Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今から釣り!

今からH湖に出撃してきます!!

午後からサンダーストームが来るらしいので短期決戦になると思いますが、今日を逃したら次は何時行けるかわからんし、兎に角行ってきます!

試したいルアーが沢山あるので、超楽しみです♪

ビッグフィッシュが動いててくれるといいなー!!

狙ったるで、ビッグフィッシュ!!

行ってきます!!
by nishinelureworks | 2011-05-31 23:19 | 日常日記 | Trackback

なべちゃんレポート 『超苦手な子孫繁栄の季節』

本日、3度目の投稿です!!

ここ数日間、凄まじいまでの手抜き更新を繰り返してきたNLW裏日記ですが、ようやく一息つける状況が見えてきましたので、もうバンバン更新しまくっちゃいます!(笑)

と言う訳で、本日3度目の更新はおなじみのなべちゃんレポートです!!

プリ→スポーン→アフターと、めまぐるしく状況が変わるこの時期、魚を見失われる方も多いかと思います。(僕も超苦手。特にアフター君。汗)

そんな状況下、渡辺さんはどのような釣りを展開されたか?
皆さん、興味が湧きませんか?(笑)

と言う訳で、なべちゃんレポートです!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「超苦手な子孫繁栄の季節」

皆さん 良い釣りしてますか? 久々ナベちゃんです。

前回のレポート以降、かなり間が空いてしまいましたが、かなりマメに釣り場には出向いておりました。

ただ、どうも産卵ど真ん中でネストを守るお父さんバスが見えまくってしまうと食わせないように気を使ってしまったり、
ネストの観察&応援に専念してしまったりで集中力が途切れてしまうのか、どうも苦手な時期でして微妙な結果が続いております。

また、バス君の方も今まさにペアリングの最中だったり、ネスト守りに御執心中だったり、ボトムで静養中だったり、稚魚ボールの下で子供達を守っている最中だったりと、ありとあらゆる状態のバスがいるせいでどの状態のバスをどうやって狙うのが一番効率的なのかが中々絞れずという、自分の性格的なものも災いしちゃうんでしょうかねえ。

まあ、そんな感じで苦戦はしているものの、なんとかかんとか色んなルアーを使いながら朝練の限られた時間の中でボーズを喰らうことなく(サイズはともかくではありますが)釣果は残せております。

d0145899_7502023.jpg


この魚は4月中旬、ブレードクランク ブラッディーシャッドに出たサイズは35cmでしたがお腹はポッコリちゃん。

こういう魚が出ると まだプリやんとばかりドシャローで熱く巻いてしまうんですが簡単には連発しなかったりするんですよね。

d0145899_7514537.jpg


こちらは4/24、西根さんの裏日記でもお馴染みの六度九分さんの噂の新作アトム君を、見るからに怒り爆発って感じでひったくっていった34cm君。
こちらもお腹ポッコリちゃん。

水面直下で移動距離は少なく でもロッドワークでヒラヒラ右往左往させることが出来るアトム君にバスが苛立ってしまうんでしょう
ねえ。 唯一無二の存在ですねこのルアーアクションは。

d0145899_753843.jpg

こちらは4月末日、塊軍団の一員ルームズさんのクランクベイト、アルカトラズに一度金属的なアタリが来るもフッキングに至らずでしたが、メゲズにそのままボトムに当てながら引いてくると追い食いしてきたと思われる40㎝ちゃん。

一度産んで今から2度目かなって感じでお腹ポッコリ部分と凹んだ部分とがはっきり見てとれたバス君。

このルームズさんのアルカトラズも超個性的な外観ですが、コンパクトでオカッパリで非常に使いやすい考えられたクランクベイトですよ。 
ナベちゃんお勧めです。


d0145899_7544991.jpg

こちらはGW真っ盛りの5/4 もうアフターなんでしょって頃で、パユート君を超スローにブレイクと並行に引いてあげてキャッチした42cm君です。

アフターの魚には刺激の少ないスローな I 字系が効くんでは?の1匹です。


d0145899_756042.jpg

この魚はGW終盤、5/8に再度登場、六度九分さんのアトム君をネストが点在するエリアの沖で少し沈めてネチネチやってるとボトムからゆーっくりヌボォーと浮き上がってきて、ゆーっくり喰ってきた43cm君。

もうドアフターで疲れてるんだけど上でゆらゆらされたらどうにもこうにも食べたくなるねんって感じの出方でした。



d0145899_7572350.jpg

この魚は5月も半ばの14日にスーパーチナイで釣れた46cm君。

水面直下でネチネチしても近くまで見には来るけどバイトには至らん、
中層でネチネチしてもこれまた見には来るけどバイトにまでは持ち込めん、
ライトリグでスローに攻めても反応なく、

さあてどうしよう? 水面だと逆に銀幕効果で見切られないかも?と、スーパーチナイ君をキャスト後、草木の陰に隠れながら放置。 

すると下からゆーっくり黒い影が浮き上がってきたが水面下10cmくらいのところまで来て反転しかかったのでワンアクション、チョポンで再度浮上して弱々しく吸い込んでくれたバス君。


d0145899_7595128.jpg

こちらは5/15にNLWスモラバにてキャッチした超スリム長細い43cm君。

こちらは稚魚ボール守るお父さんバスや、ネスト守るお父さんバスがかなり岸辺に居てやりにくい中 沖にスモラバフルキャストしてキャッチした魚ですが、見るからにドアフター静養中って感じのバス君でした。

と まあ色んな釣り方、色んなルアー、色んな状態のバス君の釣果ということで如何に絞り込めていないかってのを逆に証明してしまっているようにも見えますが、ここに掲載した以外にもサイズ問わずではありますがいつも最後の守護神として釣果を与えてくれているのがNLWスモラバです。

なんちゃってベイトフィネスのNLWスモラバのお陰?いや弊害?と言っていいのかなんですが、最近どんどんスピニングでのライトリグが下手になってきているようでして、結構な頻度でフィネスな釣りも投入しているんですが最近全然釣果が上がってない元ライトリグオヤジのナベちゃんであります。

もうそろそろ梅雨間近で本格的な回復系の釣りが楽しめそうですね。 
これからも時間のある限りどんどん釣り場に出向いていきたいと思いまーす。



渡辺さん、ありがとうございました!

時系列で、バスのコンディションに合わせて渡辺さんの釣り方が変わってて、非常に興味深く拝読させて頂きました!!(感謝)

毎年恒例なのですが、渡辺さんって、アフターの時期に必ずスーパーチナイでナイシュフィッシュを釣って下さるんですよね。
今年も釣って下さったと、とても嬉しいです!!!(喜)

渡辺さんも記事中にアトム君とアルカトラズ君について書いて下さっていますが、ホント、どちらのルアーも本当に素晴らしいルアーですよね~~。

アトム君もアルカトラズ君も、見た目は超個性的ですが(笑)、素晴らしい性能を備えた(と言うか隠し持った)、素晴らしいルアーだと思います♪

上手く言えませんが、とても懐の深いルアーと言うか、使い手の想像力や使い方で色んな顔を見せてくれる愛くるしい子達ですよね!


つか、渡辺さんも『ライトリグで釣れない病』ですか?(笑)

この病気がもう少し進行すると、『ルアーが沈むのを待てない病&ゆっくり巻けない病』に進行する可能性も大有りですね。(僕とかPDBさんとかTakaちゃんは既に掛かってるという噂も。笑)

いずれにしても、ハードルアーで狙い澄ましてキャッチした時の1本の感動ってホントに大きくて、病み付きになっちゃいますよね♪(ハードルアーで釣るのが偉いとかそういう意味ではないですよー)

その感動を味わいたいから、ダメな時でも、ついつい?ストロングな釣りを押し通しちゃうのがハードベイター達の基本習性と思われます。(ダメだと分かっててもやめられない。笑)

渡辺さん、本当にありがとうございました!!

これからの梅雨時期、思いっきりハードコアな釣りを楽しんで下さいね!!
by nishinelureworks | 2011-05-31 08:22 | なべちゃんレポート | Trackback

M5で46センチ!!  ~ バス依存2さんより

本日2度目の投稿です!!

先週の話(5月21日)になるのですが、バス依存2さんより頂いた釣果報告をご紹介させて頂きます!

d0145899_7275118.jpg

M5で46センチ!!

d0145899_7334089.jpg

いい掛かり方してますね~~♪(喜)

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!

今週もナイターで魚釣りに出掛けて来ましたので報告致します。

関東地方は、2日連続気温30℃越えと夏日が続いてます。
そんな2日目にナイターに出掛けて来ました。

フィールドは、前日の余震の影響か?所々、泡やら水中にも浮遊物が漂っております。
そして、通常水位より30㎝ほど減水傾向にありました。

前回の釣行とは異なり、トップへの反応が皆無。
前半戦は、ソフトベイトでの対応を余儀なくされました(真夜中なのに…)

朝まずめに期待し、夜明けから、ハードルアーを色々試しますが、唯一、反応があったビーツァM5に、バイトしてきたサカナもこちら側に突進され、巻きが追いつかず、あえなくバラしてしまいました。

結局、延長に延長を重ね、釣り人も一通り入れ替わった感のある中、短くなった日陰エリアに入れ、タダ巻きで釣れました。

46センチ!大した事は、何もしてません。

ホント強いと思います『ビーツァM5』



バス依存2さん、ありがとうございました!(掲載が遅くなり申し訳ありません!謝)

粘りに粘って釣れた一匹。
針を外す時に、手がわなわな震えちゃったそうですよーーー!!

これだけナイスフィッシュを沢山釣ってらっしゃるバス依存2さんでも未だに手が震えることってあるんですね。
そんな感動を味わえるバス釣りって最高ですね!!

バス依存2さん、ありがとうございました!!

■ バス依存2さんの釣行記 http://ameblo.jp/bassizon/entry-10898631596.html


この46センチ君をキャッチされた後日の釣行でも、ジグやらトリパクやらでナイスフィッシュをコンスタントにキャッチされていますよ~。

関東地方で、ここまでコンスタントに40UPをキャッチされるバス依存2さんって、何時もの事ながら、ホントに凄すぎです!(驚)

■ バス依存2さんのブログ http://ameblo.jp/bassizon/
by nishinelureworks | 2011-05-31 07:38 | 釣果報告 | Trackback

Voice From the Water 『偉大なるオヤジバサー達』

このブログをご覧下さっている皆様の中にもオヤジバサーさんが沢山いらっしゃると思いますが、
ホント、世の中のオヤジバサーさん方って偉大だなぁ~って心の底から思います。

ちょうど自分達の年齢(35~45歳ぐらい?)って、社会的に仕事の責任も増え、子供もちょうど手間のかかる時期。
仕事に追われ、家族行事に追われ、自分の時間などあろうはずがありません。

そして、人によっては家のローンなども抱えられている方もいらっしゃるでしょうし、子供の養育費も掛かる。

正直、釣り道具なんぞ買っている場合ではないという方も多いのではないかと思います。

そんな、自分の趣味にとっては逆境とも言えるような状況にあっても、無い時間と体力と資金を振り絞って必死に釣り場に向かうオヤジバサー達!!

これを偉大と言わずして何を偉大と言いましょうか?!と言う感じです。(尊敬)

自分に近しいところで言えば、稲吉さん、渡辺さん、井上さん、バス依存2さんが超オヤジバサー。
そして、りょうさんも昨年オヤジバサーに仲間入り。(笑)

皆さんホントに凄いなぁって尊敬の念に絶えません。

稲吉さんは、シーズン中釣りに行く為に、冬場は釣りをお休みしてご家族との時間作りに専念。
渡辺さんは、ご家族が寝静まっている時間に朝練。(日が短くなってくると釣りが出来なくなるという弱点あり。涙)
井上さんと、バス依存2さんは、昼間はご家族との時間を過ごしたいので夜釣り中心。

と、皆さんそれぞれに大変な努力を重ねられた上でフィールドに立たれている訳です。

で、あの凄まじいまでの釣果ですから本当にオソルベシだと思います。(大尊敬)


自分はどうかと言うと、完全に努力不足と言われればその通りなんですが、皆さんほど釣りに行けてません。

ルアービルダーにとって、釣りに行けないという事がどれだけ致命的な事かは十分すぎるほど理解しているのですが、行けないもんは行けん。(涙)

何があっても、家族を飢え死にさせる訳には行きませんもんね。

現状、自分の場合は、必死こいて頑張って月に1~2回ぐらい半日フィッシングの時間を作れるかどうか?って感じなんですけど、月に1~2回の半日フィッシングでは話にもなりません。

で、ここ最近痛切に欲しいと願うのは、気軽にオカッパリできる近場のフィールドですね~。

以前はS湖で釣りが出来たので、かなり救われていましたが、S湖を失った今、自分がオカッパリ出来るフィールドが殆ど無いという事が、かなり大きな悩みのタネになっています。


今、自分が釣りを出来るフィールドを考えてみると、

一番近場の池は家から8キロなんですが、バスがいない。(スイムテスト専門池)

バスが居るフィールドで一番の近場はP湿原なんですけど、片道30キロ。
そして、P湿原の駐車場からオカッパリが可能なスポットまで徒歩40分が必要。
しかも、40分歩いて行った先のスポットは10投もすれば終わってしまうような場所が3箇所だけ。

次なる近場は片道40~45キロぐらいのFクリークとMレイクとA砂利採掘池。
朝練にちょこっと走るにはちと遠すぎなのもあるんですが、Fクリークでオカッパリ可能なスポットは3箇所のみ。(しかもロールキャストしか出来ないような極小スポット)
Mレイクは、池の半分はオカッパリ可能ですが、バスの魚影が非常に薄い。(今まで5匹ぐらいしか釣ったことが無い)
A砂利採掘池はバスはそこそこ居るけど、アベレージサイズが20センチ前後と、これまたルアーテストには不向き。

最後の砦はH湖なんですが、H湖は完全にオカッパリ不可。
H湖で釣りをするにはボートを出すしかないんですけど、家から車で片道40分(35キロぐらい)走り、ボートを出してって話になると、小一時間では無理。


っと、非常に中途半端な状況なんですよね~。(涙)

今の自分が釣りに行ける可能性があるとしたら、渡辺さんと同じく朝練が一番可能性が高いと思うのですが(最近、歳のせいか妙に早起きだし。笑)、曜日によっては子供の送り迎えに車が要るので、朝8時半までの帰宅で、片道45キロ往復90キロの朝練フィッシングはちと厳しすぎると言う感じです。

それでもビッグフィッシュの可能性があるのであれば行っちゃうと思うんですけど、そこに期待を持てないのが辛いところ。

っと色々考えた結果、自分の場合は、気軽にオカッパリ出来るフィールド(出来ればポテンシャルのあるフィールド)の近くに引っ越せば、かなりの部分を改善できるのではないかとの結論に達しました。

と言う訳で、オンタリオに絶対に行くぞ~~~~~!!!!(って結局はそれかい。笑)

7月半ばぐらいに現在の工房を閉鎖することを決めたので、もう将来の釣りまくりを夢見て(釣りに行けるかどうかと、釣れるかどうかは別問題なので、あえて爆釣とは書きません。笑)、必死こいて作りまくってまーす!!


追記
なべちゃんレポート他、釣果報告を沢山頂いておりますので、明日からガンガンご紹介させて頂きますね!(なかなかご紹介できなくてスイマセン!)
by nishinelureworks | 2011-05-31 01:50 | Voice From The Water | Trackback

バスマスタークラシック2011

今日も動画かよ!ってツッコミは無しでお願いいたします。(汗)

自分の中でバスマスタークラシックの動画ブームなんです。(ブログを書いてる時間が無いとも言う。爆)

雨貝さんが、今年のクラシックの臨場感溢れる動画をアップして下さっていますね!



たまらん!
ホント何回見てもたまらんです!

バスボート走行シーンの動画マニアな僕なんですけど、思いっきりパソコンの画面にかぶりつきで見入ってしまいました。(笑)

清水さんの本気モードの釣りシーンも見ごたえ満点!!

清水さん、カッコよすぎです!


そして、ウェイインショー!!

初日ウェイイン。


清水さんとデーブ・マーサー、面白すぎです。(笑)

2日目ウェイイン。



3日目ウェイイン。



アメリカのトーナメントって、ホントに憧れるなぁ。

夢があってドキドキしてしまいます!!
by nishinelureworks | 2011-05-29 08:06 | 動画 | Trackback

バスマスタークラシック2000

時間が無い時は動画に限る~。

って訳で、今日は(も)超手抜き更新。(爆)

2000年、イリノイ州シカゴで開催されたバスマスタークラシックのYouTube動画を見つけましたので貼り付けときますね~♪

田辺さん、桐山さんが上位フィニッシュされた時のクラシックです!



アメリカいいなーーー!!
by nishinelureworks | 2011-05-28 08:52 | 動画 | Trackback

大森君の2004年クラシック優勝シーン

昨日、雨貝さんが開催されるBass Wishes!についてご紹介させて頂きましたら、
久しぶりに大森君のクラシック優勝シーンを見たくなってしまいました~~~~~。(笑)



すげー!!すげーーー!!

何度見てもすげー!!

大森君の慌てぶり!興奮して声が震えてるし!叫んでるし!

すげぇ臨場感!!

やっぱ、アメリカのトーナメントは最高ですねーー!!!

何度見ても鳥肌でまくりです。ホント。(笑)


このルアーがオークションに出るなんて、ホントに凄いことですねー!!(マジ欲しい!!)
by nishinelureworks | 2011-05-27 08:18 | 動画 | Trackback

雨貝健太郎さんxTexas4619さんチャリティーオークション 『BASS WISHES』

何時もお世話になっているアメリカングッズ専門店のTexas4619さんより、
素晴らしい・・・・・いや凄まじく超悶絶モノのチャリティーオークションのご連絡を頂きました!!

d0145899_3142890.gif
                 東日本大震災チャリティーオークション 「BASS WISHES!」

雨貝健太郎さんと、Texas4619さんが協力して、BASS WISHES!というチャリティーオークションを開催されるそうです!!

その内容が、まさに夢!!(驚愕)

出展商品はぜひ雨貝さんのブログをご覧下さい!

■ 雨貝健太郎さんのブログ http://amakensnote.blog94.fc2.com/


リック・クランやアイコネリのサイン入りトーナメントシャツとか、大森君が2004年のクラシックに勝った時のウィニングルアー(本物)とか、雨貝さんの凄すぎるルアーコレクションとか(値段付くんでしょうか?汗)、まだまだ他にもありえない出展商品だらけ。(驚愕)

現在、出展商品はまだアメリカにある為、オークション開催は日本到着後ということになるそうですが、
雨貝さん、Texas4619さん、そしてアメリカのバスプロの皆さんの心意気に心から感動しています。

と言う訳で、詳細はコチラのページをご覧下さい!!

BASS WISHES! HP → http://texas4619.web.fc2.com/basswishes.html

オークションの開催時期等(商品が日本到着後~9月初旬頃終了予定)の詳細は、詳しいことが分かり次第当ブログでもご紹介させて頂きますね。

雨貝さん、Texas4619さん、素晴らしい企画を本当にありがとうございます!



それにしても、雨貝さんがブログを始められていたなんて全く知らなかったです~。(汗)
これまた凄い楽しみです!!(喜)

あと、Texas4619さんですが、アメリカ臭がプンプンする素敵なアメリカングッズを沢山販売されていますので、アメリカ大好きな方は是非Texas4619さんのHPをご覧になってみて下さいね~。(http://texas4619.com/

■ 追記
Texas4619さんより、もしこの企画にご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、是非ブログやツイッターで告知をして頂けたらありがたいとの事ですので、もし宜しければ告知にご協力頂ければ幸いです!
by nishinelureworks | 2011-05-26 03:56 | アメリカあれこれ | Trackback

BC州スモールマウス春の陣  ~ SS島より

バンクーバー在住の友人Tさんより釣果報告を頂きました!!

先日、ジョージア海峡に浮かぶSS島に遠征してこられたそうです!!

スモールマウスフィッシングを思いっきり満喫されたみたいですよ~~♪(喜)

とりあえず写真をご覧下さいませ!!

d0145899_3463595.jpg

d0145899_3472180.jpg

d0145899_348787.jpg

d0145899_3484639.jpg

d0145899_3493469.jpg

d0145899_3502321.jpg

d0145899_3511637.jpg

どりゃぁあああーーーーー!?っと、BC州の春スモール連発!!

そして、極めつけはこのイエローパーチ君!!
d0145899_354113.jpg

巨大すぎです!!(驚)
こんなデカイイエローパーチ見たこと無いっす!(笑)

Tさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

バンクーバー組の皆さんが良いサイズのバスを釣っているのを見て、我慢出来なくなり、SS Island に行ってきました。

5月だというのにまだまだ寒く、日が出ていても冬用のジャケットが必要なくらいでしたが、NLWのルアーで良いサイズのスモールマウスバスを釣ることができました。

釣ったのはSM Lakeの南側のウィードが生えている浅瀬です。

ルアーはブレードクランクとビーツァで50cmオーバー2匹を含めて、2人で13匹を釣りました。

ルアーはストップ&ゴーでウィード周りを引いている時にヒットが多くありました。
その他、ビーツァで初イエローパーチもゲットしました。(笑)

NLWのルアーのおかげで良い釣りをすることが出来ました。
オンタリオに引っ越しされる前に是非また一緒に釣りましょう!



Tさん、ありがとうございました!!

NLWルアーで沢山釣ってくださったみたいで超嬉しいです!!(喜)

しかも初イエローパーチまでキャッチされたとの事でおめでとうございます!!

バスの50UPはもちろん凄いですが、このイエローパーチ君のでかさにはマジでビビリました。(笑)
イエローパーチとしては殆どMAXクラスのデカさですね!!(驚)

今回Tさんが釣行されたSS島のSMレイク(略すと微妙な名前ですが。笑)ですが、当裏日記では初登場となりますが、BC州内でもトップクラスのプレミアムスモースマウスレイクなんですよね。

フェリーを2回乗り継ぎ、辿り着くのに半日ぐらい掛かることもあって、自分はこの6~7年ほど行けてませんが、周囲4キロほどの、さほど大きくないレイクなんですけど、本当に素晴らしい湖です。

かなり昔のバサー誌にも一回だけ紹介された事がありましたね~。

噂では4キロぐらいのスモールマウスが出たことがあるとか。(驚)

いや、ホント、SS島に行きたい!!

Tさん、ありがとうございました!!


オンタリオに行く前に、是非是非釣りをご一緒させて下さい!!(と言うか、オンタリオに来て頂くという手もあるかも。笑)

いずれにしても、また釣りをご一緒させて頂ける日を楽しみにしております!!
by nishinelureworks | 2011-05-24 04:07 | 釣果報告 | Trackback

東北の住民さん、桧原湖にて。

本日、2度目の投稿です!!

東北の住民さんより釣果報告を頂きました!

桧原湖で感動の1匹に出会われたそうですよ!

d0145899_8222086.jpg

全ての思いを込めたラストキャストで!!

東北の住民さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!

5/19の桧原湖釣行にて、オチアユ君が痺れる様な一匹と出逢う事ができました!

以下報告させて頂きます!

フィールドコンディション
天候:晴れ
気温:15℃~21℃
水温:12℃~16℃
風:西南西の風 風速1m~3m
水色:クリア

今回は、桧原湖北部の早稲沢~金山エリアへと行ってきました。

地形的、天候的なことを考慮した上で、ハードベイトメインでプリスポーナーを狙いたかった為のエリア選択です。

AM8:00に出船し、先ずは、ビーツァ&デカビーツァをメインに、クランキングでチェックしていきました。

このエリアでちゃんと釣りをするのは始めてのことだったので、スピーディーなチェックで地形とインビジブルカバー(スタンプやウィード)の把握を進めていきました。

チェックを進めていくと、フィーディングスポットに適していそうな、ウィードフラットにスタンプが点在するスポットへと差し掛かりました。

スポットの水深は2m前後です。

そこで、ハードベイトのフォローにスティックベイトのノーシンカーリグを入れてみると、38cmのスモールマウスをキャッチすることが出来ました♪

単発だったのか、後が続きませんでしたが、この一匹から、バスはシャローのフィーディングスポットに入っていて、浮いて来てバイトするコンディションのバスがいることが確認出来ました。

このあと、日中になり、スクールで回遊するバスや、スタンプに着くバスを確認したものの、サイズもそれ程大きくなく、活性もあまり高くない様子でした。

確認したそれらのバスは、バイトに持ち込むことは出来ませんでした。

一通りチェックし、エリアの雰囲気を掴んだところで夕方を迎えました。

日が山の尾根に隠れ、照度に変化の表れたタイミング、ここで勝負を賭けることにしました。

日中にスクールを確認したスポットに程近く、ウィードフラットにスタンプが点在し、ウィンディーサイドとなっているスポットへと入りました。

このスポットの水深も2m前後です。

バスがフィーディングに入っていることを願い、オチアユWP125SSでアプローチ。

すると、明らかに40upであろうスモールマウスのチェイスを確認!

この時チェイスは二回ありましたが、バイトに持ち込むことが出来ません。

その為、スポットを少し休めて、更にディスタンスをとってアプローチし直すことにしました。

スロープへの帰着を考えると、もう時間がありません。

頃合いを見て入り直し、先ずは、昼前に38cmをキャッチしたスティックベイトのノーシンカーリグをキャスト。

しかし、反応はありません。

次に、オチアユWP125Fへローテーションし、サーフェイスレンジを試してみました。

が、これも反応無しです。

時刻はPM17:30を過ぎました。

ここで、チェイスのあったオチアユWP125SSへとローテーションしました。

最後にこれでアプローチし、駄目なら潔く帰ろうと、ラストキャスト。

リトリーブコースを一直線に保ち、ラインテンションを抜きながらの一定速度のリトリーブ。

オチアユWP125SSが視界に入り、浮上姿勢へと入った瞬間、ギラッという輝きとともに引ったくられたのです!!!

フッキングからランディングまでを慎重に行い、遂にキャッチ!!!

d0145899_827671.jpg

何と、44cmの綺麗な魚体のスモールマウスでした!!!

ハンドランディングした瞬間、痺れがくるくらい感動しました♪

正直、これは自分でも驚きの展開でした(笑)

これにて、この日の釣行を終了としました。

雄大な磐梯山が望み、美しい自然に囲まれた、桧原湖という素晴らしいフィールドで、最高のゲームを楽しむことが出来たのでした。

タックルデータ↓
オチアユWP125SS
ロッド:テクナGP70CHJ
リール:アンタレス5
ライン:シューター目探グリーン14lb



東北の住民さん、ありがとうございました!!

ラストキャストでのドラマ魚キャッチ、おめでとうございます!

何か知らんが、文章を読んでいる僕がどうなるんだ?どうなるんだ?ってドキドキしっぱなしでした。(笑)

何時もながらの攻め。
それを貫き通したラストキャストでのキャッチ。

本当に価値のある一本ですよね!

正直な話、東北の住民さんの釣りって、一歩間違えば大外しに終わってしまう危険と紙一重のスタイルに他ならないと思うのですが、それでもあまり大外しされる事が無い。

何時の事ながら、本当に勉強になりました!!(感謝)

信じて投げ続けた先の一匹だからこそ、1匹の魚との出会いにしびれるんですよね。

昨日の北嶋君のバズベイトで62センチキャッチ動画も凄かったですが、そんな手も震えるような感動に出会える釣りって本当に最高の趣味だと思います。

東北の住民さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-05-23 08:44 | from Michinoku | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー