Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オチアユミノー出荷完了!!

先日、オチアユミノーの出荷が完了致しました!!

d0145899_2233404.jpg

d0145899_22342578.jpg


今回出荷になったのはピンクバッククロームとオチアユカラーの2色です♪


現在、受注数が生産許容量を大幅に超える状況が続いており、大変申し訳ないながら、完成分から順次出荷と言う形を取らせて頂いております。

もしかしたら、取扱店様でご予約を入れて下さっている方もいらっしゃるかと思いますが、ルアーの出荷が遅れております事を心よりお詫び申し上げます。

現在、全力でバックオーダー分の製作を進めさせて頂いており、次回出荷分(12月15日~20日ごろ出荷予定)で、オチアユミノーの出荷が全て完了する予定ですので、何卒もうしばしのお時間を頂ければ幸いです。


なお、FB4&FB8で頂いておりますバックオーダー分ですが、ようやく完成し、現在日本で出荷待機中です。(こちらも出荷が遅くなり申し訳ありません)
FB4&FB8のキャンセル待ちおよびバックオーダー下さっている皆様には2~3日中にご案内メールを送らせて頂けるかと思いますので、何卒宜しくお願い致します。


と言う訳で、ニシネ出荷遅延ワークスなNLWですが(汗)、何卒宜しくお願い致します!!

■ NLWルアー取扱店様
by nishinelureworks | 2011-11-28 22:51 | 出荷情報 | Trackback

Basser誌ざんまい

先日、日本からバサー誌が届き、バサー誌ざんまいの日々を送っております♪

d0145899_2114989.jpg

9か月分のバサー誌!!(喜)

暇を見つけては、気になる記事から読み進めております♪

いやぁ、やっぱバサー誌は面白いですね!!

久しぶりにバサー誌を読んでみて改めて思ったのですが、9か月前の号でも楽しく読める雑誌って凄いなぁ~~~って改めて思いました。

あくまで僕の勝手な感覚ではありますが、雑誌でありながら永久保存したくなる。
バサー誌にはそういう魅力がありますねー。

情報を早く知りたいなら、今の時代ネットが最強でしょうけど、紙媒体には紙媒体の魅力があるなぁってつくづく思います。

d0145899_2141655.jpg

特にこの号は本当に面白すぎで、昨日もトロントに1日出かけていたんですけど、車の中で暇を見つけては夢中で読みふけってしまいました。(アホ)

d0145899_2234131.jpg

釣りの記事で鳥肌が立ったのなんて何時ぶりでしょうか?

昔から雨貝さんの記事の大ファンの自分なんですが、マジで鳥肌ゾクゾクもの。

バサー誌、大好きです!!
by nishinelureworks | 2011-11-28 02:32 | 日常日記 | Trackback

未来への投資

昨日は、1日トロントに行ってきました!!

幾つかの所要を済ませ、最後に向かった先は中古車屋さん!!

そうなのです。遂に買う事が出来ました。ずっと夢だった車を!!(感涙)

d0145899_094929.jpg
                      Toyota Sequoia

2003年生まれの8歳児。
そして、144000キロ走行と、日本では殆ど廃車レベル?(笑)の古いセコイア君ですが、憧れて憧れて、本当に憧れていた車が我が家にやって来ました。

NLWを立ち上げた当初、経営難&生活苦で当時乗っていたピックアップトラックを手放して食いつないだ時期があったのですが、ピックアップを手放す時に、次は絶対にセコイアかタンドラに乗る!!って心に誓ったのを今でも鮮明に思い出します。

あれから4年半。。。

ようやく、一つの夢を実現させることができました。(嬉泣)


今年の目標は、オンタリオ引っ越し&雪が降る前に4x4車を購入と言うのが目標だったのですが、何とかギリギリで実現させることができました。(これで安心してトロントの学校に通えます。喜)


そして、来年の目標はボートを購入して、五大湖に出撃すること!!

今年、オンタリオのフィールドを体験し、ボートが無いと話にならないという事が身に染みて良くわかったので、来年絶対に実現させたいと思います。

セコイア君の後ろに広がる巨大なオンタリオ湖・・・・・近くて遠いオンタリオの巨大なフィールドですが、絶対に実現させるぞーー!!


無茶でもなんでも、書くことによって夢が実現する可能性があるらしいので、書いときます!!(笑)


と言う訳で、デコレンジャーからローンレンジャーに進化したワタクシ。
頑張ります!


追記
今回の車購入にあたって非常に良くしてくれたMG Motorsのレオン君ありがとう!!
トロント在住でトヨタ車およびホンダ車をお探しの方、MG Motorsお勧めですよー!!

■ MG MOTORS

Thanks Leon!!
by nishinelureworks | 2011-11-26 00:37 | 日常日記 | Trackback

究極のビッグベイト??

これにフックを装着したらめちゃめちゃ釣れそうな気がするのは僕だけでしょうかー?(笑)



めちゃめちゃ釣れそうな気がするーーーーーー!!
by nishinelureworks | 2011-11-22 22:40 | 動画 | Trackback

NLWバイブ出現?

先日、捕獲してきたギザードシャッド君♪(記事

d0145899_7423822.jpg

もうね、すっかりギザードシャッドの虜となっております。(笑)

棘もなく、ゴツゴツの鱗もなく、硬い骨も無さそう。
そして、極めて吸い込みやすそうな極薄ボディー。

大量に生息し、かつ遊泳力も強くない。

まさにプレデターに食われるための理想形?(笑)とも言うべき、素晴らしき条件を備えた愛らしい小魚ちゃんです。

もうね、見れば見るほど惚れ惚れしまくり。(病気ですな。笑)


と言う訳で、ようやく仕事が一息ついたので、デッサンしてみました!!

d0145899_750440.jpg

こんな感じでしょうか??

書いているだけで、ドキドキしてきます~~~~~~~。(笑)


d0145899_7514744.jpg

ちょいとルアーっぽくなってもらう為に、モデルのシャッド君に下ぞりになってもらって、下ぞり形状も書いてみました♪

でも、この形状、何かに似てないですか????(汗)

d0145899_7564779.jpg

並べてみると、まんまデカビーツァでした。(笑)


全然関係ない話ですが、今自分がデッサンに使っているペンはこのペンなのですが、このペン素晴らしすぎです!!(ホントに全然関係ない話ですね。笑)
d0145899_881337.jpg

裏日記にもちょくちょく釣果報告で登場して下さっている三つ子のヲヤジさんより頂いたシャーペンなのですが、このペンの凄いところは、筆圧を利用してシャーペンの芯がくるくる回り、常に芯が尖った状態で線を引けること。

日本の文房具って、ホント世界一だと思います!!(驚)



と言う訳で、カービングの開始です!!

ここまで薄い魚は今まで削った事が無いので、多少戸惑いながらも、カービングの手を進めます。

d0145899_7591718.jpg

削りあがったボディーはこんな感じ♪

まだいまいちシャッドの特徴をつかめておりませんが、初号機としてはまあまあの満足感。


んで、ここまで薄っぺらいボディーが泳ぐの?・・・・・・と言う疑念&誘惑に耐えられず、早速クランクベイト化してみました!!

d0145899_8123826.jpg

試しに泳がせてみたら・・・・・・・何事も無かったかのように極めて普通に泳ぎました。(笑)

が、あまりにも普通すぎて、特にこのルアーじゃなければならないという理由が見つからない。

イメージ的には、『噛み』よりも『抜け』重視と言うか、抜けまくりのクランクを作りたかったんですが、デカビーツァの方がよっぽどいい感じで抜けまくり。(笑)

と言う訳で、リップをカットしてウェイトを増量し、リップレスクランク化!!

d0145899_8171187.jpg

これはかなりいい感じでした!!

高速域~超高速域の安定感はもちろんですが、止まるぐらいの超低速域でもプルプルと小気味良く泳いでくれ、適当に作った割には結構いい感じ♪

d0145899_8225331.jpg

今日は、オンタリオ湖のビーチにちょこっとブラウン狙いに出撃してきたのですが、強風が打ち寄せるビーチでも風を切り裂いて飛んで行ってくれるバイブレーションルアーはやっぱいいなぁって思いました。(って言うか、絶対必要かも)

実は、マグナムサイズのバイブレーションが欲しい!!ってお話を、かなり以前に稲吉さんより頂いていたのですが、この冬、オンタリオ湖のブラウン君相手に超本気で作ってみようかと考え中です!!(稲吉さん、待っててくださいねーー!!)


正直な話、作ってみない事には何も分かりませんが、ギザードシャッドってまんまコノシロそのものですし、バス以外にもシーバスなどでも可能性が無いかな?って妄想中です。

やっぱ開発は血が騒ぎますね!!!!

やったるでぇ~~~~~~!!
by nishinelureworks | 2011-11-21 08:37 | ルアー開発 | Trackback

バサーオールスタークラシック 2011開幕!!

いよいよ2011年バサーオールスタークラシックが今日開幕ですね!!

d0145899_6542537.jpg

今年は利根川での開催です!!

今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか?
非常に気になっております!!(興奮)

■ バサーオールスタークラシック公式HP


そして、バサクラと言えば我らが『塊』!!

ウェイインショーよりも何よりも、ここがメインと言う方も沢山いらっしゃるのではないかと思います♪(笑)

ウェイインも見に行かないで、日がな一日塊ブースに居座る強者が今年は何人いらっしゃるのでしょうか?(爆笑)

皆さん、思いっきり楽しんで下さいねーーー!!
by nishinelureworks | 2011-11-19 06:59 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

遅ればせながら

遅ればせながら、気になっていたルアー君達をゲットしました~♪

d0145899_0463352.jpg

左から、RC2、KVD1.5、ラパラアイスジグ3モデル。

めっちゃ脈略が無いルアーセレクトですねー。(しかも超遅すぎなデビュー。笑)

良いという話をよく耳にするこれらのルアー君達ですが、どんな動きをするんだろ?
投げてみるのが超楽しみです!!


そして、東京のマッキーさんから、このルアー君達を頂きました♪(感謝)

d0145899_0501144.jpg

左から、X-RAPシンキング、オリジナルCD9&CD7!!

X-RAPにシンキングモデルなんてあったんですね~。(全然知らなかった。汗)
個人的にはテールのフェザーの仕事ぶりが気になります♪


そして、CD9&CD7君なんですが、なんと!79年の当時のモノだそうです!(驚)

d0145899_132284.jpg

79 ラパラ・ダブルプレゼント券!!

あまりにも恐れ多すぎてパッケージを開けられません。(汗)


CD9&CD7にはシーバス釣りで本当にお世話になったんですけど、現在も第一線で活躍間違いなしの名品ですよね。

何時も思うのですが、ラパラってホントに凄いなーー!!

会社の規模とかそういう意味ではなく、ホント、こういうメーカーになりたいもんだと心の底から思います。

マッキーさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-11-18 01:09 | ルアー話色々 | Trackback

なべちゃんレポート番外編 『ファットブル8レポート』

渡辺さんより、なべちゃんレポート番外編として、ファットブル8のレポートを頂きました!!

非常に濃い内容で、読み終えるのに5分は掛かるかと思いますが(笑)、お時間のある方は是非読んでみて頂ければ幸いです!!


ファットブル8君!
実は僅かな釣行時間の中でかなりな割合で投げ倒してきました。

まずは かのデビッドフリッツ氏の金言をば、

「シャローランニングクランクには強いバイブレーションが必要で、ディープダイビングクランクにはそれほどバイブレーションが必要ない。なぜかって? それはディープフィッシュはシャローのバスほどアグレッシブではないから水中でバタバタと暴れるルアーを好みとしていないからだ。シャロータイプのリップはウォブリングを強くする為に斜めにセットされている。
ディープタイプのリップは全体のバイブ感を低減させるためにボディーからまっすぐ伸びるようにセットされているんだ。それがDTシリーズの特徴であり、セールスポイントかな」


因みにファットブル君のリップは、ボディーに平行にまっすぐ伸びるようにセットされているにも関わらず、強烈なバイブレーションを発生させる異色クランクですよね。

上記、デビッドフリッツ氏の言葉には反する深場でも超強力なピッチと水押し及びブレードのフラッシング、攪拌まで備えた超攻撃的クランクにどのような反応があるか、かなり興味あるルアーであります。

まず、私の場合、野池メインなので 0~1m までをシャロー、1m~2mをミドルレンジ、2m~3m以深をディープとした上での話しです。(私の良く行く 朝練池 は満水時 大体3mいくかな?という水深で標準でボトム2.5mくらいかな)

上記設定からすると 8f : 2m強潜るファットブル8君は朝練池においては最大潜行時はディープということになります。

で、デビッドフリッツ氏の言葉がかなり実際の釣果に比例しているなあ~と思われるのが朝練池での過去実績でして、2m以上潜るクランクで一番深いレンジを釣ってきた結果、実は見事なくらい弱アクション、弱波動クランクにてしか45cm前後以上を超えるバスを釣ってきていません。

具体的には、ラパラDT10、LC社 SKT・MINI DR、LC社 Flat Mini DR 、サンシャインフィッシング ベクトロン(廃盤)といった、引き抵抗も弱くアクションも弱めのクランクベイト(Flat Mini DR 以外はノンラトル) でしか朝練池の一番深いエリア(といっても結構広いんですが)のボトムクランキングでは45cm前後以上のサイズは釣ってきていません。

小バスもたまにディープで釣れますがライトリグの方が圧倒的に分があるのがディープの小バス君。

そんな中での超強波動 ファットブル8君に実は興味深々。
この夏場以降、かなりの割合で投げてきたわけですが・・・

とりあえずの夏場以降検証結果 

■ 数は釣れます(ある意味最強かも)
あの朝練池で5キャスト3キャッチなんて ここ2,3年ファットブル君以外で考えられなかった出来事です。
確かに雨が降ってきて活性が上がり気味状況だったとはいえ、これはルアーのアピール力の強さの証明かと。
上記、5キャスト3キャッチ以外も結構コンスタントにライトリグでも中々搾り出せない中 NLWスモラバの次に確実なルアーと化してます。

■ あの潜行姿勢ながら、かなりネガカらないです
ブレード重量の影響もあってか、かなり水平に近い姿勢で泳ぐのでネガカリ頻発を危惧しておったのですが、今のところ致命的なネガカリはゼロ。
一瞬本気でガツッと掛かってしまうことはありますが強浮力のお陰ですぐ浮いてくれます。
ただ水平に近いスイミング姿勢の影響でゴミは拾いやすいですね。
枯れ草ゴミ・枝ゴミ、水中ラインは他のクランクに比べ拾う頻度が高いですね。
これはブレード位置変えて前傾にしてあげれば減少するかと思いますが。

■ なぜか、ブラウンバックチャートベリーの方でしか釣れてませーん。
これは全く 理由が分かってませんが ニューブラッディー?の方では同様に投げているにも関わらず全く釣果が出てません。(西根注:渡辺さんには試作ブラッディータイガーをテスト頂き中)
ブラッディー渡辺の異名?を持つ私にしてこの結果は・・・・・・
今年の台風絡みで濁りが蔓延しまくっている水質に見事にマッチしているのか、季節的なものなのか・・・・

■ 実は深いところで全然釣ってません。
そうなんです、ディープレンジ(ここでは2~3m以深とします)では実は全然釣れていないんです。
キャスト位置の関係で、フルキャストするとドシャローからディープに引いてくる形になるエリアで結構釣れているんですが(上記5キャスト3キャッチも)、着水直後の水深1m前後と思われるエリアでのキャッチが圧倒的です。
それ以外では池のど真ん中、明らかにボトム水深は池のディープてなエリアにキャストしてルアーが着水後、数巻きでルアーが全然深く潜行していない水深50cm 前後?なところでヒット! てな過去に例のないパターンでの釣れ方もあったりで、とにかく浅いレンジで攻撃的モードに入っているバスを相当な確率で反応させているなあというのが実感です。
バイトの出方も、ルアーに突き進んできて強烈に反転するパターンばかりです。
超ハイピッチの強烈波動でたまらずむしゃぶり飛びついてくるって感じでしょうか。

■ サイズに関しては小さい20cm強サイズから反応しています。
この秋、他のルアーにおいても大型サイズが釣れてないので、大型バスに関しては比較検証しようがないのですが、ルアーのボリュームからするとかなり小さなバスも思わずたまらず食いついてきてるって感じですねえ。

あくまでも、私が通い詰めてる朝練池での結果ですのでその他フィールドにおいてはあてはまるかどうかは分かりませんが、超絶ハイピッチ&フラッシング&水流攪拌クランクはシャローのアグレッシブバスにはかなり効果的なルアーだなあと本気で実感しております。

先に 8君の方が来たので 実は4君はあまり(というより殆ど)キャスト出来てませんが前回レポートにも掲載した47cm君に表れているように超ハイピッチ攻撃的クランクベイトはシャロー~ミドルレンジ向けのアクションなのかなあと思います。

たまたまなのか私の朝練池の状況がデビッドフリッツ氏の発言にかなり合致しているところで一言!
KB105DRのアクションでサイズは縮小した3m前後狙いのミドルクランクが欲しい!!!

もっと言うとファットブル6が欲しい!!
あっ すいません 気にせんといて下さい(笑)



渡辺さん、ありがとうございました!!
お忙しい中、感謝感謝です。

非常に勉強になりました!!(大感謝)


皆さんがご使用下さっているフィールドで、それぞれ傾向は異なるかもしれませんが、一つのご意見という事で参考にしてみて頂ければ幸いです。

最近、なんとなくハメどころが見えてきつつあるようなFB8君ですが(ホントか?笑)、皆さんのフィールドでは如何でしょうか?
もし気が付かれた事がありましたら、どんなことでもいいのでドシドシ教えて下さいね♪

渡辺さん、ありがとうございました!!


何時か機会があったらFB6&KB105DRの縮小版も作ってみたいですねーー!!(っていうか、必要ですよね!!)
by nishinelureworks | 2011-11-16 23:32 | なべちゃんレポート | Trackback

オンタリオリグ??

現在、世の中で大きな話題となっているアラバマリグ。

そんな超絶リグに対抗すべく、こんなルアーを作ってみました!!

d0145899_032675.jpg

オンタリオリグ??(爆)

お腹に2枚。
左右に2枚ずつ計4枚。
背中に2枚。
テールに1枚。

と、合計9枚のブレードにプラスして、2枚のプロペラ!

プロペラを含めると計11枚のブレードを装着した豪華絢爛なオチアユWP君です!!(笑)

これでアラバマリグに対抗すべし!!!








・・・・っと意気込んでみたのですが、実際に投げてみると、ブレードが絡みまくってテールの2枚しかブレードが回らず、完全に企画倒れで終わりました。(当たり前だ。笑)
by nishinelureworks | 2011-11-16 00:37 | ルアー開発 | Trackback

初ブラウントラウト!!

2か月に及ぶ製作マラソン生活が、ようやく一息つきました。(喜)

と言う訳で、今日は釣りに出撃!!

予定的にはポンツーンで浮かぶつもりでいたのですが、今朝より吹き始めた40㎞/hの暴風で断念。(涙)

とにかくこれ以上、釣りをガマンできん!!とオカッパリで釣りすべく準備をしていると・・・・・

釣りに行こうとしているのが娘にバレマシタ。(爆)

いいなーいいなー!!私も釣りに行く!!と騒ぎまくる娘ども。

もう、自分達も釣りに行く気になって、タンスから好きな服を引っ張り出して着るわ、下の娘に至っては勝手に日焼け止めクリームまで出してきて塗りたくってるわ、この状況を振り切って釣りに行くのは不可能に近い!!(汗)

が、娘たちの要求をすべて受け入れていると、自分が全く釣りができなくなるのは火を見るよりも明らか!!

と言う訳で、必死こいて説得工作。

”この前沢山居たシャッドを捕まえようかっ?!!”(父)


”やったー!やったー!”

と、喜ぶ娘。

”シャッドを捕まえた後は、ビーチで遊ぼうか?”(父)

”やったー!やったー!”

と、これまた無邪気に喜ぶ娘ども。

”そしたら、ビーチで遊んでいる間、とーちゃんはそこで釣りしてもいいかな?”(父必死)

”うん、いいよ!”

と、お許しが出たぁーーーー!!(喜)

もうね、娘どもの気が変わらない内に即釣り場にダッシュです。(笑)

向かった先は、先日シャッド&ミノーが沢山居るクリークを控え、ビッグフィッシュをばらしたビーチ。(記事

ホントはバス釣りに行きたかったんですけど、そんな贅沢言ってられません。

d0145899_1348572.jpg

先日より水位が減り、更に落葉が溜まって更に細い流れになってしまったクリーク。

小さくなってしまったプールを一抹の心配を抱きながら覗き込んでみると・・・・・

d0145899_1432852.jpg

細流の中に、居てくれました!!シャッド君!!

d0145899_146553.jpg

そして、ミッション開始!!

d0145899_1481872.jpg

夢中になって網を突っ込む娘+落っこちそうになる娘を必死で押さえる父の図(笑)

d0145899_14104511.jpg

そして、ギザードシャッドをキャッチ!!

大喜びする娘達の顔を見ていると、本当に幸せな気持ちになってしまいます♪(喜)


そして、お次はミノーの捕獲に挑戦!!

d0145899_14134836.jpg

そして、ミノーのキャッチにも成功!!

ミノーはシャッドと違って警戒心が強い&若干すばしっこいので、網を沈めておき、群れが網の上を通った瞬間に網を上げるとピチピチと入ってくれました♪

d0145899_14163665.jpg

3歳児の娘も自分が初めて捕まえた生き物に興味津々。

自分で捕まえ、そして触ってみる。

あくまで僕自身の勝手な価値観ではありますが、小さいうちから生き物に触れ合うというのはとても大切な経験だと思っています。


と言う訳で、無事にシャッドとミノーをキャッチした後は、ビーチに突撃!!

ここからが本番です。(笑)

水温を測ると8.6℃。
先日よりもクリークからの流入水が少ない関係でニゴリもそれほど入っていなかったのですが、開始早々の数投目!!

オチアユミノーにココーンとバイト!!

走りまわり、ジャンプし、小気味良いファイトで楽しませてくれます。

d0145899_14254153.jpg

そして、上がってきた魚は銀毛化したブラウントラウトでした!!

しかし、何故か背掛かり。(汗)

d0145899_14285374.jpg

釣ったと言っていいのか?的な掛かり方ではありますが、兎にも角にもオンタリオ湖の初ブラウントラウトをキャッチ!!

メチャクチャ嬉しすぎです!!(喜)

芦ノ湖でブラウントラウトを狙い続け、中禅寺湖の美しすぎるブラウンに感動し、ブラウントラウト大好き人間な自分なんですけど、BC州では生息域が限られていて殆ど狙う事が出来なかったんですね。

その大好きなブラウントラウトに久しぶりに出会えて大感激。(涙)

サイズは37センチと大きくはないですが、オンタリオでブラウンに再会できた事が本当に嬉しすぎです。

実の話、オンタリオの住処を探す時にセントキャサリンズという街を選んだ理由の一つが、このブラウントラウトの存在。

色々調べているうちに、この街はブラウントラウトの魚影が濃いという事が分かり、それがこの街を選んだ一つの大きな理由になってます。

嫁さんは、ブラウントラウトでこの街を選んだの?って驚いてますが(笑)、それぐらい自分の中では思い入れの強い魚なんですよね~。(←お魚さんの都合で住む街を決められた家族はいい迷惑。笑)


んで、話を釣りの話に戻しますが、このスポットではそれ以降バイトが無かったので、歩いて10分ぐらいのところにある小クリークに移動し、もう一匹ブラウン君をキャッチ!!

d0145899_145425100.jpg

オチアユミノーにがっつり食ってきてくれた42センチのブラウン君!!(喜)

完全に腹のブレードを食ってきたような位置関係にフッキングしてました。(笑)


銀毛化したトラウトを釣っていつも思うのは、特にブラウンとかイワナとか、本来は根魚系のトラウトが銀毛化した時の美しさ。
僕のインチキカメラではとてもその美しさを表現する事は出来ませんが、虹色に光って本当に綺麗なんですよね~。

d0145899_1552493.jpg

綺麗だな~。綺麗だな~。

それにしても、ビックリしたのはこのサイズのブラウンがオチアユミノーに普通に食ってきた事。
元来、大きめのミノーにも食ってくるブラウン君ですが、ここまでボリュームのあるルアーに食ってきたのは正直ビックリでした。(驚)

ビーチで大遠投する必要があり、かつ浅い事もあって、自分の持ち駒の中ではオチアユミノーの他にチョイスが無いシチュエーションでもあるのですが、このサイズのブラウン君が普通に食ってくるのであれば、ルアーのボリュームは問題なさそうですね。

何時かモンスタークラスが食ってくることを夢見ながらオチアユミノーを投げ続けてみようと思います。

オンタリオ湖よ、ありがとう!!
ブラウン君、ありがとう!!(感謝)

■ 使用タックル
ロッド : ファーレンハイト172MHF
リール: アンタレスAR(左)
ライン: マキシマ・ウルトラグリーン20ポンド
ルアー: オチアユミノー125FR ピンクバッククローム



追記
ブラウンが多いと言われているミシガン湖の流入河川では世界記録が出てますし、シカゴのテスターの藤河さんもとんでもないブラウントラウトをブレードクランクでキャッチされてます。

■ 世界記録のブラウン記事 http://beatour.exblog.jp/10691510/

■ 藤河さんがキャッチされた巨大ブラウン記事 http://beatour.exblog.jp/11113067/


セントキャサリンズでも、20ポンドオーバーが出ているようですし、本気でモンスタークラスのブラウンを狙ってみようかと思います!

オンタリオ湖のブラウントラウトの本番シーズンはこれから。
本当に楽しみです!!
by nishinelureworks | 2011-11-14 15:22 | 釣行記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー