Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:なべちゃんレポート( 50 )

なべちゃんレポート 『春の嵐』

という訳で、僕のデコレン記は下げ下げ。(笑)

渡辺さんから『なべちゃんレポート』を頂きました~。

数々のオヤジ業務を果たし、やっとの思いでフィールドに出られると思ったナベちゃん。

が、またまたある事件に襲われ、楽しみにしていた週末釣行が大ピンーチ!!

戦慄の『輪ゴム事件』とは如何に?

ホントにねぇ、毎度の事ながら渡辺さんのお話には共感しまくりです。(涙)


■ 『春の嵐』

春ですねえ。 

けど中々春の訪れを釣果で実感できずむず痒い思いの続くなべちゃんです。

前回のレポートで書きましたが、なんとかかんとか週一での朝練の許可が下り、先週15日に今年最初の朝練に 出撃してきたんですが、気温0℃ 到着後お腹がむずむずしてコンビニダッシュをかましてしまい実釣時間は50 分足らずで、夜中までの豪雨の影響で激ニゴリのフィールドに全く手も足も出ず虚しく7時に退散。

リベンジ気分高揚しまくりのこの週末だったんですが、これまたドタバタ劇が繰り広げられ結構苦悶の釣行となることに。

本当は春分の日の金曜日20日に一日釣行の許可が下りていたんですが、木曜夜遅くに帰宅した私にエンマ奥様の一言 

「ミルクも夕方から全然飲まないし、おしゃぶりすら嫌がって中々寝付いてくれへんねん」

実際、夜通し夜泣きの嵐で微熱もあり、パパ抱っこしてないとグズりまくりだもんで私も夜通し抱っこっこで釣行中止。

でもって、朝明るくなってから驚愕の事実が発覚!

ミルクのみならず、おしゃぶりまで嫌がるとは何か口の中にデキモノでもできてるのでは?
と、赤子の口の中を覗いてみたところ 

舌の下にワゴムがぁぁぁぁ”

どうやら前日の夜から翌朝まで、延々口の中にワゴムが入りっぱなしになっていたようで、取り除いてあげた途端に、離乳食食べまくりーの、ミルクも飲みまくりーので微熱も治まり一安心。

治まりがつかないのはエンマ奥様の不注意で釣りが中止となった私なんですが、日曜日を代替日とすることで決着。

さあて、日曜日、天気予報から嫌な予感はしていたのですがモノの見事に予報的中!!

風に雨に唸りまくりの早朝ですが、ここで行かなければ次はいつ行けるんだ?ってことで意を決して釣り場に向かいました。

レインウェアを着込んで、ニーブーツ履いて、ぬかるみまくった池畔へ向かい(重装備と雨が重くて藪コギするだけで体力が・・)ましたが、水面を見渡した途端自殺行為だったなあと実感。

流れ込み周りも一面の泡ブクで濁りまくり、視界を遮る横殴りの雨。。。。。。

気温だけは結構高かったので、一縷の望みを持ちながら昨年同時期にプリスポーンのバスの実績エリア数箇所を転々と探索するも全く生命感ゼロ。


過去実績エリアにこだわらず、小さな変化ってことで水量の少ない小さな流れ込みというよりは溝に目をつけて(水質が廻りよりは少しマシだった)スモラバ、ジグヘッドの4インチワーム、ビーツァで攻めてみるも無反応。

最後に濁りにはこれでしょってことでブレードクランク:ブラッディーを入れてみるとサイズは小ぶりながらデコ逃れのバス君キャッチ。

d0145899_3563479.jpg


このサイズがシャローにいるんやったらってことで、ヤル気復活モードで轟音響く流れ込みチェックに向かうもあえなく敗北。

さあて、やることなくなってきたぞおってところで、1箇所普段あまり攻めることのないこのフィールドでは数少ないブッシュエリアが風裏で、多少は風の当り方がマシなエリアになっていることに気付き、なんちゃってパワーフィネスって感じでブッシュのど真ん中からロッド突っ込んでみると反応があり、スモラバやワームローテーションして4回目、スモラバ&シャッドシェイプワームのコンビで先ほどと同じく30cmクラスをキャッチ。

デカイのはどこやねん??ってことでブッシュの外側に回り、沖側をWスィッシャーやビーツァのカバークランク及び、他メーカーのシャロークランク、スモラバなんかで攻めるも無反応。。。。。

さてってことでとりあえず、ブッシュの沖側の中層をブレードクランク:ブラッディーを入れてみるとこれまた驚きのポロリと30cmクラスキャッチ。

d0145899_3581875.jpg


その後、午後に入り少し小ぶりになっていた雨が完全に嵐となり、デカバスキャッチには至らず退散となりました。

神戸市近隣の方はご存知の方もおられるかも知れませんが、雷雨・停電等も発生していた悪天候でのサバイバルフィッシングで、サイズは出ませんでしたがデコ逃れの私を・・・いやブレードクランクを褒めたって下さい。

激荒れ、濁り等で口を使いにくくなっているバスも思わず反応してしまう魔力ってんでしょうか、ブレードのきらめき?ブレードとフック等との接触音?複雑な水流? なにせ他のルアーに全く反応しない悪条件なのにこのルアーにだけはあっさり反応するってことが昨年来、度々あるんですよね。

タフったとき、手も足も出ないとき、何やればいいか分からなくなったときのブレードクランク!! 

お助けマンになってくれるかもですよお。



渡辺さん、何時も本当にありがとうございます!

まだまだ超タフな状況のようですが、いよいよ来ましたねぇ、渡辺さんの春のブレクラパターン!!

そして、渡辺さんのブレクラパターンと言えばブリリーン病!!(詳しくは昨年の今頃の渡辺さんのご投稿をご参照下さい。笑)

想像するに、4月頭の大潮とか実にヤバそうな感じですよねぇ。


それにしても、輪ゴム事件はマジで他人事ではないですわ~。(大事に至らなくて本当に良かったです!)

ホントに子供って何でも拾って口に入れるし、一瞬も気を抜けないですよね。
ウチの娘も、ルアーの成型カスとか何度か食べてた事あるし・・・・。(何でそんなモンがウチの中に落ちてるんだ?って話もありますが。←大反省)

バスもこれぐらい素直にルアーに食いついてきたらいいんだけどなぁ。(何の話だ?笑)

とにもかくにも、春の足音は着実に近づいているようですね。

渡辺さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-03-24 04:16 | なべちゃんレポート | Trackback

なべちゃんレポート 『春に思う』

なべちゃんレポートで~す!!
3月になり、いよいよ朝練に行けるぞーと意気込むなべさんに大危機が!!

涙なくしては読めない、オヤジバサー必見の巻です!!

■ 「春に思う」

3月になりましたねえ。
朝の冷え込みが微妙にマシになってきたなあってここ数日感じるようなってきました。

なんとかかんとか2月末日に初バスをビーツァM7のインパクトタイガーにてゲット致しましたがそれ以降はまだ釣り場には全然出向けてない悲しい現実。

てなことで思い出にひたってみるかと昨年の3月を思い起こしてみますと、いわゆる私の釣り人生において大起点となった記念すべき月だったと言っても過言ではないなあって、いまだにムフフとしてしまいます。

というのも、我が溺愛のブレードクランク・ブラッディーシャッドとの衝撃的な出会いがあった月だったんですよねえ。

NLW裏日記で紹介されていたブレードクランクのプロトにビビビ!!っと来て、異常なくらいに側線を刺激されまくった私は発売後、大阪まで購入しに行き3月下旬以降、プリスポーンの40アップを連発して

http://beatour.exblog.jp/7555092/
http://beatour.exblog.jp/7605101/
http://beatour.exblog.jp/7801712/

完全にブレードクランクの持つ強烈な集魚パワーにノックアウトされ、梅雨以降はスーパーチナイやSD85Fにメロメロにされて、今やなぜかド素人オヤジバサーにも関わらずこんなところでこんな文章書いている始末(恥かちい)

今後も色々とオヤジバサーの困窮・奮闘ぶりを書き綴っていければなあと思っておりますので皆様今後もよろしく御願い致しますね。

などと、長々と引っ張ってきましたが、 実は今年の私の釣りにおいてかなりの危機がつい最近迄迫りまくっておったんですよお。

先日2月末日に初バス釣って帰って何気なく「さあて3月に入って日が長くなってきたら朝練フィッシング開始やなあ」って言ってみたところ、我が家のエンマ大王様より「今年はちょっと無理やねえ、我慢してもらわなあかんわねえ」 との悲劇的な発言が帰ってきましてん。

どういうことかと詳しく記してみますと、我が家には今、生後9ヶ月の娘がおりまして、この娘が妙に朝が早くて毎朝5時半~6時半の間にぴょこんと座って「マンマンマー」と雄たけびを上げよるんですわなあ。

でもって、うちのエンマ大王様は逆に朝が劇的に弱いもんで、寝起きの良すぎる私が毎朝一緒に起きて相手してるんですう。

去年までは7時過ぎまでガーガー寝込んでる上の娘とエンマ様とを放置プレイして早朝フィッシングに行き、7時過ぎに帰宅してれば何も無かったかのように平和な渡辺家の休日が訪れていたんですが、さて今年はそうはいかない。

さあて、このままエンマ様に従い朝練フィッシングをあきらめるのか??・・・・・・いやあ無理だ、ただでさえ日中の釣行回数が激減している中で、早朝の短時間練習まで奪われたらおっちゃんは生きる糧を失ってしまう。

そう思った私はその日からお世辞攻撃&必死の家庭サービスをこれまで以上に強化いたしましてん。

来る日も来る日も夜中であろうが早朝であろうが・・・・・・・

そして今朝、「こんだけやってんねんから週末土日のどっちか一日だけでええからなんとかしてやってくれへんかいなあ?」

との私の懇願に「しゃあないなあ、許したろか」とのエンジェルボイスが聞こえてきましてん。

その条件としては

①夜中どんだけ遅く帰ってきても入浴後お風呂掃除をする(普段からさせられてるがなぁ)

②朝早く起きて朝練日以外は毎朝全ての窓の結露取りを行う(これ実はこれから暖かくなると結露なくなりまんねん デヘ)

③毎朝、布団たたみもしくは布団干し(これもちょっと前からやってるがなあ)

④どんだけ疲れていようが要求されたときにエンマ様の足ツボマッサージ&肩揉み(これは最近シンドすぎてサボってたが昔から強要されてたっちゅうねん)

との4項目を満たせば週末一日に限り朝練フィッシングOKとの許可が下りましたぁ~  拍手!!!


ってことで、無事にエンマ様の機嫌を損ねることがなければ週末はたった1時間弱程度ですけど昨年の夢よ再び!!ってことで頑張ってきますねえ。

長々とあんまし釣りに関係ない話で引っ張ってきましたけれど、これからは潮時表なんかも意識してシャローを意識したプリスポーンのデカバス狙いが正に始まる季節ですよねえ。

私の代名詞ともなりつつある、ブラッディーカラーを中心にブレードクランク&デカビーツァをガンガン引き倒してきますねえ。(とか言いながら実はかなり繊細に引いてるつもり)

春の釣りってドキドキ・ワクワク楽しいですよねえ。   

では皆さんも良い釣りを!!  

d0145899_1225129.jpg

君達、春の夢をおっちゃんに与えたってなあ。



渡辺さん、ありがとうございました!

えかったぁ~。えかったぁ~。
いやぁ、今年も朝練できそうとの事で本当に良かったですわ~。(喜)

ホント、オヤジバサーにとってはフィールドに出るまでが大仕事。

だからこそ、フィールドに出られた時のオヤジバサーの集中力はヤバイ!!(笑)

なべさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-03-12 02:18 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『2/28(土) やっとこさの初バスでぇーす』

ナベさんからナベちゃんレポートが届きましたー!!

遂にナベさんもデコレンジャー脱出!!

チクショー、初バス対決負けた。(笑)

d0145899_1553596.jpg

この笑顔を待ってましたよーん♪

という訳で、ナベちゃんレポート行ってみましょう!!

■ 『2/28(土) やっとこさの初バスでぇーす』

ええ 、よーやく、遅まきながら、恥ずかしながら、今期の初バスをキャッチすることに成功いたしました。

苦労の末の1匹ってほんとうに有難いもんですねえ。
その年の初バスをキャッチしたときの喜びと安堵感ってのは 年に1回しか味わうことが出来ない特別なものですもんねえ。 

では、当日の状況をご報告致します。

2/28(土) 天候は快晴!!・・・・・って釣り人にとって快晴って全然嬉しくないですよねえ。

しかも、前日まで1週間近く、殆ど毎日まとまった雨降りの後の快晴ドピーカンってどう考えてみても過去事例を紐解いてみてもまともに釣れた試しが無しぃ。

しかも朝一は、「下の娘の3種混合の予防接種終わってからしか釣り行ったらあかんでえ」とのエンマ大王様の叫びの下にいつものメイン釣り場に到着したのは朝10:00前。
朝いちのチャンスも狙えず。。。。

予想通りの大増水・激ニゴリで水中に汚れの帯?みたいな煙?みたいな、アオコまではいかないまでも、見事なくらいに水質は悪化しまくってくれてるしでテンション下がりまくり。

が、今の私の環境では、この釣り場でなんとかせんことには今後の展望も開けないしなぁってことで移動することなく気を取り直してこの釣り場に専念することに。

ただですねえ、岸辺のカバーもこの冬に刈り取られてしまってて釣りはやり易くなったんですが、増水・濁り時に着くべきカバーもなくなってしまってるんですよねえ。

ってことで最初はディープクランク、ラバージグ、ライトリグでディープの変化を狙うも全く無反応。(予想通り)

もう、残るは流れ込みくらいしか可能性はないよなぁと考えながら、とりあえず、3つある流れ込みを目指しながら途中のシャローを巻きまくることに。

一応、まだ冬で低水温期ではあるけれど、もしも多少水が良ければもしかしたらなんとかバスが着いてるかもなとの思いで最初の流れ込みへ向かうとただの溝状態で流れはゼロ。

とにかく、見境無くライトリグの波状攻撃をするも全く無反応・生命感ゼロ。

さあてと、対岸側にある二つの流れ込みを遠めに見てみると、一つの流れ込みは微妙に水面が動いていて、どうやら水の供給がある模様だもんで疲れた体に鞭打って、お荷物担いで対岸まで大移動(実はかなり体調不良だったので釣りに行くべきかどうかも悩んでいた朝方だったもんで)

途中のシャローもちょこちょこ投げながら(実は完全弱気のライトリグ一辺倒になってしまっていた私)ようやく目指す流れ込みの手前に到着すると、どうやら遠めにも少し流れ込み周辺の水面付近が微妙に綺麗なんじゃないのおってことでワクワク・ドキドキ。

スモラバ&ジグヘッドを遠投して流れ込みをクロスさせるも無反応・・・・・やっぱこの寒い季節に水が動いてるのはキビしいのかしらんと思いながら、流れ込みへ接近戦でスモラバ&ジグヘッドをドリフトさせるもこれまた無反応。


さあて、本気で困った。
手も足も出ませんわ状態で少し流れ込みから距離を置きしばし考えること数分。

今のこの池の状況で口を使う可能性があるバスはどうみてもこのマシな水が流れ込んでる流れ込みしかありえへんやなあ、そういえばリアクションの攻め忘れてませんか?って自問自答。

ビーツァM7のインパクトタイガーのついたロッドを握り、ちょっとだけ流れ込みに近づいて溝の大きく向こうへキャスト。

流れ込みの溝の向こう側に着水したルアーをスローにマキマキして溝の手前側の壁に当ったぁってとこで巻き取りストップ。

ふわふわ浮いてきてるよなあって適当に想像してるとラインがプンッ! 

あとは無我夢中!

とにかくバレるんじゃあないよおってことで溝周辺に擦れまくってるだろうラインを気遣いながら無事キャッチ したのは44cmのバス君でありましたあ。

その後、もうひとつの流れ込みも覗きに行ってみましたが逆に濁りが酷いことになっていて当然無反応ってことで体調も考慮してお昼過ぎに退散致しました。


実は、いつも行くメインフィールドは昨年秋頃から妙に、突然難易度が上がってきたのか(私が下手になったのか)非常に難しくなってきてまして、ライトリグでの数釣りが殆ど成立しなくなってきたんです。

そんなライトリグでも最初の1匹が手に出来ないってときに救ってくれるのがハードベイトでのリアクションを意識した釣りなんですよね。

去年の秋もライトリグあきませんわってなときに、ボウズ逃れの良いバスを呼んできてくれてたのはデカビーツァだったりしたんですけど今回はビーツァのインパクトタイガーに救ってもらいました。

d0145899_215034.jpg

ハデで目立つカラーのインパクトタイガーのビーツァが、流れをクロスして壁に当った途端テンションを失ってフワーと浮上するという複雑な動きの変化で、低水温で活性が下がったバスも思わず反応してしまったって感じなんでしょうかねえ。

いやあ、それにしても本当に、帰ってからも手についたバスの臭いを洗い流すのが勿体無くて(変態っすか?)しばらく手も洗わなかったくらい、今期初バスには感動と安堵感を大量に与えて頂きましたあ。

次にフィールドに向かえるのは何時のことになるやら分かりませんが、今度は春?バス目指して次も頑張ってきますねえ。


※西根さーん 初バス勝負、やっぱ雪積もるカナダと日本を同じ土俵に上げるのってどう見ても卑怯なのでなかったことにしましょうねえ(笑)  
西根さんの初バス祈願に行っときまーす。



ナベさん、ありがとうございます!!

いやぁ、初バスキャッチおめでとうございます!!(喜)

僕も毎年この時期になると思うんですが、連戦連敗が続くと、自分にはもう一生バス釣れないんじゃないか?って激凹みしたりします。(アホ)

苦労に苦労を重ねてキャッチしたバスってホントに価値ある一匹ですよねっ!!

それにしても、バスの臭いを洗い流すのが惜しいって、変態そのものですなぁ。(ボクもバスの臭い嗅ぎたい。笑)

僕の初バス祈願に行ってくださるそうですし、僕にも釣れるかな?
もうね、こうなったら神頼み!(笑)

渡辺さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-03-03 02:16 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『私の真冬の釣りアイテム達』

今日はちょいと出かける予定なので、ブログの更新できるかなぁって思ってたら、日本のナベ神様からジャストなタイミングでお助けメールが!!(笑)

という訳で、ナベちゃんレポートです!!

今日のお話は、小遣いの限られる親父バサーの節約術♪
そして、ナベちゃんの冬用タックルボックス初公開です!


■ 「私の真冬の釣りアイテム達」

先週末はポカポカ陽気だったのに、又真冬に逆戻りの今日この頃ですねえ。

今朝(2/18 水)と昨日の朝と連日で私の住むマンションの中庭の池が氷結しておりました。

何日か続いたポカポカ陽気でこりゃあ速攻で春が来るなあなんてワクワクしてたんですが、やっぱりカレンダー通りでまだ、もうしばらく冬の釣りが続きそうですねえ。

ってことで今回は私の真冬のアイテム達を紹介してみたいと思います。
あんたの持ち物なんて興味ねえよって方もおられるかも知れませんがお付き合い下さいませ。。。


まずは真冬ってことでいうと一番大事なのが防寒グッズ・アイテムだと思います。
ここがしっかりしてないと真冬の釣りが快適に行えないですもんね。

昨今のルアーショップに行ってみますと、あれやこれや一流ブランドのそれこそ色艶やかでかっこいい専用の防寒ウェアやグッズが沢山並んでいて目を奪われますよねえ。

ですが、値札をチラリとめくってみると・・・ヌォー!!!って叫びたくなるような金額がどの商品を見てみても並びまくりいーのですわ。

私のようにナケナシの小遣いのみで毎月、毎月の生活を送っている人間には絶対購入不可能な値段が並びまくっておるんですよねえ。

そんな私がよく訪れるのが、好日山荘のような山岳・アウトドアショップ、大型量販スポーツ店、ユニクロのような量販衣料店なんです。

d0145899_125559.jpg

画像の左にある、ジーパンの上から重ね履きする防寒仕様ウォームパンツはユニクロにて1900円程にて購入。

右上のネックウォーマーは大型スポーツ店のワゴンセールで700円ほど。

右中のハンドウォーマーはユニクロで780円。 右下の足首に巻くカイロはディスカウントドラッグストアにて500円ほどのお品。

ここには写ってませんが、手首用の巻きカイロも同じような値段で購入・使用しておりますし温感靴下なんかもコープで3足800円とかのセット売り。

めっちゃ、激安でしょ。この子たちコストパフォーマンス最強ですよお。
でもって充分に暖かいし、それ程無茶にはかっこ悪くないかと思うんですがいかがなもんでしょう。

私のような貧乏釣り師には真冬でもこれで充分快適に戦闘態勢に入れるんですよねえ。


でもってお次はそのものズバリになってしまいますが、前回の釣行時に持ち歩いていたハードルアー達です。
私のような素人サンデーオヤジアングラーのルアーなんてご興味ねえよって方もおられるかと思いますがお付き合い下さいませ。

普段、行き着けの練習池のみに行くときはもっと少数精鋭になるんですが、前回の釣行は複数箇所色んなタイプの野池を巡ることになっていたんで私にしては結構、どっちゃり持っていきました。

d0145899_127656.jpg

世間のイメージでは「なべちゃん」=“赤”ってなイメージがあるかと思いますがぱっと見多分イメージよりは赤系以外も結構入ってるかなあと思ったりするんですがいかがなもんでしょう。

この時期は真冬ってことで中層からボトム系を意識したセレクトになっておりまして、一番上のスペースは当然の如くと思われるかもですが、NLW製品がどかっとビーツァやブレードクランクを中心に入っておりますが、それ以外では今話題のレッドアイシャッドやウィザー等のバイブレーション。

他に練習池のボトムを叩く為の3mダイバークランクなんかが入っております・・・この辺はリアクションを意識してチャートやブルーバック系になっていますねえ。

真ん中のスペースで目立つのはキッカーイーターですがこちらも3mボトムを意識したセレクトで他にはサスペンドシャッドが入っております(スーパープレデターやSH-60SPなど)

下段は冬の定番的ルアーの小型サスペンドシャッド(ステイシー60やベビーシャッド60など)とこちらも冬の定番メタルジグ系(フラッピンソニック、リトルマックス、あと見えにくいですが西根さんのジグスプーンも入ってんですよお)などとなっております。

偉そうにこんなとこでご開帳しておりますが実は実際に釣行時にラインに結んだルアーは6,7個だけ(ここに写ってませんが、ロッドについたままのルアーがブレードクランク:ブラッディー&ビーツァM7:セクシーブラッディー&HU-300:オリーブアユ)ですし、しかもバスは釣れておりませーん。

なので全然参考にはならないかも知れませんが、こんな感じでオヤジバサーことなべちゃんは冬の東播野池の釣りを展開しております。

次回釣行はいつになるのか未だ神のみぞ知るって感じですが、次こそは是非初バスの御顔を拝めるように頑張ってきますねえ。

皆さんもあと残りは僅かですが快適な冬の釣りをエンジョイして下さーい (そして早く春こーい)



渡辺さん、ありがとうございました!

わははは、今回のお話は何かオレンジページみたいなお話でしたねぇ♪(笑)
オヤジバサーにとっては小遣い節約は最大の重要事項。
節約できるものは節約しないと、ホントに釣具なんて買えないですもんね。

それにしても、今回初めて渡辺さんのタックルボックスを拝見させて頂きましたが、どうしてこうも、他人のタックルボックスって興味が湧くんでしょうね。(笑)

今度僕のタックルボックスも公開してみようかな?(モザイクだらけになりそうだけど。笑)


というか、今日はめっちゃ忙しいんです!!!

何が忙しいって、H湖のほとりに住む友人TakaからH湖の氷が融けたとの情報が!!
ここ3~4日カナダは暖かくて、遂に釣りに行けるチャンスがやってきました。(涙)

うわぁ、メッチャ楽しみ!!(でも、たぶん絶対釣れないと思うけど!!笑)

って言うわけで今から釣りに行ってきまーす!!!



追伸
明日からいよいよバスマスタークラシックが開幕ですねっ!
このブログでももちろんレポートを入れさせて頂きたいと思いますが、Angler’s Channelで現地レポート掲載中です!!(今、ツカケンさんも現地入りされています)

今年は 日本人アングラーは桐山幸太郎さんが出場されます。
もちろん、このブログでもお馴染みのイッシュ・モンロー&エドウィン・エバースも出場します。

どうぞ盛大な応援を!!


■ Angler's Channel → http://deeeeeepstage.jp/anglerschannel/index.html

by nishinelureworks | 2009-02-20 01:43 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『2/11(祝日)釣行レポート』

先日、大変な苦労の末、超貴重な1日フリーパスをゲットしたナベちゃん♪
その釣行はどうだったのでしょうか?(笑)

釣れたかどうか、結構ドキドキしてたのは僕だけ?(僕がドキドキしてどうする?って感じですが。笑)

それでは、ナベちゃんレポート行ってみましょうー!!

ビーツァの新色であるセクシーブラッディーシャッドカラーのインプレも頂いておりますので、お見逃しなく!!


■ 2/11(祝日) 釣行レポート
ようやく、待ちに待った久々の一日フリーパスでの釣行。

最初に1/20にレポートさせて頂いた播州地方の水路(http://beatour.exblog.jp/9225507/)へ行ってからじょじょに東に向かって池巡りってな計画で早朝よりフィールドへ突進!

ニューカラーのルアー達を使い倒すぞお、と意気込んで実釣開始・・・・・・
で なんと開始2,3投目にていきなり強烈なアタリがあり現れてきたのは前回に引き続き、大きなナマズ君!!

d0145899_2481064.jpg

ヒットルアーは初使用カラーのSD85F:モツゴカラーなんですが、いやはやほんと、リアルカラーの極地ですよお。

かなり濁りの激しく、激浅な水路での使用だったんですが、側面に入った黒いラインが時折微妙に艶かしく、モワッと見えてイヤラシすぎです。

捕食行為が決して上手とは言われていないナマズ君ですが、私のかなりのハードジャークにも関わらず、前回釣行同様、ガッツり食ってきてました。
SD85Fの上下左右への3次元ダートが相当美味しそうに見えるんでしょうねえ。


前回の時にも思ったんですが、ナマズって古来から日本にいる魚だけあって日本の冬にも全然対応できてるんでしょうねえ、この水路においては全く四季関係なく真冬でも他の季節同様の反応を示してくれます。

ゲームフィッシュとしての認識がもっと上がってきても良いのでは? なんだか最近ナマズに対しても親近感が上昇中の今日この頃なんですよね。

で、この水路にて同行者もバイブレでナマズとヘラブナ(すれ)をキャッチして約3時間弱の滞在にて移動。



そしてその後2箇所の皿池状の野池を巡るも全くの無反応で、行き場に困った末、午後はいつもの朝練池に向かったんですが、結局全くの異常ナシとなり、今年の初バスには又もめぐり合えず。。。。。。(悲)

ただ、全く手も足も出ずボケェーっとしてたわけでも無いんですよお。

新たに追加になったビーツァのニューカラーを思いっきり投げ倒してきました!

真冬にも関わらずこれでもかって位ハードルアー、特にビーツァM7&M5を投げ倒してきたんですがやっぱこのルアーの障害物回避能力は絶品!! 

私のメインフィールドとも言える朝練池は起伏・凹凸の激しい石積みの隙間だらけのフィールドで、実はライトリグ系のシンカーやジグがかなり根掛かりしまくるところなんですが、昨日も冬ということでボトムをベロンベロンに舐めまくりながら巻き倒してきたんですが、全くもって根掛かりの根の字も無し!

昨日も他のクランクでは根掛かり回収機に2度、お出まし願った(無事回収)んですがビーツァに関しては今迄全く回収機の出番すらゼロなんです。
石・岩系のボトムではお世辞抜きに最強プラグではないでしょうか。

それとニューカラーなんですが、一目合ったその日から・・・ではありませんが、実物を見て異常に萌えてしまったセクシーブラッディーをかなりの割合で投げてきたんですが、釣り場の水色に応じていろんな使い分けが出来そうなカラーではないでしょうか。

白濁り系の場所ではボディーが水の色に馴染みまくりで背中のブルーパールがモワッと浮き出てひらひらと柔らかなアピール、グリーン系や茶系の場所では思いのほかボディーが目立ち背中のブルーパールとの明滅効果でかなり派手アピール系?のように思えました。

水の上からですらあの見え方ってことは水の中の魚達、横や下からも見てるわけですから水の色によるでしょうけどかなりのインパクトなんだろうなあって印象でありました。

その他にもニューロッドの使い勝手、調子なんか非常に良く分かり、釣果は乏しいものがありましたが次回に繋がる釣行となったなあと、ちょっと自分をなぐさめながらだけど、ちょっとばかし満足感に浸っている今日この頃であります。

実際、一日あれだけハードルアーを投げまくることって盛期でもないよなあって位キャストしまくって今日は首・肩が心地良い!(これが大事)激痛に襲われております・・・・・老化現象とも言うらしいです

次の釣行はいつになることやら?なんですが気の早い春を先取りした魚に逢えることを願いながら家庭サービスに専念し、近いうちに又一日釣行フリーパスを勝ち取れるように頑張ります。

それにもう少し朝の日の出が早まれば待ってましたぁの週末朝練も始めますよお。

では皆さんも良い釣りを!!!



渡辺さん、ありがとうございました!!

それにしても、前回に引き続きええナマズさんですねぇ。(笑)
僕的には、こんな低水温時にナマズがジャーキングに反応してくるのがかなり意外。


で、今回インプレ頂いたセクシーブラッディーシャッドの話になりますが、んー、そうなんですよねぇ!!

水色によって、もの凄く見え方が変わるんです。

これこそが、ブルーパールマジック!!(なんじゃそりゃ?笑)
太陽光線の強さによっても見え方が大きく変わりますし、水色によっても見え方が全然違うんですよね。

d0145899_340765.jpg

面白いのは、その時の条件によって目立つ色が『背中のブルーパール』だったり、『肩口のイエロー』だったり、『ウロコ間に墨入れされた赤』だったりと、ホントに渡辺さんの仰る通り水色によって色々と使い分けが出来る色だと思います♪(思っていた事をそのままご指摘頂いてかなり嬉しい。喜)

いよいよ今月からビーツァの新色の製作に着手するので、楽しみにしていて下さいね♪

渡辺さん、改めてありがとうございました!!



追伸
昨日予告していたゲーリークラインの冬場のバズベイトの話ですが、スイマセン明日に延期させてください。(ゴメンナサイ!!)

今日は午後から釣りに行ってきます!!
うぉーーーーーー!!!!初釣りだぁ!!(喜)

頑張って午前中に仕事を終わらせるど~。
昨日も半徹だったけど、関係ねぇっす。(笑)


つか、氷が融けてるんかな?
釣りできるかどうかワカリマセンが、っていうか、もし釣り場に出られてもボウズの可能性は果てしなく高いと思いますが、とにかく釣りしたい。


それでは仕事に戻ります!!
by nishinelureworks | 2009-02-13 03:19 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『どたばた、あたふたと』

ナベちゃんレポートが届きました~!!
前回は大爆笑のナベちゃんの失敗談。(笑)
そして、今回は家庭と仕事と釣りの間で苦闘するオヤジバサー話。

ホントにね~、共感する事だらけです。

では、ナベちゃんレポート行ってみましょうー!


『どたばた、あたふたと(家庭と仕事と釣りの三権分立って難しい)』

少しばかりご無沙汰しておりました、なべちゃんです。
実はこの3週間弱ほどの間、家庭内にウイルスが蔓延しており激疲弊状態でボロボロ。

インフルエンザA型、B型、ノロウイルス系の胃腸風邪が子供(0歳&5歳)を中心に家庭内に蔓延してしまいまして身動きが取れない状態となりほんに、ほんに、身も心も荒んだ状態となっておりました。

子供のウイルス系の病気って結構大変です。
他人に移すわけにはいかないので実家の助けを借りるわけにもいかず、乳児や幼児を一人家に置き去りにして外出するわけにもいかずなので特に奥さんは家庭内引きこもり状態になってしまうので精神面のケアも大事です。

また、乳児や幼児の場合高熱だと寝たくても寝付くことが出来ず、夜中もずっと寝ずの看病続きだし、乳児の場合は高熱が治まっても鼻水が長引くと自分で鼻をかむこともできないので夜中にも鼻水吸引作業が度々発生いたします。

又、感染系の病気は家族に移ると酷い状態になるので、家の中でも別部屋に隔離状態になり、遊びたい盛りの幼児の場合も寂しさと退屈さをいかに紛らわせてあげるかってことに難儀致します。

こんな状況だったもので私自身、感染はすることがなかったのですが極度の睡眠不足や疲労及び子供を病院に連れて行ったりってことで仕事に穴を開けたりってこともあり、後半は仕事の後処理に追われまくりだったんですが、少しでも早めの帰宅をしてあげないといけない家庭環境でもあったりで、仕事と家庭の両立にヘロヘロのデロンデロンでした。

しいて、唯一この期間内に行った釣り関連の作業といえば、前回の釣行時に折れてしまった我が右腕ともいえるジャークベイト・ライトクランク専用ロッドの代わりのロッドを買いに中古釣具ショップに行ったくらい。

このロッドは最近はビーツァ&SD85F専用ロッドとして使い倒していたロッドの代わりとなってもらうロッドなので期待大なんですよね。


でもって、いきなり話し戻りますがこんな中でこの2/7,8の土日は釣り師にとってのシーズン開幕を告げる大イベント 大阪フィッシングショーなんですが、過去25年程皆勤していたこのイベントも不参加ということになりました(涙)

この週末は家族サービス、一家団欒に専念して奥様・子供達の機嫌取りに励むしかないなあと苦渋の決断。(実は金欠ってのも大きな理由なんですけどね)


そして、この週末の家庭サービスへの専念を条件にようやく2/11(水)祝日の1日フリーパスを勝ち取ることに成功致しました  ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

こんだけ苦労して、シンドイ思いしてようやく久々に釣り場に行けるこの喜び。

釣行回数は少ないけど、その1回の重みってのが凄まじいものがありますよね。
やっぱ、家庭がしっかりしてないと、釣りにも気持ちよく向かえないでしょ。
仕事もきっちりしてないと家庭にも悪影響を及ぼすでしょ。

釣り場に気持ちよく向かう為にはそれなりの資金もいるし、家庭のバックアップも必要だしって考えるとオヤジバサーにとって釣りを行う為の土台は家庭と仕事ってことになりますよね。

家庭&仕事&趣味(私の場合は釣り)のバランスを上手くとるのって難しいですし、今の私はかなり釣りへの比重が下げられてる現状ですけど、今後はその比重を上げていけるように、家庭サービスと仕事にも一生懸命励んでいきたいなあと思っております。

同じような境遇にある方も多数おられるかと思いますが釣りのバランスアップ!に一緒に励みましょう。

では皆さん、来週水曜日無事釣り場に向かうことが出来ましたら、詳しくご報告させて頂きますねえ。

ただの釣行日誌ではなく、釣果報告がしっかり出来るように頑張ってまいりまーす。

d0145899_218156.jpg

君達、次回釣行時は頼むでえ けど新しいムフフな仲間達も・・・




渡辺さん、ご家族の看病、そしてお仕事に大変な中、本当にありがとうございました!(ホントに律儀な方なんですよねぇ)

今回、渡辺さんが書かれているように、ホント、オヤジバサーにとってはまずは釣りに行ける状況を作るところから大仕事ですよね。

仕事を終わらせ、家族のケアをし、自分の楽しみは優先順位の一番最後にならざるを得ないという方も沢山いらっしゃると思います。

家族を抱え、ローンを抱え、小遣いも限られ、ホントにオヤジバサーって釣りに行くのに、もの凄い努力が必要ですよね。

削れるのは自分の睡眠時間ぐらいだったり、やっと釣りに行けても数時間とか。


独身時代は、家庭を持つと釣りに行くのがここまで大変になるとは夢にも思いませんでしたが、ある意味釣りが職業の僕ですら、フィールドに出るのはホントに大変。
小さな子供がいたら尚更です。

僕の場合は、仕事だからって、ぶっちぎっていくという手はありますが、それだとやっぱ気持ち良くないんですよね。(ルアーのスイムテストは別)

でも、色んな努力をして、やっとフィールドに出られたからこそ、そこで出会えた感動は大きい。
一般生活を営んでいる中で、全身が震えるぐらいの感動を味わえる事ってそう無いじゃないですか。
釣りってホントに最高ですっ!
釣り無しの人生なんて考えられませーん。(笑)

ホント、渡辺さんが仰るように、家族の幸せや仕事があってこその楽しい釣りですもんね♪
それを抜きに楽しい釣りはありえないっす。


にしても、1日フリーパス、ホントに良かったですねぇ。(僕も嬉しい。喜)
渡辺さん、思いっきり楽しんできてくださいねっ!


そして、全国のオヤジバサーさん、頑張りましょうで~!

オヤジバサー万歳!!(笑)
by nishinelureworks | 2009-02-07 03:04 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『バス釣り師 家庭ではやっていけないこと(家庭円満の為に)』

渡辺さんから『ナベちゃんレポート』を頂きました~!

んー、今回のナベちゃんレポート、ヤバイっすよ。

ヤバヤバすぎて戦慄を思えました。(冷や汗)
そして、笑いすぎてわき腹が痛い。(笑)

今日のお話は、オヤジバサー必見のお話です!!

それではナベちゃんレポート行ってみましょうー!!



『バス釣り師 家庭生活でやってはいけないこと(家庭円満の為に)』

私の家庭、前にもふれてますが、決してバス釣りに対して好意的ではありません。
どっちかというと非協力的な家庭。

そんな環境の中で過去に沢山の失敗をして、家庭(特に妻)からヒンシュクをかいまくり余計に非好意的な環境を作ってきたのかもしれない私。

そんな失敗談を元に、バス釣りに非好意的な家庭でやってはいけない事をいくつか上げてみたいと思いますので同じような境遇にある方はお気をつけ下さいね。


■ 事例1

これは未遂に終わり、証拠隠滅も上手くいったので妻にばれずに済んだが危険度としては過去最大級と思われる事例。

とある、休日 奥さんがお買い物に出るということで長女とお留守番となり、
「お風呂掃除しといてねえ」と言い残して楽しそうにショッピングに出かけていきました。

パパのお手伝いが大好きな長女は「パパァ お風呂掃除しに先に行っとくねえ」と言って意気揚々とお風呂場へ。

ちょいとルアー整理なんぞをして風呂場へ向かうのが遅れた私に、
「パパァー この洗剤 アワアワ出ないよおー」と大声で風呂場から長女が叫ぶ声が。

一瞬不安な予感を抱きながら風呂場へ向かった私の前には臭いに顔をしかめながら
“ガルプスプレークロウフィッシュ”を健気にシュッシュしている長女の姿が。。。。。。

ヌ、ヌオォォー!!!

とにかく臭い・ヤバい。
しかも泡が出ないからといって必死で大量噴出済み。

換気扇ガンガンでまずは、消臭効果のミントの香りのトイレ洗剤で必死の消臭後、通常のレモン風味のお風呂洗剤でお風呂掃除、仕上げは消臭剤ファブリーズ大量噴霧!

上手く長女にはチョコレートで口止めに成功し、無事にバレずに済んだから良かったものの、一つ間違えば大惨事、釣具焼き討ちの刑間違いなしの事件でした。

子供は何を仕出かすか分かりません、又危険性のあるものは洗面所などに無造作に置いておかないようにってな教訓ですな。




■ 事例2

これも奥さん外出絡みです。

ある日、奥さんバーゲンに行ってくるわと意気揚々とお出掛け。

通常このパターンの時は長時間外出間違いなしってことでさあて、あれもやろう、これもやろうってなことで色々やった後、経験おありの方もおられるかと思いますが、癖のついたワームの癖直しの煮込み作業を開始。

お台所にて作業が佳境に入ったころ、玄関の方からガチャガチャ鍵を開ける音が・・・・・

なんでやねーん! 

と思いながら玄関に向かうと、「子供服のバーゲン私の勘違いで来週からやったから食材だけ買って帰ってきた」と、のたまう嫁。

そのまま奥さんお台所へ向かうと、

ギャアァァァー!!

と※ロブハルフォードばりのメタルシャウトが響き渡る。

まな板の上には調理済みのワンナップシャッドとブルーザー(現スタッガー)が几帳面に懇切丁寧・綺麗に並べられており、子供の離乳食作り専用のお鍋の中にもてんこ盛りのワーム達がグツグツ・・・

3週間の釣り禁止令の発布と、週末洗い物の刑に処せられた私でありました。


※ロブハルフォード:ヘビメタ界最強の5オクターブ以上の声域を誇るボーカリスト


その他、軽度ではありますがしょっちゅうやってこっぴどく怒られる事例と致しましては

■ ワームの切れ端をポケットに入れっぱなしにして洗濯機に投入してしまう。

■ 交換後のフックを部屋の片隅に置き去りに・・・一度娘の服に刺さった時はこっ酷く怒られました。

■ 車の運転中に水面が見えると釣り人の性でどうしても覗き込んでしまう(危険なので止めましょう)

■ ジュウタンにフックを差してしまい外すときにバーブが引っかかって伸び糸だらけ(車のシートでもやってしまってます)

■ さあ、今から急ぎでお出掛けってときに視界に入ったワームの臭いを嗅いでたり、スイッシャーのペラに息を吹きかけているところを見つかったとき。

■ 「どっか公園に遊びに連れていってくるわ」と子供をダシにして外出し釣具店巡りをし、口止めに失敗しチクられたとき。

■ 携帯の待受け画面が自分のバス持ち画像である・・・・・普通は愛する子供達の画像が常識だそうで。


等々、もしかして皆様もお心当たりあるのでは? お互い気をつけて家庭円満に努めましょうね。

d0145899_2321961.jpg


ジュウタンにこんな傷はつくらないようにしましょう。




ナベさん、ありがとーございました!!

もうね、ナベさん面白すぎ!!(笑)

このお話に共感されるオヤジバサーさんって、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

そして、そんな逆風にもメゲず、毎週釣りに行かれる渡辺さんはやっぱ偉大です♪

まさにグレートオヤジバサー!!!(笑)


家庭円満あってこその楽しい釣りですよね。
釣欲と家庭円満の両立はなかなか難しいですけど、全国のオヤジバサーさん、頑張りましょう!!

それにしても、何でガルプスプレーが洗面所にあるんですか?ナベさん!!(笑)
by nishinelureworks | 2009-01-29 02:56 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『赤について考える 続編』

渡辺さんから、『赤について考える』の続編を頂きました~。

渡辺さんといえば筋金入りのブラッディー使い。

このブログでもご紹介させて頂いているように、ブラッディーで多くのバスをキャッチされていますよね。

僕も元々は大好きだったのですが、渡辺さんの影響で更に好きになってしまって、今ではすっかりメインカラーの一つになっています。(笑)

d0145899_256622.jpg

僕のタックルボックスの中のブラッディーブラザース君達♪

という訳で、ナベちゃんレポート行ってみましょー!!


続 赤について考える

いつの間にか なべちゃん = 赤 ってなイメージが固まってしまいましたが、実際ハードルアーで一番使っているカラーは間違いなく赤系で一番釣っているのも赤系。

そういえば、昨年、春こんな文章も書いてました。

http://beatour.exblog.jp/7990342/

(今見たらあまりにも構成力がなくて稚拙な文章やなあって恥ずかしいっす)


けど、ルアーカラーってのはそれぞれの方の好き好き、思い入れの世界やと思います。
バスと話が出来るわけがないので確かめられる訳でもなく、思い入れ、思い込みで結果
私の場合は赤が一番釣れてきてるってことなんですね。

でもって、思い入れ、思い込みを強くする為の動機づけ・根拠があればもっと思い込みを強くできるんだろうなあってことで色々調べてみたりしたんですよ。


何を?

魚の婚姻色について。

バスフィッシングに身近な魚なんかだと、オイカワやウグイ、カワムツなんかが有名だし、タナゴなんかもですねえ。

あとはサクラマスなんかも有名だし。

と、思って色々探してたら、幻の魚と言われるイトウの婚姻色見つけたんですよ。

画像、勝手に拝借するとマズイかもしれないのでリンク先載せときますので是非見ていただきたいんです。

http://www.opt-yamauchi.com/Report/chirai.htm
http://nature.kitaguni.tv/faura/faura_03/index12.html
http://www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp/chiraibetsu.school/page010.html
http://www.airbepal.com/bn/10509172607900/1117429216.html


どないです? 美しすぎません? 妙に興奮しません?

私、これら見たとき感動しちゃいましたよお。 これぞ大自然の神秘!!


人間の私が見て、こんなんだから同じ魚類が見たらそりゃあもうヨダレもんの大興奮なんじゃないのってことなんですよ。


イトウに限らず魚の婚姻色って調べれば調べるほど、赤色が関わってるのが多いんですよ。

ヒレが赤くなったり、とか顎の下が赤くなったりとか、体の一部が赤く染まったりとか。

オイカワの婚姻色も近所の川で実物見れたんですが、もうほんとに美しくて逆に捕獲したらあかんよなあっ

て遠くから見てるだけ。

あの赤と青の虹っぽいコントラストとか芸術的ですよね。


種の保存をする為の人生の(魚生?)一大イベントのときに赤い色を発するってことは魚にとって赤い色ってスーパースペシャルな特別な意味を持つ色なんじゃあないだろうかって思えてきません?

ブラックバスは婚姻色とはいわないけれどプリスポーンの時に色々言われてることありますよねえ。

“肛門が赤くなる”とか“口の中が赤くなる”とか“目が血走って赤くなる”等々言われてますけど、全部赤色絡みでしょ。

てなことで、私が赤色に対して勝手な憶測、推測の上ではありますが思い込み、思い入れが益々強くなった理由について簡単にですが書いてみました。


皆さんはどう思われます?


d0145899_2584315.jpg

14,5年前から私って好きな色、こんな感じでマジックで塗り塗りしてたんですなあ(ラッキークラフト CBシリーズ)




渡辺さん、ありがとうございました!!

『赤=婚姻色=魚の本能を刺激する色』ってのは絶対にあると思うんです。

それにしても、婚姻色のイトウって凄い色になるんですね!
ここまで赤くなるとは知りませんでした。

んー、メッチャ感動しました~!!
by nishinelureworks | 2009-01-23 03:09 | なべちゃんレポート | Trackback

ナベちゃんレポート  『ナベちゃんのご挨拶』

うぉおおおりゃぁあああ~~~っと、本日3度目の更新です。(意味不明。笑)

今朝方にアップした記事で、『なべちゃんレポート』のご報告をさせて頂きましたが、
早速、ナベちゃんこと渡辺さんよりご挨拶を頂きましたぁ~!!

渡辺さんのこういう丁寧なところが大好きなのよね~ん。(笑)

以下、渡辺さんより頂いたご挨拶文です♪


『なべちゃんレポート』コーナー新設に際しましてご挨拶

皆様、こんにちは。

なべちゃんこと、テスターの渡辺です。

この度は皆様の御支援を賜りまして恥かしながら、又、ド厚かましくもこのような専用コーナーを新設させて頂くこととなり、厚く御礼申し上げます。

これまでは Nishine Lure Works 裏日記内に於いて、釣果報告をちょこちょこ掲載して頂いておりましたが、この度の専用コーナー新設にあたり、正直常に頻繁に釣果報告ばかり出来ないということもあり、
釣果報告以外にも色々な釣りに関するよもやま話や良い情報等があればドンドン提供していければと思っておりますので是非ご愛顧の程、宜しく御願い致します。 


では、ナベちゃんとは何者ぞやって方もおられるかと思いますので簡単な自己紹介といきましょう。

■ 兵庫県神戸市在住 東播野池群がメインフィールド
■ バス歴30年
■ 現在、生後7ヶ月と5歳の娘を持ち日々嫁からは育児参加を強制?づけられ、釣りと育児の両立に必死な日々。
■ 会社では厳しい上司から目を光らせられ、又部下からは日々突き上げにあい、上と下との板ばさみに悩むシガナイ中間管理職
■ 「食べれる魚釣ってきてよお」「逃がす魚釣って何がおもしろいん?」「そんなに沢山同じような物ばっか次から次へと買ってほんまに使ってるんかあ」などと、若かりし頃は両親から 今は家族から常に虐められる日々。(同じ境遇の方、沢山おられるんじゃないですか?)
■ 好きな色 レッド (笑)
■ 好きな言葉は 「好きこそものの上手なれ」・・・・・・だってルアーフィッシング大好きですから。

と、まあ どこにでもいる?オヤジバサーですのでもし釣り場で見かけることがありましたら、お気軽にお声をお掛け下さいねえ。 

そして釣れなくて苦しんでいるときはご指導してやって下さいませ。

ではこれからも ニシネルアーワークス共々 宜しく御願い致します。


※次の釣果報告はいつになるか分からない?ので次回は私の代名詞??になりつつある赤系カラーに関して「続・・赤について考える」ってな お題目で近日中に書き書きしてみたいと思います。




ナベちゃんレポート、乞うご期待です!!

めっちゃコアな話が聞けるかもですよぉ~♪
by nishinelureworks | 2009-01-20 19:51 | なべちゃんレポート | Trackback

なべちゃんレポート!

本日2度目の更新です!!

渡辺さんから釣果報告を頂きました~~~!!

キタァーーーーーー!!!

リッパなナマズ君!!(笑)

d0145899_5185968.jpg

SD85Fブラッディーでナマズ君で~す♪

渡辺さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

1/18(日)曇り後晴れ

朝一は地元の池で2時間粘るも水温5℃の状況にコテンパンにヤラレタ挙句、トラブルもあったりで一時帰宅後、播州地方に所用があったためその前後2時間程某水路に釣行。

まずは午前の部 約30分強の実釣。

私以外の釣り人は2名。

恐ろしく狭く、浅い水路の為この時点で結構ポイント選択が厳しい状況だが、他の釣り人がスピニング使用だったため、迷わずリアクション狙いで押し通し決定。

水深及び、足場の高さ等を考慮してまずは、SD85F金黒をセレクトしてキャストしまくるも、一度35cmクラスのバスのチェイスがあっただけで後は音沙汰なしってことでならば得意のブラッディーシャッド登場。

カラーチェンジ後、結構なハードジャークしてるといきなり根掛かったかのような重いアタリの後、ウネウネした感触が伝わってき、姿を見るまでもなくお髭の可愛いナマズ君と確信しながら無事ランディング。(上写真)

それにしてもあの口の構造上、捕食が下手といわれているナマズ君なのに前後左右に跳ねまくってるSD85Fをガッツり咥えておりましたあ。


所用終了後、午後4時過ぎに又水路にトンボ帰り、雨混じりということもあってか釣り人の姿はなくなっておりましたが、午前同様ハードに攻めようってことでブレードクランクMR5をセレクト。

最初は違うカラーを使ってたんですが、なんだかしっくりこないのでブラッディーシャッドにチェンジすると又してもロッドの動きが止められた後、ニュイーンニュイーンと例の感触が。。

d0145899_521221.jpg

はい、又しても50cm強のナマズ君ががっつり釣れてきました。

実は、午前の部の途中、激浅丸見えエリアで見えナマズ君が何匹かいたんで3/8ozジグ入れてその後スモラバ入れても激無視!!だったもんで元のプラッギングに戻したってのもありまして、超セレクティブで食欲ゼロ状況だったのかと?

実はそういうとき程、セレクティブな魚が妙に反応するのが赤系だったりします。
これまではバスでの実績カラーではあったんですが、ナマズでのこの反応は新たな発見かもってことで今後機会があれば試してみたいと思います。



渡辺さん、ありがとうございました!!

今年も渡辺さんらしくブラッディーで華々しい幕開け?ですね!!(先日のNLWジグで楽勝50アップバラシは悔しかったぁ~。涙)


先日プレゼント企画に頂いたコメントの中で、渡辺さんのファンの方々から、渡辺さんのコーナーもしくはブログを始めて欲しいって熱烈なご意見を頂き、とりあえずではありますが、裏日記に渡辺さんのコーナーを新設しました!!

その名も『ナベちゃんレポート!!』

少しベタな名前ですかね?(汗)
つか、年上の渡辺さんをちゃん付け呼ばわりしてスイマセン。(大汗)


■ ナベちゃんレポート → http://beatour.exblog.jp/i23/


渡辺さんのお話って、めっちゃ勉強になる事だらけなので、僕も凄く楽しみです♪(笑)

ちなみに、渡辺さんが釣りに行けるのは週末の早朝。(家族が寝静まっている時間)
釣り場も近所の超ハイプレッシャー野池と、凄まじい制約の中で釣りをされている渡辺さん。

まさに、オヤジバサーの星!!(笑)


このブログに遊びに来てくださっている方の中にも多くのオヤジバサーさんがいらっしゃると思います。

僕もそうですが、3度の飯よりも釣りが好きながらも、仕事、子育て、家庭の事情と、なかなか釣りに行けないのがオヤジバサーの宿命ですが、お互いに頑張りましょうねぇ!!
by nishinelureworks | 2009-01-20 06:11 | なべちゃんレポート | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31