Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧

ただ今放浪中~。

放浪3日目、やっとこさ、ネットが繋がる場所に辿り着きました~。

ただ今、カナダのオンタリオ州に来ています!!

バンクーバー空港からトロントへ空路4時間ちょい、憧れの地にやって参りました。

現在、放浪3日目。

ようやくネットが繋がるキャンプグラウンドに到着しました♪

詳しい話はまたバンクーバーに戻ってからと思いますが、
とりあえず簡単に近況報告させて頂きますね。

d0145899_1257973.jpg

飛行機の中、トロント近くで夜が明けると、眼下には壮大なオンタリオの景色が広がっていました。

見渡す限り、湖、湖、湖。。。。。。

まるで大地が虫に食われているような感じで、とんでもない数の湖が散在しています。

この湖のすべてにバスだの、マスキーだの、トラウトだのが居るとしたら、
とんでもない話です。(笑)

上の朝焼けの湖の写真は、今回僕が一番見てみたい憧れのS湖。(レイク名は今の段階では伏せさせて頂きたいと思います。ゴメンナサイ)

このS湖、上空から見るとそれほどデカく見えませんが、
実際には琵琶湖を二周りほど大きくしたぐらいの湖です。


そして、とにかく走りまくってます!!!

初日はトロントを中心に色んな場所をチェック。

もちろん、トロント近郊のバスプロショップスにも行ってきました!

d0145899_1362960.jpg

バスプロショップスのカナダ1号店なんですけど、相当なデカさです。

d0145899_1384399.jpg

入り口もオシャレ。

ドアの取っ手はムースの角。(汗)

d0145899_13111973.jpg

ナイトロの新型艇のZ7、かっこええ~~~!!
欲しい!!(もちろん買えませんけど。笑)

とにかく、欲しいものがありすぎて、逆に何を買ったらいいかワカラン状態。
時間さえあれば、1日居ても全く飽きませんね~。(笑)


って、バスプロショップスばかり見ててもしょうがないので、とにかく旅へGOー!!

こんな風景の中・・・・
d0145899_13154764.jpg


あちこちの街やフィールドを見ながら、
こんな感じの道を毎日ひたすら、350~500キロぐらい走っています。

d0145899_13203123.jpg

正直、人生観が変わってしまいそうです。

何百キロ走り続けても、同じ風景。。

そして、巨大な五大湖。

d0145899_13231990.jpg

この写真は、ヒューロン湖の一つの湾であるジョージアンベイという湾です。

湾なはずなのに、水平線が見えます。(汗)

どう見ても海にしか見えません。

もし自分がこのフィールドでバスを狙うとしたら・・・・・と、妄想をしてみたのですが、
フィールドが巨大すぎて、イメージが全く湧きませんでした。(笑)

今回の旅では、オンタリオ湖、エリー湖、そしてヒューロン湖のジョージアンベイを見たのですが、
本当に途方もない広さです。


こんな巨大なフィールドで、桐山さんやエドウィンは勝ったのかと想像したら、本当に身震いしてしまいました。

詳しくはバンクーバーに帰ってからと思いますが、カナダ領からエリー湖を見渡して、
エリートシリーズの発着地点のNY州バッファローの街が見える場所だったのですが、
エドウィンが勝ったエリアは、左に遠望できるバファローの街から、
ぐるーと首を左から右に180度回転させて、何とか見えるか見えないかぐらい。。

桐山さんが勝たれた場所に至っては、完全に水平線の彼方でした。(汗)

あの巨大な水域&3m以上の波の中を、水平線に向かって100km以上走っていくってどんな気持ちなんででしょうか?

本当に凄すぎです。(というか、完全に命がけですね)



d0145899_1348020.jpg

今回はこの子と一緒にオンタリオの大地を走ってます。

まだシーズン前ということもあって、運良くキャンピングカーを格安で借りられたので、
思い切ってキャンピンクカーデビューしてみました。(笑)

初めてのキャンピングカーの旅なのですが、
これがホント、病み付きになってしまいそうなぐらい快適です。(特に家族連れの場合)

こんな事が一般庶民でも充分できてしまうカナダは素晴らしいですね。(ありがたや)


そして、本日は、今回のメインイベントであるS湖畔のキャンプ場に無事到着!!
d0145899_1350143.jpg

はやる気持ちを抑え、早速、ボートドックを覗き込んでみると居ましたよ~~。
d0145899_13485565.jpg

居るわ居るわ、ブルーギル君達。

そして、ちらほらとブラッククラッピー、そして大きくはないですがバスの姿も!!

釣りたいという以前に、すんごい嬉しかったです。(涙)

早速キャンプ場で沢山釣り友達もできて、オンタリオの貴重な釣り情報を教えてもらったり、
マスキー釣りのフィッシングキャンプのボスとたまたま知り合ったり、
隣のサイトのサンタクロースみたいなヒゲを生やしたおっちゃんに、今日釣ったばかりのイエローパーチをもらったり、
釣りバカ野郎達は、ホント何処に行っても同じです。(笑)


とりあえず、このキャンプ場には3泊する予定なので、また明日もアップさせて頂きますね。

明日はS湖周辺を探索してきまーす!!


追記
ネットは繋がったのですが、メールの受信はできるものの、PCの設定がどこか間違っているのか、送信ができず、ご返信できない状態にあります。(ゴメンナサイ)
バンクーバーに帰りしだいご返信させて頂きたいと思いますので宜しくお願いいたします。
by nishinelureworks | 2010-04-30 14:00 | カナダ | Trackback

琵琶湖でドデスカンが出たー!!

本日、3度目の更新です!

今、バンクーバー空港で飛行機を待ってるんですが、パソコンを開いたらすっごい釣果報告が届いておりましたー!!

井上特攻隊長さんが遂にやって下さいました!!

d0145899_13135198.jpg


61cm !!
3740g!!

ルアーはデカビーツァ!!

むっちゃ嬉しいです。(喜)

また詳しい事が分り次第ご報告させて頂きますね!!


これから飛行機に乗るんですが、むっちゃハッピーな気分で飛行機に乗れそうです♪

井上特攻隊長さん、ありがとうございました!!

そしておめでとうございます!!
by nishinelureworks | 2010-04-27 13:17 | 特攻レポート | Trackback

Voice From The Water  『10年後の自分を探しに』

突然ではありますが、今晩から旅に出てきます。

行く先は、今自分がこの地球上で最も行ってみたい場所。

1週間放浪してきます。

今年の春は釣りにも行かず、ひたすらこの旅に賭けて準備を進めていました。

一つでも多くの街、一つでも多くのフィールド、そして、1キロでも遠くを見てみたいので、
今回の旅で、釣りが出来るどうか解らないけど、
一応最小限のルアーとリール一個をカバンに忍ばせておきました。

釣りをしたくなったら、現地で安いロッドを買って、ルアーを投げたいと思います。

d0145899_2481831.jpg


考えてみれば、これだけ長い旅に出るのって、子供が生まれてから初めての事なので、本当に楽しみです。


話は少し変わりますが、先日、このブログの読者の方から、
何故カナダでルアーを作っているのか?とご質問を頂いたのですが、
ホント、何でなんでしょうね?(笑)

一言で言えば、カナダに縁があったという事なんでしょうけど、
バスが少ない、材料が手に入らない、市場が無いと、
ある意味、3拍子揃ったこのバンクーバーでルアーを作っているのが自分でも不思議です。(笑)

もちろん、自分的な夢というか目標もあって、
何時かはアメリカに移住したいってのがカナダに渡った当初からの一つの夢で、
その為に色々と調べたり、準備をしたりしてきたんですけど、
ここ2年ほど、それが自分にとって本当にやりたい事なんだろうか?って考える事が多くなりました。

正直、ビジネスを成功させる事だけを考えれば、今このカナダに居る意味が無いのは一目瞭然。

当初の目標通りアメリカに移住するか(簡単ではないですけど)、それとも日本に帰国するか・・・・。

何度も何度も考えました。

自分は何処で生きていったらいいんだろうか?

結論が出せずに、悶々とする自分。


今回の旅は、そんな自分探しの旅になりそうです。

今自分がおぼろげながらイメージを抱いている10年後の自分像。

その為には、今どう考え、そして何をしておくべきか?

今回の旅で、自分が探している答えが見つかるかどうかは行ってみなければ解らないけど、
良くも悪くも行動した先にしか答えは返って来ないのも事実です。



何故、カナダでルアーを作っているのか?

もし5年前、同じ質問を頂いたとしたら、たぶん日本に帰るお金が無いから!って、答えていたでしょう。(笑)

でも、今、同じ質問をされたら、この先に見てみたい景色があるから!って答えたいと思います。(笑)

という訳で、10年後の自分を探しに行ってきます!!

つか、思いっきり楽しんだるで~~~~~!!(笑)

今回は、ラップトップパソコンもレンタルしたので、
現地でも可能な限りブログ更新をして行きたいと思います。



話は変わりますが、桐山さんの活動って本当に素晴らしいですね!
今日の桐山さんのブログを読ませて頂いて大きな勇気を頂きました。

http://kotakiriyama.com/blog/?p=312


バスフィッシングを通じて色んな国の人達が繋がったら本当に最高ですね!!

僕も、今自分に出来ることを頑張るぞー!
桐山さん、ありがとうございます!
by nishinelureworks | 2010-04-27 02:45 | Voice From The Water | Trackback

OPA!さんのDVD

OPA!さんのDVDを見たんですけど、かなり面白かったですー。

というか勉強になりました♪

d0145899_1191731.jpg
                   OPA! DVD Magazine Vol.4

■ 出演
EDOMON  石名智祐
KTW   塚本謙太郎


いいですね~、こういうノリ。(笑)

もの凄く等身大というか、見ててもの凄く好感が持てました。

内容についてはネタバレになるといけないので、詳しくは書きませんが、
個人的には、塚本さんがオカッパリのクランキングの時に見せるルアーをピックアップする寸前の動作が非常に勉強になりました。

あれをやるだけで、獲れるバスの数が何倍も違うだろうなーって。。(詳しくはDVDで!笑)

あと、石名さんの連荘激もかなり見もの。

つか、痴虫の松本さんもどこかで書かれていましたが、
ホント、石名さんの尻ってセクシーですねー!!(爆)
あの尻のセクシーさはスキート・リースといい勝負ですぜぇ。(爆笑)

何はともあれ、OPAさんのDVDは面白いですね♪
痴虫さんが出演されている巻なんて(Vol.1だったかな?)、マジで笑い死にするかと思いましたモン。(笑)


このDVDには石名さん主催のハードベイトオンリートーナメント、
鋼派の模様もボーナスカットとして収録されているのですが、
何時か機会があったらマジで出てみたいと思いました!!

巻きたいよぉおお~~~~~!!!



■ OPA! DVD Magazine Vol.4
by nishinelureworks | 2010-04-27 01:47 | テクニック | Trackback

ワームで釣れない病

本日3度目の更新です!!

かねてから薄々感じていたんですけど、ワタシャ重病みたいです。

僕の病名はワームで釣れない病

何かね、ワームで釣れる気がせんのですよね~。(爆)

ラバジのトレーラーは別にして、純粋にソフトベイトで一番最後に釣ったバスは2年近く前。。(昔すぎる!!)

クラッピーはカットテールか何かで何匹かは釣ったような気もしますが、ホント、ソフトベイトでバスを釣って無い事に今更ながら気が付きました。(アホ)

ルアーテスト中心の釣りを展開しているって事もあるんですけど、
ハードベイトで釣り続けていると、ワームで釣れる気がしなくなってくるから不思議です。(笑)

その一番の原因は、自分の釣りスタイルの変化によるものなんですけど、
特にポンツーンで釣りをしている時は、釣りしている最中の9割以上の時間がエレキを回しっぱなしで、ワンスポットで留まる事が殆ど無く、ひたすら動いているので、ソフトベイトを投入しているヒマがないんですよね。(春はこれじゃイカンのですけど。。)

一級スポットにしても、一箇所でステイして粘るのではなく、
一回流して、時間を置いて戻ってきて、また流してって感じで何度も入りなおす感じだし。。


で、先日、ちょいと試しにスモラバとかライトリグを使ってみたんですけど、
凄く重大な事に気が付いてしまいました。

沈むまで待てん!!(爆)

もうね、リグが沈むのを全然待てない&ゆっくり動かせないんですよね。(汗)

昔は、一つの取水塔に一日張り付いていられた人だったのに、待てない自分に愕然としてしまいました。
3mボトムまでノーシンカーを沈めれていた自分は何者だったんでしょうか?

でね、こりゃ流石にマズイだろうと、
本日、何人かの方々から頂戴したソフトベイトを幾つかスイムテストしてきました!!

そしたらねー、こんな僕でも使えそうなルアーがありました!!(喜)

d0145899_16171287.jpg
                   Still Bait 4inch / スティールハント社

最近ではフリルシュリンプ君で話題沸騰のスティールハント社さんのスティルベイト4インチ!!

もの凄ーい気に入ってしまいました♪

どのような用途で設計されたルアーかは知りませんが、
自分的にはジグヘッドで棒引きした時に、おおおおおおーーーーー!って感じ。(笑)

それもゆっくりではなく、早引きした時の動き。。

尻尾がピリピリピリと超高速で震えてくれて、本当に小魚そっくりの動きで超釣れそうです。(妄想ですけど)

色々試した結果、今日のところはこのジグヘッド↓との相性が一番いい感じでした♪

d0145899_16233534.jpg

デプス社のラウンドジグヘッド(1.7g)。

このジグヘッドに写真のような感じで浅く刺すといい感じの動きをしてくれました。

深く刺しすぎると、ワームのボディー前半のしなりが消されてしまって動きが少し悪くなるのと、
少しでも中心がずれて刺さっていると傾いて泳いでしまう事が多々あり、少し悩んでしまったのですが、
この刺し方ならその失敗が殆ど無くていい感じ♪

その上、デプスさんのジグヘッドにはワイヤーキーパーが付いているので、
浅刺しでもワームをしっかり固定できてかなり使えそうです。

なんせ、待てない僕でもリップレスクランクのような感じでビュンビュン巻いて使えそうなので、
それがありがたいです。


ってか、待てないなら待てるように努力しろよって話はありますが(笑)、
このスティールベイト君の早引き、今度試してみたいと思います!!

■ Still Hunt社 HP → http://www.stillhunt.net/
by nishinelureworks | 2010-04-26 16:41 | おすすめルアー | Trackback

釣果報告 兵庫某所 デンプシーテール85S

本日2度目の投稿です!!

兵庫のサドル君さんから釣果報告を頂きましたー!!

先日、兵庫某所より釣果報告をお寄せ下さったサドル君さんですが、
その時のお話は、ビーツァM5にビッグサイズが3匹追いかけてきて、
一番小さいバス君が食ってきてしまったとの事。(その時のお話はコチラ

その時追いかけて来た中で、一番デカイヤツは55センチぐらいあったそうなんですけど、
そのデカバス君を仕留めるべく、狙ってらっしゃるみたいです。

そして、今回遂にそいつが!!!!????

続きはサドル君さんから頂いたコメントをご覧下さい!!


こんにちは
サドル君です。

先週のデカい奴が気になり、同じ野池に釣行。

冷たい雨と冷え込みの影響はなさそうだが、鯉と鮒が一斉にハタキだした。
まだ濁りはましだ。

とりあえずデンプシーテールで活性をあげる&ナーバスなメスをイライラさせる作戦。

コンタクトポイントと思われる、一カ所だけ張り出したシャローフラットの沖へキャスト。

バジング気味にリトリーブ。

ブレイクやや沖から早々に魚が浮いてきた。

距離があったので、回収してリトライ。
水深30~50センチぐらいをデッドスローで巻いてくる。

ゆっくりチェイス、なんとか追いつき、先っぽをパク。
無理やり掛ける、なんとかノッタ(笑)。

ワクワク冷や冷やの40プリメス。

d0145899_2245088.jpg

太いけどボロボロの魚だったので計測せずにリリース。


同パターンに2バイトあったが掛け損ねた。
濁りが入りだしたのでルアーが見えにくい。
超ショートバイトだし(言い訳)。

フォローでSD85Fにチェンジ。
ジャークで50センチほど潜らすと…ついに奴が浮上した。
なかなか食わない。
リーリングに変更して逃走アクション。
ついに食った!

そして抜けた、宙を舞うルアー、腰砕けになる私(爆)。
風が出てきてルアーが見にくかったんですよ(言い訳2)。
ほんま下手やな…。

デンプシーとSD85Fのコラボはかなりいけますね。

再チャレンジしますよ。
奴を釣らねば今年は1匹もランカーが釣れないような気がする。

ファイナルディメンションTS160LにTDZのUSトレイル(笑)
ナイロン20ポンド。
不思議なほどマッチするんですよ。
と言うかラインの巻き換えしてるリールがこれしかなかった(汗)。



サドル君さん、ありがとうございました!!
頂いた釣行記を拝読させて頂きながら、ぐぉおおおおおーーーー!!って唸っておりました。(笑)

何て言ったらいいんでしょうか・・・・。
狙った獲物を追い求める姿がハードコアでカッコいいです!!

サドル君さんのアプローチ法。
かなりキテますね!!(マジ)

今回逃された大物。
ぜひ仕留めて下さいね!!

それにしても、デンプシーテールとSD85Fの合わせ技。
やはり効果がありそうですね~!!

この裏日記にも度々ご投稿頂く15Aさんもブレクラとの合わせ技でナイスフィッシュを連発されてたり、
井上特攻隊長さんもデンプシーテールで活性を上げて、フォローで食わせるという釣りをよくされています。

これって、たぶんですが、『ルアーが発生させる音』だと思うんですよね。
今回のお話をお聞きして、益々確信が深まりました。(ありがとうございます!)

毎回書いているような気もしますが、
これってハードベイトの釣りとしては究極に近い釣りだと思うんです。

なかなか狙って出来るものではありませんが、
もしこれを駒にする事が出来たら、ハードベイトの釣りが更に奥深いものになりそうな気がします。

僕も今年、この釣りを追求してみたいと思います!!

サドル君さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-04-26 02:37 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 宮城アングラーズビレッジ ブレードクランクM5R

三ツ子のヲヤジさんより釣果報告を頂きましたー!!

NLW裏日記初のバス管理釣り場からのご報告です!!(祝!)

d0145899_1365639.jpg

d0145899_13789.jpg

宮城アングラーズビレッジのバス君達 x ブレクラ♪

三ツ子のヲヤジさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!

こんにちは!

初めて釣果報告をさせて頂きます、三ツ子のヲヤジと申します。

ブレクラ2010年NEWカラー(キンブナ等々)で沢山釣る事が出来ましたので、写メを送らせて頂きます♪

と、言っても 野池や川では無く、宮城アングラーズヴィレッジさんと言う管理釣り場です。

以前、メールで書きましたが、結婚や子供達が出来る前は、毎週の様に霞ヶ浦水系に釣りに行ってましたが、流石に今は、ひとりで遠出も出来ません。(-_-;)

ですが、宮城アングラーズさんの様な釣り場は、近い事もあり、ちょっと二時間〓と言う釣行も可能です。

と、言うか、お許しを貰っています。

それに、ターゲットフィッシュも豊富で、
ブラックバスを始め、ストライプドバス、アメリカンキャットフィッシュ、
なんと!淡水なのに、時期によっては、シーバスも対象魚として放流されています。

人口的にストラクチャーも、盛りだくさんで、決してイージーと言う訳では ない所がとても楽しいです。



三ツ子のヲヤジさん、ありがとうございましたー!!

お写真を拝見させて頂くと、湖岸に雪が積もっているような?(汗)
ムチャ寒そうですね!!

でも、そこかしこに見えるブッシュとか、凄くいい雰囲気ですねー!!
宮城アングラーズビレッジさんの評判はちょくちょく耳にするのですが、
そんなに沢山の種類の魚を狙えるんですね!

僕も管理釣り場は大好きで、日本に居た頃は良く行っていたのですが、
宮城アングラーズビレッジさん、かなり行ってみたいです!!(笑)

三ツ子のヲヤジさんによると、スタッフの方も良い方ばかりだそうで、益々行ってみたくなりました!!

■ 宮城アングラーズビレッジさんのHP → http://www.anglers-village.com/index2.html

それにしても、三つ子のお父さんですかー!!(尊敬)

僕、二人の子供ですらヒーヒー言っているんですけど、
子供が三人も居たらさぞかし可愛いだろうな~って思う反面、
釣りに行っている暇なんてホントに無くなるだろうな~って思います。

何が嬉しいって、そんな貴重な釣りのお時間にNLWのルアーを選んで頂き、
投げて頂ける事が本当に嬉しいです。(涙)

三ツ子のヲヤジさん、改めてありがとうございました!!

お互いに、子育て頑張りましょうねー!!
by nishinelureworks | 2010-04-26 02:03 | 釣果報告 | Trackback

Voice From The Water  『21年前の約束』

今日は一人の友人との出会いについて書いてみたいと思います。

d0145899_212374.jpg
                        Takahiro Omori

彼と出会ったのは、21年前。

18歳の時の事です。

少し前にコチラで書かせて頂きましたが、高校を卒業した後、自転車で釣り場放浪の旅をしていた時に偶然出会ったのが彼でした。


放浪数ヶ月目、
河口湖のロイヤルホテル前の溶岩帯でバス釣りをしていた時の事です。

釣りをしてたら、唐突に後ろから、

”この自転車、キミの?”

と、呼びかけて来た人物が居ました。
呼び声に振り返ると、見知らぬ人物が立っている。。

その見知らぬ人物は、僕の自転車を指差し、ぶっきらぼうに立ってます。(笑)

野宿旅行をしていた僕の自転車には、テントだの寝袋だの荷物が満載されてて、
彼はどうやらそれが気になって声を掛けてきたみたいです。

”うん、そうだよ。”

と、答えると、その見知らぬ人物は、また聞いてきます。

”キミは何を目的にこういう事をしてるの?”

”ルアービルダーになりたくて、自転車で釣り場を放浪しているんだ。日本中の釣り場を見てみたいと思ってる。”

そう答えると、

”そうなんだ。キミの話を聞きたいから今晩自分のアパートに来ないか?”

それが大森君との出会いでした。
何とも、唐突な出会い。

人は出会うべくして出会うとは良く聞きますが、彼との出会いも必然だったのか・・・・。
何はともあれ、この日、若き日の大森君と出会ったのでした。

その晩、約束の場所に赴き、大森君のアパートに連れて行かれました。
連れて行かれたのは、今にも倒れてしまうんじゃないかっちゅうぐらいのボロボロのアパート。

ボロボロの6畳一間のアパートの一室で、初めて自己紹介。

”オレ、大森って言うんだ。”
”オレは西根。”

名前も知らない人物をいきなり自分の部屋に連れて行く大森君もどうかと思いますが、
名前も知らない人物の部屋にいきなり上がりこむ僕も僕です。(笑)

そして、自分の夢を話しました。

ルアービルダーになりたい事。
その為に、日本中の釣り場を見てみたい事。
バイクとかではなく、自分の足でペダルを漕いで回りたい事。


そして、大森君も自分の夢について語ってくれました。

プロアングラーになりたい。

そして、その為には自分がどういう進路を取ったらいいか考え中との事でした。

はっきり言って、ムチャクチャな話です。(笑)

当時、ルアービルディングオンリーで飯を食えている人なんて皆無に近かったし、
同様にプロアングラーで飯を食えている人も殆ど居ませんでしたから、
普通に考えたら、二人の夢が実現する可能性は限り無く低いでしょう。

もちろん、どんな道を進んだら良いかなんて、教えてくれる人は誰もいません。

お互いに自分の夢を想い描き、なりたいものが決まってても、どうしていいかわからない。

自分もルアービルダーになる!と夢を描き、
自転車で釣り場放浪の旅に出発したものの、
どうやったらルアービルダーになれるかなんてわからない。

大森君も、プロアングラーになる!と言う自分の夢に向かって、
どう進んだら良いか解らなくて、もがいているようでした。

そんな訳のワカラン出会いでしたが、何故か妙にウマが合ってしまい、
それから、1週間、大森君のアパートに転がり込み居候。

同い年だった事もあるし、価値観も近かったんでしょうね。

その後の一週間は、毎朝、大森君の仕事が始まる前に一緒に釣りし、
毎晩、将来の夢について語り明かしました。

大森君と過ごした1週間は、僕の人生の中でも最も濃密な時間の一つだったと思います。


そして、1週間後、出発の日がやってきました。

彼は、ずっと考えていた事を実行に移すべく、東京へ。
水産系の大学進学を目指し、魚類学を学んでバス釣りに生かしたい。

そして、僕は旅の続きを再開。


河口湖を出発し、二人で自転車を漕ぎ、富士吉田の交差点で別れました。

彼は東京の予備校に向かうべく、大月方面へ。。

僕は釣りの旅を続行するべく、山中湖方面へ。。

富士吉田の交差点で、黄色い自転車に乗って走り去って行く大森君の姿を今でも良く思い出します。

自分の夢を信じ、それぞれの道を進む。


それから一年後、僕はルアービルダーになるべく、遠藤師匠の元に入門。

河口湖の鵜の島仙人の噂を耳にしたのは、その頃の事でした。

河口湖の鵜の島で、釣ったバスを食って生活しているヤツがおるらしいで?

そんな奇怪な行動をしているヤツが居るという事で、
当時、釣り人の間ではその噂で持ちきりでした。

そして、何かのきっかけで、その噂の主は大森君だったと言う事を知り、
ああ、やっぱりヤツだったか、と妙に納得。(笑)


その後、彼がリュックサック一つでアメリカに旅立って行ったという事を知り、
凄く嬉しかったのを覚えています。

連絡先も知らんので、連絡の取りようもありませんでしたが、
丁稚奉公中、しんしんと冷え込む廃車の中で、バサー誌を見ては彼の活躍の様子を知り、
随分勇気付けられました。

彼と再会したのは、それから10年後ぐらいのバサーオールスタークラシックの会場。
そして、それから数年後のカリフォルニアデルタのエリートシリーズの会場。

どんなにビッグネームになっても、大森君は全く変わっていませんでした。

つか、今改めて思ったんですけど、この20年間でたったの2回しか会っていないという。(笑)
お互いに用事が無ければ連絡すら取らないので、果たして友達といって良いかどうか謎ですが、
僕にとっては大切な友人の一人です。

彼のプロアングラーとしての成功は、自分にとっても本当に嬉しい事です。


21年前、河口湖に浮かぶボート上で交わした会話を今でも良く思い出します。

”オレはバスプロになる!”

”オレはルアービルダーになる!”

若き日の会話・・・・・夢に向かってがむしゃらに突き進めるのは若さの特権ですね。

”大森君がバスプロになって、自分もルアービルダーになれたらスポンサードしたるわ~~!”
”頼むぜっ!”

その21年後、彼はアメリカに住み、僕はカナダに住んでいます。

そして、彼はプロアングラーになり、僕はプロルアービルダーとして毎日の生活を送っています。

21年前の約束を果たすには、今や大森君はあまりにもビッグすぎるけど(笑)、
約束の1000分の1ぐらいは果たせたかな?


                      (大森君 x 雨貝さんのクランキング話)

夢は叶えるもの・・・・・・・大森君の事を思い出すたびに、そう思います。

大森君、ありがとう!!
by nishinelureworks | 2010-04-24 04:16 | Voice From The Water | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 『 マル秘プロジェクト事前調査Part2』

本日3度目の投稿です!!

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を頂きましたー!!

相変わらずコンスタントに釣ってらっしゃいますよー!!(凄すぎる)

今回は、ちょこっとだけ、マル秘プロジェクトについてリークして下さってます。(笑)

------------------------------------------
『 マル秘プロジェクト事前調査Part2』

こんにちは!

マル秘プロジェクトは、私の細か~い要求により、西根さんもかなり苦戦されているようです。
(大変とは思いますが、よろしくお願い致します!)

マル秘プロジェクトをTESTする為の事前調査を行っていることは、
前回報告させて頂きましたが、ルアーの完成有無にかかわらず、今シーズン続行する予定です。

スポーニングに間に合うようであれば、TESTに最適な場所を確保できますし、
ルアー開発にあたり見えていない何かに気がつくこともあり得るので。

今回も、その続報として報告します!
当日は、冬に戻ってしまったような寒い1日でした。

出船してみると、水温は13℃前後あり、何とかなるかな?って感じ。
真っ先に試したのは、マル秘プロジェクトに近い釣り。
しかし、私も同船者もアタリすらありません。(汗)

それならばと、KB105DRやスイムジグも試すもノーバイト!(汗)
そこで、ライトリグ(ストレートワームのワッキー)に変えてしばらく探っていると、待望のバイト!

d0145899_21667.jpg

キャッチしたのは、55cm(2900g)のGOODサイズ。


このライトリグの詳細は、ルアーショップおおのさんのNews Blogで紹介して頂いていますので、興味のある方はアクセスしてみてくださいね!(私より、もっと凄い釣果を出されている方々の釣りがたくさん載っていますよ!)

その他にも、ライトリグ(ストレートワームのワッキー)では、45cm~30cm位を7本キャッチ。

その後、多少、気温が上がってくると、マル秘プロジェクトに近い釣りでも、47cm~30cm位を10本キャッチ。(40UPは3本でした。)

と、この日はあまりいい釣果ではありませんでした。

d0145899_2171363.jpg
                           (47センチ)

d0145899_2192330.jpg
                           (45センチ)
写真は当日の40UP以上の一部です。


マル秘プロジェクトについて、ほんの少しだけ、リークします。
現在、2タイプのモデルを作成中で、その1つは、私の下手くそなデザインを忠実に再現して頂いた物。(西根さん、有難うございます!)

もう1つは、西根さんのインスピレーションによって、作成されている物。
そして、このルアーは琵琶湖のモンスターを狙う為の物なのですが、
サイズ的には全国どこでも使える物なんです!

ですから、琵琶湖以外をホームグラウンドにされている方々も期待して待っていて下さいね!
まだまだ、紹介したいことは山ほどありますが、今回はこのへんまでってことで!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございます!!

寒の戻りの厳しいコンディションの中、本当に流石ですね!!

マル秘ルアーの方は地道に進んでおりますので(笑)、もうしばしお待ち下さい。(って毎回書いているような?汗)

それにしても、これだけの釣果を上げていらっしゃながら、あまり良くない釣果って。。
レベルが違いすぎですねー。(汗)

僕なら、これだけ釣れたら3年間は語りまくってしまうと思いますよーーー。(爆笑)


ところで、稲吉さんのレポート中にありましたおおのさんのブログ!!
拝見させて頂きましたら、凄まじすぎる釣果というか、
おっそろしく目に毒なブログですねーー!!(マジ)

凄まじすぎる釣果報告の数々に、いやがおうにもテンションが上がってしまいました♪

僕もこれから毎日おおのさんのブログをチェックさせて頂きたいと思いまーす!!

■ ルアーショップおおのさんのHP→ http://www.ls-ohno.com/
by nishinelureworks | 2010-04-23 02:47 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

釣果報告 福島某所でSMB40UP2連発!!

本日2度目の投稿です!!

東北の住民さんより釣果報告を頂きましたー!!

福島某所でグッドサイズのスモールマウスバス2連発!!

d0145899_1123049.jpg

ビーツァM5で40UP!!

d0145899_1125635.jpg

そして、NLWジグ3/8オンス+BKスイムベイトのスイミングでも40UP!!

相変わらず凄いですねー!!

東北の住民さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

こんばんは!釣果報告致します!

福島県某所での釣行、ビーツァM5とNLWジグ3/8ozで40upを一本ずつキャッチしました♪

ともに、フィーディングフラットのブレイク狙いでヒットしました。

NLWジグはスイミングで使用したんですが、トレーラーにはネットベイト社BKスイムベイトをセットしました。

このサイズのジグで、普通にスモールマウスが釣れたことには少し驚きました。(笑)

では、また報告致しますね!



東北の住民さん、ありがとうございました!!

東北の住民さんが今回使われたBKスイムベイトって、
もしかしたら、今ちまたで噂になっている悪魔のスイムベイトじゃないですか?(笑)

このスイムベイト、確かにいいですよね。

昨年の春、知人から色々なシャッドテールワームを頂いて、色々投げ比べてみているのですが、
自分的には、このBKスイムベイトとジャッカル社のアンモナイトシャッドが一番好きかも~。

僕の場合は、NLWジグとのマッチングと言う意味で気に入って居ると言う感じですが、
今のところ、この二つのワームがNLWジグとのマッチングが凄く良くて、いい感じです。

上手く言えないんですが、スイミングさせた時に、ジグと凄い一体感が感じられるんですよね~。(特にアンモ君とのマッチングはかなりキテルかも)

昨年の春はこのBKスイムベイトをバズベイトのトレーラーとかでも使ってたりも。(笑)
http://beatour.exblog.jp/9676256

このBKスイムベイト、テールの振りが絶妙と言うか、素晴らしく魚っぽい泳ぎなんですけど、
微妙な弱点もあって、長時間投げ続けるとテールが伸びて(テール角度が浅くなって)尻尾の振りが若干弱くなるような気がしました。(それはそれで釣れそうですけどね~。笑)

まぁ、仮に尻尾が伸びたとしても、家に帰ってしばらく放置しておけばまた元に復元するので、弱点とは言えないか。(笑)

と言うか、尻尾が伸びるのは釣れない僕が原因なのであって、
普通は尻尾が伸びる前に魚が釣れて、ワームの寿命が尽きると思います。(爆)

なんせ、素晴らしいワームである事には変わりないですね!!

東北の住民さん、ありがとうございましたー!!
by nishinelureworks | 2010-04-23 01:29 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー