Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

釣果報告 三重県野池 デンプシーテール

本日2度目の投稿です!!

三重のスミユウさんより釣果報告を頂きました!
初めてのご投稿ありがとうございます!!

地元の野池で楽しい釣りをされたそうですよー!!(喜)

d0145899_1534082.jpg

デンプシーテールで40センチ!!

スミユウさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

はじめまして、有名所には行かず、地元三重県北部の野池ばかりを回っているスミユウと申します。

今年に入ってから随分とデンプシーテールにお世話になっております。
野池で、ドピーカンの真っ昼間ただ巻きや、ブレードレスの放置プレイで楽しませて頂きました。

まず、集魚力が半端ない。

子バスちゃんばかりに愛される僕ですが、先日少しだけ(他の方に比べたら恥ずかしいですけれど)マシなサイズがあがったので投稿させていただきました。

その日は家からそんなに遠くはない、きれいな公園のように整備された池に行きました。
すでに他3か所池を回っていましたがどこも反応が渋い…。

雨・風ともに強く、同行者にギルバイト1回、僕はノーバイトで釣行を終えようとしていました。

そんな中、一番のポイントである流れ込みを確認。雨で増水して滝のようになっていました。
流れもかなり強く、雨とアオコのせいで若干の濁りが…。

最初、流れと対岸からの返す波がぶつかる地点をブレード有or無で探っていましたが反応無し。

ヤバい、ボウズになってしまう…。

再度観察した結果、滝のような流れ込みの脇の水面下には石垣が沈んでいて「よどみ」ができていました。

そこに絶対いる!と信じて、デンプシーテール(ブレード有)を一投。

2秒沈め、よどみからゆっくりと脱出させて、流れの本流で自動ドリフトさせた瞬間!!

ガツンッッッ!!!!とバイトが!!!

出てきたバスはそれこそアフターのげっそり君でしたがジャスト40cm!!!

狙った通りに釣れた魚で…、っていうかむしろ魚に感謝!よくぞ釣れてくれました☆



スミユウさん、ありがとうございました!!

何か凄くいい感じだったみたいですねーー!!
デンプシーテールを流れに乗せてドリフト・・・・・川バス君にも応用できそうな感じですね!!

今回はブレード有りのノーマル状態でキャッチされたとの事ですが、
アフターの時期、ノーマル状態のただ巻きでどうしても追い切れない時とか、
スミユウさんが書いて下さっているようにブレードレスが効果が高い時があります。



この動画がまさにそんな感じなんですけど、ちょこーんちょこーんと、バスが潜んでそうなカバーの近くで動かす感じ。

その時のコツとしては、どうしてもWスイッシャーと言う事もあって、派手なスプラッシュを上げたくなりますが、自分の経験的には派手なスプラッシュを出さない方が良い時の方が多いような気がします。

ベイトフィッシュを活発に追い始めた時期であれば、派手なスプラッシュや音を立てた方がいい時もあるかもしれませんが、アフター回復期にエサを食い始めたようなバスには地味ぃ~に動かした方が反応が良かったりする時もあるので、色々試してみて下さいね♪

凄く地味な誘いですが、ペラがチロチロ回っているだけで十分バスの興味を惹けると思いますし、、むしろその弱々しい回転が、弱ったベイトフィッシュが出す波動に近いのでは?って考えています。(って勝手な想像ですよ!!笑)

ちなみに僕の場合ですが、デンプシーテールでこういう使い方をする時は、カバーは狙いますが、カバー直撃はあまりしません。
あえてカバーから微妙に離れた場所に落としてバスにルアーを発見させた方が、バイトに繋がる確率が高いような気もするので(気がするだけですけど。笑)、そんな事をイメージしながら使ってます。(上の動画ではルアーの左1mぐらいのところにあるブッシュがバスの着き場です)

って、偉そうな事を語れるようなサイズのバス君ではありませんね~~~~。(爆笑)

これからのトップシーズン、思いっきり満喫して下さいねー!!

スミユウさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-06-30 15:28 | 釣果報告 | Trackback

トルネードの季節!!

今、北米大陸はトルネードの季節です。

ウェザーチャンネルを見ていると、アチコチで竜巻が発生しているみたいですねー。

YouTubeを検索してみたら、凄い映像があるわあるわ。(汗)



トルネードに追いかけられてます。(汗)
この写真家さんクレイジーです。
カメラを抱えてトルネードに向かって全力疾走してます。(滝汗)




トルネードが誕生する瞬間。




こんなデカイ竜巻に追いかけられたらオシッコチビってしまいますぜぇ!(汗)




貨物車VSトルネード。
竜巻で吹っ飛んだ貨車が・・・・・・・以下略。(本気で怖いっす。滝汗)




日本でも!!(シャレにならん。汗)




トルネードを研究する方々のドキュメンタリー。




そして、トルネードの映画といったらやはりこれでしょう!!
この映画(Twister)を見てダッジラムをカッコいいと思ったのは僕だけでしょうか?(爆)

ちなみに、このYouTube動画の1分58秒あたりの竜巻シーンで吹っ飛んで来るのがバスボート(スキーターか??)に見えるんですが、皆さんはどう思われますか?


自然の力って本当に凄まじいですね!
by nishinelureworks | 2010-06-30 02:32 | 動画 | Trackback

ベイトフィッシュのキラメキ

本日2度目の投稿です!!

ここ1~2年ずっと研究している事がかなりいい感じになってきました。

研究しているのはベイトフィッシュの肌感。

d0145899_482076.jpg


オチアユ君に塗ってみたのですが、結構生々しい感じになってきたかも~!!(喜)


ペインティングも本当に奥が深いですね♪
by nishinelureworks | 2010-06-29 04:11 | ルアー開発 | Trackback

エリートアングラー ブライアン・スノーデン

先週、オクラホマのフォートギブソンレイクで開催されたエリートシリーズ第8戦。

この大会の結果を持って、ポストシーズンに出場できるアングラーが決定した訳ですが、
エドウィンが2位でポストシーズンに駒を進めて嬉しい反面、非常に悔しい事もありました。

それは、もう一人の友人のブライアン・スノーデンがAOY13位と、惜しくもポストシーズンへの出場が叶わなかった事!!(涙)

d0145899_1205563.jpg
                Brian Snowden / ブライアン・スノーデン

カリフォルニア州出身の37歳。(現在はミズーリ州に在住)

日本ではあまり知られてないかもしれませんが、バスマスタークラシックに5度出場し、
今年も3度のトップ12カットを果たした実力者です。

僕の印象は、とにかく非常に穏やかなナイスガイです♪

そのブライアンに、先日9位でフィニッシュしたケンタッキーレイク戦(ケンタッキーレイク戦の模様はコチラ)の事や、今年のツアーについて聞いてみました。


Q1 ケンタッキーレイク戦のメインパターンとメインタックルは?
KY was fun! I caught my fish around the KenLake Bridge. I caught most of them on a crankbait and football jig. I was fishing ledges in 10-15 feet of water. Most of them have shell beds or rock on them.

要約すると、
ケンタッキーレイクは面白かったよっ!
メインエリアはケンレイクブリッジ周辺。
殆どの魚はクランクベイトとフットボールジグでキャッチ。
釣っていた場所は10~15ft(約3~4.5m)のレッジで、殆どの魚はシェルベッドかロックボトム絡み。

■ メインタックル
Rod : St. Croix Legend Tournament Magnum Crankbait Rod
Reel :Johnny Morris Signature Series
Line :XPS 12 lb. Fluorocarbon
Lure :XPS Professional Series Deep Crankbait



Q2 どういう方法でグッドエリアのシェルベッドを探すのか?
Lowrance Structure Scan

訳す必要は無いと思いますが(笑)、

ローランスのストラクチャースキャンで探す。


Q3 使っているフィッシュファインダーは?
Lowrance HDS 10


Q4 今年のシーズンを振り返って
It was a good season. I just wish I would have finished the Ft. Gibson event higher to qualify me for the post season events. Overall I am satisfied, because I qualified for the Classic, and I always view that as a successful year.

要約すると、

良いシーズンだった。
ポストシーズンに進出するために、フォートギブソンレイク戦を高い順位でフィニッシュしたかったが、
バスマスタークラシックにクオリファイする事が出来たし、総体的に良い年だった。


と、以上の話を教えてもらいました~。

そのブライアンですが、トーナメントのオフシーズンは、
バスプロショップス本店のお膝元のミズーリ州のテーブルロックレイクでガイド業を営んでおりますので、もしそちら方面にご旅行される方がいらっしゃいましたら、思い切ってブライアンのガイドを受けてみられるのは如何でしょうか?

d0145899_2154361.jpg


バスフィッシングの本場アメリカで、エリートプロと一緒に釣りが出来る機会なんてなかなか無いと思いますし、一生の思い出になることは間違いないと思いますよー!!

■ Brian Snowden HP → http://www.missouriangling.com/

もし英語が苦手だけど挑戦してみたいって方がいらっしゃいましたら、僕の方に連絡を頂ければ、ブライアンに伝えさせて頂けると思いますので、何時でも気兼ねなくご連絡くださいね。


d0145899_2163371.jpg

ブライアンの2011年シーズン、そしてバスマスタークラシックでの活躍に期待です!!


Brian,
Thank you for your cooperation.
Good luck on the Classic and 2011 season!!
Thank you!!

■ 写真拝借 ESPN
by nishinelureworks | 2010-06-29 02:24 | アメリカあれこれ | Trackback

Costcoで凄いものを見つけました。

本日2度目の投稿です!!

先日、Costcoで凄いモノを発見してしまいましたーーーー!!

d0145899_1353464.jpg

見っけたのは桟橋キット!!

どひゃーです。

何でこんなもんCostcoで売ってるん?(笑)

d0145899_1371841.jpg

しかも安い!!

日本円にして、3万円ちょいぐらい!!

リール一台分のお金でボートドッグが買えちゃうんですねーー!!(ビックリ)

これならオイラも夢のマイ桟橋が買える!!って一瞬思ったのですが、
良く考えたら、マイ桟橋を持つ為にはそれを設置するための湖畔沿いの家が必要な訳で、
そんなもん買える訳が無い!!


ホントにね~、バンクーバーの不動産高すぎです。(涙)
思いっきりオリンピックバブルで、ここ数年で不動産価値が2~3倍に上昇。

ようやく、ここ最近値段が落ち始めましたけど、
現在売れている家(不動産)の平均価格は4500~5000万円ぐらいだそうで、
もしかしたら日本よりも高いかもです。

カナダに来た頃は、頑張ればもしかしたらマイホームが持てるかも?
ってなぐらいの価格だったのですが、もはや一般庶民に手が出る価格じゃないですねー。

湖畔沿いの家と言う事になると、それだけでプラス1000万ぐらい値段が高くなってしまう訳ですが、
そもそも、そんな家を買える人は、3万円の桟橋なんて買わないか。

3万円桟橋君、どんな人が買って行くんでしょうねー?(笑)
by nishinelureworks | 2010-06-28 01:53 | 日常日記 | Trackback

オカヤマニアのお二人が淀川に出撃!!

テスターのりょうさんとひでさんが淀川に出撃されたみたいですねー。

■ ひでさんの釣行記
■ りょうさんの釣行記

相変わらず、ナイスなお二人です♪(笑)

しかも、増水激濁りコンディションの中、しっかりと釣ってらっしゃるし!

d0145899_1105294.jpg

ひでさんx淀バスxデカビーツァ。

りょうさんも47~48センチぐらいのバス君をデカビーツァでキャッチされたそうです!!

嬉しいがな♪(喜)

最近、デカビーツァがあちこちで好調ですねー!!


それにしても淀川でボートを使ってバスフィッシングが楽しめるって素晴らしいですね!

しかも魚のクオリティーがかなり高いのにビックリ!!

スロープが開放されている時間の関係で、釣りが出来るのは6月~10月の週末の5時間のみとの事ですが、僕自身は、きちんとしたルールは素晴らしい事だと思います。(カナダなんてルールだらけですしねー。笑)

むしろ、このようなルールがあるからこそ、
大都市を流れる川でありながら、フィッシングプレッシャーが軽減されているのかもしれませんね。

去年はりょうさんもこんなビッグバスを釣ってらっしゃったし、淀川オソルベシです!!


ひでさん、りょうさん、お疲れ様でした!!
by nishinelureworks | 2010-06-28 01:31 | 釣果報告 | Trackback

デカビーツァが再び炸裂! by 東北の住民さん

本日、2度目の投稿です!!

東北の住民さんより釣果報告を頂きましたー!!

またもやデカビー君でビッグバスを仕留められたそうです!!

d0145899_15359100.jpg

53センチ、2250gのデカバスキャッチ!!

しかも、この日はもう一本の50UPをキャッチされたそうです!!

東北の住民さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

地元リザーバーにて、クランキングパターンがはまり、ビッグフィッシュを二本キャッチすることが出来たので、報告させていただきます!

実はこの日の前、同フィールドには三度の釣行に出掛けており、思った様な釣果をあげられずにいました。

今回は、その三度の釣行で把握したフィールドコンディションを基に、狙いを絞ったうえで挑みました。

このリザーバーには、大きく分けて単発型とスクール型のビッグフィッシュがいると自分は考えているのですが、観察していると、双方で好むベイトフィッシュやフィーディングスポットが異なる様に思えました。

そこでこの日、まずはスクール型を狙い、フィーディングフラット等のスポットを、オイカワを意識してチョイスしたオチアユ君等のハードベイトでチェックしました。

しかし、バイトも無く無反応。

フォローにソフトベイトを入れても無反応でした。

自分が有望と思えるスポットで余りにも無反応だった為、ここで単発型狙いに切り替えました。

オイカワを好む様に思えるスクール型に対し、単発型は、スタンプやブルーギルのネストに付いていて、ブルーギルを好んで捕食している様でした。

前回までの釣行で、ビッグフィッシュがついているスタンプを把握していたので、そこを狙っていきました。

沢山のブルーギルが潜んでいたスタンプを狙い、チョイスしたルアーはデカビーツァ。

自分の立ち位置やリトリーブコースに気を配り、バスのスイッチを入れる着水音を心掛けつつアプローチ。

まずは、スタンプ際の水面をチリチリサウンドを出しつつ通す。(この時の微妙なアクションとサウンドが、バスのスイッチを入れると思います。)

バイトが無いので、次にクランキングにシフトし、スタンプに当たった瞬間に浮上させる。

すると、ゴンッ☆とバイト!!

d0145899_1572454.jpg

53cm2250gをキャッチしたのでした。

これによりパターンに可能性を感じ、同じ様な条件のスタンプへ移動。

ここでは、まず一投目にデカビーツァで水面を引き、ニ投目に、前回釣行時にこのスタンプの抜け方が良かったことから、デプス社のサイレントキラーをチョイス。

クランキングし、スタンプに当てて浮かせる、という同様の方法で、52cm2100gを追加したのでした。

今回の釣行で、また更にデカビーツァの威力を思い知りました♪♪

デカビーツァは、本当に恐るべきビッグフィッシュゲッターですね!!



東北の住民さん、ありがとうございました!!

デカビーツァの対アフター回復バスのクランキングパターン、非常に勉強になりました!!
東北の住民さんが実践されている音を使ったアプローチ・・・・・キテますねぇ!!(笑)


そのバスが食ってくるには、それなりの理由があるという事なんですよね。

ただ単にスタンプにバスが付いているという表面上(見た目)の事だけを捉えるのではなく、
何故そこにバスが居るのか?というところまで考えを及ばせられれば、もっと奥深い部分が見えてくると思うし、ルアーの選択や動かし方も全然違ったものになると思うんです。

ただ単にスタンプを狙うってだけなら、じゃあ引っ掛からないルアーを投げようって、普通は人間側の都合からしか考えられないじゃないですか。(←これ僕の事。笑)

でも、そこに居るバスが何を理由にしてそこに居て、何を食っててってような事まで考えられたら、自然とアプローチ法や食わせのイメージも湧いてくると思うんです。

上手く言えませんが、枝葉ではなく、幹を見る力ですよね。
東北の住民さんから頂く釣果報告を拝読させて頂いて何時も思うのはその事です。

この日、2匹目の50UPをサイレントキラーでキャッチされてますが、
幹が見えていない限り、このルアーチョイスはあり得ないと思います。

やはり東北の住民さんの釣りスタイルは、自分がイメージする理想形にかなり近いですね~。(凄すぎる)

つか、何が凄いって、東北の住民さんが裏日記にお寄せ下さる釣果報告って氷山の一角なんですよね。
裏日記に掲載させて頂いているのはNLWルアーでの釣果であって、実際はもっと沢山のデカバスを釣っていらっしゃいます。(オソルベシ)


それにしてもここ最近、デカビーツァの色んな可能性が見えてきましたねー!(テスター&モニターの皆様ありがとうございます!!)

昨日書かせて頂いたデカビーツァの製造上の問題は未だ解決の糸口が見つかっておりませんが、
何としても形にしなければ!!

いや、何としても形にしてみせます!!

これだけの釣果を出して頂いて、作れないじゃあシャレになりませんもんね。

頑張ります!!
by nishinelureworks | 2010-06-27 02:20 | Deka Beatour | Trackback

娘との会話♪

最近、西根家ではおみくじごっこというのが流行ってます。(笑)

っても、お互いに相手のおみくじを引いてあげると言う設定で、
そこに何が書いてあるか相手の為に読んであげると言う他愛の無いモノなんですけど、娘が大ハマリ。

で、先日もオモロイ事言ってました。(笑)

娘:パパのおみくじ引いてあげるーーーー!!

父:おー、引いて引いて。

娘:はい、どうぞ!!(娘、おみくじを引くフリ)

父:おー、ありがとー!

娘:読んで欲しい?

父:読んで読んで。おみくじに何て書いてある?

娘:では読みます。
え~と、パパにバスが釣れるそうです!!


父:ホントかーーーー!!パパにバスが釣れるん?(かなり嬉しい。笑)

娘:うん、釣れるよーーー!!


もうね、ワタシァ娘の言葉に大ハッピー♪
娘よ、嬉しすぎるぞ~~~~!!(喜)

そういや、最近あまりにも釣りに行けなくて、
バス釣りたいバス釣りたいって言ってたのを聞いてたのかもしれませんね。
子供は良く親の事を見ていますねー。(汗)

でね、娘に聞いてみました。

父:そのおみくじには何センチのバスが釣れるか書いてある?

娘:うん、書いてあるよ!!

父:何センチって書いてある??もしかして60センチって書いてない?(超期待♪)



娘:え~とね、
24センチ!!!!!
(きっぱり)


満面の笑みを浮かべ、パパに釣れるバスはにじゅうよんせんち!!と教えてくれる娘。

24センチってオイッ!!(爆笑)

横で聞いていた嫁さんも大爆笑!!



60UPとかじゃなくて、あまりにもリアルな24センチという数字。。

やっぱり子供は親の事を良く見ていますね~。(オイラの実力そんなもん。笑)
by nishinelureworks | 2010-06-27 01:15 | 日常日記 | Trackback

こまった

本日2度目の投稿です!!

現在、デカビーツァの製作を徐々に開始しているのですが、問題に直面して悩み中です。

その問題とは、これ。

d0145899_2161932.jpg

フレーム成型が上手くいかーーーん!!(涙)

どうしても泡が入っちゃうんですよね。
それもリップ部に。(非常に困った)

デカビーツァのフレームには通常のレギュラービーツァの倍ぐらい量の樹脂を使うのですが、
何度やっても同じ現象が発生して頭を抱えています。

樹脂量も全然違うし、レギュラービーツァの成型法と同じ考え方では上手く行かないのかもしれませんね。


もちろん、量産用のフレームモールドを作り始める前に、
テストモールド(量産型と同じモノ)を作って、試作ではほぼ100%の成功率だったので、
本格的なモールド製作をスタートした訳ですが、
実際に量産モールドが全て完成して製品の製作に入ったら、何故か上手く行かない。

うーむ、困ったと言う感じです。(汗)

今の成功率では、製品化すらおぼつかないし、
もしデカビーツァを出せたとしても、軽く4000~5000円オーバーになってしまいます。
それではお話になりません。


とにかく、改善策を考えなければ。

突破口はきっと何処かにあるはず!!

トライあるのみですね!!!!!!

やったるでーーーー!おりゃーーーーーーーーーーー!!
by nishinelureworks | 2010-06-26 02:33 | ルアー開発 | Trackback

デカビーツァでオキチョビバス!!

フロリダの北嶋君から釣果報告を貰いました~。

オキチョビでデカビーツァが結構いい感じみたいです!!

d0145899_1555020.jpg

いえーーーーーい!!(喜)

北嶋君から貰ったコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

オキチョビは、暑くて暑くてサマーパターンになっております。
そんな中でも、朝晩やタイミングがいいときには、デカビーに反応がありました。

1メートル前後のウィードに絡めながら巻くと、でかいのを選んで釣れる感じでした。
完全にスイッチが入ったときの夕マズメでは、豆サイズが続く中、40-50cmのバスが
反応してきました。流石のデカバスベイトです。

今まで、アピールアップのために、大きめのブレードに変えて使っていましたが、
あまり良い結果は出ていませんでした。元に戻すと、ルアー本来自体の水押し感が増してなのか、
明らかにバイトが取れています。バランスって大事ですね。



北嶋君、ありがとーーー!!

この日は朝夕のローライト時はクランキングパターン。

そして、日中はフロッグをサーチベイトとして使って、ドデカイヤツを釣ってましたねーー!!
http://kazukitaji.exblog.jp/12841802/


あと、昨日のブログで北嶋君がフロッグタックルについても書いてくれているのでしが、
これまた結構興味深い内容でした。
http://kazukitaji.exblog.jp/12857098/


フロリダに行きたいぜ、ベイベーーーー!!(笑)
by nishinelureworks | 2010-06-26 02:01 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー