Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ありがとうごさいました!

現在、成田でフライト待ち中です。
長かったようで、あっという間だった日本滞在。
本当に沢山の方々にお世話になり、感謝の言葉も見つかりません。

次帰ってこれるのは当分先になると思いますが、その時は宜しくお願い致します!!

皆様、本当にありがとうございました!
by nishinelureworks | 2010-11-30 16:27 | Trackback

さらば大阪

今日、大阪から東京に移動します。

大阪でお世話になった皆様、本当にありがとうございました!!

d0145899_7221472.jpg


あっ、仮面サイダー、買ってみました!!

味はまんまラムネでした。

さらば、大阪!!
by nishinelureworks | 2010-11-28 07:23 | 日常日記 | Trackback

大阪買い物記

本来であればカナダに向けて出発していた頃なのですが、娘の発熱で出発延期となり、
時間が少し出来たので大阪に買い物に行ってきました!!

東急ハンズで欲しかったツール類をゲットした後は、釣具店を何軒かハシゴしてきました!!

最初に向かったのは、梅田駅からほど近いルアーショップ1BANさん!!

ご挨拶したかった店長の池田さんはちょうどお休みとの事で残念ながらお会いする事は出来ませんでしたが、NLWルアーをしっかりと取り揃えて下さっておりました!(大感謝)

d0145899_833667.jpg

ありがたや~~。

店員さんのお話ではデカビーツァが凄い勢いで売れているとの事。

d0145899_8352760.jpg

トゥルーライフ・スイムベイト4インチも沢山売ってましたよー。

1BANさんではこんなモノを買わせて頂きました♪

d0145899_83852.jpg

最新号バサーと、ジャッカルリング。

正直、買いたいものがありすぎて何を買ったらいいかわからん状態です。(爆)

ちなみに同行してくださったりょうさんは、何時の間にやらあのロッドを入手されてました。

典型的な、ミイラ取りがミイラになるパターンですなーー。(笑)


1BANさんの次は、心斎橋はアメリカ村のど真ん中にある超老舗に突撃!!

d0145899_8422188.jpg

フィッシングサロン心斎橋さん!!

僕がバス釣りを始めた28年前、まともにルアーが買えるのはこのFS心斎橋さんと神戸の天狗さんぐらいでした。

以前、ドリームラッシュを取り扱って下さっていた頃は、大阪に来たら必ず伺わせて頂いていたのですが、たたずまいは当時と全く変わらず、いや、ホントに懐かしい!!

一歩店内に足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたみたいな不思議な感覚に捉われます♪(喜)

陳列されている商品も、普通の釣具店では絶対にありえないような品揃え。

国産、アメ物問わず、見たことないオールドルアーが売られてたり、スカートが腐った20年ぐらい前のスピナーベイトを激安販売されてたり(スカートを付け替えれば十分使用可能)、かと思えばルーミスの最新モデルのNRXがボコボコ置いてあったり、実にエグリ甲斐のあるお店です♪

FS心斎橋さんではこんなものを購入。

d0145899_8531845.jpg

HMKLのWプロップ姫、ウォーイーグルスピナーベイト、トリパク55!!

珍しいものが沢山あって目移りしまくりだったのですが、買ったものは割と普通。(爆)

d0145899_8564175.jpg

店長の梅本さんとも12年ぶりぐらいの再会。

お互いにオッサンになりましたな~~。(笑)

ちなみに、梅本さんからもデカビーツァを早よ作って下さいと、ケツを叩かれました。(汗)



FS心斎橋さんの後は、大きく移動し、泉大津の一休さんという中古屋さんに連れて行って頂きました!!

一休さんでは、こんなものを購入。

d0145899_859546.jpg

もはや溺愛のスティルベイト5インチ。

大好きなパープルサンダーがあったので全部買いました。
中古屋さんで新品を買っていると言う。(爆)

このワームですが、ジグの早巻きとか、スピナベのトレーラーで使うとピリピリと尻尾を震わせて、本物の小魚そっくりな泳ぎをするんですよー♪



一休さんの後は、フィッシングMAX泉大津店さんへ突撃!!

インディーズ系のルアーは殆ど見かけませんでしたが、凄いパンチが効いたお店ですねー。

これまた買いたいものがありすぎて何を買ったらいいかわからん状態。

d0145899_941878.jpg

色々迷った挙句、フィッシングMAXさんでは、デカアイシャッドとスミスさんのスプリットリングプライヤーと、至って普通なモノを購入。

んで、スプリットリングプライヤーをりょうさんにプレゼントしたら、ガウディーを頂いてしまいました。(殆どわらしべ長者状態。爆)



ちなみに、今回の買い物行で釣具以外でツボにハマッたのはこれだったかも。

d0145899_98286.jpg

ちょいとグロいですが、東急ハンズで見かけたカエルの模型。

思わず、写メしてキムケンさんに送りつけたろうかと思いましたが、写メの仕方がワカランかったので止めときました。(爆)


あと、これも!!

自販機でジュースを買おうとしたら・・・・

d0145899_9112230.jpg


仮面サイダー!!
ウルトラコーラ!!
ウルトラ大怪獣レモネード!!


これって、大阪以外でも売っているのでしょうか?

日本での買い物は楽しすぎです!!



りょうさん、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-11-27 09:15 | 日常日記 | Trackback

稲吉さんと出撃した琵琶湖

釣れない釣行記はしつこく続きますよーー!!(笑)

今日の話は、稲吉さんと出撃した時のお話です。

d0145899_8322077.jpg

木村さんと出撃した翌日、稲吉さんと出撃!!

ありえないような超豪華な琵琶湖釣行です。

何時も凄まじい釣果を上げていらっしゃる稲吉さんがどんな釣りをされるか、遂にこの目で見れる日がやってきました!!

この日は気合を入れて、夜明けと同時に出船。

一目散にファーストスポットに向けて走ります。

そして、稲吉さんが船を止められた場所は、とあるマンメイド。
プレッシャーが掛かる前に攻めてしまおうという作戦です。

が、不発。

稲吉さんがフォローでライトリグを入れられるも、反応なし。

が、驚いたのは釣果云々というよりも、稲吉さんの解説!!

ここの**の横には捨石が入っているので、この角度からあそこに投げて、捨石にコンタクトさせるようにクランクを引いてみて下さい。

このスポットは、ウィードラインがこうなっているので、回遊してきたバスが、ここにコンタクトします。


等々、解説が非常にリアル。

稲吉さんの解説のお陰で、水中の様子をかなりイメージできます。

もうね、こんなお話をお聞きするだけで、稲吉さんの日頃の釣果に大納得できました。(マジ凄すぎ)


そして、もうひとつ驚いたのが、釣りが非常に丁寧。

クランクを引くにしても、リップに絡んだウィードを一つ一つ解きほぐすかのような感じで、まるでライトリグを操作するかの如く、繊細な使い方をされています。

昨日の木村さんの釣りがスピードを信条とするなら、稲吉さんの釣りはその対極にあるものかもしれません。


そして、更に驚いたのが、稲吉さんの行動パターンや選ばれるエリアが、前日ご一緒させて頂いた木村さんと非常に近い事!!

もうね、稲吉さんにはあえて何も言いませんでしたが、バックシートで身震いしてしまいました。(驚)


同じようなエリアで、同じようなルアーを使っているにもかかわらず、ルアーの使い方は対極的。

もうね、どんな釣りが展開されて行くか興味はMAXです!!


稲吉さんが選ばれたメインエリアは、前日木村さんが釣りされていたメインエリアにかなり近く、水深が50センチぐらい浅いエリア(3.8mぐらい)。

そのエリアでKB105DRを投げ倒します。

水深が50センチ浅いことで、この日はブレード付のノーマルモデルがばっちりハマる感じ♪

が、前日と同じく反応悪し。(涙)
無反応な時間が刻々と過ぎて行きます。

魚探にはバスらしき魚影が写されていますが、全く無反応。

満月大潮だったこともあり、バスが夜中にフィーディングしてるんですかねー?とか話しながら巻き続けます。

そして、釣り始めること数時間後、遂に稲吉さんのロッドが曲がりました!!

d0145899_95418.jpg

KB105DRで値千金の40UP!!

超嬉しいファーストフィッシュです!!(喜)

稲吉さんのお話では、ウィードを解きほぐしてルアーを浮上させた時にコツンと来たとの事。

このお話は、木村さんも度々仰っていた事なのですが、この時期はハスもアユも回っておらず、南湖のバスはブルーギルをメインで食べている為、ディープクランクのウィードコンタクト&浮上でのバイトが多いとの話。

そして、この魚は、ライトリグで釣れる魚ではなく、ディープクランクが一番確率が高いとのお話でした。

稲吉さんと木村さん、釣りをされているエリアも一緒なら、仰っている事も殆ど一緒。(驚)

そして、稲吉さんがこのエリアを選ばれた理由も、そのものずばり、このエリアが最もブルーギルが多く見られたという事。

確かにお二人のリトリーブスピードは全然違いますが、そう言えば、木村さんもウィードコンタクト後、丁寧にウィードを外し、クランクにしっかりと浮上モーションを加えられていた事を思い出しました。

この手の釣りに不慣れな自分は、ウィードから上手くクランクを離脱させられなかったり、不用意な力を入れてしまったり、しっかりと浮上モーションを取る事が難しいのですが、タフになればなるほど、こういった小さな違いが大きな差になって現れるという事をまざまざと体験するばかり。


そして、忘れた頃にまたポロンと。

d0145899_9203688.jpg

タフな状況ながら、搾り出されていく稲吉さん。(脱帽!!)

とにかく、前日の木村さんとの釣りに引き続き、勉強になることだらけ。

何よりも凄いと思ったのは、数時間投げ続けてバイトひとつなければ、普通は心が折れると思いますが、何時間経っても崩れないコンフィデンス!!


d0145899_9295956.jpg

稲吉さんお手製のお弁当を頂き(めちゃ美味♪)、午後の部に突入。

気分転換にシャローエリアに行ってみたところ、僕のデカビーツァに巨大な影が追ってくるのを目撃!!

食う気は全くゼロという感じで、完璧に目撃しただけで終わってしまいましたが(涙)、琵琶湖名物の潜水艦級を見れて大興奮!!

この潜水艦君は2回デカビーツァを追いかけてきたのですが、残念ながら食わせる事は出来ませんでした。


その後は、もう一回ディープエリアに戻り、ディープクランクを巻き倒します。

d0145899_9364956.jpg

午前中より少し深いエリアを狙い、稲吉さんがカスカベルで一匹キャッチ!!

カスカベル君、非常にいいクランクですねーー!!


そして、日没まで粘り倒すも、ノーバイトでタイムアップ。

夜明けから日没まで、11時間クランクを巻き続け、僕の13年ぶりの琵琶湖挑戦は灰になって終わったのでした。

まさに完全敗北!!!

言い訳もクソもありません。

自分の足りない部分を身に染みて理解できたのが今回の一番の収穫です!!



正直、北湖に走ってライトリグでもすれば魚を触る事は出来たかもしれませんが、13年ぶりの琵琶湖で、そのチョイスは自分にはありませんでした。

その結果大撃沈ですから、かっこ悪い事この上なしですが、自分のわがままにお付き合い下さった稲吉さんと木村さんに心から感謝するばかりです。

また、自分がバイトすら取れない中、木村さんも稲吉さんも3匹ずつキャッチされている訳で、自分の未熟さを改めて思い知りました。


今回の日本挑戦は5デコレンジャーと、ある意味NLWルアーの不買運動を自らしているような情けない結果に終わりましたが、この悔しさをバネにして、前に進みたいと思います!!

何年後になるかわからんけど、絶対に琵琶湖に再チャレンジします!!

稲吉さん、本当にありがとうございました!!


追記
この日、琵琶湖ではサウザーカップ(109艇参加)が開催されていたのですが、稲吉さんの釣果はトップ5に入るぐらいのウェイトだったみたいです。
稲吉さん、恐るべし!!(尊敬)
by nishinelureworks | 2010-11-26 10:06 | 釣行記 | Trackback

キムケンさんと過ごした2日間

昨日の岡山釣行記に引き続き、釣れない釣行記は続きます!(笑)

今回の帰国では琵琶湖で2日間釣りが出来たのですが、これがまた一生の思い出に残るような体験でした。

釣れなかった話で恐縮ですが、ぜひ裏日記に記しておきたいと思います。

琵琶湖入りしたのは11月19日の夕方。

雄琴港で待っていると、木村さんとFishingExのDさんが迎えに来て下さいました!!

そして、韓国料理屋さんで晩飯!

d0145899_9515493.jpg

チゲ旨すぎです!!(笑)

チゲ食ってたら、成尾っちも登場!

鍋を食った後はスタバに移動して第2ラウンドに突入!!

d0145899_9542560.jpg

皆、釣り業界に身を置き、立場は違えど釣りを想う気持ちは同じ。
ディープな会話が炸裂しまくりです。

大抵の場合、業界人が集まるとどうでもいい噂話だの、他人の悪口だの聞かされる羽目になる事が多いのですが、そんな話は一切無く、終始ポジティブな会話で話が進行します。

カナダに渡る前、1996年~1998年の2年間、琵琶湖の畔の彦根に住んでいた時に、成尾と二人でよく語り明かしたもんですが、当時と全く変わりません。

d0145899_105228.jpg

お互いオッサンになりましたが、成尾っち、全然変わってないなーーー。

成尾っちと出会った頃は、バスバブル全盛期で今とは比較にならないぐらい夢があった時代ですが、今の時代であっても、当時と全く変わらないスタンスで前に進もうと頑張っている親友の姿を見て随分勇気付けられました。

成尾っち、ありがとーー!!

そして、解散後は木村さんのアパートへ。

第3ラウンドに突入です。(笑)

話が面白すぎて、ふと気がついたら夜中の2時。
そして、翌朝はお約束の大寝坊。(笑)

せっかく寝坊したので、すき屋でしっかりと朝飯を食ってから琵琶湖に出撃!!

d0145899_10222969.jpg

13年ぶりの琵琶湖!!

もう大興奮です!!

木村さんには、ボウズを食らっても全然構いませんので、パワーフィッシングで押し通させて下さい!との無茶なリクエストをお願いします。



琵琶湖の上を滑走する緑のギャンブラー。
むちゃくちゃ気持ち良すぎです!!

そして、釣り開始!!

ここ最近状況が悪いらしく、反応はなかなかありませんが、ひたすらディープクランクを巻き通し。

木村さんも僕に付き合ってKB105DRを投げて下さるという、ありえないような超豪華な内容。

そして、木村さんが投げられているKB105DRにファーストフィッシュ!!

d0145899_10451882.jpg

木村さん x KB105DRの図。
ありえないワンカットですね!(笑)

サイズは大きくないですが非常に嬉しい一匹♪

しかし、ディープエリアでの反応はこれっきり。
魚探にはバスらしき魚影が写し出されているのですが、全くやる気が無い感じです。

ディープがあまりにも無反応なので、シャローエリアに移動したら、木村さんがデカビーツァで2匹キャッチ!!

d0145899_10521926.jpg

やたらバス模様がはっきりしたバス君♪

d0145899_10532426.jpg

そして40UP!!

浮上速度を重視して、あえてブレードを外して使われていたのが印象的でした。

しかし、デス湖と呼ばれる最近の琵琶湖はそう甘くなく、ギリギリまで粘って下さったものの時間切れで終了。

13年ぶりの琵琶湖挑戦は残念ながら不発でしたが、非常に濃い時間を過ごさせて頂く事が出来ました。

一日、NLWルアーを投げるのに付き合ってくださった木村さんにただただ感謝感謝です!!(感涙)


ちなみに、この日の朝に卸したKB105DRはこんな感じに。。。

d0145899_112555.jpg

ブレードがついていないのは、狙いたい水深に対して30センチぐらい深度が足りなかった為、あえてブレードレスで使用したのですが、ご覧頂きたいのはロールマーク。

通常であれば、3日間ぐらい投げ倒して出来るぐらいのロールマークが刻まれています。

更に注目して頂きたいのはこの写真。

d0145899_1163155.jpg

上が僕が投げたもので、下が木村さんが投げられたものです。

これがプロと素人の差ですなーー。(驚)

いずれにしても、実際に拝見させて頂いた木村さんの釣り、そして教えて頂いた木村さんのクランク論は非常に勉強になる事だらけでした!!

釣果には恵まれませんでしたが、それは結果論であって(僕がヘボすぎなだけ)、正直な話、全くガイド料金をもったいないと思いませんでしたし、むしろガイド料金以上の満足感を頂きましたよー!!


何よりも、木村さんの素晴らしい人間性に、むちゃくちゃ大ファンになってしまいました。(マジ)

これだけ有名になっても奢ることなく、むしろ、むちゃくちゃ謙虚な人柄なんですけど、プロ意識の高さと熱意は、自分が知るプロアングラーの中でも確実に3本の指に入ります。

木村さんが仰っていた事で非常に印象深い言葉があるのですが、

自分の仕事は釣りの楽しさを伝える事。
シークレットとか好きじゃないので、自分が得た事は全てを包み隠さず伝えるようにしています。
プロであれば、全てをさらけ出した上で結果を出せなきゃならないと思うし、そこからが本当の勝負だと思います。


とのお話。

ニシネ情報ダダ漏れワークスを自認している僕としては(笑)、非常に共感するお話でした。

今回の琵琶湖釣行。
何よりも、また一人大切な友人が増えた事が心の底から嬉しいです!!


まだまだ書きたいことは山ほどありますが、木村さんのガイド、ぜひ一度受けて見られる事を心の底からお勧めします!!

d0145899_11365658.jpg


次、琵琶湖に行ける時は、木村家の住民のこの子も随分大きく成長している事でしょうね~。

むっちゃ可愛いんですよ、この子♪(笑)


木村さん、本当にありがとうございました!!

■ http://ameblo.jp/kentakimura/entry-10713330311.html
by nishinelureworks | 2010-11-25 11:53 | 釣行記 | Trackback

素晴らしき岡山釣行

昨日、岡山に行ってきました!!

d0145899_18472418.jpg

テスターのひでさん、りょうさん、渡辺さんとの合同フィッシング!!

もう、楽しみでしょうがなかったこの日が遂にやってきました!!
この日の釣りには、六度九分のユッキーも飛び込み参加!!

フィールドは、岡山某所。
今年の夏に大減水を食らって以来、かなり厳しい状況が続いているとの事でしたが、
どうしてもテスターの皆さんが普段釣りをされているフィールドで釣りをしたくて、
このフィールドに釣行させて頂きました!!(超わがまま)

そして、釣り開始!!

朝一はヒデさんのバックーシートに乗せて頂き釣り開始です。

d0145899_18573819.jpg

想像通りのストロングな釣りを展開されるひでさん。

パワーフィッシング一本勝負です!!

しかし、魚探で深度計測が不能なぐらいの大減水で苦戦。
浅すぎるので、要所要所でロッドで水底を突付きながら水深とボトムマテリアルを確認しながら釣りします。

ボートが浮いている場所の平均水深は80センチぐらい。
ボトムマテリアルは、概ね泥底、もしくは枯ウィードの堆積物で覆われてて超ソフトボトムなのですが、ところどころにハードボトムが露出している場所もあります。

正直、M5以上の潜行深度を持つモデルだと、直ぐにボトムを叩いて堆積物を拾ってしまって釣りにならない状況。

そんな厳しい状況の中、ヒデさんのロッドが大きく弧を描きます!!

d0145899_19101758.jpg

このタフな状況の中、超貴重な50センチジャスト、1850gのビッグフィッシュ!!

ルアーはEG社のブザービーター!!

ウィンディーサイドの少し岬上になった場所でのヒットでした。

ホント、流石の一匹!!

この一匹で超テンションのあがった僕。
デカビーツァをガンガン巻きます!!

そして遂に何かが掛かった!!

慎重に巻き上げてくると!!

d0145899_19155683.jpg

釣れたのはサンダル!!(爆)

マンガですよホント。(爆笑)

一瞬、サザエさんに出てくる波平さんを思い出してしまいました。(笑)

その後は一切の反応が途絶えます。

魚は釣れないものの、ひでさんとしゃべくり大会で盛り上がりまくり。(笑)


一時上陸して皆さんのお話をお聞きすると、行友君が40センチぐらいのバスをキャッチしたとのこと。

d0145899_1926060.jpg

六度九分ルアーを興味津々で覗き込むNLWテスターさん達の図。(爆笑)

そして、休憩後はボートを乗り換えて再挑戦です!!

僕はなべさんと同船させて頂き、ひでさんの船にはりょうさん。

d0145899_1929621.jpg

オカヤママニア号。(笑)

全然釣れない状況が続く中、遂にこの男が火を噴きます!!

d0145899_19341171.jpg

ユッキーが、現在開発中の小さなマーマーで47センチをキャッチ!!

皆が集まり大興奮。(笑)

今年、半端なく釣り込んでいるユッキー。
流石です!!

この47センチ君が釣れた開発中のルアーを投げさせて貰ったのですが、非常によい感じでした!!
他に代用が効くモノが全く無いというか、とにかく発売が待ち遠しいルアーです!!

そして、更にもう一匹!!

d0145899_1936035.jpg

同じく、ちびっ子マーマーで44センチ(だったかな?)

このバスをユッキーがキャッチした場所は、僕らも非常に気になってた場所で、ウィンディーサイドのハードボトムバンク。

なべさんと二人で何度も行ったり来たりしながら散々粘り倒した場所だったんです。

絶対にここはおるやろーって思いつつも、自分達は釣る事が出来なかったんですけど、ユッキーはしっかりキャッチ!!

もうね、これは自分的にはホントに衝撃的な出来事でした。

この日、NLWルアーを使う自分達だけで釣りしてたら、タフな一日だったなーってな話で終わったと思いますが、全然違う釣りをするユッキーは40UPを3本キャッチですから、本当に勉強になることだらけ。(ユッキーありがとう!)

水深30センチ~50センチぐらいの超ドシャローのフィーディングエリアで、ボトムに堆積する枯れウィードを拾わず、ある程度のスピードで引けるルアーというのがキーだったんですけど、現在のNLWルアーにはそれを出来るルアーが無いんですよね。

以前から、ヒデさんよりバイブレーションを作って下さいってリクエストを頂いていたのですが、その理由が非常によく理解できた1日でした。
いずれ機会があったらNLWでもバイブレーション系のルアーを作ってみたいですねー!!


にしても、六度九分の新型ちびっ子マーマー(発売名は違う名前になると思います)は、かなりキテました。(マジ)

アクションはオリジナルマーマーの系統を引き継ぎ、非常になまめかしい動き。
んでもって、Wフック仕様なお陰で根掛りが非常に少なく、通常のリップレスルアーやバイブレーションルアーでは投げ込めないような場所に投げ込む事が可能。

こりゃ、釣れて当たり前ですね!

ホント、1日も早い発売を希望します!!(ユッキー頼むでぇーー!!)


d0145899_2043359.jpg

その後は、なべさんがパユートでヘラブナ君をキャッチ!

そして僕は完全ホゲリ。(涙)


今回日本で、5日間釣りをしたのですが、キャッチゼロ!!(正確にはサンダルを1個キャッチ!!爆)

非常に不甲斐ない話でお恥ずかしい限りですが、ある意味貴重な体験をさせて頂きました。

5日間釣りに出て1匹も釣れないという経験も初めてなら、2日間琵琶湖でディープクランクを投げ倒してバイトゼロというのも完全に未体験ゾーン。
しかも、琵琶湖では木村さん&稲吉さんという最高レベルの方々に釣りに連れて行って頂いているにも関わらずキャッチゼロですから相当重症です。(涙)

もうね、顔を洗って出直してこいやー!って日本のフィールドに喝を入れてもらった気がしました。

調子に乗るのは100万年早いっすね!!

お陰で、ある意味、最高のモチベーションを持ってカナダに帰ることが出来そうです。

そして、この状況を打破できるルアーを作って、必ず日本に舞い戻って来たいと思います!!

日本で釣りをするにあたってお世話になりました、塚本さん、高橋さん、木村さん、稲吉さん、成尾君、ひでさん、りょうさん、なべさん、ユッキー、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-11-24 20:16 | 釣行記 | Trackback

琵琶湖から帰ってきました!

昨晩、琵琶湖から帰ってきました!!

いやぁ、今回の琵琶湖行、非常に濃い旅となり、未だに興奮が冷めやらない感じです。

もう、素晴らしすぎる出会い&再会の連続で感動しまくり。(感涙)

d0145899_9153770.jpg

キムケンこと木村建太さん!!


d0145899_9175621.jpg

親友の成尾っち!!


d0145899_9201576.jpg

ファインルアーズの澤井さん!!


d0145899_9475418.jpg

桐山さん、杉戸さん、フィッシングExのDさん、木村さんと晩飯!!


d0145899_9535260.jpg

ケンクマさんとGYM西田さん!!


d0145899_956793.jpg

稲吉さん!!


と、ありえないぐらい濃密な時間を過ごさせて頂きました。

熱すぎる方々と熱すぎる会話。
一生忘れる事ができないと思います!!


書きたい事は死ぬほどあるのですが、子供の妨害工作?(笑)に阻まれまくりで、とてもブログを書ける状況じゃないので、また後日書かせて頂きたいと思います。


とにもかくにも、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-11-22 10:08 | 日常日記 | Trackback

楽しすぎるお店巡り

昨日は大阪池田のフィッシング1BANさんと、明石のフィッシングエルモさんへ。

d0145899_13462097.jpg

大変お世話になっている、1BAN様の迫田さん&小山さんと3年半ぶりの再会♪

相変わらずパワー全開で、元気を頂きました!!

1BANさんではこんなものを購入。

d0145899_13485960.jpg

正直、あまりにも沢山色んな物がありすぎて、何を買ったらいいかわからん状態。(汗)

d0145899_13505095.jpg

デッドリースパイラルが超お買い得値で販売されていました。
なんと!1780円!!
もちろん、即バイト!!(笑)

デッドリースパイラルの他には、スモラバ用のスカートとハイドロゲック、赤外線水温計、デカデスアダー(これ釣れそうですね!)、プードルバサーさんに頼まれてたワッキーチューブなどなど。

とにかく、日本の釣具店は楽しすぎです!!

ちなみに同行して下さったりょうさんは、1BANさんで遂にあれを買われていました!!(笑)

お忙しい中、お時間を下さった迫田さん、小山さん、ありがとうございました!!
日本帰国時には必ずお邪魔させて頂きますね!(実は、嫁さんの実家からかなり近かったりする。喜)

■ フィッシング1BANさんHP http://www.taikobo.net/shop/fish1ban.html


そして、1BANさんを出発した後は、明石のエルモさんへ!!

が、途中帰宅ラッシュの大渋滞に巻き込まれ、30分の大遅刻。(大変申し訳ありませんでした!!)

そして、ルアーカービングの実演をさせて頂きました!!
d0145899_145858.jpg

暖かい雰囲気の中、削らせて頂きます♪

遠くは広島や和歌山からもお越し下さった方もいらっしゃって、ビックリするやらありがたいやら。(感涙)

予想通り、エルモさんの常連さんは熱すぎです!
大変勉強になるお話も沢山教えて頂き、非常に濃い時間を過ごさせて頂く事ができました。

そして、エルモさんではこんなお買い物を!!

d0145899_1411932.jpg

ワイヤーベイト!!

ワイヤーベイトの使い手でもあるエルモさんプロスタッフの鬼軍曹さんに買わされました。(爆笑)

欲しかったスピナベ&バズベをようやくゲットする事ができました♪(喜)

特に、すごく欲しくて、カナダからのお買い物リストの筆頭に上がっていたこのスピナベをようやく入手できたのがうれしくてしゃーないです!!

d0145899_14155960.jpg

ブーヤー社の4枚ブレードスピナーベイト!!

一目見た瞬間から欲しくて欲しくて仕方がなかったこのスピナーベイト。
最近ニシネブレードワークス化しているNLWとしては、このスピナーベイトは見過ごせません。(笑)

このスピナーベイトはかなりヤバイ気がします。

それにしてもエルモさんの品揃えはキテました。

だって、壁の一番いい場所はアメリカンルアーで埋め尽くされ、国産新作ルアーはワゴンの中なんですよー。(笑)

特にログコーナーは圧巻の一言でした。

アメリカンルアーがお好きな方はぜひ一度足を運んで見られることをお勧めします。

お店に足を運んで下さった皆様にこの場を借りて、心よりお礼申し上げます。

■ フィッシングエルモさんブログ http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/



最後になりましたが、この日、あちこち連れて行って下さったりょうさん、本当にありがとうございました!!
■ http://tkb3.exblog.jp/
by nishinelureworks | 2010-11-19 14:29 | 日常日記 | Trackback

エルモさんで実演

本日は、念願の人間ドックへ行って来ました。

とりあえず異常無しという事で一安心。

胃カメラを鼻から抜いた時に、看護士さんにティッシュを大量に渡され、カンデクダサイと言われたので、口でティッシュを噛んでたら、鼻をかんで下さいと怒られました。

今日はこれから大阪界隈の釣具屋さんをほっつき歩きます。

夕方6時以降は、明石のエルモさんにお邪魔させて頂いておりますので、もしお時間がありましたらお立ち寄り頂けると嬉しいです。

ルアーカービングの実演は7時ぐらいから始めさせて頂きます。
by nishinelureworks | 2010-11-18 11:47 | Trackback

ナイルさんへお邪魔させて頂きました!

やっとこさ、自分のパソコンが使えるようになりました!!

とりあえず、ネットの閲覧と、emailの受信が可能になりました。
が、メール送信が未だ不能です。(何処か設定が間違っているっぽい。涙)



本日は、鳥取から大阪に出て来ました!!

大阪への道中、中国縦貫道をちょろっと降りて、兵庫のナイルさんにお邪魔させて頂きました♪

d0145899_0304589.jpg

ナイルの須川さんとツーショット。(笑)

須川さんとは、先日参加させて頂いたバサーオールスタークラシックの塊ブースで2日間行動を共にさせて頂き、大変お世話になりました。

今回初めてお店の方に伺わせて頂いたのですが、かなりそそられる品揃えで目移りしまくり。(笑)

d0145899_0341754.jpg

塊野郎達のルアーも充実!!


d0145899_036371.jpg

d0145899_0365085.jpg

d0145899_0382970.jpg

d0145899_0375560.jpg

お店のそいかしこにアメリカ臭ムンムン!!

アメリカ好きの方にはタマラン雰囲気と思います!!

中国自動車道の滝野社インターから1分と超便利なアクセスで(ラクダの看板が目印)、
近場には加古川、無数の野池、東条湖など非常にフィールドに恵まれたエリアですので、
もし東播方面に釣行される事がありましたら、ぜひナイルさんに立ち寄ってみて下さいね♪

もちろん、NLWルアーも取り扱って下さっておりますのでよろしくお願い致します!!

須川さん、ありがとうございました!!
また遊びに行かせて頂きますねー!!


■ バスショップ・ナイル  http://www.bass-nile.com/
by nishinelureworks | 2010-11-18 00:53 | 日常日記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー