊さない限り(岩にフルスピードでぶつけるとか、プライヤーでつまんで折るとか。笑)、リップが折れる事は無くなりましたので安心して使って頂けそうです。

これでFDさんの鬼ジャークにもSD85Fは耐えるはず!(ホントか?笑)


リップの補強作業はこれで完了。
しかしSD85Fの改良作業はここで終わりませんでした。

と言うのも、リップを厚くする=内部フレームの増量に繋がり、アクションが微妙に変わってしまったんです。

リップを厚くした結果、フレームの重量が0.2g増え、微妙に浮上姿勢&アクションが変わってしまったんですね。

0.2gの増量がフレーム全体で行われたものであれば、殆ど影響は出る事は無かったと思うのですが、今回の場合はリップ周辺のみの増量だったので、結果、頭部セクションの浮力が殺されてしまい、少し頭下がりの浮上姿勢になってしまったんです。(ホントに微妙ですけどね)

SD85Fの場合、ジャークによって頭が突っ込んだ状態から、ルアーが水平浮上姿勢に戻ろうとする力が働いてバックスライド現象を発生させているのですが、微妙に頭下がりの浮上姿勢になった事によって、旧型レベルのバックスライドが発生しづらくなってしまったんです。

この浮上角度の差って、目で見ても殆ど判別できないぐらいの微妙な差なんですけど、アクションには確実に影響してて頭を少々抱えました。


で、これを修正するために、最終的には内部ウェイトまで手を入れる事に。(爆)

SD85Fを製造するためには、「ボディー」、「フレーム」、「ウェイト」の3種類のマスターモデルとモールドが必要になるのですが、今回の改良ではその全てに手が入りました。


現在は製品化に向けてモールドを必死で製作しています。
予定的には8月(もしかすると7月終わり?)ぐらいにはリリースできる予定です。

ホントはアフターの回復バスシーズンに使って頂きたかったのですが、なんとか秋の荒食いシーズンには間に合いそうです。(ほっと一息)

楽しみに待って下さっている皆さん、遅くなってしまってホントにゴメンナサイ。
もうしばしのお時間を下さい。

頑張ります!!


d0145899_6303812.jpg
                  SD85F、めちゃくちゃ魂入ってますぜぃっ!!(笑)
by nishinelureworks | 2008-06-02 07:04 | SD85F | Trackback

SD85Fインプレ

何時もお世話になっている稲葉さんのブログ『Basslog』で、SD85Fのインプレを頂いておりました~。


もし、SD85Fにご興味をお持ちの方はぜひご覧になってみて下さい!!
http://inaba.air-nifty.com/basslog/2008/05/post_33da.html

SD85Fのインプレの他、山中湖の興味深いパターンについても書かれています。。。

稲葉さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2008-05-09 17:34 | SD85F | Trackback

SD85Fについて重要なお知らせ

昨日のブログでSD85Fに改良点が見つかったと書かせて頂きましたが、今日はその事について詳しく書かせて頂きたいと思います。

それがこれ  ↓  ↓  ↓
d0145899_1791440.jpg


リップがポッキリと逝ってしまっています。(泣)

これはマズイ。


誤解を受けることを恐れずに書かせて頂くならば、このSD85Fのアクションって、これ以上は無理っていうぐらい微調整を繰り返して完成させたものなんです。
よほどの技術革新か新素材でも登場しない限り、今の僕の能力ではSD85Fの性能を更に向上させる事は殆ど不可能とも思えるレベルに仕上がっています。

おそらく、現時点でも、通常のジャークベイトの使用条件で考えれば殆ど問題無い強度レベルなのですが、まだツメが甘かったようです。

プロトモデルのテストをお願いしたFDさんによると、リップラップなどのハードカバーをハードジャークで攻略した時に、リップラップに激しくルアーがコンタクトした際の衝撃で折れてしまったそうです。

ハードジャークでルアーがリップラップにヒットすると想像以上に凄い負荷が掛かるようで、この釣りに耐えられるジャークベイトって数少ないんだそうです。
確かに考えてみれば、フルパワーで岩にぶつけているようなものですから、当たり所が悪ければナマクラなジャークベイトのリップなんて一撃で折れてしまうでしょう。

ウチのルアーに話を戻すと、もともとプロトモデルは製品モデルと比較して脆くなり易いんですよね。
フレームを硬化させる時に焼入れを行うのですが、製品用モールドとプロトモデル用のモールドサイズの違いから適正な温度での焼入れが難しくなってしまのがその原因。

しかし、それを差し引いたとしても、これは改良するべきとの結論に達しました。

楽しみにしていて下さっている方には本当に申し訳ないのですが、当初目標にしていた6月発売は延期になりそうです。

本当にゴメンナサイ!!


SD85F用に作ったモールド等、製品化に向けて注ぎ込んだ時間や材料費は全て無駄になってしまいますが、不安材料を少しでも残すのはイヤなので、ここは思い切って改良する事にしました。

この期に及んで凄くわがままな事を申していますが、何卒ご理解頂ければ幸いです。


話は少しズレますが、僕自身、テスターの清水さんから「カバージャーク」の効果を教えて頂き、今年の研究テーマの一つにしているのですが、ジャークベイトでカバー攻略ってSD85Fの能力が最も発揮される場面でもあるように感じるんです。

それにはやっぱり「耐久性」って凄く大切ですよね!

更に完成度を高められる可能性があるのであれば、やらない理由はありません。

やるからにはきっちりと完成させますので、もうしばしのお時間を下さい。


ああ~、それにしても無駄にしたシリコンもったいな~い。(泣)
アンタレスDC買えますよ。ホントに。(ちょい凹み気味)
by nishinelureworks | 2008-04-25 17:58 | SD85F | Trackback

Beatour SD85F プロトモデル

さぁ、いよいよ今日はプロトルアーの写真を公開させて頂きましょうかっ!

昨日のひでさんのブログをご覧頂いた方は、既に目にされていると思いますが、

↓  ↓  ↓ のルアーが、現在開発している新型ルアーです。

d0145899_11304331.jpg


機種名は「Beatour SD85F」。

ご覧の通り、ビーツァ系のボディー形状を持つジャークベイトです。(もしくはジャーキングシャッド?)

ビーツァを母親とするSD85F

SD85FSDの意味はスライドダートを意味しています。

以前、こちらのブログで「パワーダート」と「スライドダート」の違いについて書かせて頂きましたが、このSD85Fスライドダート系ジャークベイトです。

サイズは85mm。

ウェイトはまだ確定ではないですが10gちょいぐらいになる予定です。
もちろんフローティングです。

アクションはビーツァ譲りのハイピッチウォブル。
軽いジャークでヒュンヒュンと跳ねまくります。

詳しい事はルアーが完成したら書きたいと思いますが、このルアーのダートアクションには物凄くこだわってるんですよ~。(笑)

このSD85Fのダートアクションは、単純に左右にスライドするようなタイプではなく、跳ね上がったり、ダート中にヒラを打ったりと、かなり複雑な動きをします。
めちゃくちゃな例えですが、このSD85Fのダートはスラッゴーのダートアクションみたいな感じとでも言えばいいのでしょうか。
平面的なダートではなく立体的なダートをイメージしています。

その秘密はこれ ↓  ↓  ↓

d0145899_1150845.jpg


体高に対して、体幅がかなり薄くなっています。

この扁平ボディーが水を掴み、ダート中にもヒラを打ちやすくなるんですね。

このSD85Fは、ビーツァでどうしても食わない状況に出くわした事があって、タダ巻きで食わねーならジャークやろ!と、もの凄く単純な理由で開発がスタートしたんです。(爆)

最初のウッドプロトモデルから、かれこれ3年以上いじり続けています。(汗)

以前、ブログでハイフロートジャークベイトの開発を断念したと言う話を少しだけ書かせて頂いた事がありますが、このSD85Fはそのルアーとは全くの別路線で、ビーツァのジャークモデルとして開発しています。(純粋なハイフロートジャークベイトも作りたいんですけどね~)

イメージ的には、アフターの回復バスや秋の活性の高いバスを、ビシバシとアグレッシブに攻められるフローティングジャークベイトって考えています。

まだどんな可能性が眠っているか解らないですけど、今年のアフター時期にはリリースしたいと考えておりますので、どっか頭の片隅にでも覚えておいてもらえるとウレシイです。

ホントね~、作りたいルアーがありすぎて困っちゃいます。(汗)

■ ジャークベイト関連記事
by nishinelureworks | 2008-04-02 12:18 | SD85F | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30