Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

釣果報告 ピーコックバス SD85F&トリプルインパクト105

北嶋君&マキオさんからピーコックバスの釣果報告が届きました~♪

マイアミのピーコックバス!!

d0145899_1251292.jpg

北嶋君×ピーコック。ルアーはSD85F!!

d0145899_1261927.jpg

マキオさん×ピーコック。ルアーはトリプルインパクト105!!

メチャクチャナイスフィッシュですね!

マイアミのピーコックにはSD85Fとトリパク105がブッチで反応良かったそうです!!

いやぁ、マジ羨ましいっす。(笑)


北嶋君、マキオさん、ありがとうございました!!

■ 北嶋君のブログ → http://kazukitaji.exblog.jp/
by nishinelureworks | 2009-07-31 01:30 | 釣果報告 | Trackback

今日の朝練 『Fクリーク』

Fクリークに朝練に行ってきました~♪

今日はこんな感じ↓でした。

M3プロップがいい感じ♪

d0145899_4112447.jpg
M3プロップ

d0145899_4115618.jpg
M3プロップでブラッククラッピー

d0145899_4124061.jpg
M3プロップ

d0145899_413499.jpg
ブレードレスデンプシーテールのデッドスティッキングでブラッククラッピー。

以上、バスx2、ブラッククラッピーx2でした~♪


今日はちょっと衝撃なことがあって、最後に立ち寄ったスポットで50UPに遭遇!

45ぐらいのと、50UPの2匹のビッグフィッシュが居るのが見えて、45ぐらいのがデンプシーテールのデッドスティッキングに浮上して来たのですが食わず。(涙)

んでもって、50UPには完全無視されました~。(大泣)

この2匹のビッグフィッシュ君達、自分の知っている夏バスパターンとは全く違う場所に居ました。

最初に見つけたときは、まさか?何でここに?って感じの場所・・・・・・・。

いやぁ~、フィールドではホントに勉強になることだらけですわ~。

つか、まさかFクリークに50UPが居るとは思わんかった。(驚)

今度、リベンジに挑戦するぞーー!!

■ 使用タックル
ロッド  : ファイナルディメンションTS168M
リール : メタニウムMg DC7(左ハンドル)
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : M3プロッププロトモデル、デンプシーテール、チビビーツァ、NLWジグType3(1/4オンスモデル)

今日の10個
d0145899_4292499.jpg

by nishinelureworks | 2009-07-30 04:29 | 釣行記 | Trackback

釣果報告 東京湾シーバス SD85F

おりゃおりゃーと本日2度目の投稿です!

東京のマッキーさんから釣果報告を頂きましたー!!

d0145899_6363765.jpg

d0145899_6372730.jpg

SD85Fで東京湾シーバスーー!!

マッキーさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

昨日もSD85Fのクラウンが良い調子でした!
やっぱりホログラムやクロームメッキ、アルミ張り等の
反射系カラーは効果覿面です!
しかも昼夜を問わず。

今フックセッティングを色々試してまして、
ノーマルバージョンと、
フロント・リア共にSTBL-31TNの#4にしたバージョン、
フロントをST-36RDの#4、リアをST-36BC#5にしたバージョン、
これらを全てのカラーで、
ブラッディーのみ、更に前後共がまかつトレブルSPMH#5にしたバージョンを用
意し、実験してます(笑)

今のところ明確な答えは出てませんが、
どれも普通に使えそうな感じです~。

今回は、フロントST-36RD#4、リアST-36BC#5の組み合わせでした。
SD85Fクラウンでは5匹掛けたのですが、
最後の1匹をラインブレイクでバラしてしまい。。。
貴重なSDオリカラ君を持ってかれてしまいました…すいませんです。。。
外れて浮いてこないかとライトを照らして捜索したのですが、
そう都合良くはいかず。。。

結局SD85Fでランディングできたのは2匹だけでした。。。
8月にボートシーバスに行く予定ですので、
また色々試してみます。



マッキーさん、ありがとうございました!!

クラウンカラーが炸裂したみたいですね~!!
フックシステムも良い感じのバランスが見つかりそうな感じで良かったです!!

8月はボートシーバスに出られるとの事で釣果報告楽しみにしておりますよぉ~!!
頑張って下さいねっ!

楽しい釣りになります事をカナダで祈ってまーす!!

■ マッキーさんの釣行記はコチラ → http://blog.rebass.jp/user/r599/r599/11808.html
by nishinelureworks | 2009-07-29 06:43 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 関西メジャー河川 Dempsey Tail 85S

大阪の悪友mukuちゃんから釣果報告~!!

完成版デンプシーテールで早速釣ってくれた模様です!!(喜)

d0145899_635352.jpg

d0145899_64849.jpg

d0145899_642578.jpg

mukuちゃんからもらったコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

夜にマンション帰ってくると、例のオレンジ封筒が。
翌日に早速出撃。
サクッと釣ってきました~。バス30cm×1とナマズ。
バスはブレード外して試したのに来た。
バスはライトリグにも反応はしてたけど掛からなかったんで、
バスはこの1匹のみ。
デンプシーサイコ~

デンプシーは、見た感じは前のモデルとそう変わらないカンジだね。
ちょっとマッチョになった???
それだけ、初期のものでも完成度高かったってことかな。
動きが大きくなって、キレがあって、これは改良の結果かな。

オチアユミノーも投げてみたよん。
えらくハイレスポンスだな~って思った。
瀬の中を軽くトゥイッチしながら流すと、まんまアユ。
こんだけリアルだと、サイズを感じさせないね。
今日はバスが瀬には差していなかったんだけど、
バスにもいける!と思う。また試してみるよん。



mukuちゃん、ありがとー!!
激スレ河川での釣果嬉しいぜー!!

またの釣果報告楽しみにしてるね!
by nishinelureworks | 2009-07-29 06:08 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 関西某所 衝撃のキビレ爆釣報告!!

大阪のkilinsonさんから釣果報告を頂きました~!!

なんと!!NLWルアーでキビレが爆釣だったそうですよーー!(ビックリ!!)
個人的にもの凄い衝撃を受けております。(驚)

d0145899_144953.jpg

d0145899_15279.jpg

d0145899_151518.jpg

d0145899_152824.jpg

d0145899_154937.jpg

チヌがポッパーで釣れるという話は聞いた事があるんですけど、キビレってクランクベイトやミノーも食ってくるんですね~!!

kilinsonさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

地元の某河川にてNLWのルアーがものすごく効果的なターゲットを発見しましたので報告させていただきます。

もちろん普段はバス釣りにて使用しているNLWのルアー達ですが、以前汽水域でSD85Fを使用していた時にシーバスにも効果があることを発見したので、シーバス釣行の時にも必ず持参するようになりました。

というわけでシーバス狙いで別の地元の河川(汽水域)へ出掛けたわけですが、橋脚や流れのヨレ等シーバス釣りのお決まりスポットをランガンするものの全く反応なし。

仕方なく居つきのセイゴでも狙おうとテトラ帯をSD85Fで流していると反応してきたのはキビレ。

しかもジャークや水中のテトラにクランクベイト的にぶつけた時などにヒットが集中しました。
セイゴも釣れましたが10匹釣ったら9匹(9枚?)はキビレでした。
面白いように釣れるので、後日NLWの別のルアー(ビーツァ各種とブレードクランク)も持参して試したところ...大正解でした!

大阪の淡水域だとクランクベイトでこんなに釣れることはまずないので、クランク好きの自分には最高の釣りが出来ました。

ただ歯の硬い魚なのでルアーの消耗が激しいです。嬉しい悩みですが。

チヌやキビレといえば底ズル引き系のルアーで狙うのが一般的で、たまにシンキングミノーで交通事故的に釣れるだけだと思っていたのでクランクがこんなに効くのは衝撃でした。

これからもキビレの硬い歯で砕かれるまでNLWルアーでクランキングします!新製品も楽しみにしています。



kilinsonさん、ありがとうございました!!

いやぁ、クドイですがマジで衝撃を受けてます。(感謝)

色んな魚種の釣果報告を頂きますが、まさかキビレにNLWルアーが有効なんて、超嬉しすぎですよぉ~~!!(涙)

多魚種が釣れるのって、作り手としては本当に嬉しいです!

ちなみに、kilinsonさんからは以下のコメントも頂いておりますので、オッシャー!オレもキビレを狙ったるって方は参考にしてみて下さいね♪

チヌ・キビレを釣る上で補足させていただきますと、バス釣りと同じタイ
ミングでフッキングすると途中でバレることが多いです。
バイトを感じても巻き続けるかストップを入れると、さらに深く喰って来
ますのでそのタイミングでフッキングするとノリがいいと感じました。



それにしても、キビレってアゴの力が強いんですね~。
貝とか噛み砕いて食う魚だと思うのでアゴの力が強くて当然かもしれませんが、ルアーがボコボコになってますがな~。(汗)

d0145899_115473.jpg

d0145899_1151750.jpg

この写真を拝見させて頂くと、ウレタンルアーのほのかな柔らかさ?が深い食い込みに貢献してるって気もしないでもないですけど、ホントに凄まじいっすね。(ライギョなみの破壊力?大汗)

kilinsonさん、改めてありがとうございました!
また何か釣れましたら、ぜひ教えて下さいね♪
by nishinelureworks | 2009-07-27 01:20 | 釣果報告 | Trackback

釣行記 『6/22 灼熱の湖でスモールマウス釣り!!』

そして、いよいよ2日目は釣り!!

今回釣りしたのは、オカナガンバレーのS湖。
宿から車で30分ぐらいのところにあるフィールドです。

朝焼けのオカナガンレイク湖畔をS湖に向けて走ります。

超気持ちいい~~~!!(笑)

そして、遂にS湖に到着!!
d0145899_21503958.jpg

はやる気持ちを抑えて、ポンツーンを準備!!

すると、問題を発見!!

何か知らんが左のポンツーンの空気圧が低い。

なんで?(汗)

どうやら、ピンホールかバルブの不調で、微妙に空気が抜けてしまったようです。

つか、エアポンプなんて持ってきてないしどうしよう?(大汗)

しょうがないので、足りない空気は口でふーふー吹き入れることに・・・・。
もうね、朝から顔を真っ赤にして汗ダラダラ。
酸欠で頭がクラクラしちゃいました。。(笑)

空気圧は心配だけど、半日ぐらいなら持つやろ~と出船!!
空気が足りなくなったら、何処かに上陸してまた空気入れればいいか~と。(笑)

そして釣り開始!!

釣りのプランとかはフィールドの水を見てから決めようと思っていたので、このS湖にたどり着くまで何も考えていなかったんですが(つか、フィールドを全く知らないのでプランの考えようがないっす!!笑)、
かなりなクリアウォーター&グラスが結構沢山あるようだったので、湖底図を頼りにグラスのアウトサイドエッジ方面に向けて、とりあえずポンツーンで移動してみます。

移動しながら目視で水中のグラスを観察していると、何種類かのグラスが生えているようです。

で、徐々に深くなってここらがアウトサイドエッジかな~?と魚探のスイッチを入れると。

!!!!!!!!

魚探が動かんがな・・・・・。

またまた問題発生です。(涙)

1993年から使っていたHondexのポータブル魚探が、ここに来てウンともスンとも動きません。
今までも何度か不調な時があったのですが、遂に壊れてしまったようです。(涙)

んー、困った。。

正直、この湖、ディープの釣りがメインになりそうな感じなので、魚探が無いと勝負にならない感じ。

さて、どうしよう?

魚探の無いまま、目くらめっぽう沖の釣りする?

考える事1分・・・・・・・。

沖の釣りは潔く諦めて、シャローに向かう事にしました。(爆)

っちゅう訳で、灼熱の湖で強制シャローフィッシング開始!!(笑)

岸に近づいて行くと、いい感じのボートドックが結構あります。
d0145899_22111569.jpg

すげーいい感じなのですが、問題はすげー浅い!!

水が超クリアーなので、全て丸見え。。

こんな時期に、ホントにこんなとこに居るん?って感じです。

これ、絶対に違うだろうなーって思いつつも、変なバスがシャローに残っていてくれる事を願いつつ、いつもの如くデンプシーテールの水面直下リトリーブを続けて行きます。

すると!!

d0145899_22145517.jpg

季節外れの変なバス君がシャローに居てくれました~~!!(喜)

このバス君が釣れた場所は、たぶん水深50センチぐらいの場所。

d0145899_22155285.jpg

マジで超嬉しいっす!!(笑)

それにしても、このレイクのスモールマウス君。
変わった色ですね~。

なんちゅーか、色が薄くてスモールマウス独特のトラ模様が無い!!
トラバスって言えんがな。(笑)

そして、その後もドッグ周りをデンプシーテールで流していくと、
d0145899_22201723.jpg

またまた、釣れちゃいました♪
このバスもトラ模様が無い!!

そして、更に流して行くと、水面でなにやら食っているヤツがいます。

よーく、観察していると、どうやらユスリカのハッチが始まって、水面のユスリカを食っているヤツが居る模様。

で、ここで、今回の釣りの為に作ってきた秘密兵器その1?を投入!!

そしたらね、一撃でしたぁ~!!(喜)

d0145899_2224547.jpg

サイズはイマイチですけど、秘密兵器その1をがっちり食って来てくれました♪

秘密兵器その1は、何の事は無いのですが、M3をテイルプロップ化して、デッドスティッキング&ソフトリッピング仕様に改造したもの。(内部ウェイトも調節済み)

このルアーは、頭をもたげて浮き、ソフトジャークするとブルーギルが水面の虫をついばむような音を出し、泡を巻き込みながら20センチぐらい潜って、また頭をもたげて水面に浮いてくるという動きをします。

いきなり一投目で釣れてくれて、これまた超嬉しい!!


つー訳で、広く探る時はデンプシーテール。
ユスリカを食っているバスを発見した時はM3プロップを投げてソフトリッピング。。

すると、小さいながら、結構いい感じで釣れてくれます。

d0145899_22315630.jpg

d0145899_22322239.jpg

d0145899_22335043.jpg

サイズはイマイチですが、かなり楽しい!!(笑)

デンプシーテールは既に自分の中で絶大な持ちゴマになっているのですが、M3プロップも新たな持ち駒になりそうですわ~!!(喜)

が、日が昇るに従って、流石にドシャローではトップへの反応が無くなってきたので、今度は秘密兵器その2を投入!!

狙いはドシャローの少し外側。

そしたら、スゲー小さいですが、釣れたがな~♪(喜)
d0145899_22365733.jpg

秘密兵器その2は、チビビーツァ!!??(笑)

出発の前日に、ウッドを削って作ったプロトモデルです。
水面への反応が悪くなってきたので、少し潜らせて、超早引き!!

クリアウォーター&ドピーカンという事もあってか、ノーマルビーツァ&ノーマルリトリーブではこのサイズの小バス君にも見切られまくりだったので、超早引き♪

このチビビーツァの超早引きではもう一匹追加。
d0145899_2240546.jpg

可愛いルアーには可愛いバスが食ってくる?(笑)

このチビビーツァ君ですが、ファーストサンプルにしてはビックリするぐらい良い感じの動きが出てましたわ~。
ルアーが小さい関係でトゥルーチューンはシビアなんですが、一度セッティングが出てしまえばステラ2500やメタマグDC7の全開巻きでも全く問題無しで引けました。(これはビックリ)

色んなタックルで試してみたのですが、メタマグに巻いてある14ポンドの極太ライン(アメリカ規格の14ポンドなので、日本規格だと20ポンド近い太さがあります)でも全くアクションが損なわれず、これはこれである時期のデカバス狙いに使えそうな感じ。
ただ、重量が3.6gぐらいとかなり軽いので、通常はスピニングタックルでのクランキングがメインになるかな~?って感じでした。(この軽量ルアーを投げれるメタマグDC7にもビックリでしたが。笑)

ちょっと開発を進めてみたいルアーでした♪(もし良さそうなら製品化もアリかな?)


そして、釣り進むと、こんな場所に遭遇!!
d0145899_22525272.jpg

垂直岩盤!!

水通しも良く、しかも、午前中は完全なシェード。
夏バスがサスペンドするならこんな場所でしょー!って感じの場所。

何で狙うか??

考えた挙句、とりあえず、超久しぶりにライトリグをリグってみました。(笑)
岩盤に沿って垂直にフォールさせたいので、ドロップショットリグ。

夏の琵琶湖の岸壁とかでサスペンドバスを釣りまくって超自信のある釣りなんですけど、アタリが無い。
つか、放っておけば何処までも沈んで行くし、何時まで経ってもボトムに着かんがな~。

サスペンドバスを狙っているので特にボトムまで沈める必要は無いのですが、ここの水深って一体何メートルあるの?(笑)

つか、久しぶりのライトリグ。
沈むのを全然待てませーん!!(爆)

という訳で、作戦変更・・・・・・落とすのがダメなら、浮かせたれ~~!!(笑)

サスペンドしているバスを浮かせられるアピールの強いものと言う事で、まずはスーパーチナイ投入!!

岩盤スレスレにスーパーチナイを投げ込み、なるべく移動させないで、ひたすらネチネチと首振り。

すると!

2連発で水面が炸裂!!

でも乗らない!!

どうやらバスのサイズが小さいようです。

それならばと、トリパク120mmを投入!!

こういう釣りで、自分の中では最もディープの魚を浮かせられると考えているルアーです。
なので、使うモデルも、インサートプレート仕様のサイレントモデルではなく、大音量のラトルモデル。

3連装の大ラトルが深場のバスまで届くのか、この手の釣りにはやたら強いルアーです。

使い方もコツがあって、クリアウォーターであればおそらく水深5~6mぐらいにサスペンドするバスを浮かせる事が可能なので、バスが浮いてくる時間を稼ぐ為にも、スローリトリーブが鉄則。

このS湖に、果たして120mmサイズのルアーを食って来れるスモールマウスが居るか分かりませんが、何故か自信満々でトリパク120mmを引いてる自分。(笑える)

でも、こういう妙な確信がある時って釣れるのよね~~。(笑)

すると!!

ズボォオオ!!と、もの凄い水柱と共にトリパク120mmが水中に消しこむ!!!

おおおおおお!!マジで出たぁ~~~!!やったぜぇ!!!!とファイト開始!!

反転する瞬間に見えた魚体は、40アップのスモールマウスのようです。

が、次の瞬間、何故かフックオフ!!!!!!!!!!

掛けるとこまでは完璧にイメージ通りだったんですけど、逃げられちゃいました~~~。(ヘタクソすぎる。涙)


その後も、トリパクを投げ続け、2発出て何とか1匹キャッチ。
d0145899_23170100.jpg

この子は、岩盤際の表層に浮いてた子バス君で、狙っていたディープのサスペンドバスとは完全に違いますけど、このデカイルアーに良く食ってきてくれたな~♪(ありがとう)

つか、フックでエラを傷つけてしまったみたいでゴメンよ~~~。(涙)


その後、湖底図で見つけた水中ハンプを何とか探し、パユート君のプロトモデルで1匹追加し、今回の釣りは終了としました。
d0145899_23231744.jpg

正直、朝一は絶対にこの水中ハンプに入るべきでしたわ~。(次は魚探を直してリベンジしたるわ~~)

今回S湖でキャッチしたバスは、最大30センチ半ばぐらい、全キャッチ数13匹。

正直、釣れたというべきか釣れなかったというべきか、微妙な釣果でしたが、とにもかくにも半日の釣りを思いっきり楽しませてもらいました~。

今度はもっと良い時期に挑戦してみたい湖ですね。(もちろん、ポンツーン&魚探を直して!!笑)

S湖のバス君ありがとう!!

■ 使用タックル1
ロッド  : ファーレンハイトTS166L
リール : ガンメタXT
ライン : リール  ガンメタXT(左)
ライン : P-Lineナイロン14ポンド
ルアー : デンプシーテール85S

■ 使用タックル2
ロッド  : ファイナルディメンションTS1610MLF
リール : カルカッタコンクエスト101DC
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : KB105DR、ビーツァ各種

■ 使用タックル3
ロッド  : ファイナルディメンションTS1610MLF
リール : アンタレスAR(左ハンドル)
ライン  : マキシマ・ウルトラグリーン16ポンド
ルアー : M3プロッププロトモデル、デカビーツァ、SD85シンキングプロトモデル

■ 使用タックル4
ロッド  : ファイナルディメンションTS168M
リール : メタニウムMg DC7(左ハンドル)
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : M3プロッププロトモデル、チビビーツァプロトモデル、パユート85S

■ 使用タックル5
ロッド  : ファイナルディメンションTS-172MHPF
リール : 銀メタXT(左ハンドル)
ライン  : マキシマ・ウルトラグリーン20ポンド
ルアー : メタルジグプロト

■ 使用タックル6
ロッド   CVS66M-2(シマノアメリカの竿)
リール  ステラFW2500S
ライン  ラパラのナイロンライン8ポンド
ルアー  チビビーツァプロトモデル、スーパークロステールシャッド&キンクー5インチ(ドロップショット)
by nishinelureworks | 2009-07-26 00:04 | 釣行記 | Trackback

オカナガン

オカナガンから無事に帰って参りました~♪

やっぱ、夏のオカナガンは素晴らしかったです~!!

荷物満載のマイトヨタで出発進行!!

d0145899_126850.jpg
ウチから200kmぐらいの地点の高原地帯。

絶好調~♪

d0145899_3531225.jpg

途中、レストエリアに立ち寄ると、熊の彫刻がありました。

手にサケを持ってます。(笑)

で、よーく見ると、心臓の辺りに弾痕・・・・・・・??(汗)

ズームアップ~~!!


d0145899_356266.jpg

正体は弾痕ではなく、キツツキ君にかじられた後でした~。

つか、場所が絶妙すぎ。(笑)
ゴルゴ13もビックリなぐらい見事に心臓を射止めています。(爆笑)


ブラブラしていると・・・・・・

d0145899_403780.jpg
マーモット君がおりました♪

むちゃくちゃ可愛いっす。(笑)

d0145899_411957.jpg
驚かせないようにじっとしていると、結構近くまで近寄ってきます。

でも、野生動物にエサを上げてはいけないので、見るだけ見るだけ。(笑)


マーモット君に大いに癒され、オカナガンに向けて出発!!

d0145899_434549.jpg

高原地帯を越えると、乾燥地帯に突入です。

生えている針葉樹の幹も細くなり、ハゲ山が目立ち始めます。

この周辺はアメリカのネバダ砂漠から続く砂漠地帯の最北端周辺です。

意外かもしれないですけど、カナダにも砂漠があるんですよ~。

d0145899_443510.jpg

そして、しばらくの間、この川に沿って走り続けます。

一跳びで渡れるぐらいの源流地帯から、ずっとこの川に沿って道路が続いて行くのですが、100kmぐらい下ると結構大きな川に成長。(笑)

ちなみにこの川はコロンビアリバーの支流で、この先幾つもの川と合流しながら、何百キロも先のオレゴン州でコロンビアリバーに合流します。

マジ、フライマンさんがヨダレを流しそうな流れでした。。


そして、オカナガン湖を臨む高台にある宿に到着!!

d0145899_4153517.jpg

超絶景。。。(感動)

眼下に広がる果樹園。
その先に広がる青々とした水を湛えたオカナガンレイク。

毎回の事ながら感動しすぎて言葉になりません。

この宿は、日本人の老夫婦の方が営んでいらっしゃる宿なんですけど、凄く気に入ってて毎年のようにお世話になっています♪

オカナガンに入植されて50年以上・・・・・・コツコツと作り上げられてきた果樹園は、本当に美しいの一言。

ご主人は83歳と言う事なのですが、見た目は60歳ちょっとぐらいにしか見えず、未だに現役で朝から晩まで働いていらっしゃいます。

その宿で凄いものを発見!!

d0145899_4222745.jpg

d0145899_4224536.jpg

d0145899_4233255.jpg

超年季の入ったジープ。。。

クライスラーに買収された後のジープではなくて、第2次世界大戦でアメリカ軍が使っていた正真正銘のウィリスジープ!!

ご主人に聞いてみたら、何と!!1953年製!!だそうです。

しかも、まだ全然動いて、未だに農作業用に使ってらっしゃるとの事。

超カッコエエ~~~~!!

色んな人から譲って欲しいって話があるそうなのですが、農作業に必要なので譲らないそうです。(笑)

何十年間もこの土地で生活し、オカナガンの厳しい気候の中で土や果樹と向き合ってきたご主人のお話は本当に毎回の事ながら感動の連続。

”人間、一つの事をやり続けるというのはとても大切で、信じてやってれば道は開けると思いますよ!”

これ以上ない、お言葉を頂きました。(感謝)


そして、この日はオカナガンレイクに行ってビーチで泳ぎオカナガンの夏を満喫!!

d0145899_4372142.jpg

3歳3ヶ月のお姉ちゃんに泳ぎの特訓中。(笑)

アンパンマンの浮き輪で、必死に泳ぐ姿を見ると、親としてこれ以上無い幸せを感じますね~。。(涙)

去年は、浮き輪につかまって浮けなかったんですけど、今年はバリバリOK♪
子供の成長って早いですね~。

来年はどうなっているか、楽しみですわ~。

下の妹も、来年はオカナガンデビューできるかな?(今年は足を水につけるだけで大泣き。笑)


つー訳で、翌日はいよいよ釣り!!

釣れたような釣れなかったような微妙な釣果でしたが、明日のブログでご報告させて頂きまーす!!
by nishinelureworks | 2009-07-25 04:45 | 日常日記 | Trackback

出発!!

いよいよ、オカナガンバレーに向けて出発進行!!(喜)

d0145899_23284670.jpg

荷物満載の我がトヨタ君。

良い旅になるといいな~~♪

3日ほどブログ更新をお休みさせて頂きますが、良い釣果報告できるよう頑張ってきまーす!!

待っとれよ~、オカナガンバレーのS湖!!

うぉーーーーーーー!!


それでは行ってきます!!
by nishinelureworks | 2009-07-21 23:32 | 日常日記 | Trackback

釣果報告 兵庫野池 Beatour M5

兵庫の鬼若丸さんから釣果報告を頂きましたー!!

M5でナイスフィッシュが釣れたそうです!!(喜)

d0145899_23101673.jpg

今時期の野池にしては、おっそろしいほどコンディションの良い魚体ですね!!

鬼若丸さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます!!

久しぶりにビーツァM5(インパクトタイガー)で釣ったのでご報告します(^^)/

今日は庭の池を掃除する予定だったんですが、天気が悪く中止になったので原付借りて行って来ました☆

最近は『晴耕雨釣』です(^^;)

釣果は、ビーツァで捕った魚を頭に計5匹でした。

今日行った池では断トツでインパクトタイガーが効きます!!

水の色が地元の野池に似てるので、関東でもインパクトタイガーって効くんだろうな~って妄想してます。

あとココのバス、なかなか曲者で雨が降ろうと、マズメ時だろうと嫌いなルアーは全く食いません×

今日も比較的釣りやすい天候&状況でしたが、ビーツァとマキラバフィネスには1投目から反応したのに、スピナベやら他のクランクは何度投げようと全く反応しませんでした(^^;)

その変わり、コンディションのイイ魚ばっかりですし、『ルアーを使い倒す』経験が出来るのでやめられないんですけどね☆

長々と内容のない文章でしたが、ご報告させて頂きますm(__)m



鬼若丸さん、ありがとうございました!!

んー、お話をお聞きする限りは、モノ凄いセレクティブなバス君達みたいですね~。

かなり釣りウマな鬼若丸さんにそこまで言わせる天才バス君達。

ビーツァで釣れてくれてめっちゃ嬉しいですわ~♪(喜)

んー、それにしても、ホントに太いバスですね!!

鬼若丸さん、ありがとうございました!!


■ 鬼若丸さんのブログはコチラ → http://oniwaka1125.blog114.fc2.com/?m
by nishinelureworks | 2009-07-21 23:21 | 釣果報告 | Trackback

プチ遠征に行ってきます!!

明日から3日間、プチ遠征に行って参ります!!

今回の行き先は、バンクーバー島ではなく、内陸部へ400kmぐらい走った場所にあるオカナガンバレーと呼ばれる地域。

この辺りは、半砂漠地帯の超乾燥地域なのですが、バスが居るレイクが幾つかあるんです。

以前、この辺りの釣り場を巡った事があるのですが、当時ポンツーンを持っていなかった僕は、釣りする場所が無くて、目の前に広がるレイクをただただ指を咥えて眺めるだけみたいな、凄く悔しい思いをしたフィールド。(オカッパリでは釣りが出来る場所が非常に限られてるんすわ~。涙)

今回はそのフィールドに初めてポンツーンで挑むので超楽しみです♪

また一つ夢が叶うぜ~~~!!(喜)

釣れるかどうか知らんけど、頑張ってきます!!


微妙に心配なのは、オカナガンバレーってめちゃくちゃ暑い地域で、日中は40度前後まで気温が上がるはずなので、なまくらな体が焼け死んでしまわないかそれが心配です。(汗)

つか、そんな高気温下でもスモールマウスって釣れるん?(謎だ)

一応、自分には珍しくスピニングも2本準備したんですが、その他のタックルは何時も通りの極太ラインのバリバリパワーフィッシング仕様・・・。

大丈夫か?(汗)

何が何だか分からんので、何を持って行ったらいいか、さっぱりわからんのよね~。


とりあえず、釣りの準備はかなり怪しい感じですが、若干閃いた事があったので、二つほどルアーを作ってみました♪
スイムテストした感じでは、結構良さそうな感じなんですが、釣れるかな~?(笑)
もし結果が出たらご報告させて頂きますね♪


あと、暑さ対策という事で、エレキヘッドの色を塗り替えてみました。(一体、何を準備しとんねん?って感じですよね。汗)
d0145899_16483046.jpg
黒かったエレキヘッドに・・・・

d0145899_16485221.jpg
クロームカラーを塗ってみました!!

アンタレスみたいな感じで、結構カッコよくないですか?(自己満です。笑)

黒いヘッドだと太陽光を吸収してしまって、スゲエ熱くなってしまうので、クロームカラーに塗れば多少はそれをやわらげられるかな~と。。

実は、先日炎天下のP湿原で、プロップにウィードが絡まったまま強引に回してたら、配線が少し焼けちゃったんです。(汗)
d0145899_16514397.jpg

黒い配線のプラスチックが少し溶けてますでしょ?
冬場はこんな事無かったんですけどね~。(反省)

とにもかくにも、この2週間ほど、この旅に出る為に必死こいてたので、無事に出発できそうでめっちゃ嬉しいです♪

思いっきり楽しんでやるぜぇ~~~~!!

という訳で、明日の準備に戻ります!!
by nishinelureworks | 2009-07-21 16:59 | 日常日記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31