Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

BASSファン投票リンク訂正

昨日アップさせて頂いたBASSファン投票のリンクが間違っておりましたので、訂正させて頂きます!

d0145899_23175164.jpg

正しくはこちらですので何卒宜しくお願い致します。

■ BASSオールスターファン投票ページ


昨日40度の発熱中、朦朧としながらブログアップしたのですが、やっぱダメダメですね。(汗)

スミマセン!!


実際の詳しい投票の仕方については、北嶋君がブログで紹介してくれているのでご覧くださいませ~!

■ http://kazukitaji.exblog.jp/18743242/


追記

本日、雨貝さんのブログで投票方法を詳細にご紹介して下さっておりますので下記にリンクさせて頂きますね!
■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-66.html
by nishinelureworks | 2012-08-29 22:54 | アメリカトーナメント

BASSオールスター戦ファン投票開始!

オールスター戦のファン投票が始まりましたね!

d0145899_0204933.jpg


投票方法等、詳しくは雨貝さんのブログをご覧ください!

■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-65.html

今回オネイダレイクで、日本人選手の皆さんがアウェイの地で孤軍奮闘されている姿を見て、熱いモノがこみ上げてきたのですが、あの世界に日本人が挑戦していく事がどれだけ難しい事なのか、その厳しさを痛感するばかりでした。

日本人選手にとって一番の励みは、日本からの応援だと思います.
そして、日本から多数の投票があれば、BASSも日本の事を無視できなくなると思うんです。

投票は1日一回。
1回の投票につき、4人まで選ぶ事が可能ですので、是非一人でも多くの方にご参加頂ければ幸いです!

■ BASSファン投票ページ
by nishinelureworks | 2012-08-29 00:40 | アメリカトーナメント | Trackback

エリートシリーズに関する重要な発表!

エリートシリーズに関する事で重要な発表がありましたね!!

詳しくは雨貝さんのブログをご覧下さいませー!!

■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-64.html


雨貝さんって太いなぁ~って思うのは自分だけ?(笑)
by nishinelureworks | 2012-08-27 23:57 | アメリカトーナメント | Trackback

宮崎さん&大森君、2013年クラシック出場確定!!

いやぁ、昨日のオネイダレイク3日目は熱かったですね~。

何が熱いって、2013年のクラシックに宮崎さんと大森君の出場が確定!!

もう、嬉しくてしょうがありません!(喜)

d0145899_0154690.jpg

宮崎さん、本当におめでとうございます!!

                    (雨貝さんのブログより)

雨貝さんがアップして下さったこの動画。
グッと来て自分も泣きそうになりました!!

詳しくは雨貝さんのブログをご覧ください!
■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-62.html


そして大森君!
d0145899_0224545.jpg

2日目が終わった段階で49位と、超ギリギリでカットに成功し(49位までが3日目に進める)、そして3日目に10位までジャンプアップ!!!

3日目最大ウェイト&ビッグフィッシュ賞を獲得し、一気に39人ごぼう抜きしてクラシック出場権を獲得!!

もうね、パソコンでライブウェイインを見ながら叫んでました。僕も。(笑)

詳しくは雨貝さんのブログをご覧下さい!
■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-63.html

昨日のブログで、ミラクルが起きないかなーとか書きましたが、そのまさかが本当に起こっちゃいました!!(驚)

                    (雨貝さんのブログより)



いやぁ、来年のクラシックが今から本当に楽しみです♪

宮崎さん、大森君、本当におめでとうございます!!


現在、オネイダレイク戦の決勝戦の真っ最中ですので、是非雨貝さんのツイッターをチェックしてみて下さい!
■ https://twitter.com/amakensnote


■ 写真拝借 Bassmaster
by nishinelureworks | 2012-08-27 00:43 | アメリカトーナメント | Trackback

オネイダレイクにて その3

まだまだ続くオネイダレイクネタ。今回が最終回です!(笑)

今回のオネイダレイク行きは友人のプロに会うのも目的の一つだったのですが、数人の友人と会う事が出来ました♪
最近のエリートシリーズは、同船者を乗せてのプラクティスは禁止されているので、パブリックボートランプでニシネ待ち伏せワークスです。(笑)

d0145899_0225844.jpg

Matt Reed!!
テキサス出身の、めっちゃ気のいいオッチャンです♪
■ http://mattreedbasspro.com/



d0145899_0263644.jpg

Brian Snowden!!
ミズーリ出身のスーパーナイスガイ。
あまりの人柄の良さに、嫁さんも一発で大ファンになってました♪
■ http://www.missouriangling.com/

どうでもいい話なのですが、マットやブライアン以外にも、エドウィンとかKVDとかリッククランとか、自分が好きなプロにナイトロ乗りがやたら多いのはなぜ?(笑)
ちなみにエドウィンやイッシュは今回はパブリックランチでボートを下しておらず、会えなくて残念でした。


そして、宮崎さん!!
d0145899_0314970.jpg

話ばっかしてたら完璧に写真を撮るのを忘れてしまい、この1枚しか写真がありません。(何たる不覚!涙)

宮崎さんですが、昨日2日目が終わった段階で、非公式ではありますが2013年のクラシックへの出場が決定したそうです!!

雨貝さんが、現地からその時の動画をアップして下さっておりましたが、宮崎さんの男泣きにグッときて、自分までもらい泣きしてしまいそうになりました。(感涙)

是非、こちらに雨貝さんがアップされているYoutube動画をご覧頂ければ幸いです!
■ http://amakensnote.blog94.fc2.com/blog-entry-62.html

まだ試合が終わったわけではないので少し気が早いですが、宮崎さん、本当におめでとうございます!


そして、大森君!
d0145899_0532674.jpg

ガスステーションで給油中の大森君のキャンパー&レンジャー、かっちょええーー!!

d0145899_057122.jpg

大森君のZ520に貼られていた頑張れ日本!!のデカール。
こんなNY州のド田舎での再会というのも相まって、非常に心に響きました。
ちなみに宮崎さんのスキーターにも同じデカールが貼ってありましたよー♪

d0145899_113014.jpg

そして、大森君と飯。(笑)

何と23年ぶり!!(爆)

大森君と出会ったのは23年前の事になりますが、当時と全く変わらない大森君でした。

”全然変わらんなー、自分なんて白髪が増えちゃったよ”って言ったら、
”俺は白髪は一本も無いぜー!”って自慢されちゃいました。(笑)

以前、この裏日記で少し書いた事がありますが(記事)、大森君と18歳の時に交わした約束を何時の日か叶えたいなーー!!

その大森君ですが、2013年クラシック出場まであと一歩のところまで来ています。
かなりハードルは高いですが3日目の成績で全てが決まるので、ミラクルが起こる事を願います!!



そして、桐山さん!!
d0145899_11533.jpg

d0145899_1164537.jpg

今回は体調がもの凄く悪くて、とても釣りが出来るような状況ではなかった桐山さん。

プラクティスもまともにできないような状況で非常に心配していたのですが、残念ながら本戦も途中リタイアされたそうです。(涙)

正直、通常であれば家で静養していなければならないぐらいの状況だったので、とにかくご無事で良かった~。
いずれにしても、最も悔しい思いをされているのは間違いなく桐山さんご本人だと思います。

桐山さん、ゆっくり静養して、来年は完全復活して下さいね!


そして、雨貝さん!
d0145899_1283596.jpg

そう言えば、雨貝さんとゆっくりお会いできたのは今回が初めて。

エリートシリーズが選手にとって極めて過酷な世界であるのは想像に難くないと思いますが、
それは取材する側にとっても同じ。

全米で開催されるトーナメント会場に出向き、黙々と取材活動を続けられる雨貝さんもまた挑戦者の一人だと思います。
そのご苦労にただただ頭が下がるばかりでした。

今回のオネイダレイク戦も、素晴らしいレポートをNYより届けて下さるかと思うので、バサー誌の発売が非常に楽しみです。

現在も、ツイッターを通して現地の模様を伝えて下さっておりますので、是非雨貝さんのツイッターをチェックして下さいませ~!!

■ https://twitter.com/AmakensNote
by nishinelureworks | 2012-08-26 01:48 | アメリカトーナメント | Trackback

オネイダレイクにて その2

昨日の続きです!!

湖を一周して、ウェイイン会場に行ってみたら、いきなり壮観な眺め!!

d0145899_22511098.jpg

d0145899_22531850.jpg

d0145899_2254080.jpg

ずら~~~~と並ぶ、トラック&トレーラー!!

d0145899_2255596.jpg

驚いたのはエリートプロのタンドラ使用率の高さ!

おそらくですが、ざっと見た感じ、全体の5割ぐらいがタンドラ。
3割がフォード。
2割がGMCやシボレーやダッジ。

って感じでしょうか。

しかもドレスアップされているタンドラも多数!!

d0145899_23122556.jpg

2台ともタンドラなのですが、もはや同じ車とは思えません!!

左の黒タンドラはBritt Myersのタンドラなのですが、隣に止まっているKVDのトラックが普通に見えますね~。(笑)

写真を撮るのを忘れたのですが、Britt Myersと同じくATX Series(ホイールメーカー)のスポンサードを受けているDavid Walkerのタンドラも装甲車のような車に仕上がってました♪



そんなこんなでボートランプをウロウロしていると、沖からナイトロが帰ってくるのを発見!!

誰だろう?と見に行ったら、なんと!1番最初に帰ってきたのはKVD!!

これはチャンスとばかり、KVDに話しかけてみると写真も撮らせてくれるとの事!!(ミーハーまるだしですな。笑)

d0145899_23231588.gif

しかも娘をデッキに座らせてくれて記念撮影♪(喜)


ついでに、自分はルアーを作っているのですがサインをしてもらえますか?とお願いしてみたら、ホントにしてくれちゃいました!!

d0145899_23261383.jpg

これぞホンマモンのシグネチャーモデル!?

もうね、KVDにオチアユ125WPを差し出す時の緊張感ったらなかったです。(笑)
このオチアユ君は、西根家の家宝として大切にしたいと思います♪

その後も、ボートランプでニシネウロウロワークスしてたら、沢山のプロが帰ってくるのを見る事が出来ました。

d0145899_233374.jpg

Jason Williamson


d0145899_23354124.jpg

Bobby Lane


d0145899_23361154.jpg

Chris Lane


d0145899_23384580.jpg

David Smith


d0145899_23394547.jpg

Kevin Short


d0145899_23422499.jpg

Gerald Swindle


d0145899_23431719.jpg

Randy Howell


d0145899_23453077.jpg

Terry Scroggins


d0145899_23462685.jpg

Aaron Martens

有名なプロが続々と帰って来ます。

印象的だったのは、プロのランチングの手際の良さ。
手際が良いのは当たり前っちゃあ当たり前ですが、パワーポールを2機掛けしているプロの殆どは、桟橋に係留する時にロープなど全く使わず、パワーポールをぐっさり刺すだけ。
今更ではありますが、パワーポールってスゲェなあって思いました。

その他にも勉強になった事は多数あったのですが、やっぱプロはボートのランチングひとつとっても素人とは全く別次元ですね。(動画に撮って来れば良かったぁ~)


そして、何と言っても極めつけはこのシーン!!

d0145899_23481619.jpg

殆ど同時にプラから帰って来て、桟橋で話し込むリッククラン&大森君!

すごく印象的だったのは、リッククランが桟橋に船をつける時にもやいを手伝ったり、船から降りる時に手を貸したり、二人の間の信頼関係がひしひしと伝わってきて、本当に胸の底が熱くなりました。

大森君と知り合ったのは、もう23年前。
その大森君が、全米の大舞台で活躍している姿を見るのは、自分にとってもこの上なく嬉しい事です。

と、今日も写真が多くなってしまったので、続きは明日書かせて頂きますね~。(まだ続くんかい?笑)



そのオネイダレイク戦ですが、初日が終わった段階で、マイク・アイコネリが20ポンドオーバーと言う奇跡的なウェイトを出して暫定首位に立っています。

そして、2位は現在AOYレース首位のブレント・チャップマン!!
おそらくですが、AOYはブレント・チャップマンに決まる可能性が濃厚になって来ましたねー。

日本人勢ですが、宮崎さんと清水さんが13ポンド4オンスと同ウェイトで39位発進!
大森君が12ポンド8オンスで53位、桐山さんがノーフィッシュで96位発進となっています。

■ 初日のフルスタンディング 

宮崎さんですが、雨貝さんに教えて頂いたところによると、50位以内に入ればクラシック安全圏内との事でしたので、好スタートですね!!

桐山さんは、今回キャンプグラウンドでお会いする事が出来たのですが、メチャクチャ体調が悪くてプラクティスも殆どまともにできないような状況だったので、非常に心配です。


現地の状況は雨貝さんのツイッターをご覧くださいませ~。

■ https://twitter.com/AmakensNote
by nishinelureworks | 2012-08-25 00:37 | アメリカトーナメント | Trackback

オネイダレイクにて その1

ブログの更新が滞ってて申し訳ありません!

Facebookの方ではボチボチと写真をアップさせて頂いておりますが、先週末より家族旅行を兼ねてニューヨークに行っておりました。

その帰り道、NY州オネイダレイクに立ち寄って来ましたー!!

その目的は、もちろんエリートシリーズ!!

写真中心になりますが、その時の模様をアップさせて頂きますね♪


自分がオネイダに滞在したのはプラ初日~2日目。(月曜日と火曜日)

湖畔沿いの道を走っているとそこかしこにド派手なラッピングボートが浮いているのを見かけます。

d0145899_0201674.jpg

航路脇に浮いている沖のブイを釣っているプロ。(アングラー名は不明)


d0145899_0222257.jpg

小規模なクリークの中をチェック中のプロ。(アングラーはNate Wellman)


d0145899_0243368.jpg

やはり、小規模なクリークマウスを釣るプロ。(確実ではないですが、たぶんアイクだと思います)


d0145899_027275.jpg

別のクリークの中をチェック中のプロ。(アングラーはBilly McCaghren)


d0145899_030426.jpg

オネイダレイクのアウトレットのシャローをチェック中のプロ。(アングラー名は忘れました。汗)


d0145899_0353271.jpg

そして、盛三さん登場!!

湖岸沿いは殆どプライベートエリアで近づく事が出来ないオネイダレイクなのですが、数少ないパブリックスポットで湖を見渡してたら、自分が立っているスポットに沖からまっすぐ入ってくるオレンジの船が。。。

もしや?と思ったら、やっぱ盛三さんでした!!(ラッキー!)

もうね、このアウェイの地で孤軍奮闘戦ってらっしゃる姿を見たら、体の奥底から熱いモノがこみ上げてきましたよ~!


盛三さんに話しかけたら、かなり体調が悪いとの事でかなり心配。(涙)

清水さん以外にも、桐山さんも今回はメチャクチャ体調が悪いらしく、満身創痍と言ってもいい状況。
通常であれば静養が必要な状況かと思うのですが、そんな中でもフィールドに出なければならないバスプロと言う職業は本当に過酷で孤独な仕事です。

そんな日本人選手の唯一の励みは日本からの応援しかないと思いますので、是非大きなご声援をお願い致します!!



d0145899_056458.jpg

湖を一周した後、ウェイイン会場に行ってみましたら、既にウェイインステージがセットアップされてました!

が、今回のウェイインステージはエリートシリーズ用のものではなく、オープン戦用のこじんまりサイズ。
おそらくノーザンオープン用のステージではないかと思うのですが、BASSの経費節減策でしょうかねー?

d0145899_105723.jpg

ちなみに、ウェイインステージを後ろから見るとこんな感じ。

今回のトーナメントとは関係ない話ですが、この配色(というかコンビネーション)のステージを見れるのは、たぶん今回が最後になるのではないかと思います。(詳しい話は雨貝さんがバサー誌に書かれると思います)

更に関係ない話ですが、ウェイイン時のプロは、ビーチに設けられた桟橋からウェイインバックを担いでこのステージに移動する事になるのですが、その移動経路にグースのフンが多数落ちていたので、ウェイイン時にグース君の地雷を踏むプロが多数いるものと思われます。(笑)

 
d0145899_0585220.jpg

そしてこれはリリースボート。
ウェイインに持ち込まれたバスをリリースしに行く船ですね~♪


d0145899_136367.jpg

d0145899_1364295.jpg

サービストレーラーもスタンバイ中!!

こういう光景を見ると、気分が盛り上がりまくりですね~。(笑)

写真が多くなってしまったので、続きは明日アップさせて頂きますね!!


と言う訳で、本日いよいよ開幕したオネイダレイク戦。
今回の大会は2012年度のエリートシリーズ最終戦となります。
日本人勢としては、宮崎さんのクラシック出場が掛かった重要な1戦ですので、是非みんなで応援しまくっちゃいましょうー!!

現地の模様は雨貝さんのツイッターをご覧くださいませ~!
■ https://twitter.com/AmakensNote
by nishinelureworks | 2012-08-24 01:41 | アメリカトーナメント | Trackback

出荷情報 『オチアユ125WP出荷完了!』

先日、オチアユ125WPの第一次生産分の出荷が完了いたしました!!

今回の出荷分はパールアユとイエローパーチの2色となります。

早いお店にはボチボチ並び始めているようですので、何卒宜しくお願い致します!!

■ NLWルアー取扱店様
by nishinelureworks | 2012-08-21 23:25 | 出荷情報 | Trackback

オネイダ!!

ここ数日ブログ更新できずにおりますが、現在、NY州のオネイダレイクに来ております!

今週末、バスマスター・エリートシリーズ最終戦が開催されるオネイダレイク。

■ http://www.bassmaster.com/attend-2012-oneida-championship


自分は今日と明日のプラ期間しか居れませんが、そこかしこでフルラップされたバスプロのボートとトラックを見かけてドキドキモンです♪

デジカメの接続コードを忘れてしまったので、写真アップ&ブログアップは帰宅後にさせて頂きますね~。(アホすぎてスミマセン。汗)


と言う訳で、今からスロープでバスプロを待ち伏せして来たいと思います!(笑)
by nishinelureworks | 2012-08-20 23:13 | 日常日記 | Trackback

釣果報告 『琵琶湖でナイスフィッシュ連発!!』 FB1

滋賀県にお住いのさとちさんから釣果報告を頂きました!

FB1でビッグフィッシュをキャッチして下さったそうですよ~♪(喜)


d0145899_1433819.jpg

6月の末からフロッグでの釣りを楽しんでいたんですが、今年の琵琶湖は(僕だけかも知れませんが)TOPのタイミングを見つけるのが難しいような気がしました。

ウィードの生育の悪さに加え藻狩りが頻繁に行われているようですし、南湖の水質はなかなか安定出来ていない感じがします。

そんな変化に付いていけずに7月は釣果もパッとせず……8月は苦手意識から釣行回数も減り娘とのキャンプ、湖水浴を楽しんでいました。

でも、欲求不満だったんです!

12時、気温は33℃を越えています。
最初のポイントに立ち寄りましたが向かい風が強く、水温も恐らく30℃を越えていそうなヒシ藻がまばらなシャローエリアを6,8ストレートワームのテキサスでじっくり探りますが反応は無し。

移動することにしますがどこを見ても濁りがひどく、納竿か?とも思いましたが北西の風がモロに当たっていないポイントを見つけチェックしてみました。

やはり最初はテキサスですが反応無し、諦めてピックアップしようと巻いているとククンッ!

おや?っと思い、大きなカーリーテールのワームに替えスイミングに変更。

するとバイトが増えだしますが、なかなかノせることが出来ません。

次はシャッドテールワームのノーシンカーに変更です。
ただ、普段は5/0のフックを使っているワームにフックを忘れてしまい3/0を使用しました。

フッキング出来る余裕があるかな?と思いながらの3投目、ハムハムハムと来て渾身のフッッキングでノッた!

はずでしたがフックアウト……
諦めて移動することにしました。

この時、FB1の存在を忘れたまま移動し、先に昼食をとりました!

昼食後、再開の為にタックルケースを開けた時、ファットブルが♪

先のポイントに急いで戻り、リベンジです。
時間は2時。
35℃近いでしょうか。
いつの間にか腕は真っ赤に日焼けしていましたが、まばらなウィード(エビ藻?)の隙間へキャストし、プルン!プルン!と交わした時、ゴゴンッ!と強烈に引ったくられました。

d0145899_1425044.jpg

元気すぎるファイトを見せてくれたバス君は綺麗な50UPでした♪

このポイントでは満足したのでまた移動することにしました。

d0145899_1451822.jpg

ヒシ藻の多いポイントでフロッグ好きな人達が必ずチェックするような所です。
ヒシ藻の中にキャストするのは無謀です。
群生するヒシ藻から少し離れたところへキャスト!


d0145899_1454748.jpg

オッチラヨッチラって感じで泳がせていたところへ元気な47cmのバス君でした。

カバーへ絡ませてのスピナーベイトを越えるアプローチはもちろん、オープンスペースでも夏バテバス君に思わず食い付かせてしまうファットブル!

ありがとうございます♪



さとちさん、ありがとうございました!!

FB1でナイスフィッシュキャッチ、僕も本当に嬉しいです!(喜)

さとちさんですが、この釣行日の翌日も46センチと30センチのバス君をFB1でキャッチされたそうですよ~♪

先日も千葉のふ~やさんより同じような感じのパターンでビッグフィッシュの釣果報告を頂きましたが(記事)、もしかして『真夏の水面カバー系ベジテーション+FB1=ビッグバス!』という、超面白そうなパターンが存在するのでしょうか?

めっちゃ気になっておりますので、もし同様のシチュエーションに出会われた方がいらっしゃましたら試してみて頂ければ幸いです!!

さとちさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!
(バス君の手持ち写真&幅広メジャーのご使用もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2012-08-17 01:55 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー