Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Thanks to Everyone

2011年もいよいよ残り1日となりましたねー。

と言う訳で、2011年を振り返ってみたいと思います!!


まずは今年一番心に残った釣果報告から。

d0145899_17353712.jpg
                   東北の住民さんより from 福島

皆様より頂く全ての釣果報告はもちろん非常に嬉しいのですが、この東北の住民さんから頂いた釣果報告には万感の思いが湧きあがってきました。(感涙)

■ http://beatour.exblog.jp/13349537/(4月10日掲載)

3月11日に発生した東北大震災。

このビッグスモールマウスを東北の住民さんがキャッチされたのは4月初頭。
あまりもの災害に意気消沈している中、福島より頂いた釣果報告には本当に勇気づけられました!!


そして、宮城のパパちゃんさんから頂いた釣果報告も同じく非常に心に残りました~。

d0145899_17524070.jpg
                 Smile of the Year!!

■ http://beatour.exblog.jp/14694663/(10月4日掲載)

パパちゃんさんの素敵すぎる笑顔、最高ですね!!(感動)

被災地ではまだまだ困難な状況が続いていると思いますが、自分達はその事を絶対に忘れてはいけないと思うんです。

そして、何か自分に出来る事は無いかと立ち上げたHope125プロジェクト

あえて、現在進行形で書かせて頂きたいと思いますが、現在のところ、皆様より810,000円の義援金を被災地にお送り頂いております。

沢山の方にご協力頂き、感謝と言う言葉では表現できないほど感謝しております。

HOPE125にご協力下さいました皆様、本当にありがとうございます!!

d0145899_1881225.jpg
                     Happy Smile JAPAN

今だから言えることなのですが、当時、経済的に非常に困難な状況にあり、HSJを製作する為の材料費や輸送費等の費用をどうやって捻出したらいいんだろう?と言うような状態だったのですが(汗)、Takaちゃんを始めとして多くの友人や知り合いの方々からサポートの申し出を頂き、HSJ君を製作する事が出来ました。

上手く言葉になりませんが、人と人との繋がりにただただ感謝するばかりです。
この場を借りて、ご支援頂いた皆様に心よりお礼申し上げます!!



そして、自分と自分の家族にとっても、今年は大きなチャレンジの1年となりました。

13年間住み慣れたBC州を離れてオンタリオ州に移動。

全走行距離5205キロの大陸横断!!

d0145899_18262672.jpg

d0145899_18265994.jpg

d0145899_18274194.jpg

d0145899_18282284.jpg

走っても走っても続く広大な大地。

旅の道中、色んな景色に出会いました。

そして、カナダのデカさを改めて知りました!!

■ 出発の朝    http://beatour.exblog.jp/14236808/
■ 大陸横断1日目 http://beatour.exblog.jp/14240893/
■ 大陸横断2日目 http://beatour.exblog.jp/14248808/
■ 大陸横断3日目 http://beatour.exblog.jp/14264103/
■ 大陸横断4日目 http://beatour.exblog.jp/14264286/
■ 大陸横断5日目 http://beatour.exblog.jp/14280077/
■ 大陸横断6日目 http://beatour.exblog.jp/14280669/
■ 大陸横断7日目 http://beatour.exblog.jp/14287524/
■ 大陸横断8日目 http://beatour.exblog.jp/14299172/
■ 大陸横断完了!!http://beatour.exblog.jp/14302512/

恐ろしいのは、これだけ走って大陸を横断したと思っていたのですが、実はカナダ全土の2/3ぐらいのところまでしか来てないという事を知り、愕然としております。

BC州に住んでいた頃は東海岸だと思っていたオンタリオ州が、実はカナダの真ん中へんだったと言う。(驚)

とりあえずカナダって超デカいっす!!(笑)

また何時かチャンスがあったら、もう一回大陸横断してみたい!
そして、カナダの反対の端っこにも行って大西洋を見てみたい!!


実際の話、あまりにもハードルが多すぎて、今年引越しできるかどうか本当に分からなかったのですが、娘の学校の事を考えると今年しかチャンスはないと思っていたので、実現できて本当に良かったです。(人間、成せば成るもんですね~。喜)


オンタリオに引越しすると決めた時に、今年の釣りは捨てた!!と覚悟を決め、必死で準備した上半期だったんですけど、ホント良くここまで無事に辿り着けたなぁって思います。

これも本当に皆様のお蔭です。(大感謝)


そして、オンタリオ引っ越し後も、新工房を軌道の乗せる為に、これまた必死の下半期。(笑)

釣り天国に住みながら釣りに行けないという、もの凄いジレンマと戦いながら、やっぱり今年の釣りは捨てた!と覚悟を新たにし、来年へ向けて準備中です!!

正直、これだけ釣りに行ってないのはルアービルダーとしては失格としか言いようがありませんが、来年はやったりますよーー!!

夢を実現させる為にオンタリオに来たので、来年は絶対に実現させます!!

d0145899_1994265.jpg

この冬頑張って、来年はこの巨大フィールドに挑みたいと思います!!



末筆となりましたが、本年、大変お世話になりました皆様に心よりお礼申し上げます。
何卒、良いお年を!!
by nishinelureworks | 2011-12-31 19:34 | 日常日記 | Trackback

Voice From The Water 『自分が生きてきた証』

久しぶりに永久保存ボックスを開封しました。

d0145899_23552484.jpg

こういう形でBC州から運ばれてきたこの箱の中身は、もちろんルアー!!

このボックスの中に何が保存されているかと言うと・・・・・

d0145899_23572420.jpg

今まで開発してきたルアー達のウッドプロトモデルやマスターモデルが保存されています。

このボックスに保存されているのは、主にシマノ社およびトゥルータングステン社で手掛けさせて頂いた大きめサイズのルアー達。

ある意味、正真正銘のシークレットボックスです。(笑)


かつて作ったルアーを久しぶりに手にすると、このルアー達を作った当時の光景が脳裏に思い浮かんできます。

このルアーを作った時は凍りそうな海でスイムテストしたな~とか、このルアーをテストしてた時にライフルを持ったネイティブインディアンに威嚇されたな~とか、このルアーを作った頃はお金が無くて庭の草を食って飢えをしのいだな~とか、ホントに色んな想い出がギッシリ詰まったボックス。

自分にとってルアー作りは自分の人生そのものです。


自分が作ってきたルアーを一つ一つ手に取ると、これまた色々と考えさせられます。

5年前の自分が作ったルアー。

10年前の自分が作ったルアー。

正直、未熟な部分は多々あります。

でも、その時々で自分のベストだけは尽くしてきている。
それだけは自信を持って言えます。


そして、今から5年後、そして10年後の自分が、今現在作っているルアーを手にした時、未熟だなぁ~って感じられる自分で居たい。

もし、未来の自分がそう感じる事が出来ないのであれば、それは進化も成長もしていないという事。

それでは製作者として無為な時間を過ごしているのと何ら変わりません。

何の為に生きているのか?
何の為に生かされているのか?


過去の未熟を恥じる事は何もないと思うんです。
それは成長の過程だから。

でも、製作者が自身の作品に満足し、そこで歩みを止めてしまう事は、自分への驕りでしかないと思うんです。

今の自分にできる事は、自分が生きている今と言う瞬間をを懸命に生きる事だけ。
自分がやるべき事に懸命に取り組み、自分のベストを尽くしていく。

それが将来の自分の成長に繋がるものと信じています。

d0145899_18349.jpg

今まで自分が生きてきた証として、これからも大切に保存して行きたいと思います。
by nishinelureworks | 2011-12-29 01:26 | ルアー開発 | Trackback

レイクエリーへ

今日はどうしてもレイクエリーが見たくなり、夕方ちょこっと行ってきました!!

我が家があるセントキャサリンズからレイクエリーまで40キロほど。

快適な田舎道を小一時間も走るとエリー湖畔に到着です。

d0145899_9243022.jpg

レイクエリーーーー!!

世界最高のスモールマウスフィールドとも言われるレイクエリー。

そのフィールドに1時間も掛からずに来れてしまうなんて、なんて恵まれた環境なんだろうと思います。

この景色の中でジャイアントスモールマウスを狙いたいが為に、ロッキー山脈を越え、大陸を横断し、今年の釣りは捨てて準備を進めています。

このフィールドに浮かぶ為にはまだまだ努力が足りませんが、今年の冬頑張りまくって、来年は絶対に挑戦したい!!

フル回転状態がずっと続いてて、ここ最近少し疲れ気味でしたが、レイクエリーを見たらすっかり元気になりました♪(単純野郎)

レイクエリーよ!待っとれよーーーーーーーーー!!









ちなみに、今日のレイクエリーですが、沖に見える一文字防波堤の外側は、バスボートでは出撃不能な波でした。(笑)
何時か機会があったら、長谷川さんのガイドを受けて、ビッグレイクでの操船技術を本気で学びたいですね~!!
by nishinelureworks | 2011-12-27 09:42 | 日常日記 | Trackback

聖なる夜に・・・・

クリスマスイブの今日、一つのプロトルアーが命を宿しました。

d0145899_1510939.jpg

まだ全然未完成ですが、このプロトルアーの動きを見た瞬間、自分がずっとこのルアーの中に探していたモノが何だったのか、ようやく理解できました。

去年の春、何かに突き動かされるように作ってみたものの、生かしてあげる方法が分からなくてタックルボックスの中で一年以上も深い眠りについていたプロトモデル。

今日、ふと思いついた事があってチューニングを施してみたら、見事に生まれ変わってくれました。

このルアーが誕生するきっかけを与えた下さった、東北の住民さんと相棒AYSさんに、ただただ感謝です。


自分が探しているパズルの最後のピースはまだ見つからないけど、とにかく『探し求めていた動き』は出ました。

ただし、その動きはフックが装着されていない状態での動き。。。

それでは100年経っても魚は釣れません。(笑)

フックをどうするか?
その他諸々のセッティングはどうするか?

製作面においても、非常に難易度が高いルアーになるのは確実。

全てを完成させるには、多くの時間と試行錯誤が必要になりそうですが、可能性が1%でもある限り、諦めず挑戦を続けたいと思います。


聖なる夜に誕生したこのプロト君は、どんな夢を見させてくれるのでしょうか?

ドキドキします。
by nishinelureworks | 2011-12-25 16:01 | ルアー開発 | Trackback

メリークリスマス!!

クリスマスですねーー♪

皆さん楽しいクリスマスをお過ごしですか?

クリスマスと言えば、毎年恒例のクリスマスプレゼント企画ですが、今年はどうにもこうにも余裕が無くて開催させて頂く事が出来ませんでした。
楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありませんでした!!

状況が落ち着きましたら、また何か別の機会で企画を考えたいと思いますので、その節は何卒宜しくお願い致しますねーー!!


Merry Christmas!!
by nishinelureworks | 2011-12-25 15:05 | 日常日記 | Trackback

目指せ!アイスフィッシャー。

最近、釣具屋さんに行くたびに買い溜めているルアーがあります。

それがこれ↓

d0145899_5132846.jpg

アイスフィッシング用ルアー色々♪

釣具屋さんに行く度に、1個2個とちょこちょこ買い。

っても、アイスフィッシングなんて一度もやったことないし、一体どんなルアーが必要なのか、どんなタックルがいいのか、完全にワケワカメ状態。(笑)

と、完全ド素人なワタクシですが、今年の冬はアイスフィッシングデビューするぞーー!!と息巻いております!!(アホ)

アイスフィッシングと言う特殊な釣りに興味があるのはもちろんなのですが、それ以上に興味があるのがバーチカルなハードベイトの釣り


今、来シーズンに向けてあーでもないこーでもないとハードベイトによるスーパーディープ攻略を考えているところなのですが、アイスフィッシングほどバーチカルでディープレンジの釣りも無い訳で、もしかしてアイスフィッシングで何かヒントを発見できないかな?って期待をしております。

何はともあれ、やってみるべしですね!!


福島方面の皆さん、アイスフィッシングを教えて下さいませ~~~!!
by nishinelureworks | 2011-12-24 05:25 | 日常日記 | Trackback

FB1

FB1のマスターモデルが完成しました!

d0145899_4561737.jpg

ドアップすぎて、何が何やら分かりませんね。(謝)

オンタリオに引越ししてから、ほぼ休止状態だった開発作業。

多くの機材や資材をBC州で処分してきた関係で、買い揃えなければならないモノはまだまだ沢山ありますが(汗)、ステップ・バイ・ステップでできるところからやっていこうと思います!


と言う訳で、このFB1君なんですけど、できれば早春~スポーン直前の時期、バスが寄る(もしくは入る)葦エリアとかハス畑の中とか引いてもらいたいと願っております。

プロトモデルの動きをきちんと再現できれば、おそらく、今までクランクベイトでは通すことが不可能だった場所(スピナーベイトしか通せないような場所)を通すことができるクランクになると思います。

FB4も比較的ソフトカバーに強いクランクですが、FB1はその数倍ソフトカバーに強い設計になってますので(と言うか、それが目的で作ってますし。笑)、もし葦エリアやハス畑の中でクランクを引きたい!!と思っていらっしゃるドMなクランカーさんがいらっしゃいましたら、楽しみにしててくださいね♪

春までの時間を逆算すると、結構厳しいスケジュールになりそうな感満載ですが(汗)、自分のイメージの中で、FB1がハマるのはその条件なので、気合を入れて作業を進めて行きたいと思っております!!

FB1、作りますよーー!!
by nishinelureworks | 2011-12-22 05:21 | FatBull | Trackback

混ぜ混ぜ棒クリーニング

今日は何時もプラスチックの撹拌に使っている混ぜ混ぜ棒をクリーニングしてみました♪

d0145899_7543790.jpg

撹拌後はペーパータオルでなるべく綺麗にふき取るようにしているのですが、微妙に拭き残されたプラスチックが積もり積もってこのような状態に。(汗)

元は丸棒のはずなのに、何時の間にやらヘラみたいな形に進化?しています。(滝汗)

ちなみに、前回クリーニングしたのは何時の事だったか全く記憶に無し。(爆)


と言う訳でクリーニングを開始したわけですが、ちょっとやそっとでは歯が立たないので、混ぜ混ぜ棒をカバーしたプラスチックをヤットコでもぎ取り、ペンチで剥ぎ取り、最後はカッターでそぎ落としていくと原型が見えてきました!!

d0145899_805417.jpg

形が全然違うがな。(笑)

この棒で、プラスチックを撹拌したら、あらま快適!!

人間の慣れって怖いものですね~。
それが使いづらい形に変形していってたとしても、何年も掛けてそれが行われると、気が付かない&慣れてしまってる。(汗)

と言う訳で、綺麗になった混ぜ混ぜ棒君でフレーム成形を再開!

d0145899_841968.jpg

正直、コストの事を考えるとフレーム構造って非常に非効率的な製作法なのですが、このフレームがあるからこそ実現できるアクションもあるんですよね。

NLWルアー特有のヌルブル感&いくつかのモデルが持つ独特な抜け感には、このフレームの存在が大きく影響していると思います。

おそらく、フレーム構造が、ちょうど良い按配でウェイトを分散させているんでしょうね。

さぁ、成形です!!
by nishinelureworks | 2011-12-21 08:15 | 日常日記 | Trackback

トローリングリグ?

BCから持ってきた引っ越し荷物を整理してたら、懐かしいルアーが出てきました♪

d0145899_4432939.jpg

トゥルーライフスイムベイト+変なリグ。

怪しげ極まりないですな。(笑)

このB級感丸出しリグですが、こういうブレードジャラジャラなリグってレイクトローリングで良く用いられているのですが、それをキャスティングで使えないかと試しに作ってみたもの。

レイクトローリングの場合はブレード3~4枚と言うのが多いですが、どうせならバズプロップもつけちゃえ!と、超短絡的思考が見え隠れしますね。(アホ)

そんな超インチキ臭いリグですが、自分的にはかなり真剣に作ったリグで、ベイトフィッシュの群れがバスにスイッチを入れるのではないか?と作ってみたリグです。

発想の原点は、ある意味アラバマリグに通ずるものがあるかも。(ホントか?笑)


実際、レイクトローリングしている時に、どうにもこうにもバイトが無い時にこのリグを装着すると、バイトが出始める事があるので、バス君にはどうかな?と作ってみた次第です。


んで、結果ですが、今のところ釣果は無し。(ダメじゃん!笑)

と言うか、このリグを試していたH湖で、他にもっと強烈なビッグフィッシュパターンを見つけてしまった為、そもそもこのリグを真剣に使い込んでいないと。(もっとダメじゃん!笑)

とりあえず、このリグの問題点として、キャスト性能とかはそれほど問題ないですし、ルアーもかなりいい感じで泳いでくれるのですが、とにかく収納がめんどくさい。

適当にタックルボックスにしまうと、ワイヤーが他のルアーに絡みまくって、あっという間にルアーがクリスマスツリー状態になってしまいます。(爆)

効果はあるのか?それともないのか?


皆さんはこんなダメダメリグ、どう思われますか?
by nishinelureworks | 2011-12-20 05:01 | ルアー話色々 | Trackback

スーパーディープの可能性?

なんだか、仰々しいタイトルの今日の裏日記ですが(笑)、常日頃考えている事に、ハードベイトで未開拓となっている分野の一つが『スーパーディープの世界』ではないか?って考えています。

ディープクランク等だと、せいぜい水深6mがいいところでしょうか?
専用クランクを開発すれば7mぐらいの潜行深度は実現できそうな気もしますが、それにしても、1キャスト中でディープクランクが最大潜行深度域に到達するのはごくわずかな距離。

幾ら潜行能力に優れるディープクランクを用いたとしても、潜行深度を稼ぐ為には、それなりの潜り区間と巻き上げ区間が必要だし、非効率的な部分も多い釣りだと思います。(まぁ、その潜り区間と巻き上げ区間でのバイトも多々ある訳ですが。笑)

そして、更にそれ以上の水深になると、ハードベイトでは極端に攻め手が減るというか、自分にはディープクランクのドラッギングか、メタルジグぐらいしか思いつきません。

んで、それをどうにか出来ないかと色々考えてみているのですが、先日試しに作ってみたバイブレーションルアー(記事)にちょこっとしたチューニングを加えてみたところ、アクションを損なうことなく水深10m以上に到達させられる事が分かりました。

d0145899_512462.jpg

来年は何としてでもボートを入手して、オンタリオ湖&エリー湖に出撃したいと思っているのですが、おそらくラージマウスでは考えられないような深度域が舞台になる事も多いのではないかと予想しています。

今、サーモン君やトラウト君達相手に試してみているキャロクラも、スーパーディープウォーター対策の一つ。

スーパーディープ&想像もつかないような広大なエリアを徘徊するジャイアントスモールマウスをどうやったらキャッチできるのか?

今年の冬はそれをじっくりと考えてみたいと思っています。

オフシーズンだからこそできる事は何か?

今年の冬は熱い冬になりそうです!!
by nishinelureworks | 2011-12-19 05:22 | ルアー開発 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31