Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:動画( 54 )

北米で放映されている子供番組のバスフィッシングの話が素晴らしい!

昨日、北米で放映されている子供番組についてFacebookでご紹介させて頂きましたところ、かなり大きな反響がありましたので、ブログでも紹介させて頂きますね。

その番組は、Wild Krattsという子供番組で放映された『Bass Class』という番組なのですが、この番組の内容が素晴らしいのなんの。

何て言ったらいいか良い言葉が見つかりませんが、内容もさることながら、こういう番組が普通の地上波で普通の子供向けに放映されている事に大きな感動を覚えました。(感涙)

d0145899_1974336.jpg
                    Wild Kratts 『Bass Class』

以下、昨日のFacebookに書いたことをそのまま貼り付けておきますね。
今朝、Youtubeでこの番組動画を見つけたので、もう一回見てみたのですが、子供にいじられながら見た割に、内容はわりと正確だったので、そのままコピペさせて頂きます。(笑)

一番のお気に入りの子供TV番組の"Wild Kratts”を見ていた娘達が、”パパー!今日のワイルドクラッツはお魚さんだよ!”

なぬー?!とTVを見てみると、今日のワイルドクラッツのテーマはお魚さん!しかもバスフィッシング!!
こりゃあ、見なきゃ!と仕事をおっぽり出して(笑)娘達と一緒に番組を見たのですが、その内容がありえないぐらい素晴らしいのなんの。

番組のストーリー的には、主人公と悪者がバス釣りトーナメントで戦うというストーリー。
おお!と思ったのは、トーナメントルールで産卵床のバスは釣ってはいけないというルールがあり、その理由として”産卵床のバスを釣り上げると、他の魚に卵を食べられてしまうから釣ってはいけない”と説明する審判員。

しかしながら、当然の如く反則しまくりの悪者。
魚屋で買ってきたストライパーをバスだと言い張ったり、このトーナメントでは使用禁止の生き餌を使ったりとやりたい放題。(笑)
そして、最後は産卵床のバスも釣り上げてしまい、ブルーギルの大群に囲まれて危機に陥る産卵床。
審判員でもある正義の味方が悪者と戦って親魚を産卵床に戻してやるシーンとか感動ものでした。

その他にも、ラージマウスとスモールマウスの違いとか、バスが肉食魚である事とか、リリースの大切さとか、色々な話をしてくれる審判員。

それらの話の中で、バスは肉食魚で小魚を食べるからとか、ブルーギルは卵を食べるからとか、そういった偏った見地の説明ではなく、そういう生物であるという事を淡々と説明している事に、物凄く感動しました。

上手く表現できませんが、サバンナのライオンがシマウマを食べても誰もライオンが悪者と思わないですもんね。

ちなみに試合の結果は、悪者がウェイインした魚は全部作りモノのロボットフィッシュだったことが判明して主人公が優勝!(笑)

そして、番組のエンディングは子供たちが自分が釣りあげた魚をリリースする実写映像。

色んな意味で感動した~~!!(^^)


ってな訳で、Youtubeを貼り付けておきますね!

英語なのでなかなか大変かもしれませんが、もし出来れば一人でも多くの方にご覧頂きたい動画です。



この番組ですが、上記の内容以外にも細かい部分が非常に良くできていて(アニメーションのクオリティーは北米丸出しだけど。笑)、ラージマウスを釣る時はちゃんと岸近くのカバー周りを釣っているし、スモールマウスを釣る時は沖のオフショアストラクチャーを釣っており、何故そう言う場所に居るか、それぞれのバスの性質とかまで説明しちゃってます。
他にも、静かにアプローチする事の大切さを説いたり、スモールマウスを狙う時は、スモールマウスはザリガニが好きだからザリガニルアーをチョイスし、そして更にルアーにザリガニの匂いの集魚剤までスプレーするマニアックなシーンもあったりと、この番組の製作スタッフの中に、相当バス釣りに詳しい人がいるんじゃなかろうかというクオリティー。(笑)

こういう番組が普通の地上波で、普通に子供向けに放映されている事に非常に大きな衝撃と感銘を受けまくりでした。

上にも少し書きましたが、小魚を食うバスも、卵を食うブルーギル(番組中ではサンフィッシュ)も悪者な訳ではなく、あくまでそういう生き物であるという見地。
シマウマを食うライオンが悪者ではないのと同じ事ですよね。

ウチの娘達にしても、この番組を見た後、卵を守っているバスは釣っちゃいけないんだよ~とか言ってましたし、色んな意味で非常に考えさせられる番組でした~。

北米の子供番組、オソルベシ!!(笑)
by nishinelureworks | 2014-05-26 20:01 | 動画 | Trackback

チャーター&ガイド最新動画 『早春のファットブルカバークランキン』

オンタリオの凄腕ガイド集団達が自分達の技術を惜しげもなく公開しているウェブサイト、Charter & Guideより、最新ムービーがアップロードになりました!



最新動画のテーマは、早春のラージマウスのカバークランキン!!

レイダウンなどのウッドカバーに着くプリスポーンラージマウスを、ポールさんがファットブルで釣りまくってくれてます。(水温は9℃ぐらいだと思います)

ビッグスモールマウスで有名なエリー湖やナイアガラリバーですが、こんなラージマウス大好き人間にはたまらない雰囲気のシチュエーションもあるんですね~!(今度行ってみるべ~!笑)

d0145899_21215235.jpg

今、この動画中でポールさんが使っていたファットブルを修理中なのですが、この日はFB1とFB2をカバーに撃ち込み続けて30~40匹ぐらいキャッチしたらしく、凄まじい使い込みでコーティングはズル剥けだわ、ボディーもブレードも傷だらけ。
そんな激しい釣りだったにも関わらず1回も根掛かりしなかったらしく、ポールさんはファットブルのカバー回避性能に驚いたのとの事でしたよ~♪

んー、久しぶりに思いっきりカバークランキンしたくなっちゃいました!(笑)

Thank you for everything Paul and James!

■ Charter & Guide Facebook https://www.facebook.com/CharterAndGuide
■ Charter & Guide Website http://www.charterandguide.com/
by nishinelureworks | 2014-05-24 21:13 | 動画 | Trackback

五大湖の荒波動画集

これから季節風が強くなる季節、湖が荒れる事が多いですよね~。

ってな訳で、荒れ狂う五大湖の動画を集めてみました!
どこのヒマ人だよってツッコミは無しでお願いいたします。(笑)


まずはエリー湖。



この3人は一体何やってんだろー?(アホすぎる。汗)


そして、これもエリー湖。


ヤバすぎる~。汗


そして、これはオンタリオ湖。


エリーの波に比べたらだいぶマシに見えますが、でもだまされてはいけません!
この動画に映っている突堤の手すり部分は水面から3mの高さがあるらしいのですが、波が軽々と乗り越えちゃってます。(滝汗)


そして、これが世界最大の湖、スペリオール湖の波。



こうなってくると、もはや何が何やら意味不明。

防波堤とかの打ち返し無しのピュアな波でこの高さですからね~。(汗)
打ち返しが入るような場所の波は一体どうなるんだか想像もしたくありません。(怖)



サーファーの方々にとっては最高でしょうけどね~。(笑)


これからの季節、荒れる日が多くなると思いますので、釣りに行かれる方はくれぐれも気を付けて下さいね。

ライフジャケットの着用はもちろんですが、無理と思ったら迷わず退却する勇気がとても大切と思います。

波に突っ込む勇気より、退却できる勇気。

ヘタレと言われても、自分が無理と思ったら出ないのが吉と思います。

くれぐれもお気をつけて、楽しいバフィッシングを!
by nishinelureworks | 2013-11-12 01:00 | 動画 | Trackback

フカシンさん動画

自分、今まで深江さんの釣りを見た事なかったのですが、やっぱ凄いですね~!

ハンパなく勉強になりました!!



全米トップレベルの釣りは凄い!!
by nishinelureworks | 2013-11-06 22:09 | 動画 | Trackback

大荒れのオンタリオ湖に突撃してみました

いやぁ、一昨日のオンタリオ湖はかなりでっかい波が立ってましたよ~。

気合を入れて出撃してみたものの、オンタリオ湖突入1分でパンツまでビショ濡れ。
そして、帰りはバスボートでサーフィンでした。



ここまで荒れると、流石に釣りは無理ですね~~~。(汗)
by nishinelureworks | 2013-08-07 12:09 | 動画 | Trackback

SCスメルトシューティング動画

今回の釣りでは動画撮影に挑戦してみております♪

と言う訳で、東北の住民さんこと舞木さんが遂に動画初登場!

動く東北の住民さんを見てみたい方(笑)&SCスメルトの操作法が分からないという方、是非ご覧になってみて下さいませ~!



この動画の詳しい釣行記は舞木さんが昨日アップして下さった記事をご覧頂ければ幸いです!

■ http://beatour.exblog.jp/19406613/
by nishinelureworks | 2013-08-05 13:27 | 動画 | Trackback

釣り具の歴史がよく分かる動画

この番組、メッチャ面白すぎでした~!


                 現代の驚異 進化した釣具/History Channel
by nishinelureworks | 2013-06-08 19:50 | 動画 | Trackback

Black Water

いやぁ、このDVDホント素晴らしいですね~!

d0145899_12275545.jpg

ボンバダテルさん主演のBlack Water

ご覧になられた方は沢山いらっしゃるかと思いますが、
もうね、最初っから最後までガツーンとやられっぱなし。

そして、感動しっぱなし。

すげーーーーー!

としか言いようがありませんでした。

果てしない広さの大地。
豊かなるアマゾンの自然。
そこに息づく野性味あふれる魚達。


ブラジルアマゾン・・・・・・・行ってみたい場所がまた一つ増えました。

今すぐは無理だけど、死ぬまでに絶対行くぞ~~!






にしても、テルさん最高すぎ。(尊敬)
求道者とは、まさにこういう方の事を言うんでしょう。

まだお会いした事ないですが、何時か機会があったら是非お会いしたい方ですねー。

テルさん&DVD製作スタッフの皆さん、ホントいい刺激を頂きました。
ありがとうござます!
by nishinelureworks | 2013-05-11 12:59 | 動画 | Trackback

Never Ever Give Up!!

いやぁ、めっちゃ元気なりましたー!!



ネヴァー・エヴァー・ギブアップ!!!

明日も頑張るどー!!
by nishinelureworks | 2013-04-20 09:42 | 動画 | Trackback

動画で釣り英語を学ぼう

外国に釣りに行きたいけど言葉がしゃべれないから断念!と諦めていらっしゃる方って結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

たしかに、言葉が通じないとそれだけでビビっちゃいますよね~。(自分もそうでした。汗)
でもね、言葉が分からないという理由だけで外国行きを断念されるのは非常にもったいないなぁって思うんです。

そもそも、バス釣り用語って英語が多いですし、英語はしゃべれんけどアメリカやカナダの釣り人達と意外なぐらいコミュニケーションできてビックリした!って話はよく聞きます。
逆に、幾ら英語が流暢にしゃべれる人でも、釣り用語を知っていないと全く理解不能というケースも多々あるかと思います。

と言う訳で、釣り英語を学ぶのに最高な動画をご紹介させて頂きますね!

■ お薦め動画その1

         

サンダーミストルアーカンパニーというルアー会社を経営されているイヴォさんと言う方がアップされている動画です。

メチャクチャクリアーな発音&ゆっくりしゃべり&しかも説明上手と、素晴らしく勉強になる事だらけで、そんな僕はイヴォさんの大ファンです。(笑)

おそらくですが、英語会話がそこそこ達者な方であれば、イヴォさん日本語喋ってるの?ってぐらい聞き取りやすい英語だと思います。

このイヴォさんの動画ですが、英語の勉強以外にも、説明してくれる内容についても色々と興味深いことが多く、とても勉強になりますよ~♪

■ イヴォさんのYouTubeチャンネル


■ お薦め動画その2

                  

イヴォさんのお次は、イタローさんです!
なんか妙に日本人ぽい名前の方ですが、れっきとしたカナディアンで、カナディアン・スポーツフィッシングという釣り番組のホストをされております。

このイタローさんですが、イヴォさんと同じくクリアーな発音&説明上手で、これまたとても聞き取りやすいです。

世の中には説明オタクと言うか、自分の行動をいちいち言葉で説明してくれる人っているじゃないですか。
イタローさんはまさにそれ。(笑)

なので、釣りの話に限らず、ほうほう、こういう時はこういう英語を使うのね~って、とっても勉強させてもらっています。

もちろん、番組の内容も面白いですよー!

■ イタローさんのYouTubeチャンネル


ちなみに自分ですが、ゆっくり動画を見ている時間が無いので、作業場でiPhoneでこれらの動画をラジオ代りにして流しながら作業しています。
って言っても、それを見ている訳ではなく、聞いているだけ。(笑)

何度も何度も同じ動画を聞き、聞いただけではどうしても理解できなかった場所を後で見て、ああ、こういう事を言っていたのかって復習しているのですが、結構勉強になりますよー。
by nishinelureworks | 2013-04-10 01:52 | 動画 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31