Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アウトドアアドベンチャーショー その2 プレゼンテーション&ルアーカービング編

いよいよ開幕したThe Outdoor Adventure Show 2014。

初日の山場はプレゼンテーション!
会場のレセプションルームにて、チーム日本のプレゼンテーションが行われました!

我らがニッポンのプレゼンテーションは、今年のアウトドアショーで予定されていたプレゼンテーションの一発目。
しかも、自分達釣りチームのプレゼンテーションがトップバッター!!

何とも言えない緊張感の中始まったプレゼンテーションでしたが、我らが釣りチームのプレゼンテーターは、
在トロント日本国総領事館総領事の山本栄二さんトロント在住の水産学博士の雨宮裕さん。

d0145899_9585767.jpg

流石の貫録で悠々とプレゼンテーションを進行させて下さいましたよ~!

d0145899_1132791.jpg

日本の様々な釣りや、釣りとセットでお勧めなアクティビティーや観光地などを説明される山本さん。 

d0145899_1142982.jpg

それぞれの釣り場紹介や日本に生息する魚などを説明される雨宮さん。

招待客でもある市議会議員などの地元名士の方々や、地元メディア、そしてもちろん日本の釣りに興味があるオーディエンス達の前で、日本代表として堂々と日本の釣りをご紹介されるお二人の姿がどれほど心強く、そしてどれほど誇らしい事か、僕のつたない文章力ではとても伝える事が出来ません。(感涙)

d0145899_10225789.jpg

d0145899_1021229.jpg

プレゼンの最後には、裏方の尾西さんや僕まで壇上に上げて下さり、一緒にプレゼンを創り上げたチームメンバーであることをご紹介頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら。(汗)

ちなみに、山本さん、雨宮さん共にかなり筋金入りの釣り人で、このプレゼン映像を制作してくれた尾西さんも、完全なる釣りバカ。(そして、もちろん僕も!笑)

そんな釣りバカ達の集いですから、プレゼンテーションの内容を煮詰めて行く際に、紹介したい事がありすぎるのに、時間が足らん!と、頭を抱える事も。(笑)

内容を練りに練り、20分間のプレゼンテーションで、日本の様々な魚種や、多種多様な釣りを紹介しつつも、
観光旅行とのセットでお勧めな釣りとして、下記の5種の釣りをクローズアップして紹介させて頂きました。

■ 『京都観光+琵琶湖のバス釣り』
■ 『世界遺産の霊峰富士+河口湖のバス釣り&忍野のトラウト釣り』
■ 『日光観光+中禅寺湖のトラウト釣り』
■ 『日本の渓流美+日本のネイティブ渓流魚』
■ 『東京観光+東京湾のシーバス釣り』


準備期間1か月の間に、これらのコンテンツを煮詰める作業を進めた訳ですが、日本の美しさや、自然の豊かさ、そして、多種多様に独自進化した日本の釣り文化の奥深さ等、日本の素晴らしさを改めて感じるばかりでした。

ニッポンってホント素晴らしい!!


あと個人的な想いになるのですが、今回、政府イベントでバス釣りを紹介させて頂けた事が、自分にとって非常に意味があり、嬉しい事でした。
もうね、会場のスクリーンに映し出された木村建太さんや青木大介さんの雄姿を見て、バス釣りを愛する一人の人間として万感の思いが込み上げて来ましたよ~。(そう感じるのは、きっと僕だけじゃないはず・・・。涙)

僕の安物ハンディカムで撮影したものなので映像は良くないですが、是非会場の様子をご覧頂きたく、動画をアップさせて頂きますね。(プレゼンの最初の5分の様子です)



準備期間が非常に限られている中、このプレゼン映像を制作するにあたって、

つり人社様、内外出版社様、deps様、DStyle様、D-Claw様、Tamarisk様、飯岡丸様、ルアーショップ大野様、シンドラールアーの酒向君、谷岡義雄さん、栗田学さん、キムケンさん、マイケル野村編集長・・・・

と、非常に沢山の方々に多大なるご協力頂き、無事にプレゼンテーション映像を完成させることが出来ました。
この場を借りて、ご協力頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。

そして、作業用のパソコンがぶっ壊れるというトラブルに見舞われたにも関わらず、最後の最後まで格闘して、素晴らしい映像に仕上げてくれた尾西さんにも感謝!


さて、そんな感じでプレゼンテーションが大成功を収め、いよいよお次はブースでのイベント!!

不肖ワタクシが、日の丸ブースにて木屑製造機となり(笑)、ルアーカービングのデモンストレーションです!!

d0145899_10542869.jpg

霊峰富士、そして世界記録のバスを背中に背負ってルアーカービングスタート!!

d0145899_11153629.jpg

しかも、テーブルクロスには"Consulate-General of Japan in Toronto"(在トロント日本国総領事館)の文字!!(汗)

d0145899_1123788.jpg

これほどのプレッシャーの中でルアーを削ったのは初めての事ですが、まぁ、そこはそれ、ナイフを持ったらそんな事もすっかり忘れ(おいおい)、ルアー削りに精を出してきましたよ~♪

d0145899_11275058.jpg

何故か身を乗り出してかぶりつきでウロコ彫刻見学中の雨宮さん。(あの~、後ろの人が見えないんですけど~。笑)

もちろんの事、雨宮さんとの会話は、”トラウトの側線鱗数はね~~”とか、そんな話で盛り上がりまくりです。(笑)

d0145899_11343657.jpg

今回はボディー削り出しだけではなく、ウロコ彫りの実演もして、実演を立ち止まって見てくれた人に、カービング中のトラウトルアーのウッドブランクを手に持って手触りを感じて頂いたのですが、

多かった意見は・・・

”クレイジー!”
”信じられんっ!”
”本物の魚みたい!”
”お前は我慢強い!”


っとまぁ、そんな感じ。(笑)

d0145899_11401255.jpg

ちなみに、この子にはカービングトラウトを食われそうになりました。(笑)

っとまぁ、そんな感じで様々な出会いがあったのですが、ブログが長くなってしまったので、続きは明日書かせて頂きますね!!


■ 追記
このイベントの模様が、領事館のHPに掲載されておりましたので、下記にリンクを貼っておきますね。
http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/english/news/infocul-news/outdoor-2014.html
by nishinelureworks | 2014-02-27 12:15 | カナダ | Trackback

アウトドアアドベンチャーショー その1 開幕前夜編

Facebookの方ではご報告させて頂いておりますが、先週末の2月21日~23日、トロント近郊ミシサガ市で開催された”The Outdoors Adventure Show”に参加して参りました!

このショーはカナダ最大のアウトドア関連イベントで、なんと今年、このショーに我らがニッポンが出展!

日本国内のアウトドアアクティビティーを楽しめる観光をプロモートする一環として、カナダの人達に日本の釣りも紹介する事になり、縁あって、不肖ワタクシめも参加させて頂く事になりました。

日本政府観光局がスポンサーの政府イベントに、自分のような雑草ルアービルダーが参加させてもらってもいいんかい?ってな感じではありますが(汗)、そこはそれ、折角、日本の釣りを宣伝できる大チャンス!!
張り切って参加してきましたよ~~~!!

d0145899_4525414.jpg

ショー開幕前日の搬入日に会場を訪れると、日の丸ブースが既に設営完了しておりました!

この異国の地で、まさか日の丸ブースに立てる日が来るなんて夢にも思っておらず、いやがおうにも緊張感が増してきます。
しかも、この日の丸ブース、会場内でも最大クラスのスペース!

ちなみに、日の丸ブースのお隣さんは台湾ブース。そしてお向かいさんはタンザニアブースでした。

そして、我らが釣りコーナーの設営を開始!!

d0145899_545274.jpg

ブース内にセッティングされたモニターをチェックをしているのは、我が盟友の尾西さん。

d0145899_538134.jpg

モニターが無事に映像を映し出し、青木さん登場~!(笑)

ちなみに尾西さんは映像やウェブサイト等のマルチメディア制作を本業とされているプロ中のプロで、今回のショーで使用するプレゼン映像やパネル作成等、アートワーク全般を担当。
尾西さんとの付き合いはかれこれ3年ぐらいになるのですが、日頃はデジタルの世界だけではなくアナログの世界も追及してみたいと、カヌーイストの聖地とも言われているアルゴンキンパークでネイチャーガイドもされているという変わった人で(笑)、日本の繊細で美しい自然を尾西さんの感性で思いっきり表現してくださいました!!(尾西さんのfacebook)

そんな素敵な変わりモン(オイラも人の事言えんけど。笑)な尾西さんが今回のショーの為に作ってくれたロゴがコレ。

d0145899_7494976.jpg
                     ”Tsuri Nippon”

日の丸に、「日本」、「つり」、「富士山」、「釣針」をあしらったロゴマークです。

メッチャかっこいい~~~~!

このシンボルに、在トロント日本国総領事館の皆さんが考えて下さった、”Let Japan Reel You In”というキャッチフレーズを載せ、いよいよこのプロジェクトが動き出したのでした。

d0145899_547511.jpg

ブースのシンボルともなった美しいパネル。

富士山を望みながら湖畔に立つ一人の釣り人・・・・プロフォトグラファーの谷岡義雄さん撮影の美しき写真。

もうね、こんな写真を見ちゃったら、日本への望郷の念が湧いてしまって本当に心の奥底からこみあげてくるものがありました。(感涙)

Let Japan Reel You In・・・・・・直訳すると、”日本があなたを(魚のように)取り込んじゃうよ!”


本当に沢山の方々のご協力を得て、無事にスタートしたアウトドアアドベンチャーショー。

当日の様子はまた明日書かせて頂きますね!
by nishinelureworks | 2014-02-26 06:14 | カナダ | Trackback

カナダ式アイスフィッシングの楽しみ方♪

アイスフィッシングシーズンたけなわのオンタリオ。

強烈な忙しさに忙殺されて、なかなか釣りに行けずにいるのですが(涙)、もうね、アイスフィッシングを覚えてからというもの、冬という季節の捉え方が完全に変わっちゃったワタクシ。

d0145899_9323946.jpg

今までは、冬になると、”ああ、来年の春まで釣りできないんだ~”と、精神的に打ちのめされることも多かったのですが、アイスフィッシングを覚えてからというもの、天気予報で気温が下がれば下がるほどウキウキワクワクする毎日。(アホすぎる。笑)

それほどアイスフィッシングの魅力に引き込まれてしまっております。

なんて言うか、冬は他の釣りができないから仕方なくアイスフィッシングをしているというのではなく、アイスフィッシングそのものが好きで好きでしょうがない感じ。(笑)

釣りとして非常に面白いですし、なんたって、釣れた時の一匹の感動がハンパない!!

寒いし、不自由も多い釣りですが、だからこそ一匹の魚に出会えた時の感動が大きく、もう今すぐにでも氷の上に飛んで行きたいぐらいです。(笑)

そんな楽しさをどうやったら伝えられるのかな~?って悩んでたんですけど、友人の尾西さんが素敵な動画をYouTubeにアップロードされてましたので、今日はその動画&ブログをご紹介させて頂きますね♪

スノーモービルに引かれて5分も走ると・・・・・・そこは完全なる別世界。

カナダのアイスフィッシングの雰囲気が少しでも伝わると嬉しいなぁ。

もし宜しければ、是非この動画をご覧になってみて下さいませ~!



尾西さんのブログ記事はコチラ↓

■ http://ooablog.wordpress.com/2014/01/31/icefishing/


今抱えているプロジェクトが無事に終わったら、アイスロッド片手に大氷原に飛び出したいですね~!
by nishinelureworks | 2014-02-18 09:36 | カナダ | Trackback

FB2の2月納品予定者様にご案内メールを送信させて頂きました

最近、ブログの更新がままなっておらず、申し訳ありません!

あと1週間半ほどで平常業務に戻れるかと思いますので、何卒お許し頂ければ幸いです。

とりあえずの業務連絡ですが、先月FB2のご予約を頂きました皆様で、ご案内メールにて2月中に納品させて頂ける旨をご連絡致しました皆様のルアー出荷準備が整いました。

該当される方に、先ほどメールを送信させて頂きましたので、ご確認頂ければ幸いです。

以上、何卒宜しくお願い致します!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2014-02-15 03:06 | NLWアウトレット | Trackback

バスプロショップスのカタログに裏デビュー??

先日、久しぶりにトロント郊外のバスプロショップスに行ってきました~♪

d0145899_75951100.jpg

何時もながら堂々とした店がまえ。

この黄色い看板を見ると、やっぱテンションが上がっちゃますね~。(笑)

d0145899_82771.jpg

お店に入ると、いきなりドーンと新型のタンドラさんが展示中!

いやぁ、タンドラカッコいいなぁ。買えんけど。(笑)

d0145899_8312169.jpg

大水槽は子供たちに大人気~♪


そして、お店をウロウロしていると気になるロッドを発見!

d0145899_832651.jpg

Tatulaのロッド!

昨年発売になって以来、一大旋風を巻き起こしているTatula(リール)ですが、ロッドのTatulaも陳列されておりましたよ~♪

d0145899_895190.jpg

幾つかのモデルを触ってみたのですが、個人的にはこのモデルが気になったかも~。(スピナベに良さそうな感じ)

ロッドコーナーを一通り見た後は、リールコーナーに移動!

そしたら、こんな一風変わったリールを見かけました。

d0145899_814094.jpg

おそらくアイスフィッシング用だと思うんですけど、下向きに装着するベイトリール。

ハンドルをクリクリ回しながら、機能性とかどうなのかしらん?とか、どんな用途に向いているのかしらん?とか色々想像してみたものの、イマイチこのリールじゃなきゃいけない!というシーンは思いつかなかったのですが、こういうのに僕弱いんですよね~。(笑)
使い道も解らんのに、思わず買いそうになっちゃいそうになっちゃいました。(アホ)

んでもって、気になったリールその2はコレ。 ↓

d0145899_8191069.jpg

アンダースピン!!

何時も思う事なんですけど、1万円以内ぐらいで買えるアンダースピンのハイスペックバージョンがあったらどれだけ欲しい事か。

厚手のグローブとか装着して釣る事の多いアイスフィッシングとか、レバー一つで操作できるアンダースピンのメリットは計り知れませんし、軽量ルアーをピンに撃ち込んで行くような釣り(スモラバのカバー撃ちとか)をするにしても、スピニングよりピン撃ちしやすいアンダースピンのメリットって大きいと思うんですよね~。

何よりも、子供たちに釣りさせるのに、このお手軽さは最高。

何処かのメーカーさん、作ってくれませんかね~?(笑)

ルアーも気になるものは色々あったのですが、思わず買いそうになったのがコレ。↓

d0145899_8265743.jpg

KVD1.5のリアルプリントカラー♪

リアルなら釣れるって事はないですけど、釣れそう~!!(笑)


んでもって、色々悩んだ結果、買ったものはこの子達~!

d0145899_833683.jpg

ふと気が付いたら、全部アイスフィッシング用じゃないか~~~!(笑)

もうね、アイスフィッシングの魅力にどっぷりハマってしまって楽しくてしょうがないんです。最近。

冬場は他の釣りができないからとか言う後ろ向きな理由ではなく、アイスフィッシングはアイスフィッシングで、ハイシーズンの釣りに負けないぐらいの面白さを感じています。

アイスフィッシングって、おそらく好きか嫌いか、真っ二つに分かれるような釣りだと思うんですが、僕は見事に好きな方に転んでしまったらしいです。(笑)

d0145899_8461246.jpg

んでもって、会計をしていると、レジ横に新しいBPSカタログが置いてあったので2冊ほど頂いて来ました♪

そして、家に帰って、パラパラとページをめくっていたら、ポールさん発見!!

d0145899_8471851.jpg

実は毎年、ポールさんの写真がBPSカタログに使われているのですが、今年のカタログにも何枚か使われてましたので、もしカタログをゲットされた方がいらっしゃいましたらポールさんを探してみて下さい♪(笑)

そして、極めつけはこれ!!
   ↓    ↓
d0145899_8501837.jpg

友人のオースティン君登場!!

オースティン君が手に持つこのジャイアントスモールマウス、実はNLW裏日記にもかつて登場した事のあるビッグバスなんですよ~。(記事

若干15歳のオースティン君がNLWメタルジグプロト(1ozモデル)でキャッチした6ポンドオーバーが、BPSのカタログに使われておりました!

いやぁ、嬉しいなぁ!!
遂にBPSカタログに裏デビューですぜっ!(笑)

もし新しいBPSカタログをゲットされた方がいらっしゃいましたら、是非245ページをご覧くださいませ~!
by nishinelureworks | 2014-02-04 09:04 | カナダ | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28