Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

貴方は何派?

d0145899_385076.jpg

スプリットリング、スナップ、直結等々・・・・・・ルアーの接続方法って色々ありますよね。

今日はそんな話です♪

ちなみに僕はスナップ派。

そしてNLWルアーにもスナップを標準装備しています。

これには理由があって、ルアーの動きを殺さない&強度を兼ね備えているのはスナップだと考えているからなんです。

厳密に言えば一番動きを殺さないのはフリーノットなんですけど、フリーノットはラインブレイクが怖すぎます。


で、色んな要素を考え合わせていくとスナップがベストではないかと。(特にクランクベイトやジャークベイト等)


じゃあ、スプリットリングはどう?って話もありますが、これは僕的にはNG。

スプリットリングって、ルアーのタイイグアイとスプリットリングとの接点がワイヤー2重になるじゃないですか。
これがアクションを若干殺してしまうんです。
そして、何故だかはわかりませんが、円形スプリットリングだとルアーが偏って泳いでしまう事があります。

その点、スナップは接触点がワイヤー1本なので、ルアーの動きをそれほど殺しませんし、直進安定性も増します。

なので、僕はルアーを買ったらタイイングアイに付いているスプリットリングは即外して使っています。

たまにルアーに付属しているスプリットリングにそのままスナップを付けて使っていらっしゃる方が居ますが、これは意味が無いのでスナップを使われる場合はタイイグアイのスプリットリングを外してくださいね。


そのスナップですが、スナップを選ぶ際に気をつけなければならない点があります。

ルアーに合ったサイズのスナップを使う事。
それと強度。

あまりにも大きなスナップだとルアーのアクションや浮上姿勢が変わってしまいますし、小さすぎたり、構造的に問題のあるスナップだと強度が足りなかったりします。

サスペンドルアーの場合はスナップの重量によってサスペンドしなくなったりするので、特に注意が必要。

なので数種類のスナップを持っていると便利です。


このスナップですが、アクション的な面から見ると他にもメリットがあって、トップウォータールアーにも非常にマッチしています。
特にドッグウォーク系のルアーは相性が良くて、スナップが振り子のように左右に振れてくれる事によって、ドッグウォークをより簡単にさせる事ができます。

ただし、スケーティング系のルアーに関しては注意が必要で、あまりにも大きなスナップだと、それが水抵抗になってしまってスケーティング幅が小さくなってしまうので注意が必要。

特にスケーティング系ルアーは、浮き角度がルアーのアクションに密接に関係しているので、でかすぎるスナップで浮き角が変わってしまうと動き自体も変わってしまう可能性があります。


色々とスナップの利点を上げてみましたが、なんだかんだ言っても、一番のメリットは即ルアーを交換できる事ですよね。
特にロッドを沢山持てないオカッパリだとルアー交換も頻繁になるので、スナップのメリットは非常に大きいと思います。

僕なんて、時に3~5投でルアーを交換してしまうことも多く、スナップ無しでは釣りが成立しないぐらいです。(笑)


さて、いい事尽くめのスナップですが、欠点が無いわけでもなくて、例えばゴミがスプリットリングに比べて掛かりやすいとか、強度は?などの心配もありますよね。

たぶん、そんな理由でスナップを敬遠されている方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんな方にお勧めなのがこのリング!! ↓  ↓

d0145899_495429.jpg

ジャッカルさんのリングなのですが、これは非常に考えられたスプリットリングだと思います。

ワイヤーの片側が2重、そして反対側はワイヤー一本。

このリングを使う際は、リングが2重になっている方にラインを結んでくださいね。

そうする事によって、ワイヤーが1本の方がルアーとの接点になるので、ルアーのアクションを殺しません。


という訳で今日はルアーの接続方法の話でした~♪
by nishinelureworks | 2008-11-30 04:17 | ルアー話色々 | Trackback

釣果報告 関東某所 SD85F

関東地方のモニターさん、バス依存2さんより釣果報告を頂きました~!!

デタァーーーーーー!!

SD85Fがまたもや炸裂!!

ただしコイさんですが。(笑)

d0145899_228873.jpg

あははははははは、SD85Fでまたもやコイさんの釣果報告を頂きましたぁ~~♪

しかもデカイ!!(喜)

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

昨晩、雨模様でしたが、Mっ気たっぷり(笑)に、ナイター出撃してきました。

ひたすら、ハードボトム、カタイ場所をキーワードに引き倒してきましたヨ。

狙っていた場所は、とにかく根掛かりが多い為、今回は、ダブルフックに変更済み。
ソレが奏功した様子です♪

d0145899_2282576.jpg

SD85Fが、スッポリ、吸い込まれてました。

ポイントは、ゴロタエリアのブレイク下で、ゆっくりタダ巻きしてましたら喰ってきました。
技も何もありません。
手が、かじかんでしまい(笑)とにかく、やっと動く程度、スローに一定速度で巻いたダケです。(爆)
それでも、釣れちゃうんですね~っ(嬉)

意外とタダ巻きも不必要な動きがなく、「ナチュラルな動き~!!」で、良かったのではないかと、勝手に、今、復習中!!



バス依存2さん、ありがとうございました!!

いやぁ、それにしても惚れ惚れするぐらいええコイですな~。(笑)

SD85FのWフックチューン、面白そうですねっ!

バスにも凄く効果がありそう!!


このお話をお聞きしてふと思ったんですが、これってまさにジグヘッド+ストレートワームのボトムシェイクじゃないですか?

SD85Fの細長ボディーが弱波動を発生させながらボトムタップ。
そして、ハングオフ。

メッチャ効きそうじゃないですかっ!!!!!!!!!!!!

僕自身、かつて琵琶湖でやり倒してきた1/16オンスジグヘッド+4インチストレートワームの釣りとオーバーラップしてしまいました。

んー、これからのタフなシーズン、一つの突破口になるかもしれませんね。

くぉーーーーー、釣りに行きたくなってきた。(笑)


それにしても、バス依存2さん、先日ブログで今年の納釣宣言されてませんでしたっけ?(笑)

納竿って、3日間だけですかい!!(爆)

納竿宣言ってお聞きした時に、そりゃ絶対に無理でしょう~って思ったのですが、たったの3日とは!!(笑)

しかも、気温8度&雨でナイターって、マジで筋金入りですね~。

NLWスタッフの皆さんのゲキアツぶりにはいつもながら脱帽です♪

りょうさんに至っては、水温があと5度下がって欲しいって話でしたし、NLWスタッフ、ホントに釣りバカさんばっかですわ~!!(本物の釣り師とも言う。アホとも言うが。笑)

皆さん、何時も凄いパワーを頂きありがとうございますねっ!!


■ バス依存2さんの釣行記はこちら → http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/diary/200811280000/
by nishinelureworks | 2008-11-29 03:14 | 釣果報告 | Trackback

出荷情報 SD85F ブラッディー

本日2度目の投稿です♪

SD85Fブラッディーの出荷が完了しました。

早いお店では昨日あたりからボチボチ店頭に並び始めている模様です。

下記お店でお取り扱い頂いておりますので、ぜひ宜しくお願い致します!!

■ Nishine Lure Works取扱店
by nishinelureworks | 2008-11-28 04:02 | 出荷情報 | Trackback

YouTubeデビュー!!

なんでもエキサイトブログの動画サービス(ドガログ)が来年の3月2日に終了してしまうとの事。

んー、残念。

という訳で、YouTubeにアカウントを作ってみましたぁ~♪

しょうも無い動画ですが見てやっておくんなましー。(笑)

ルアーの目ん玉を作製中~。



んー、我ながらツマラン動画ですなー。(汗)

しかも、洗濯機の音がメチャクチャうるさいし。(爆)

嫁さんからは、何でこんな動画アップしたのぉ?って突っ込み入れられるし。(笑)

ちなみに、この動画では目玉のゴールドリングを一個一個手描きしているところです。

d0145899_3341461.jpg


目ん玉ぁ~~~~♪(笑)

なんちゅーか、この動画を見て改めて思ったのですが、一個一個手作りって、極めて非効率な事してますな~。(アホ)

でも、なんか知らんが手で作りたいんですよね。
んー、自己満足かもしれんけど、その方がルアーに魂がこもるような気がするし。



あっ、そうそう、先日コチラ(http://beatour.exblog.jp/8932715/)でバスボの走行シーンをアップさせて頂きましたところ予想外に好評で、再生回数は既に各4500回を超えています。

って言う事は、毎日450~500回ずつ再生されているという事になりますね。(ビックリ!)

沢山見て頂いてありがとうございます!!(大感謝)
by nishinelureworks | 2008-11-28 03:57 | 動画 | Trackback

釣果報告 奈良野池 Wスイッシャープロトモデル

奈良の矢部さんから釣果報告を頂きました~~!!

d0145899_413139.jpg

水温10℃!!

この寒さの中でもWスイッシャーの威力は健在!!

うぉーーーーー!!

矢部さんには先日個人的に大変お世話になった事もあって、お礼?にWスイッシャーのプロトを送らせて頂いたんですが、いきなりやって下さいましたぁ~。(喜)

矢部さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪
ルアーの機密に関する部分だけは編集させて頂きましたが、矢部さんの興奮が伝わりますでしょうか?(笑)


さてさて!本日の釣果報告です。

まず、西根さんのスイッシャーはどんな竿が合うだろ??と思い、悩みました。
投げるまでず~っと、シンキングスイッシャーでロールって・・・???と思ってたので(笑)、とりあえず、もしかしたら小技も効かせられるかもしれないと思いFDのTS168Mにセットしました。

もうね、プロトのルアーなんて僕初めてだから「ここまでワクワクするもんなんやなぁ」と改めて思いました。(笑)

え~っと、とりあえず水温計測・・・?!?!?!・・・10度でした。。。 

3日前は14度あったぞ!昨日の雨が効いてるのか・・・

いけるのかこれ?!今日大丈夫か?!・・・いや、坊主でもかまわん。

こいつを投げるための1日なんだーと思いキャスト。

今日は色んな野池をこいつと旅するぞーと決めていたので移動の繰り返し←流石に釣れてない。(笑)

昼3時くらいに、以前自己記録を更新した池(ビーツァM7の53cm)につきました。
この池もね、本当にタフなんです。

釣り仲間でも40cm以上をあげたのは僕ともう1人だけ。2人とも1匹ずつです。
あとは20cm前後のミニマムバスを数匹(笑)

そこでですね、もう伝説ですね。 釣れたんですよ、43cmが!!!!!!!!

西根さーーーん!!マジやばいっす!!!(笑)

ビーツァで自己記録を釣った次はプロト初釣行でゲットォー!! 

こんな時期にこんなあっけなく釣れていいのだろうか?!

このスイッシャーがスローシンキングということもあり、冬でもデカいバスはシャローにいるという言葉を信じて投げ続けました。

3日前の釣行でもラバジで水深20cmのところで43cm釣ってたんでちょっと頑張れるチカラはあったんです。(笑)

ヒットポイントは画像を見てくださいませ♪

d0145899_4205287.jpg

このポイントの際を・・・岸から50cm前後のところを引いてました。
水深は50cmほどです。

すると、カバーから黒い影が猛突進。

ウキャーーーー!!バイトしたぁーーー!

もうそこから釣り上げるまで1分もかかってないでしょうが、ドッキドキでかなり長く感じました。(笑)

足元まで寄せてみるとテールフック1本でもう心臓バックバク。

いつもなら焦って即抜きあげる僕も、今日ばかりは慎重に慎重に・・・足元で泳がせて針が2本かかった瞬間にオリャー。(笑)

もう「オレの元に飛んでこ~い」です。(爆)

あげてみるとゲッソゲソに痩せたかわいそうなバス君でした・・・でもしっかり長さ43cm♪

あまりの嬉しさに池に誰も居なかったのでガッツポーズ&勝利の雄叫び「おっしゃーーーー!!」←何も勝負はしてませんが(笑)

すると横から登山に向かう老夫婦に拍手され「兄ちゃんおっきいの釣ったなぁ、おめでとう!」と声をかけられビックリ!!

誰も居ないと思ってたのに(-_-;  そこは山の中にある池なんです。ちょうど登山道の始まりにあります。

いやぁ、それにしても・・・痩せていたものの「価値ある一匹」とはこのことやなぁ・・・っと、魚を逃がしてからボーっとしてました(笑)

そんなこんなで1日頑張って1匹しか釣れませんでしたが、本当に良い1日でした。

西根さんにはもう感謝しっぱなしです。ありがとうございました。

最近、目標をたてたんです。
今までは今年は40UPを何本釣るぞ!とかだったんですが、

これからは今まで以上に「考えて釣りをする」

今まで魚を釣ることばかり考えすぎてキャストを続け、後から「あ~、あんなこともしとけばよかったなぁ」なんてことがよくあったので。

冷静に考えてからキャストだ!って思って釣りをしています。
やっぱり、そんなふうに考えながら釣れた1匹って、サイズ関係なく嬉しいですね。

もう本当に今日は大満足!!



矢部さん、ありがとうございました!!

まさにドラマ魚ですねぇ~!!
僕もめっちゃ嬉しいです!!

自分が信じたことを遣り通した末の一匹ってやばいぐらい感動できますよね。

たぶん、一生忘れらない魚になったのでは?(笑)

矢部さんいわく、手どころか足までガクガクブルブルだったそうです。(笑)

バスフィッシング万歳!!

マイゲーム万歳!!



それにしても、このWスイッシャー、一体何時まで釣れるんですかね?

先日カナダで水温11.5℃で釣れた時もビックリでしたが、今回は10℃ですからね。
しかも、たった3日で4℃も水温が下がった中での釣果ですから余計にビックリですわ~。

作った本人が言うのもなんですが、訳わかんないルアーです。(爆)

ルアーの底が未だに見えてきません。

自画自賛みたいなことは言いたくないですが、正直イカれてるかも。(笑)

って言うか、こんな時期にWスイッシャーを投げ通してくれた矢部さんはもっとイカれてます!!(爆笑)


ちょうど昨日のブログで、エルモさんが低水温期のバスベイトの有効性について書かれていましたが、もしかしたらそれに通ずるものがあるのかな?
ホント、バスフィッシングって奥が深いですね。(その時の記事はコチラ→http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/americanlure/2008/11/post_c724.html

エルモさんのブログは何時もながら本当に勉強になります。


矢部さん、改めてありがとうございました!
by nishinelureworks | 2008-11-27 04:46 | 釣果報告 | Trackback

プルリンダートの秘密

本日、2度目の投稿で~す。

いよいよプルリンダートの秘密を大公開!!(笑)

このブログでもお馴染みの東京湾のマッキーさんが編み出された必殺技が

プルリンダート!!


名前はめっちゃ可愛いけど、その破壊力はマッキーさんの釣果報告で証明済みですよね。

d0145899_448335.jpg

特に意味ないけど、SD85Fの写真をプルリンダートのイメージカラーに加工してみました♪
やっぱり可愛い名前にはピンクがお似合いでしょう!(全く意味不明ですな。アホ)


さて、このプルリンダートですが、通常のジャーキングとは全く異なる使い方であります。


通常のジャーキングって、ルアーを如何に大きく飛び跳ねさせるか、もしくはヒラを打たせるかって事ばかり語られがちじゃないですか。

確かに、それはジャークベイトの最大の持ち味だし、状況にハマればもの凄い破壊力を発揮するのは事実です。

魚がベイトに狂っている時なんてホントにヤバイですもんね。

事実、先日このブログでもご紹介した「ビッグマウス・フォーエバー」でも、バスに追われてパニックになり上下左右に逃げ回るベイトの姿が映し出されています。
まさにジャークベイトのパニックダートに近い動きですね。


じゃあ、何時でも何処でもパニックダートさせればいいのか?

確かにSD85Fが最も得意とするアクションは、上下左右に暴れまわるパニックダートですが、僕はそれが全てでは無いって考えています。


マッキーさんのプルリンダートは、パニックダートと対極をなすナチュラルダート

糸の水きり音を発生させず、ナチュラルなヒラウチ(ダート)で一撃で口を使わせてしまう方法です。

そして、そんな使い方に適しているのはSD85Fのような固定重心タイプのジャークベイトって訳です。

重心移動タイプだと意図しない方向にいきなり跳んでいったりするじゃないですか。(これは重心移動タイプを否定しているという意味ではなくて、もちろん、それがいい時ももちろんあります。要はケースバイケース)

でも、SD85Fのような固定重心タイプだとジャークの力加減で、ダートの強弱をコントロールしやすいので、プルリンダートのような繊細なダートアクションには非常に使いやすいと思います。

そして、そのコントローラブルな特性は、カバーの中とか、キワドイ場所でのキワドイ攻めを可能にしてくれます。



それにしても、先日もコチラで書かせて頂きましたが、こういうお話をお聞きすると本当に製作者冥利に尽きるというか、本当に嬉しいですねぇ~~~!!(喜)

それって、そのルアーがしっかりとその人のモノになっているという事ですもんね。(感涙)


詳しくは僕が語るよりも、マッキーさんのブログをご覧頂いた方が良いと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

このプルリンダート、たぶんですが、シーバスに限らずバスやトラウトでも効果があると思いますよ~。

■ マッキーさんのブログ → http://blog.rebass.jp/user/r599/r599/6048.html



マッキーさん、本当にありがとうございました!!!(大感謝)
by nishinelureworks | 2008-11-25 05:28 | テクニック | Trackback

釣果報告 岡山某河川 Beatour M7

テスターのヒデさんがええバスを釣って下さいました~♪

d0145899_3573944.jpg

ビーツァM7 x 水温9℃バス♪♪

やったぁーーー!!(喜)

d0145899_3584318.jpg

ええバスですね~♪

ヒデさん、ありがとうございましたっ!!


ヒデさんの釣行記はコチラ→http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/992.html#


これからドンドン寒くなってきますが、寒くなればなるほど燃えてくるオカヤマニアが二人。(ヒデさん&りょうさん、あなた方の事ですよ!笑)

りょうさんなんて、これからが俺のシーズン!って絶対に思ってらっしゃると思うし。(笑)

あっ、琵琶湖の湖北方面にも約一名そういうお方がいらっしゃいますね。(笑)

そういえばアーカンソーにもいたし、東京湾にも。(笑)

NLW、アホばっかやわ~。(核爆)


鼻水垂らしながら、一日数回あるかないかのバイトを求めて激サブのフィールドに突撃する釣り人はホンマモンですよね。


そしてタフになればなるほど真価を発揮し始めるビーツァ。

いよいよビーツァの季節到来ですっ!!(燃)
by nishinelureworks | 2008-11-25 04:13 | 釣果報告 | Trackback

ししゃものその後

昨日のブログでシシャモについて書いたら、このブログでもお馴染みの井上特攻隊長さんと、釣りキチ万博さんより色々教えて頂きました~。

なんでも、日本で「シシャモ」として流通しているシシャモは和名「カラフトシシャモ」、英名「カペリン」という魚だそうで、本物のシシャモは一般市場には殆ど流通していないそうです。

流通しているのはロシア産かカナダ産が多く、カナダ産は冷凍状況も良くて美味しいらしいです。

皆さん詳しすぎる~。(笑)

ちなみに、井上特攻隊長さんいわく、シシャモは北海道産のオスシシャモが脂も乗っていてメチャクチャ美味しいそうです。(もの凄く貴重らしいけど)

んー、一生に一度ぐらいは幻のオスシシャモを食べてみたいもんですな~。(笑)


カナダっていい国になんですけど、食に関してはやはり日本に勝る国は無いと思いますわ~。(特にシーフード)


井上特攻隊長さん、釣りキチ万博さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2008-11-24 03:25 | 日常日記 | Trackback

ししゃも

昨日の晩御飯です♪

d0145899_4224030.jpg

シシャモ君♪♪♪

カナダではなかなか食べれないので、凄く貴重。

メッチャうめ~~~~~~~~~!!

って涙流してご馳走になりました。(笑)



さすが日本の魚はうめーなーって感動しまくり。

嫁さんと、これって北海道産かな?

とかなんとか話ながら食べました。

2歳の娘も大喜びで食べています。



で、気になってパッケージを見てみたら、製造工場は佐賀と記載されてます。

ん?佐賀ぁ???

何故に佐賀?


で、ちょっと悪い予感がしてパッケージの裏側を見ると、原産国の記載の部分で目が釘付け。





原産国 カナダ!!!

ってなってますやん!!(爆)


キミ達、カナダ出身だったのね~ん。(笑)

つか、カナダでシシャモが取れるなんて、全く知りませんでした。

シシャモ君達、太平洋往復ご苦労さん!!(笑)
by nishinelureworks | 2008-11-23 04:34 | 日常日記 | Trackback

新しい相棒~♪

新しい相棒が我がタックルに加わりました。

まだ魚を釣っていないので何も語れませんが、この竿イイッ!!(笑)

d0145899_250180.jpg

シマノ・ファーレンハイトTS166L

ガンメタXTと組み合わせてみました♪

オラのタックルカッコいいぃ~~~。(自画自賛←アホ)


僕のメインタックルはクランキング用はファイナルディメンションTS1610MLF、ジャーキング用はファイナルディメンションTS160Lという不動のタックルが存在しているのですが、このファーレンハイトTS-166LはTS-1610MLFとTS160Lのちょうど中間を埋めてくれる存在になりそうです。(ちなみにジグタックルはここ10年以上ロードランナーを使っとります)


このファーレンハイトTS166Lですが、少し大きめのジャークベイトなんかには最高のロッドになりそうですね。

っても、まだ脳内妄想なのでまた使い込むうちに新しい発見があるかも。

なんせ、もの凄くいいテーパー&バランスなので、色んなルアーをバーサタイルに使えそうな雰囲気ムンムンです。(笑)


d0145899_2585465.jpg

それにしても、このブランクス美しいと思いません?

僕、凄く好きなんですよ~。(笑)

X状に巻きつけられたカーボンテープ。
シマノのカタログによると、ハイパワーX構造って言うらしいですけど、このブランクス、見た目だけではなく、もの凄い性能なんですわ~。

僕が所有しているFD&FHって上記の3本のみなんですけど、全てのモデルがしなやかながらも、もの凄いトルクを持ち合わせています。
これってハイパワーX構造のお陰なんだろうなーって体感できます。

そして、ベンドカーブが美しすぎる♪

ロッドに加重を掛けてやると、ティップからじわ~と綺麗に曲がっていってくれます。

ロッドの事は良くわからんけど、これって一番大切な事だと思うんですよね。



ところで、ファイナルディメンションにしてもファーレンハイトにしても、昨今のロッドからしたら凄くシンプルなデザインじゃないですか。

僕こういうタックルが凄く好きなんですよね。

英語で言うところのスリーパーって言ったらいいのでしょうか。

見た目は大人しいけど、中身は凄いみたいな。

私、脱いだら凄いのよ~ん、みたいな。(爆)

まさに羊の皮をかぶった狼

なんちゅーか、作り手の魂を感じてしまうんですよね。


なんせ、このブランクスにしろ、メチャクチャ握りやすいグリップにしろ、掛けるべき所に掛けるべきコストをかけられてるなーって凄く好感が持てます。


僕は気に入ったタックルは壊れるまでとことん使い倒すタイプの人間なので、このタックルとはこれから何年の付き合いになるのかな?

んー、この子達とどんな感動を味わえるか今から楽しみでしょうがありません♪

ファーレンハイト&ガンメタXT君、これから末永く宜しくね!!
by nishinelureworks | 2008-11-22 03:25 | タックル | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28