Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

東北の住民さん on デジオ!!

チムシさんのデジオ「虫の声」に東北の住民さんが登場されておりますよー!

■ マルモウのおきて その1/3
■ マルモウのおきて その2/3
■ マルモウのおきて その3/3

もうね、筋金入りの釣りバカトークが炸裂しまくっておりますよーー!(笑)

非常に興味深い話も多々あるかと思いますので、お時間のある方は是非聞いてみて下さい♪

なんせ、福島アングラーはメチャクチャ熱い!!

チームトーホク最高です!!
by nishinelureworks | 2012-02-29 06:57 | from Michinoku | Trackback

雨貝さんの勇姿@バスマスターHP

クラシックから一夜明けて、未だ興奮冷めやらぬ僕ですが、バスマスターのホームページを見ていたら、こんな写真を見つけました~♪

d0145899_75723.jpg

トッド・フェアクロス with 雨貝さん!!(画像拝借:Bassmaster

こうやってiPhoneから現場の模様を送り続けて下さったんですね~。

雨貝さん&iPhone凄すぎる!!(大感謝)


バスマスターHP内にもBassTrakk, Live Blog, BassCam, Live Weight in等々、リアルタイムに閲覧可能なコンテンツが用意されておりますし、時代はホントに変わったなぁって思います。

数年前のトーナメントでは、こんな観戦方法が実現するなんて夢にも思いませんでしたもんね!


なんて言うか、今回のクラシックは自分の中で画期的にトーナメントの観戦方法&楽しみ方が大きく変わった大会となりました。

今まで何年もクラシックをインターネットで見てきていますが、間違いなくぶっちぎりに楽しかったですし、雨貝さんのツイキャスを見てしまったせいで(笑)、異常なぐらい釣りに行きたいモードが発動して、もう大変。(バス釣りの解禁は4ヵ月も先なのにどうしよう?汗)

そして面白いのは、リアルタイムに実況中継を見たから、もうバサー誌を読む必要はないだろ?って事は全く無く、ますますバスマスタークラシック特集号(3月末発売??)が楽しみになっている自分。(笑)

やはり紙媒体には紙媒体の良さがあるなぁって改めて思いましたし、見る側としてはホント楽しくてしょうがないっす!(喜)



それにしても思います。

アメリカってやっぱ凄いっすね!

何が凄いって、たかが釣りと言ったら怒られちゃうかもしれませんが、たかが釣りの大会にこれだけの大仕掛け&大盛り上がりって凄くないですか?(笑)

アメリカ人がバス釣りにかける異常なまでの情熱とパワーってやっぱハンパないな!って思います。

簡単に叶う夢ではないかもしれませんが、また再びこの大舞台で日本人が勝つ姿を是非見てみたいですね!!

いやぁ、ホントに楽しかった!!

■ http://www.bassmaster.com/
■ Bassfan
■ BASS ZONE

■ 雨貝さんのツイキャス@レッドリバー
■ 秘密のアマケンノート
by nishinelureworks | 2012-02-28 07:37 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック最終リザルト!!

バスマスタークラシックの最終リザルトです!!

d0145899_10592752.jpg

優勝はクリス・レーン!!!

■ 2012年バスマスタークラシック最終リザルト
1 Chris Lane       16- 4    19- 4      15-14     51- 6
2 Greg Vinson      17-12    16-12     13- 7     47-15
3 Keith Poche      17-13    11- 8      16-10    45-15
4 Alton Jones      13-13    17-14      14- 3    45-14
5 Ott DeFoe       16- 6     11- 1      17- 7    44-14
6 Timmy Horton    10-11     17-14     16- 4    44-13
7 Dustin Wilks     16- 9     13-10      14- 9    44-12
8 Edwin Evers     16- 3     14- 4      13- 1     43- 8
9 Todd Faircloth     9- 9     18-12     12-10    40-15
10 Bill Lowen      14-13     14-13     11- 5    40-15
11 Kevin VanDam   11- 0     13-15     15-11    40-10
12 Aaron Martens   13-14    15-11     11- 1     40-10
13 David Walker    16- 8     12-14     11- 2     40- 8
14 Kevin Wirth      8-15     15- 5     16- 4      40- 8
15 Takahiro Omori   13-14     9-14     15- 7      39- 3
16 Keith Combs     13- 9     15- 1     10- 4      38-14
17 Davy Hite       13- 8     12-14     12- 2      38- 8
18 Brent Chapman  11-14     15-10     10-13     38- 5
19 Matt Reed      14- 8      12-12     10- 9     37-13
20 Bobby Lane     16- 4      14- 8     5-14      36-10
21 Jamie Horton    14-15      9- 0     11- 0      34-15
22 Greg Hackney    13-15     9-14     10-11     34- 8
23 Chris Price       10- 7     13-10     9-15     34- 0
24 Stephen Browning 11- 3     12-12     10- 0    33-15
25 Josh Polfer       11- 3     13- 13     5- 1     29- 5
■ フルスタンディングはコチラ
■ 写真拝借 http://www.bassmaster.com/

大森君は15位フィニッシュでした!!

d0145899_10485236.jpg

めちゃくちゃカッコよかった~~~~~~!!
マジで、涙が出そうになるぐらい感動しました!!(涙)

今日の雨貝さんのツイキャスですが、最終9位に入賞したトッド・フェアクロスに同船して実況中継して下さっておりますので、まだご覧になってない方は是非ご覧になってみて下さい!!

超ヤバいですよーー!

■ http://twitcasting.tv/amakensnote/show/
■ 秘密のアマケンノート

もうね、このツイキャスを見て寝不足に陥ってしまっている方が大量発生しているのではないか?と思っているのですが(笑)、寝不足になっても見て良かった!って思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

なんせ、1日中iPhoneをアングラーに向け、しゃべり続けるってハンパなく大変な事である事は想像に難くないですが、雨貝さんの努力に心から感謝したいと思います。

今まで何年もクラシックをインターネットで見てきていますが、今年のクラシックほど楽しめたクラシックはありませんでした!!

雨貝さん、本当にありがとうございました!!!

このツイキャスを見た事で、逆にバサー誌の発売が待ち遠しくてしょうがなくなっている人は僕だけじゃないと思いますよー!!


と言う訳で、今年も大盛り上がりで幕を閉じたバスマスタークラシック。

大森君を始め、レッドリバーを戦った49名のクラシックコンテンダーの全アングラーの皆さんに大きな拍手を送りたいと思います!!

とりあえずですが、下記にバスマスターHPにアップになっている写真集をリンクしときますね!

バスマスター写真集
■ Day3 On the water with Alton Jones
■ 2012 Classic: Day Three launch
■ Behind the scenes on Day Three
■ From the air: Classic Day Three
■ Day Three On The Water
■ Behind the scenes on Day Three
■ College B.A.S.S. weigh-in
■ Classic final weigh-in

リアルタイムでウェイインショーを見逃された方は、今ならこちらから録画が見れますよー!!
■ BASSCam

バス釣り最高!!!
by nishinelureworks | 2012-02-27 10:21 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック2日目

バスマスタークラシック2日目の結果です!!

d0145899_1048574.jpg

2日目首位に立ったのはクリス・レーン!!

■ TOP25
1 Chris Lane      16- 4     19- 4     35- 8
2 Greg Vinson     17-12    16-12     34- 8
3 Alton Jones      13-13    17-14    31-11
4 Bobby Lane      16- 4    14- 8     30-12
5 Edwin Evers     16- 3     14- 4     30- 7
6 Dustin Wilks     16- 9     13-10     30- 3
7 Bill Lowen       14-13    14-13     29-10
8 Aaron Martens   13-14    15-11     29- 9
9 David Walker    16- 8     12-14     29- 6
10 Keith Poche     17-13    11- 8     29- 5
11 Keith Combs    13- 9     15- 1     28-10
12 Timmy Horton   10-11     17-14    28- 9
13 Todd Faircloth   9- 9      18-12     28- 5
14 Brent Chapman  11-14    15-10     27- 8
15 Ott DeFoe      16- 6     11- 1     27- 7
16 Matt Reed      14- 8     12-12     27- 4
17 Davy Hite       13- 8     12-14    26- 6
18 Kevin VanDam   11- 0     13-15    24-15
19 Josh Polfer      11- 3     13- 1     24- 4
20 Kevin Wirth      8-15     15- 5     24- 4
21 Chris Price       10- 7    13-10     24- 1
22 Stephen Browning 11- 3    12-12     23-15
23 Jamie Horton     14-15     9- 0     23-15
24 Greg Hackney    13-15     9-14     23-13
25 Takahiro Omori   13-14     9-14     23-12
■ フルスタンディングはコチラ
■ 写真拝借 http://www.bassmaster.com/

大森君ですが、どうやら25位で最終日に駒を進めたようです!!!(やったぁーーー!)

d0145899_10403423.jpg

最終日カットが25位までだったので、ライブウェイインショーを見ながらキモを冷やしておりました。(汗)

気になるのは26位のアイコネリなんですけど、リーダーボードは大森君と同重量で26位となっているんですけど、こういう場合は最終日カットはどうなるんですかねーー?(汗)


今日は1日出かけててツイキャスが見れなかったので、何が何やらワケワカメ状態。
今から雨貝さんのツイキャスを見たいと思います!!

■ http://twitcasting.tv/amakensnote/show/

■ 秘密のアマケンノート
by nishinelureworks | 2012-02-26 10:36 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック初日

いよいよバスマスタークラシックが開幕しましたね!

d0145899_103310.jpg

今年の舞台はルイジアナ州レッドリバー。

初日のスタンディングは下記の通りです!!

■ 初日トップ12
1 Keith Poche    17-13
2 Greg Vinson    17-12
3 Dustin Wilks    16- 9
4 David Walker   16- 8
5 Ott DeFoe      16- 6
6 Chris Lane      16- 4
6 Bobby Lane     16- 4
8 Edwin Evers     16- 3
9 Jamie Horton    14-15
10 Bill Lowen     14-13
11 Matt Reed     14- 8
11 Terry Scroggins 14- 8

14 Takahiro Omori  13-14
27 Kevin VanDam   11- 0
36 Ishama Monroe   9-10
■ フルスタンディングはコチラ
■ 写真拝借 Bassmaster

初日の暫定首位に立ったのは6ポンド13オンスのビッグフィッシュ(初日のビッグフィッシュ賞)を持ち込んだキース・ポシェ!!

大森君は13ポンド14オンスで14位と、好ポジションからスタートです!!(よっしゃーー!)

今回のクラシックについての詳細は、是非、雨貝さんのブログをご覧ください!

■ 秘密のアマケンノート


今回のクラシックでは、雨貝さんが大森君のレンジャーに同船してツイキャスで実況中継して下さっているのですが、これがメチャクチャ臨場感ありまくりというか、勉強になる事間違いなしですよー!!(ヤバすぎ!)

なんせ、クラシックと言う究極にシリアスな舞台でのトッププロの釣りを雨貝さんが随時解説して下さるわけですから、勉強にならない訳がない!!

もうね、シャロクラ巻いて~、フリップして~~、と釣りに行きたくなること間違いなしですよー!!(笑)


数年前は、まさかクラシックをリアルタイムで観戦できる時代(しかも船上からの実況中継)が来るなんて想像もつきませんでしたが、今年はその『まさか』が実現しています。

今まで何年もインターネットでクラシックを観戦してきているのですが、今年のクラシック観戦は間違いなくぶっちぎりに楽しいです!

時代の進化、そして、雨貝さんの挑戦&努力に感謝感謝ですね!!

と言う訳で、雨貝さんのツイキャス、要チェックですぜぇ~~~~!!(リアルタイムで見れなかった方も、録画バージョンを見れますよー!)

■ http://twitcasting.tv/amakensnote/show



追記
バスマスターのこのページの空撮写真集を見ると、レッドリバーがどんな雰囲気の場所か良く分かりますよー!
http://www.bassmaster.com/slideshow/classic-kickoff-air
by nishinelureworks | 2012-02-25 10:27 | アメリカトーナメント | Trackback

ファイナルディメンション・アンリミテッド170M

先日、日本から届いたシマノ社のカタログを見てたら嬉しい事が!

d0145899_23464492.jpg

なんと!FD&FHがカタログ落ちしてないじゃあーりませんか!!!(喜)

いや、立場的には新機種ロッドの影に隠れて、完全に脇役的な感じではありますが(笑)、FD&FHを愛して止まない自分としては、カタログ落ちしてないだけで大満足♪

もうそれだけで、よーやった!!とFD&FH君達を褒めてやりたい気分です。(喜びのレベルが低すぎ?笑)

まじめな話、もしかしたら今年あたりカタログ落ちする頃かなー?って覚悟していたので、FD&FHを残してくださったシマノ社の皆様に心より感謝したいと思います。

と言う訳で、久しぶりにFDについて書かせて頂きたいと思います!!(笑)


このブログをご覧下さっている方の中には気がつかれている方もいらっしゃるかと思いますが、自分がオンタリオに来てから、一躍使用頻度が高くなったロッドがあります。

それが、ファイナルディメンション・アンリミテッド170M!!

d0145899_2355248.jpg

■ ファイナルディメンション・アンリミテッド170Mスペック
全長 : 7.0ft
適合ルアーウェイト : 10~30g
適合ライン(ナイロン) : 10~20Lbs
スパイラルX
ハイパワーX
チタンフレームSICガイド(全てWフットガイド)
CI4パーフェクションリールシート

FD-PVに採用された[AR-Cコンセプト]と、FD-TS・PFモデルに採用された[マルチテーパーデザイン]を融合することで生まれた、第二世代、渾身のバーサタイルロッド。[スパイラルX構造]を採用することで可能となったマルチ&ビッグテーパーのブランクスは、スムーズなベンディングとパワーを兼ね備え、様々なリグに対して高次元で適応します。(シマノ社HPより引用)


と、以上のような感じのロッドなのですが、オンタリオに来てからこのロッドの使用頻度が異常に高まっています。

BCで釣りをしていた時は、イマイチ自分の中でハマりどころを見つけられなくてくすぶっていた170M君ですが、オンタリオに来てから一気に花開いた感じ。(笑)

おそらくですが、こっちに来てからの全釣行時間の60%以上はこのロッドを握っているものと思われます。


このロッドを使用する機会が激増した理由は、言うまでも無く環境の変化によるものですが、170M君は自分が現在釣りをしているフィールドに非常に素晴らしいマッチングを見せてくれています。

今自分が釣っているのは、バスのシーズン中はカレントがガンガン効いた地元のレイクや運河。
そして、バスが禁漁中の今はオンタリオ湖およびオンタリオ湖に注ぎ込む川がメインで、狙いはトラウトやサーモン。
そんな感じのフィールドで釣りをしているのですが、何れのフィールドもオカッパリで釣りをしているという事もあり、
何はともあれ飛距離が必要!!

そして、そういうカレントがガンガン効いている場所で、普通にデカビーツァやオチアユミノーなどのラージサイズのルアーとか、キャロライナリグ仕様のディープクランクとか、どちらかと言えばヘビー系の釣りを展開することが多いので、ロッドのチョイスもそれなりのロッドと言う事になります。

d0145899_0383475.jpg

以前、このブログをご覧になって下さっている方から、”アンリミ170Mはクランキングには適したロッドではないと思うのですが、何故、アンリミ170Mをクランキングに使われているのですか?”
とのご質問を頂いた事があるのですが、アンリミ170Mを所有されている方(もしくは振られたことがある方)の中に、おそらく同じような疑問を持たれる方も多いのではないかと思われます。

そして、その疑問は本当にその通りだと思います!!(笑)

170Mを振ってみて頂ければご理解頂けるかと思いますが、クランキングする為にのみ存在しているとも言えるロクテンクランキングのように、バスを絡め取るようなしなやかさは170Mには皆無ですし(笑)、168Mのような不思議なしっとり感もないですよね。

自分がBC州で170Mのハメどころを見つけられなかったのは、どちらかと言えばしっとり&しなやか系ロッドが好きな自分の感性に170Mが合わなかったのもあるんですけど、客観的に見ても170Mは確かにクランキングには向いた竿ではないと思います。

が、それはあくまで止水域での話!!

使ってみて分かったのですが、図太いトルクの流れの中で大きなサイズのルアーやヘビーシンカーを背負ったクランクを引く時は、170Mは最高のクランキングロッドに変身するんですよーー♪

時に40g以上になるリグ&ルアーをぶっ飛ばし、そして流水抵抗を思いっきり受けて巻き重りするルアーの負荷が掛かると、大抵のロッドはその状態でイッパイイッパイな事が多いんです。

で、そのイッパイイッパイの状態で魚のバイトがあっても、もう余力が無いというか、腰砕けになってしまってフックセット&キャッチが難しいというケースが多々あるんですね。

が、170Mはそういう負荷が掛かった状況で初めて本領発揮するという感じなんです!!(マジです)

もちろん、フリッピングロッドとかならどんな流水抵抗にも負ける事は無いと思いますし、魚に力負けする事も無いと思いますが、ロッドがガチガチすぎるとやっぱり魚にルアーが弾かれちゃう事が多いですし、掛かってもバレちゃう事が多いんですよね。

上手く言えませんが、一般的には曲がらない竿=パワーがあると考えられがちかもしれませんが、曲がらないけどパワーも無いという竿もたまにあるみたいですし(笑)、話はそんなに単純な事ではないと思うんです。

自分が思うに、本当の意味でデカイ魚と対峙できるロッドは、ただ単に硬いだけのガチガチなロッドではなく、しっかり曲がってくれた状態で魚のパワーを吸収し、魚をリフト出来るパワーを持つ竿だと自分は考えています。(あくまで勝手な自分の思い込みです。笑)

そういう意味でも、170Mのハンパ無いトルクは心強いの一言です。(何せ、1mぐらいのキングサーモンを掛けても、まだまだ余力がありましたから。笑)

まぁ、パワーウンヌンとかスペックの話をしだすと訳が分からない方向に話が進みそうだし、実際、僕はそんな難しい事は良くワカランのですが(笑)、とりあえず僕が自信を持って言えるのは『キングサーモンとも渡り合える!』と言う事と(笑)、FD&FHシリーズに一貫している『魚とのやり取りの楽しさ』は、このロッドにも十二分に受け継がれていると思います!

正直な話、こんな偉そうな事を書いてても、自分はハードベイト以外はあまり使わないので、実はこのロッドの本当のありがたみはあまりよく分かっていないような気もしますが(汗)、おそらくワームやジグもかなり高いレベルで使えるはずと思いますので(むしろそれ用?笑)、もし釣具屋さんで目にされる機会がありましたら、是非一度触ってみて下さいませ~。

と、超偏ったインプレではありますが、170Mはホントに良い仕事をしてくれていますよー!!


■ 追記
ちなみの話なのですが、今はオカッパリで1本のみの釣行時に170Mをチョイスしている僕ですが、もし止水域で浮く時に沢山のロッドを持っていけるなら、おそらく自分は170MにはPEライン+ヘビースピナーベイトをセットすると思います。(同じセッティングでバイブレーションと言うのもアリかも?)

理想を言えば、『フロロ+キャロクラ用』『PE+ビシバシウィード切り巻物用』と2セットの170Mが欲しいぐらいなのですが(マジで欲しい!)、PEでウィードを切りながらヘビースピナーベイトなどでビシバシと横の釣りを展開したい時とか、170Mは非常に良い感じで使えるロッドだと思いますよー♪
by nishinelureworks | 2012-02-24 01:36 | シマノ | Trackback

ビーツァ出荷完了!

本日2度目の投稿です!

先日、ビーツァの出荷が完了致しました事をご報告させて頂きます。

流通経路の違いによって、店頭に並び始める時間は異なるかと思いますが、何卒宜しくお願い致します!

■ NLWルアー取扱店様リスト
by nishinelureworks | 2012-02-22 23:59 | 出荷情報 | Trackback

雨貝さんのツイキャス放送中!

ただ今、2012年クラシック会場のルイジアナ州レッドリバーより雨貝さんがツイキャスで実況中継中です!

■ http://twitcasting.tv/amakensnote#

今日は大森君のプラクティスの模様なのですが、やばいぐらい面白いですよ!!

レッドリバーの詳細は雨貝さんのブログをご覧くださいませー♪

■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/
by nishinelureworks | 2012-02-22 23:38 | アメリカトーナメント | Trackback

FB1モールド完成!!

先日、FB1の製品版モールドが完成しました!!

d0145899_3432947.jpg

試運転の成型具合は完璧。

遂に準備完了です!!

春のプリバスに間に合わせるべく、本日より本格稼働開始しております!!
by nishinelureworks | 2012-02-21 03:46 | FatBull | Trackback

フィッシング&ボートショー@トロント

昨日は、トロントの学校帰りにフィッシング&ボートショーに行ってきました!

d0145899_012637.jpg


■ Spring fishing and boat show


会場を訪れたのがかなり遅めの時間だったこともあって、人は割と少なめですが、子連れにはむしろありがたいっす!!(喜)

フィッシング&ボートショーと言うだけあって、色んなボートが所狭しと並んでて、スゲー興奮!!

70%ぐらいはアルミボート系メーカーさんですが、FRP系メーカーもレンジャー、スキーター、ナイトロ、アリソンなどが並んでおりました♪

d0145899_0254688.jpg

ええなぁ~。バスボート!!

d0145899_034357.jpg

欲しいなぁ~~。バスボート!!

とりあえず、レンジャーは廉価版の118であっても、細かいところまできっちり作ってあるなぁと再確認。

つか、カメラの設定が間違っていたみたいで、ピンボケ写真しか撮れてないのが情けないですが(涙)、なんせカナダに来て初めてバス釣り臭がするフィッシングショーを見れて、すげーハッピー。(笑)


ちなみに釣り具の方はと言うと、カナダには大した釣り具メーカーが無い関係か、メーカー関係の出展はそれほど多くありませんでしたが、色んな釣具店が即売店を開いてて、そちらは常に人だかりができておりました♪

思うに、見るだけでなく、そこで何か買えたら訪れる側は何倍も楽しめるかもですね~。(笑)

会場ではボブさんとも会えたし、その他にも何人か新しい出会いもあり、非常に有意義な時間を過ごす事が出来ました♪(喜)

なんせ思ったのは、

釣りバカに国境は無い!!

という事。(笑)

何時も思うのですが、釣りと言う共通の趣味を持っているだけで、あっという間に友達になれるから不思議です。

人種、国籍、性別、年齢、職業、地位、全く関係ありません。

釣りって、本当に素晴らしい趣味ですね!!


で、フィッシング&ボートショーの後は、そのテンションのまま、どうしても行ってみたかった場所に寄り道!!(笑)

d0145899_0413671.jpg

いつもトロント学校通いの時に脇を走っているハミルトンハーバーで途中下車♪

ちょうど琵琶湖の南湖の2/3ぐらいの規模のフィールドで、ラージマウス&スモールマウスの他、パイク、ウォールアイ、トラウト、サーモンなどが生息しているらしいです。

ハミルトンハーバーと言う名の通り、オンタリオ湖最西端に位置する内湖を利用した巨大なハーバーで(どんだけデカいハーバーなんだ?笑)、オンタリオ湖へは水路で繋がっています。

d0145899_0491945.jpg

橋の向こう側に見えるのはオンタリオ湖の水平線。

ボートを買ったら、是非通ってみたいですね~~~。

もうね、夢は膨らむばかりです!!(笑)
by nishinelureworks | 2012-02-20 00:52 | 日常日記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー