Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

塗ってまーす!!

本日、2度目の投稿でーす!!

ただ今、デンプシーテールの色塗り中でーす!!

d0145899_14301281.jpg

ドライボックスにぶら下がっているのは、ハチローチャート!!

デンプシーテール最後のカラーです。


腰を痛めてしまって以来、塗装工程になかなか入れなかったんですけど、ようやく塗装場に立てるぐらいに復活しましたー!!

とりあえず、腰にサポーターx2をグルグル巻きにして塗装してるんですけど、これがまた暖かくていい感じ♪

サブイ塗装場で腰を冷やすのは恐怖だったんですけど、バッチリですわ~。(ただし、腰が曲がらないので、床に落としたモノを拾い上げるのは大変ですが。爆笑)

ハチローチャートは本日無事にカラーリングが完了し、明日トップコートをして完成。

相棒のセクシーブラッディーは既に塗りあがり、現在パーツ組み中です。

最後の2色の出荷が大変遅れ本当に申し訳ありませんでしたが、ようやく今週中にはカナダから出荷できそうです。(少し安堵)


そうそう、デンプシーの塗装をしてたら、夕方、娘が塗装場に”パパご飯だよー”って呼びに来てくれたんですけど、塗装場を見るなり、本来の目的を忘れてこんな状況に・・・・。(爆)

d0145899_1441753.jpg

娘よ、キミは一体何をしに塗装場に来たのかな~~?(笑)


っちゅう訳で、今からパーツ組みに戻りまーす!!
by nishinelureworks | 2009-11-30 14:49 | 日常日記 | Trackback

開発モードスイッチオン!!

ひっさびさに開発モード全開バリバリの毎日を過ごしております♪

デンプシーテールの製造に集中したい事もあって、9月ぐらいからあえて開発の事を考えないようにしていたんですけど、
先日の稲吉さんのマル秘ルアー開発を発端に、また開発の窓が開いてしまったがな~。(笑)

もうね、ドバーッて感じ。(どんな感じだ?笑)

作りたいものが際限なく出てきてしまって、全く収拾が付きません。(汗)

開発を始めると、製品製作の時間が削がれてしまうので、しばらくの間はあえて目を向けないようにしていたんですけど、もう限界!!

つー訳で現在核爆発中です。(笑)

d0145899_4143844.jpg
               現在開発に着手しているルアーの中で最も優等生的なルアー。(笑)

今、NLWルアーではM7とKB105DRの間のレンジがぽっかり空いているので、そこにこのルアーを送り届けたいと考えています。

それ以外にも、このボディーで挑戦してみたいモデルもあるし、デンプシーテールの製作が一段落したら削り始めたいですね!

うぉーーーーー!やったるでぇーーーーーー!!!!


その他、色々挑戦している事はあるのですが、そちらはまだナイショと言う事で。。(結構ヤバヤバな感じですわ~)


追記1
先日の腰痛に関しまして沢山の方からメールを頂きました。
ご心配をお掛けして大変申し訳なかったと共に、暖かいお心遣いに本当に元気を頂きました。
この場を借りて皆様に心よりお礼申し上げます。

お話をお聞きしていると、結構な割合で腰を痛めてらっしゃる方が多くて、
皆さん異口同音に仰るのが”ギックリ腰はヤバイ!!”
ホントに動けなくなりますもんね。(汗)
皆さんもくれぐれも気を付けて下さいませー。

追記2
釣果報告を幾つか頂いておりますので、明日は釣果報告中心にご紹介させて頂きまーす。
by nishinelureworks | 2009-11-30 04:27 | ルアー開発 | Trackback

Great Big Sea

僕、音楽なら何でも聴くんですけど、その中でもスッゴイ好きなバンドがあります♪



                  Great Big Sea


日本では殆ど無名だと思いますが、カナダではかなり人気のバンドです。

はっきり言って、超大好き。(笑)

僕の好きな音楽なんてどうでも良い話ですが、たまにはブログらしいネタを書いてみようなか~って。(笑)


実は僕、カナダに来てから数年間、もの凄いトラブルだらけの時期があって、カナダという国を嫌いになりそうになった時期があったんですね。

そんな時期、出会った音楽が『Great Big Sea』

彼らの音楽を聴いた瞬間、”カナダも悪く無いじゃん!”って自分の気持ちを繋ぎとめられた事を今でも覚えています。


カナダの東の果てのニューファンドランド島出身。
スッゴイ田舎町から出てきた彼らの素朴な音楽には随分勇気付けられたモンです。

何か知らんけど、彼らの楽しそうな演奏を聴いてると元気になってくるんですよね~。(笑)











大好きですわ~~♪♪

Great Big Sea HP http://www.greatbigsea.com/
by nishinelureworks | 2009-11-29 03:05 | 動画 | Trackback

釣果報告 岡山某河川 デンプシーテール85S

丑谷さんより釣果報告を頂きましたー!!

デンプシーテールでナイスフィッシュが釣れたそうです!!(喜)

d0145899_2555449.jpg

岡山川バス48センチ x デンプシーテール!!

丑谷さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!!

西根さん。こんにちは。丑谷です。
エルモさんのブログにコメントを頂き、有難うございました。
あれからデンプシーテールを投げ続けて、好調にバスをキャッチしています。

今回、11月23日にホームリバーである岡山県の某川に釣行し、デンプシーテールでナイスフィッシュを釣る事が出来たので報告させて頂きます。

ヒットポイントはアウトサイドのリップラップで、70cm~2mに落ちるブレイクの2mラインの真上でのバイトでした。

バンクぎりぎりにキャストし2mラインの真上に差し掛かった時、巻きスピードを上げた瞬間『ドカーン!』っと激しいバイトが、「マジで~!」っと叫びながらフッキングしてました。(笑)

上がって来たのは、48cmのナイスフィッシュでした!

スピードを上げた事でバスにスイッチが入り、ロールとウォブルが大きくなったのがトリガーに成ったのではないかと思っています。

デンプシーテールは、スピードの上限を上手く使ってあげる事がキモなのかな?って感じてます。

使えば使うほど、デンプシーテールは不思議のルアーですね!

これから厳しい時期ですけど、まだまだデンプシーテールを投げ続けたいと思います。



丑谷さん、ありがとうございました!!

この前もデカバスを釣って下さって非常に嬉しかったのですが、その後もデンプシーテールを投げ倒して下さっているようで、本当に嬉しいです!!

スピード変化をバイトトリガーとして使う。
流石ですね!!


殆ど12月間近のこの時期。

世間の常識的には、トップウォーター系のルアーをボックスに入れている方は非常に少ないのではないかと思います。

がね、そこが意外に盲点だったりするんですよね~。(笑)

確かにトップでは釣り辛い季節ではありますが、僅か5センチ以内の深度差しか無いかもしれないけど、完全なトップウォーターと、水面直下のサブサーフェスは全く違うんですよね。

しかも、今の時期、この手のルアーに食ってくるバスが居たとしたらビッグフィッシュ率が高い!!(笑)

僕の経験上、水温11度が一つのボーダーラインで、それを下回ると流石に厳しくなってきますが、
12~13℃あれば割と普通に釣れますので、臆せず試してみて下さいねー!!

キモになるのは狙う場所。
バスがフィーディングに指してくるシャローエリア。(できれば水深1m以内)
そして時合を気にしてみて下さいね。

もし、デンプシーテールに反応が無かったとしても、このルアーを通す事によって、その場にいるバス君達の活性が一時的に上がっている事がありますので、クランクなり、ライトリグなり、何かフォローを入れてみるのも有効な事があります。

って、長話になってしまいましたが、丑谷さん、改めてありがとうございました!!
またの釣果報告を楽しみにしておりまーす!!
by nishinelureworks | 2009-11-28 03:45 | 釣果報告 | Trackback

マジ困りました。

かなり困った事になりました~。(汗)

テスターさんのご協力を頂きながら、今年ずっとクロームカラーの耐久テストを行っているのですが、先日アメリカの製造元に連絡したら連絡が取れん!!(大汗)

製造元のHPはまだ生きているんですが、Emailしても返事無いし、電話も繋がらないし、もしかして倒産?
そうでない事を願うばかりですが、今のアメリカの経済状況ならそれも大いにありえます。

このクロームカラーは、1年近くに渡る耐久テストを行い、ボチボチ製品化が可能になるかな~?って思っていた矢先の事だったので、かなり困った~~。


今の気持ちを表現すると、こんな感じ?(爆)



このスノーモービルのライダーさん、大丈夫だったんかな?(汗)


まぁ、手に入らないのを幾ら嘆いても仕方が無いので、何か次の方策を考えないとですね。

生産が始まってから手に入らなくなるのはもっと困るので、今回は縁が無かったって事でしょう。

ホント、カナダでは材料が手に入り辛いのもあるんですけど、現在手に入る材料にしても幾つかのルートを確保しておかないと常にヤバイ感じですわ~。


つー訳で、現在対応策を考え中でーす!!
by nishinelureworks | 2009-11-27 03:30 | 日常日記 | Trackback

バスマスターマガジンに掲載されていた興味深い写真

昨日バスマスターマガジンの最新号が届きました。

d0145899_248853.jpg

まだ全部見てないんですけど、パラパラとめくっていたら凄く気になる写真を発見。

それがこの写真。 ↓ ↓

d0145899_2495920.jpg


『厳冬期のスモールマウスフィッシング』という記事の最後にちょこっと掲載されていたワンカットに目が釘付け。(笑)

写真では少々解り辛いですけど、スモールマウスの頭頂部が傷ついています。

で、この傷の真相が凄く興味深く、思わずなるほど!と大納得。(笑)

記事内容を簡潔にまとめると、
アメリカ東部のペンシルバニアを流れる川でよく見られるケースらしいのですが、
水中に潜ってバスを観察している生物学者の話によると、
冬場、スモールマウスの頭頂部にこんな傷が出来ている時は、バスがザリガニを食している可能性が高いそうです。

要するに、ザリガニを食べる為に、岩の隙間に間に頭を突っ込んで、こんな傷が出来るとの事。

ペンシルバニアの川でバスの頭に傷が出来始めるのは、大体11月ぐらいから。
そして、4月末ぐらいから傷が癒え始め、6月には傷が消滅するそうです。

アメリカ中央部のオザークマウンテン系のリザーバー(ミズーリ~アーカンソー)でも、冬場~プリスポーンの鉄板ルアーはクローフィッシュカラーのウィグルワート。

そう考えると、ザリガニは冬場の大切な食料になっているんでしょうね。

そう言えば、いつもお世話になっている迷ピアニストこと中条さんもアングラーズチャンネルのコラムで、琵琶湖の湖北バスも同じような行動を取る事を書かれてましたねー。

何時のコラムだったか忘れましたが、フィーディングに上がってきたバスが、岩穴の中を一つ一つ確認するような行動をするというようなお話だったと思います。

記憶が定かじゃないですが、僕自身もこんな傷の付いたバス君を釣った事があるような気もするし、スモールマウスに限らず、ラージマウスでも同じ事をしてザリガニを食っているヤツが居てもおかしくないかもしれませんね。(笑)


あっ、全然関係ない話ですが、先日、徳島で旧吉デビューされた中条さんは、やっぱり旧吉に潜られたみたいです。(爆)
水温12℃の川に潜るって凄すぎですね!!(完全にイカれとるわ~~~。笑)
つか、旧吉に行くのにウェットスーツが装備されている時点でヤバヤバです。(爆笑)


関係ない話が出たついでに、もう一つ関係ない話ですが、先日からルアーのモニタリングをお願いしている山田さんのブログを拝見させて頂いてたら、非常に興味深い話を書かれていました。

http://blade2009.blog65.fc2.com/blog-entry-121.html
んー、KVDはやっぱり宇宙人だったという事で。(笑)
by nishinelureworks | 2009-11-26 03:27 | アメリカあれこれ | Trackback

難題

現在、あるテーマに取り組んでいます。

稲吉さんから頂いたコンセプトのルアーなのですが、これが超難関なんすわ~。

それが何であるかは今の段階では何も申し上げられませんが(ゴメンナサイ)、
このルアーが目標としているのは、春の琵琶湖で1日30~40kgキャッチできるルアー!!

1日30~40kgって言えば、単純計算で50UPを13~20匹ぐらいかな?(大汗)

そんなん可能なの?ってぐらいの凄まじい数値ですが、稲吉さんの過去のご経験や実績と照らし合わせると、あながち夢物語ではないと僕は感じています。

このコンセプトを初めて稲吉さんからお聞きした時、久々に震えましたね~。

正直、KB105DRの時と同等か、それ以上にヤバイモノを感じています。(マジ)


で、このルアーをどうやって形にするかなんですけど、これがまたムチャクチャ難題なんですわ~。(汗)

今の僕にとっては難易度マックス級のルアー。
自分の設計&製作能力も足りなければ、経験値も足りない。

腰を壊して寝込んでいる間、
どうしたら良いか?
どんな方法を取ったら良いか?
ひたすら考えていたんですけど、これといったアイデアが浮かんでこない。

今、やっとこさ少し動けるようになってきたので、時間と体力が許す限り風呂桶の前に座り込んで、頭で考えた理論をあれやこれや試してみています。

が、やっぱ、理論は理論にしか過ぎないですね。

頭で幾ら考えても、水中でルアーが見せる動きは全く別モノ

状況は思いっきり八方塞がり。

でもね、そんな失敗から学ぶ事も非常に多いです。

やっぱ、実践に優るモノなし!ですわ~~!(笑)


でね、昨日ふと思いついた事があるんですけど、それを試してみたら

僕的に、!!!!な動き!

やっとこさ可能性を一つだけ見つけました。(稲吉さんには後ほどご報告しますね♪)


この可能性、もしかしたら凄い可能性を秘めているかもしれないし、もちろん全然ダメかもしれない。

たった一つだけ解っているのは、実践の先にのみ答えが待っているという事。


製作者として、これが燃えない訳がない!!(笑)

テーマが難しければ難しいほど、眼前にそびえ立つ壁が高ければ高いほど、それを越えられた時の喜びは大きいと思うし、これ以上ないぐらいワクワクしています。

正直、凄く難しいテーマではありますが、絶対に実現させますので、稲吉さん、宜しくお願いしますねっ!!(失敗も沢山すると思いますけど~。笑)

やったるでぇーーーーーー!!!


つか、稲吉さんって凄すぎる。。(しみじみ)
by nishinelureworks | 2009-11-25 04:14 | ルアー開発 | Trackback

釣果報告 管釣イワナ SD85F

何時もお世話になっているFDカスタムさんより釣果報告を頂ましたー!!

ボチボチ管釣りシーズンに突入みたいですね!!

今回はSD85Fでイワナをキャッチして下さったそうですよー♪

d0145899_2193456.jpg


FDカスタムさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

エリアで『SD85Fブラッディーシャッド』を使って大型のイワナなど釣ってきましたー♪
やっぱ好きですわぁ~『SD85F』!自分の狙い通りに使えるそ、何よりよく釣れます♪
ちなみに、上のトラウトはプリンストラウトと言うF1種です♪

初めて釣りましたが、カナリ楽しいファイトをしてくれる種でしたよ!
食べても美味しそう(。-∀-)

これらロックフィッシュなので、ココに居るだろ?って岩をなめるように細かくトゥィッチして誘い出し、付かず離れずの距離で魚を惑わし食わせるのが楽しくてたまりませんwww


FDカスタムさん、何時もありがとうございます!!(感謝)

カナダに来てからご無沙汰しておりますが、僕、管釣り大好きなんです♪

何時か日本に帰る機会があったら、スゲェ行きたい!!(笑)

FDカスタムさんによると、なんと!この日は改造ベビーシャッドで1mオーバーのイトウも掛かったそうです!!
今時の管釣りって凄い魚がいますねぇ~。(ビックリ!!)

管釣りって言えば、極小スプーンとか、フライのルースニング?とかが主流だと思いますが、ミノーとかでも釣れるんですよね。

流石に数は出ませんが、釣れたら特大サイズか、ブラウン、イワナなどの根魚系トラウト。

僕は芦ノ湖で使う13センチミノーを使ってたんですけど、根魚系トラウトが放流されている大抵の管釣りで楽しめましたよ~♪

あ~、管釣りに行きたい!!(笑)

FDカスタムさん、ありがとうございましたー!!

FDカスタムさんのブログはコチラ → http://fdcolors4.exblog.jp/
by nishinelureworks | 2009-11-25 03:04 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 関東某所 ブレードクランクM5R

本日2度目の投稿でーす!!

お馴染みのバス依存2さんより釣果報告を頂きましたー!!

ブレクラで何やら新しいパターンを掴まれたようですよっ!!

d0145899_3423433.jpg

d0145899_343164.jpg

ブレクラで40UP!!

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

今週は、関東地方は、寒波到来となり一気に冬モード突入でした。
この釣行日も最低気温4度、最高気温8度と昼間でも肌寒い一日でした。

先週から季節は激しく進行し、釣り方も、すっかり冬モード。

通常、1匹釣れると、そこで終わるのが常だったのですが…
今年は、チョット様子が違います。

散々、叩きまくって、場がスレ、何をやっても反応なし。

そろそろ場所を移動しようかと考えた時の絞り出しにとても良い力を発揮してくれます。

ブレードクランクM5R

この日もサスペンドシャッドで、ようやく釣れた後でしたが、あっさり良い魚を引っ張り出してきてくれました。
心強い引き出しが、1つ増えました。



バス依存2さん、ありがとうございましたー!!

いよいよ来ましたね、バス依存2さんの季節が!!(笑)

状況が厳しくなればなるほど燃える!!

バス依存2さんの去年の冬の釣果も凄まじかったですが、
今年の冬もどんな離れ業を見せて下さるか今から楽しみでしょうがありません♪(笑)

今まで、バス依存2さんのブログではブレクラの釣果を目にする機会はあまりなかったのですが、
ブログを拝見させて頂いていると、最近ブレードクランクで良型をコンスタントに釣ってらっしゃるし、何かを掴まれたような気配ムンムンですね!!(笑)

バス依存2さん、ありがとうございましたー!!

バス依存2さんの釣行記はコチラ → http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/diary/200911240000/
by nishinelureworks | 2009-11-24 04:01 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 東京湾シーバス SD85F & NLWメタル

東京のマッキーさんより釣果報告を頂きましたー!!

東京湾のボートシーバスで、とんでもない大爆釣をかまされたようです!!!!(驚!)

写真はごく一部ですが、すんげぇ入れ食い状態だったらしいです!!

d0145899_3151760.jpg

d0145899_316344.jpg

d0145899_316504.jpg

d0145899_3174198.jpg

たぶん、バイトは150回以上!!
キャッチは40匹以上!!

こんだけ釣れたら笑いが止まりませんぜぇ。(笑)

マッキーさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

土曜日にまたボート行ってきました~♪

開始早々入れ食いで、とっても刺激的でした(笑)

もちろんSD85FとNLWメタルジグも絶好調でしたよ☆

全部で43匹キャッチしたのですが、
そのうち13匹がSD85Fブルーリッジ君で、2匹がブラッディー。

NLWメタルジグでは25~53cmまで10匹と、
半分以上がNLWルアーでした!



マッキーさん、ありがとうございました!!

ええなぁ~、ええなぁ~、ええなぁ~~。
オラも東京湾に行きたいがな。
お魚さん釣りたいがな。(笑)

東京湾オソルベシ!!

マッキーさんのコメントに出てくる『ブルーリッジ君』という呼び名ですが、
現在テスト中のブルーバッククロームカラーが青空にそびえたつ峰々を連想させると言う事で、マッキーさんが命名して下さいました。(笑)

このネーミングを採用させて頂くかどうかはワカリマセンが、何かカッコいい名前ですね。(笑)

今度デンプシーテールに採用する『ハチローチャート』というネーミングもテスターのりょうさんのアイデアですし、皆さんセンス良すぎです!!


という訳で、マッキーさんの釣行記、ぜひご覧下さーい!!

■ http://blog.rebass.jp/user/r599/r599/14327.html

僕的にはマッキーさんが使ってらっしゃるレスターファインのオールドロッドが凄く気になりましたわ~♪
実は僕も大昔、レスターのボロンロッドを使ってたんですけど、あのウッドグリップはカッコいいですね!!(笑)

スカッとする釣果報告ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-11-24 03:35 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー