Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 48 )   > この月の画像一覧

デカビーツァインプレッション by Poodle Basserさん

本日2度目の投稿です!!

釣果報告はまだまだ続くのですが、釣果報告はちょいと一休みさせて頂いて、
Poodle Basserさんより頂いたデカビーツァインプレッションをご紹介させて頂きたいと思います!!


今年の夏、Poodle Basserさんのデカビーツァ炸裂は本当に凄まじいの一言でしたねー。

この一匹から始まり、

d0145899_4584765.jpg


その後はこんな感じ。

全ての魚が40後半~最大53センチです。

d0145899_575587.jpg

d0145899_582371.jpg

d0145899_583932.jpg

d0145899_58521.jpg

d0145899_591095.jpg

d0145899_592161.jpg

d0145899_593623.jpg

d0145899_595946.jpg

d0145899_5101692.jpg


もしかしたら拾い漏れがあるかもしれませんが、主だった魚はこんな所。

Poodle Basserさんは、何時も同じ格好だし、同じような天気だし、マジでヤラセに見えるなーって言ってましたが、もちろん全て別の魚です。(笑)

この写真だけ見るとH湖ってデカバスがボコボコ釣れるパラダイスみたいな湖なんじゃね?って誤解を受けるかもしれませんが、そんなことは全然無く、バスの個体数はむしろ少ないです。

H湖で釣りをするカナダ人バスアングラーにこの釣果を見せても、たぶん誰も信じないでしょう。(笑)
今年、Poodle BasserさんがH湖で叩きだした釣果は、この目で一部始終を見た僕ですら夢だったんじゃないか?と思ってしまうほど強烈なものでした。

そして、写真をご覧の通り、とにかく魚のコンディションが異常に良い!!
上の写真の中には、この緯度では殆ど奇跡とも言われている6ポンドオーバーの魚が2匹混じっています。

Poodle Basserさんのこの釣果は、

デカバスに狙いを絞ってひたすらデカビーツァを投げ倒し、1日数バイトあれば上等。

そんな釣りをやり通した結果です。

前置きが長くなってしまいましたが、下記にPoodle Basserさんのインプレッションをご紹介させて頂きますね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デカビーツァインプレ

デカビーツァ(以下デカビー)使用の個人的な感想を書かせて頂ますね。

初めてデカビーを見た時は、超~デカイなと思いましたが、投げているうちにスーパーデカビーも必要なんじゃないかと思えてきました。

西根君にワンサイズ大きいスーパーデカビーを直ぐに開発して欲しいくらいです。(真剣な話し)

僕はクランキングビギナーで、今年のスポーニングシーズンからデカビーを投げてきたのですが、流石にこの時期はまだ腕が未熟な僕には難しくデカバスを取ることはできませんでした。
西根君はこの時期ちゃんとデカビーでデカイの釣っておられますけど。

そして、自分なりにデカビーを使えるようになってきた今、終にありえないデカバス爆釣を経験しちゃいました。
詳細は裏日記に紹介されたH湖釣行記の通りです。

デカビーの使い方は色々あるようですが、如何せんずぶな素人なもので、僕は、デカバスが付いていそうなカバー周り、ウィードエッジにルアーをキャストして結構な速さでストップ&ゴーで誘います。

ロッドアクションは使いませんというか、ヘタクソなので使えません。

ルアーが着水後一呼吸おいてからグリグリ&ストップ、グリグリ&ストップの繰り返しです。

かなりの確率で2、3回のリーリングの後、ルアーを止めた時もしくは巻き始めにガツンッとアタリがきます。
バスの活性が低い時はこのような明確なあたりが出ないのでしょうが・・・。



信じられないでしょうが、本当にデカバスばかり食ってきます。

しかもあのサイズのルアーを丸呑みで。

d0145899_5433959.jpg

d0145899_544251.jpg


デカビーのサイズはデカバスにとって効率的に栄養補給できるサイズなのだと思います。

ここ最近のH湖での爆釣に関して言うのであれば、リアクションと捕食との複合要素でバスが口を使っているように思えます。

デカバス=デカイルアーの公式は真実です。
身をもって体験済みです。

そして、ルアーに重量があるので下手くそな僕でも楽々大遠投ができます。

引き心地は、サイズの割には引き抵抗が大き過ぎずに一日中ガンガン巻き巻きできます。
もう、デカビー無しでは釣りには行けません。

そうそう、デカビーを投げてゴツンときて乗らなかった場合は必ずフォローベイトをいれましょう!
これまた経験者は語る!

唯一の難点はデカビーばかり投げていると普通サイズのルアーで釣れる気がせず、デカビーばかり投げることになります。
でも、デカビーで釣れるから良いんですけどね。

■ タックルデータ:
ロッド:メガバスCF4-610Z
リール:メタニウムMg7
ライン:スパイダーライン ナイロン 20 LBS


下手くそにビックバスがガンガン釣れるのに、上手い人が使えばどうなるか皆さんも想像つきますよね。
私を新たなバス釣りの領域へと導いてくれたデカビーツァと西根君に心から感謝しております。

ありがとうございます。

Poodle Basser

PS: デカデカうるっさいちゅうねん!(笑)



と、以上のお話でしたー!!

ホント、僕も今年はいい経験をさせてもらいました。

デカビーツァですが、正直、数が沢山釣れるルアーじゃないですけど、
はまった時の爆発の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

Poodle Basserさん、ありがとです!!(感謝)



そのデカビー君の金さん銀さんが遂に完成しました!!

d0145899_551457.jpg

2ヶ月掛かって、ようやく完成しましたよぉーーーー。(喜)

ラストスパート、頑張ります!!
by nishinelureworks | 2010-10-31 05:53 | Deka Beatour | Trackback

台風直撃の関東某所でトリパク! by バス依存2さん

バス依存2さんより釣果報告を頂きましたー!!

台風上陸前に出撃されたそうですよー!!

d0145899_4222639.jpg

d0145899_4224287.jpg

そしてトリパク105で42センチ!!

トリパクで釣れましたか!(驚)

バス依存2さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

台風14号関東上陸前にナイターに出てきました。
…と言っても、釣れた時には、すっかり夜も明け、雨足も強くなってましたけど(爆)

今回の台風で発生した水の流れ込み付近にキャスト。しばし放置の後、カケアガリ上部に位置するシャローフラットまで巻き、変速トゥイッチ&ジャークに1バイトでした。

PS,オチアユミノーに離れた場所から、背びれを水面に出しながら向かってくるバスが1匹居り、思わずルアーを止めましたら…見切られました(汗)
更に、スピードアップが正解でしたね(苦笑)

今回は、台風特需を期待しましたが、結局、何も無いまま6時間(←あほ)
但し、エリア、タイミングは選び、一発適要素が強くなってきましたが、まだ、トップでも楽しめそうですネ(ホントか?)



バス依存2さん、ありがとうございました!!

僕も琵琶湖のほとりに住んでいた頃は台風が近づいてくると喜んで釣りに行ってました。
もちろん、安全が最優先なので、危険と判断したら即撤収ですが、ビチャビチャ雨が降って笹にごりでも入っていようものなら、まさに台風特需状態になる事が多いですよねー。

気圧が下がり、ローライト。
そしてノープレッシャー。

もうね、もしそんな状況になったらスピナベ一本勝負!!でした僕は。(笑)

今ならデカビーツァとかオチアユミノーを試してみたいですが、当時の琵琶湖では濁りが入った時のスピナベ炸裂は凄まじいものがありました。

って、話が脱線しまくりですが、今時期の台風は気温も水温も下がるでしょうし、逆に厳しくなる事も大いにありえるんでしょうね。

バス依存2さんオソルベシ!!

バス依存2さんの釣行記はコチラ。(記事

バス依存2さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-31 04:38 | 釣果報告 | Trackback

そして、デカビーツァの50UP報告は続く

本日、2度目の投稿です!!

兵庫の吉原さんより釣果報告を頂きました!!

先ほどのTakaちゃんからの釣果報告(記事)に引き続き、デカビーツァで50UPキャッチの嬉しい知らせ!!(喜)

d0145899_543596.jpg

東播野池、デカビーツァオスギルで53センチ!!(祝)

吉原さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますねー!!

こんにちは。
デカビーツァで50アップ釣れたので報告しますね。

前日までの雨は上がり冷たい北風ビュービューの一日。
いくつか廻ってみたもののどの池も釣りにならないくらいの風。
勿論ノーバイトです。

最後に少しは風が当たりにくい小さな山池へ移動。

先週は濁りは入ってるもののそこそこサイズがスピナベで釣れたので期待出来るかも…

まずはデカビーツァを岸と平行にキャスト。
給水パイプの上をスローリトリーブ。

先週はここで喰い上げてきたんだけど…

そして手前のレイダウンにさしかかったところで違和感が…

d0145899_564646.jpg

まぁカワイイバス君が。
ミニミニフィッシュ大会か。(笑)

二投目はディープ側からレイダウンに絡めながらスローリトリーブ。

フッとテンションが抜けたのでフッキング!

あれ?
手前に走ってる!
デカい!

しかもリアフック一本チョン掛かり。

d0145899_572883.jpg

優しく丁寧にランディングあまりに口がデカいので50後半あるか?
と思いましたが53㎝のナイスコンディションのバス君でした。(笑)

カバーに対して弾かず絡めるように引けるデカビーツァだから釣れた魚かもしれませんね。

東播地方も水質が安定しだし、これからトップが面白くなりそうです。
また何か釣れたら報告しますね。



吉原さん、ありがとうございましたーー!!

デカビーツァで50UP捕獲、僕もむっちゃ嬉しいです!!

東播地方も、徐々に良くなってきているみたいですね。

また何か釣られましたらぜひぜひ教えて下さいませー!!

カナダで楽しみにしております!!


つか、ちまたでは徐々にシーズンオフに向かいつつある今の時期に、今からがトップが面白くなるってコメントをお聞きするだけで、どんだけハードベイトをやり込んでらっしゃる方なのか想像できると言うものです。(笑)

吉原さん、楽しみにしてますよー♪

ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-30 05:13 | 釣果報告 | Trackback

まだまだ続くH湖のデカビーパターン!!

H湖の住民Takaちゃんから釣果報告を貰いましたー!!

デカビーで50UPを仕留めたそうです!(驚!!)

d0145899_3111611.jpg

52センチ!!

必殺ナベちゃん撮り!!(笑)

計りを持って行ってなかったらしくて、重さは量れなかったみたいですが、3キロぐらい行ってそうな極太ボディーだったそうです!!(ムチャクチャ太いわーー!)

Takaちゃんから貰ったコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

最近のH湖報告です
10月は、仕事が終わって家に帰り、家族が留守の時に3回釣りに行けました。

1時間ほどですが、日没前のこの時間は、
ちょうど虫のハッチが活発になり小魚も動いてますね。

釣った魚持ち帰る組が、デカビーツァぐらいのクラッピーを釣りまくってます。

前2回の釣行では、湖の状態はほぼ同じで全域濁りでどよ~んて感じ。

ビーツァ&デカビーツァで狙っていきますが、バイトがあってもなかなかフッキングできず、掛かってもテールフック1本と厳しい状況。

ガッツリ食ってくるのは、バイブレーションだけでした。じゃらじゃら効果かな?

しかしサイズが伸びない。

d0145899_3172312.jpg

デカビーで38㎝が最大でした。


火曜日は、しばらく降ってた雨の影響でかなり増水。
山から浸み出し、岩を伝って、湖にそそぎこむきれいな水。
いいですねっ。

デンプシーテールを扇状に巻いた後、デカビーで2投目、30㎝ぐらいのやつがあっさりと。

そのまた2投目に来てくれましたー!!

d0145899_3192998.jpg

やりましたー!  
52㎝、うれしぃーです。

ありがとうございました。
次の釣行もよろしくお願いします。  

あと、このボート買っちゃいました。
メーターなどは全て外され、至ってシンプル&オールドです。
さて いくらでしょうか?

d0145899_3202812.jpg

d0145899_3213445.jpg

d0145899_3224596.jpg

d0145899_323579.jpg


正解は$200でーす(1万6千円)
安いでしょ?

それではまた。
H湖たかでした。



Takaちゃん、ありがとーー!!

52センチキャッチ、嬉しいぜよ♪(喜)

今のH湖、たぶん水温11~12度あるかどうかって感じだと思うんですけど、それでもまだまだドシャローで、こんなストロングな釣りが成立するんですねー!

いや、むしろストロングな釣りだからこそ獲れた魚と言うべきか。。

このビッグフィッシュが釣れた時は、カメラのバッテリーが無くなってしまったらしく、この2枚しか写真が撮れなかったらしく残念!!(次はバッテリー充電ヨロシク!笑)

それにしても、H湖のデカビーパターン、何時まで続くんでしょうね?
今年の6月ぐらいから炸裂し始まって5ヶ月も続いています。(スーパーロングランですなー)

今年、釣りしてて感じた事なのですが、よほどH湖にマッチしているんでしょうね。
今回Takaちゃんも書いてくれている通り、このH湖にはデカビーサイズのクラッピーが沢山おり、デカバスはそれを食べているんだと思います。

で、デカビーが効くと。(笑)

水温が下がったとしても効果が続いているという事は、それなりの理由があるのだと思います。

要は、シーズンによってアプローチ法やスポットは変わるかもしれないけど、食べているものが変らないのであれば、普通に食って来ちゃうんでしょうねー。

ちなみに今回のTakaちゃんのアプローチですが、デンプシーテールの音を使ってバスの活性を上げるアプローチを試みてみたそうです。

やるなー!!

Takaちゃんにしても、Poodle Basserさんにしても、この1~2年で恐ろしいぐらいの勢いで釣りが進化しまくりです。
僕も負けては居られません!(笑)


それにしても、このボート安すぎ!!!!(驚)
エンジンつき&ハンドル付きのボートに憧れる僕としては羨ましい!!

つか、このエンジン動くん?(爆)
つかつか、ハンドルが鉄の輪っかだし。(笑)

無事に動いたら、フレーザー川のスタルジオンを釣りに行けるかもね!!

今度乗せてねーー!!

Takaちゃんありがとう!!
by nishinelureworks | 2010-10-30 03:42 | 釣果報告 | Trackback

オチアユ3兄弟

本日3度目の投稿です!!

先ほど井上特攻隊長さんとtoccyさんのオチアユ君での釣果報告を掲載させて頂いたのですが、
開発しているうちに色々な派生タイプが増えてきましたので、ここで一回整理させて頂きますね♪

井上特攻隊長さんの釣果報告(記事
toccyさんの釣果報告(記事


■ オチアユWプロップ
d0145899_4371356.jpg

お馴染みのWプロップモデルです。

名前は今まで通りオチアユWP125Fで行こうと思います。

このオチアユWP125Fにはスローシンカーモデルというのが存在しています。

d0145899_4402353.jpg

先日、稲吉さんがこのスローシンカーモデルでナイスフィッシュをキャッチして下さっていましたね!(記事

このスローシンカーモデルはオチアユWP125SS(スローシンカーの略)とさせて頂きますね。

ちなみにこのオチアユWP125ではファーストシンカーもテスト中なので、
そのモデルはオチアユWP125FS。(まだ結果が出ていないのでここでは忘れておきましょう。笑)

最近、toccyさんが好釣果を出されているのはオチアユWP125F(フローティングモデル)のフロントプロップを外して、鉛を貼ってスローシンキングチューンされたものです。


■ オチアユミノー
d0145899_4453493.jpg

オチアユWP125のボディーにリップを装着したミノーです。

ホントはこのオチアユミノーが元祖で、オチアユWP125の方が派生モデルなんですけど、元祖オチアユミノー君が泣かず飛ばずの状態で低迷しているウチに、オチアユWP125の方が先に有名になった次第。(笑)

が、今年のH湖でヤケクソでWブレード化してみたら、いきなり爆発し始まったのがこのルアーです。

d0145899_451593.jpg

いわゆる、ヤケクソチューンが功を奏した典型的ルアーですね。(爆)

このルアーは色々な呼び方をされていますが、オチアユミノー125FRとさせて頂きたいと思います。


■ オチアユミノーリップレス
d0145899_4585420.jpg

オチアユミノー125FRをベースにしてリップレス化したモデルです。

もちろんWブレード!!(笑)

そして、もちろん事、ただ単にリップをカットしただけではなくウェイトとかも弄くってあります。

今日一発目にアップした井上特攻隊長さんがキャッチされた44センチはこのルアーでの釣果です。(記事

ちょいとフライングではありますが、稲吉さんも先日ナイスフィッシュをキャッチしてくださっています♪

d0145899_535827.jpg

稲吉さんの釣行記ですが、また近日中にご紹介させて頂きますね!

このルアーですが、とりあえず仮称としてオチアユリップレス125SS(スローシンカー)という名前にさせて頂きたいと思います。

ちなみに、このオチアユリップレスにはフローティングモデルも存在しているのですが(まだテスターさんの元にはお送りできてないのですが)、それはオチアユリップレス125Fって事になりますかね?(これもまだ結果が出ていないのでここでは忘れておきましょう。笑)

このリップレス君は、まだ未知数なので発売とかは全く未定ですが、オチアユWP125にもオチアユミノー125FRにも無い特技があり、これからの開発を楽しみにしているルアーです。


簡単にまとめますと、

■ Wプロップモデル → オチアユWP125F、WP125SS、WP125FS
■ ミノーモデル → オチアユミノー125FR
■ リップレスモデル → オチアユリップレス125SS、125F


と、以上の感じです。

沢山種類があってややこしさ極まりないですが(汗)、オチアユ3兄弟宜しくお願い致します!!


そのオチアユWP125F&オチアユミノー125FRですが、塊ブースでプロトモデルを先行販売しようかと計画中です!!

今のところ、本格発売は来春ぐらいを考えているこの子達。
デカビーツァに負けず劣らずのビックフィッシュキラーです。(これまたデカビーツァと同じく、ダメな時は全然ダメですけど。笑)

おそらく、こんなデカイルアー要らん!と言う方が大部分とは思いますが(笑)、ぜひバサクラ会場に見に来るだけでも見に来て頂けると嬉しいです。(買って頂けるともっと嬉しいです!!←殆ど出稼ぎ状態。笑)

d0145899_5121093.jpg

d0145899_5175319.jpg


今日はこれからこの子達の色塗りです!!



追記
裏日記内に『オチアユ』のカテゴリーを追加させて頂きました。
http://beatour.exblog.jp/i32
by nishinelureworks | 2010-10-29 05:21 | Ochiayu | Trackback

オチアユWP125F改で50UP!!

本日2度目の投稿です!!

岐阜のtoccyさんより釣果報告を頂きました!!

先ほどの井上特攻隊長さんの釣果報告(記事)に引き続き、またもやオチアユ君です!!(喜)

d0145899_3273580.jpg

先日、オチアユWP125F改で釣果報告をtoccyさんですが(記事)、その翌日50センチジャストが釣れたそうです!!

toccyさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

今回は前回とは場所を変えて、西濃地区を流れる別の川に行って来ました。

到着したのが丁度、夕マズメでもう少しで養老山脈に太陽が沈もうとしてるタイミングでした。

水質は前夜の雨の影響かかなりの激濁り。
風は爆風状態で水面も日本海みたく。

濁りと水温低下は予想されたので今回はビーツァのデッドスローロールをメインにしたくてロッドはMパワーのロッドにしました。

到着したスポットはストレートが続き、その下流側の川の曲がる所に少し張り出した岬の先端とブレイクが絡む場所が一番のスポット。

まずは、ビーツァM7で岸沿いをデッドスローで、ブレイクは普通に巻いて。
と流していくもノーバイト。

岬までたどり着き、張り出しに沿って中層を探ると一瞬「モヤッ」とバイト?かな?・・・。

ちょっと考えて、もう一度キャストしようと思ったんですが、「これで食わなかったとしたらルアーを代えよう」と思いオチアユにチェンジ。

出来るだけ遠投して水面下30cmくらいをユックリ巻いて来たのですがバイトは無し。

「あらっ、さっきのってバイトじゃ無かったんだ」って思いながら水面方向に巻き上げて来ると後ろに黒い影が・・・。

そのままドキドキしながら巻いてくると自分から2mくらいの距離でバイト。
ガツンとフッキングした途端に走る走る!

とっさにクラッチを切ってサミングしつつラインを出したり巻いたりしながら、慌てないように時間を掛けてバスが落ち着くのを待ってから無事ハンドランディング・・・の瞬間にルアーが口からポロッ!

落ち着いて考えたら何時もより柔らかいロッドでビシッとロッドを立てただけだったので、しっかりフッキングが出来てなかったようです。

あ~やばかった。

サイズは50cmジャストで太めのコンディションの良いバスでした。

それでは、toccyでした。



toccyさん、ありがとうございました!!

ここでもまたオチアユ君がやらかしてくれたみたいで、嬉しいです!!(喜)


それにしても、toccyさんのWP125F改。
あえてフロントプロップを外して使われているのが興味深いですねー!!

おそらくですが、ある事を重要視されてこのようなチューンを施されていると思うんですけど、もし僕の予測が正しければ、先ほど井上特攻隊長さんから釣果報告(記事)を頂いたオチアユWブレードリップレスがtoccyさんの釣りにはハマルかもしれませんね!!

と言う訳で、今度プロトを送らせて頂きます!(業務連絡)

toccyさんですが、今年は諸事情で釣りに行けなかったそうなんですが、再開されるなりいきなりこれですからホントに凄い方ですねー!!(尊敬)


それにしてもホントにハードルアーの調子が出てきたみたいですね!!(喜)
釣果報告はまだまだ続くのですが、続きはまた明日アップさせて頂きまーす!!

toccyさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-29 03:42 | 釣果報告 | Trackback

特攻レポート 『オチアユWブレードの可能性』

井上特攻隊長さんより、特攻レポートを頂きましたー!!

先日、いよいよ日本のテストフィールドにオンステージになったオチアユWブレード君で早速キャッチして下さいました!!(喜)

それでは特攻レポートです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『オチアユWブレードの可能性』

オチアユパターンも終焉を向かえ、Wプロップに反応はあるものの、
バイトが浅く、1匹も釣れません・・・

数は釣れなくなりますが、オカッパリの射程圏内からクオリティーフィッシュを狙えるようになるのもこれからの季節なので、ビッグワンを狙うべく、テストルアーをローテションしていきます。

数種類のテストサンプルで捕食ポイント(岬)を撃って行きますが、全く反応がありません・・・

最後に、出来立てホヤホヤのオチアユWブレード(リップレス)に交換し、再度キャスト!

着水と同時にゆっくりと巻き始め、捕食ポイントに差し掛かった所で、

「ズドン!!」

d0145899_373993.jpg

44cmのナイスバス!

予想より短かったですが、湖北の魚らしいブリブリの綺麗なファイター君で満足♪♪

Wプロップやミノーでは食わない魚

新たな可能性

テストを繰り返したいと思います。


本日も琵琶バス君とカナディアンビルダーさんに感謝♪♪


特攻レポートでした!


■ タックル1
ロッド:ファイナルディメンションTS-172MHPF
リール:メタニウムMg
ライン:ナイロン20lb
ルアー:Nishine Lure Works 各テストサンプル

■ タックル2
ロッド:ファイナルディメンションTS-1610MLF
リール:メタニウムMg
ライン:ナイロン20lb
ルアー: Nishine Lure Works パユート、デンプシーテール



おまけ

パユート君の高速パニックアクションでは、ボコボコに当たってきました!(驚)
獲れたのはこのサイズばっかりでしたがw(オチビ君3匹 笑)

d0145899_39796.jpg

パユート君では、ブレードの遊び、フックとの干渉の違いで、バイトの出方が変わることが発見できたので、次回も試してみたいと思います!

それではー



井上特攻隊長さん、ありがとうございました!!

オチアユWブレードリップレスでの釣果、非常に嬉しいです!!

このルアー、かなりポテンシャルを秘めていそうなものの実力を測りかねていたんですけど、
可能性がありそうですね♪(喜)

それにしても太いバスですねーー!!

写真を拝見させて頂いた瞬間、50行ってるだろって思ったのですが44センチですか!!(驚)

空高くバス肥ゆる秋ですねーーー。(笑)

これから冬に突入するまでの間、琵琶湖のバス君達はエサを食いまくってフットボールのような体型になって行くんでしょうねー。

ああ、早く琵琶湖に行きたいっす。
12~3年ぶりの琵琶湖、超楽しみですわーー。
早く来い、琵琶湖!!

その前に、ルアーを仕上げんと。(爆)

井上特攻隊長さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-29 03:19 | 特攻レポート | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 『 NLWルアー好調ですよ!』

稲吉さんより琵琶湖TEST釣行記を頂きましたー!!

いよいよ琵琶湖でハードルアーへの反応が良くなってきたようです!!

デカビーツァの調子も良くなってきたようです♪

いえええええええーーーい!!(喜)

目の毒注意!!(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『 NLWルアー好調ですよ!』

こんにちは!
気温も下がり、随分過ごしやすくなってきましたね!

琵琶湖の中も秋へと変化してきています。
徐々にですが、横方向へ動くルアーへの反応が良くなってきています。

今回は、直近の釣果にその前(2回分)の釣果(ダイジェスト版)を折り込んだTEST釣行記です。
内容がごちゃ混ぜ状態ですが、ご了承下さい。

先週、スーパーチナイで獲りそこなったBIGサイズ(多分余裕で55Up以上)のリベンジってことで、この日も琵琶湖に行ってきました。

当日の朝はかなり冷え込み、期待していたTOP系は厳しいかな?って感じ。
当然、ボイルもほとんどない状況。

しばらく、チナイおよび他のTOP系ルアーで探ってみますが、やっぱり無反応。
オチアユWP125Fなら。出るんじゃないの!ってことでチェンジ。

d0145899_3493834.jpg

速攻で40cmUPをキャッチ。


しかし、後が続きません。
魚のレンジが若干低いかなってことで、オチアユWP125SS(スローシンキング)バージョンを投入。

すると、反応はすぐに返ってきました!

d0145899_3504369.jpg

40cmUPを含め、4本のバスをキャッチ。

ちなみにこのカラーはクロームハスです。(かなりいい感じのカラーでしょ!)

デカビーツァ(仮称:イナヨシタイガー改)でも、30cm台後半から30cmUPを5本キャッチ。
少し前に見つけたデカビーツァの特殊な使い方があるんですが、当日は効きませんでした。(普通にリトリーブが◎でした)

特殊な使い方を見つけた時には、40cmUP4本とスーパーBIGサイズがきたのですがフロントフックを曲げられ&捻られ逃げられてしまいました。(残念)

d0145899_3543852.jpg

d0145899_3555135.jpg

d0145899_4182535.jpg


この特殊な使い方、もう少しTESTして、確信できる釣果が出れば、この釣行記で公開しますね。
(まだ、西根さんにも報告していませんから)

それから、今後期待大のKB105DRでは、なぜか20cm台の小バスのみでした。

写真は先週、KB105DR(オチアユ)でキャッチした50cmジャストです。
d0145899_358471.jpg


それから、以前からマル秘ディープクランクって言うのをたまに紹介していますが、ことらも少し前の釣果ですが、40cmUPなどが釣れています。
d0145899_40152.jpg



このマル秘ディープクランクは、納得できるサイズがキャッチでき次第、全貌を公開したい(いいですよね?西根さん!)と思いますので、もうしばらくお待ち下さい!(勝手に暴走し過ぎかな?)

それから、ソフトベイトではストレートワームのワッキーやスイムジグなどで、20本以上のバスをキャッチ。(内40cmUPが8本)

おまけの写真は、ソフトベイトでキャッチした当日の最大59cm(3900g)のBIGサイズです。

d0145899_431822.jpg


もう少し、水温が下がって温度が安定すれば、デカビーツァやブレクラビーツァシリーズ、デンプシーテールなどが火を噴くことでしょう!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!!

相変わらずというか、何と言うか、凄すぎですねーーー!!

もうね、うひょほーーーい!!って感じです。(笑)

今回の帰国では稲吉さんと琵琶湖に出撃できそうなので、凄い楽しみなんですよねー♪

チャンスがあれば、稲吉さんの釣りをビデオで撮影できたらと思ってます。(なんか釣り竿じゃなくてビデオばっか持ってそう。笑)

デカビーツァの特殊な使い方ですが、非常に興味が湧きます!!
教えて頂けるのを楽しみにしてますね♪

あと、マル秘ディープクランクですが、ぜひ一発、納得の行くモンスターをキャッチして、全公開に踏み切ってくださいね。(笑)

これまた楽しみにしております!!!!


皆様から頂いている釣果報告はまだまだ続くのですが、続きは明日以降アップさせて頂きたいと思います!!

なんせ、気温&水温が下がるに従って、ハードルアーの調子が出てきたみたいです!!
ちまたではシーズンオフになりつつある時期ですが、ハードルアーのハイシーズンは今からですからねー!!
ぜひ、皆さんもグリグリ巻いちゃって下さいね!!(笑)

稲吉さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-28 04:14 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

バサクラネタ その1

バサクラの開催が刻々と近づいてきましたね~。

つー訳で、先日、カナダのスーパーで仕入れて参りました!!

バサクラ会場でカナダのお菓子でも試食してみて頂こうかと。(笑)

■ カナダのお菓子その1
d0145899_1554589.jpg
                        ワームグミ(爆)

うわっ、グロッ!と仰るそこの貴方!!

一度食べてみて下さい。
味はまぁまぁ普通です。(笑)

ちなみに、このグミワームで魚が釣れるかどうかは不明です。(何方か試してみて下さいー!)
つか、この色、普通に釣れそうですよね。(笑)


■ カナダのお菓子その2
d0145899_1584222.jpg
                  すぐに味が無くなる風船ガム(爆)

ブースにお子さんを連れてきて下さった方に進呈しちゃおうかなーって思ってます。

糸巻きみたいなケースにガムがグルグル巻きになって巻かれているこのガム君。
量は多いのですが、如何せんすぐに味が無くなる関係で、結局は普通のガムより早くなくなります。(爆笑)

お菓子大国でもある日本メーカーのすんばらしいお菓子に対抗するには、ネタモノで対抗するしかないっすね。(笑)
まぁ、大部分の方はこんなお菓子要らないと思いますが、もし良かったら食べに来てください。(爆)


ちなみに、塊ブースでは石名さんが素敵なお菓子を準備して下さっているそうですよー!!

トネスプラッシュの生みの親でもある、鈴木美津夫さんの和菓子屋さんで作って頂いたという、
特注ドラ焼き!!

d0145899_15174958.jpg

ひぇえーー、むちゃくちゃ美味そうだがな!!(ヨダレダラダラ。笑)

ロゴが可愛いですねぇ!!

僕も食いたいけど、数量に限りがあるみたいなので無理かなー。

詳しくはコチラをご覧下さい。 ↓ ↓

http://katamarikatamari.blog107.fc2.com/blog-entry-81.html
by nishinelureworks | 2010-10-27 15:20 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

カスミ水系でビーツァ祭り!!

うりゃうりゃうりゃーーーーーと本日3度目の投稿です!!(投稿しすぎ。笑)

怒涛のように釣果報告が届いております!(喜)
気温&水温が下がってくるにつれ、ハードベイトが調子出てきたみたいですねー!!

本日3発目の投稿は、何時もお世話になっているOPA!のリョウニン和尚さんより!!

カスミ水系でビーツァが炸裂されまくりだったみたいですよー!!

d0145899_440109.jpg

d0145899_4405444.jpg

d0145899_4414384.jpg

d0145899_44231100.jpg

和尚殿釣りすぎです!!(完全にナマグサボウズですな。爆笑)

リョウニン和尚さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますねー♪

お世話になっております。

カスミ水系で水温16度に下がり秋も深まる中、こんなときこその・・・

「ビーツァM5祭り!!」

が開催されており(笑)

ガッツリ釣ってきました!

水温が日に日に下がるこんな日のビーツァは最強なんですよね!
強風で気温も18度から上がらないこの日も、朝からビーツァで釣れたのでその後の展開が楽になりました!!
最大45センチも勿論ビーツァM5(セクシーブラッディシャッド)です。

では西根様・・・お忙しいとは思いますが・・・例のブツを宜しくお願い致します。

OPA!鈴木良忍



和尚殿、ありがとうございました!!

って言うか、和尚殿もFDを使われているんですねー。(たぶんロクテンMLFかLFかな??)

より詳しいお話はリョウニン和尚殿の釣行記をご覧下さいませー。
かなり興味深い内容ですよー!!

■ 記事その1 http://yaplog.jp/inframince/archive/789
■ 記事その2 http://yaplog.jp/inframince/archive/790


例のブツですが、今夜完成予定ですので、明日には日本に向かって発射できると思います!!

ちなみに例のブツとはこんなものです。(笑) ↓

d0145899_4472632.jpg

目ん玉がキラリンコと。(笑)

バサクラ会場のOPA!様ブースで販売用のオリカラ君なんですが、作るの超大変。(汗)

でも、後8時間後ぐらいには、無事に完成してますからね!!


このオリカラ君ですが、後日このブログでもご紹介させて頂きたいと思いますので楽しみにしてて下さいませー♪
by nishinelureworks | 2010-10-26 04:52 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー