Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

釣果報告 『琵琶湖で57センチ! ファットブル4』

大阪の星野さんより、釣果報告を頂きました!

FB4で57センチのビッグバスをキャッチされたそうですよー!!

やったー!!(喜)

d0145899_2252781.jpg

24日夜から、25日にかけて琵琶湖の南湖東岸に行ってきました!
到着後、本湖~内湖につながる周辺で、ウィグルワートでかなり大きい魚をやらかしてしまいました。
しかしその後、何とかジグで53cmを取り戻しほっとします!笑

で、ちょっと探って行った感じ、内湖よりも本湖側の方が魚多そうな感じかしたんで(完璧感覚なんであてになりませんが。笑)朝一に、狙う場所にめぼしを着けて仮眠を取ります。

そして朝一に、毎年、デカイ魚が釣れるエリアの一番本湖側の、コンタクトするであろう張り出したリップラップ際で、、、FB4を襲いました!!

プリの一番元気であろうタイミングの、適度に丸い個体♪
久々の強烈な突っ込みを堪能してから無事ランディング!

d0145899_22524350.jpg

57cmの綺麗なバス君でした♪

最近あんまり釣りに行けてなかったんですが、久々に行った時に、大好きなルアーと、大好きなタックルで素敵な魚と出会える、やっぱり釣りは楽しいですね(*^^*)

西根さん、そしてNLWのルアーたち、そして琵琶湖の自然に感謝感謝です!
ありがとうございました(*^^*)



星野さん、ありがとうございました!!

いやぁ、メッチャいい魚ですね~~!!
57センチキャッチ、僕も嬉しいであります!!!(コーフン)

星野さんからは毎年素晴らしい釣果報告を頂いておりますが、今年もナイスフィッシュキャッチ!!
本当におめでとうございます!!

琵琶湖いいなぁ、行きたいなぁ。
いよいよ本格的に日本各地で釣れ始めているようですし、皆さんも釣りを思いっきり楽しんでくださいね~♪

星野さん、素晴らしい釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2014-03-29 22:59 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 『関東某所で43センチ!!』 ファットブル8

ご紹介させて頂くのが遅くなってしまいましたが、墨田のまるさんより頂いた釣果報告をご紹介させて頂きますね~♪
FB8でナイスフィッシュをキャッチされたそうですよ!

d0145899_7515.jpg

こんにちは。墨田のまるです。
本日いい魚が釣れましたので報告です。
ようやくホームポンドでの今年初バスです!
本日3/22はフィッシングショーをパスして釣りにきました。
まだまだ寒い中頑張った甲斐あり、ナイスコンディションのバスを釣ることが出来ました。

朝から一時間程はシャローにさしてるだろうプリスポーンの魚を探してブレードクランクとビーツァM7を巻き巻き。
…しかし浅い所では魚っ気がありません。
ここで冬場の実績が高いポイントに到着。ディープからの駆け上がりをFB8で丁寧に探るとすぐに答えが出ました。

d0145899_76197.jpg

まずは38cm。

次の次のキャストで43cm!
更にまた続いて数キャスト目でも35cm!

ワンスポットで、3匹の固め釣りできました。その後バイトがなくなったので移動を繰り返した結果、ダウンショットで2匹追加。合計5匹で納竿です。
まだシャローまでは上がりきってないみたいですが、クランクのフロントフックまでがっつり食ってきましたので、魚のテンションも上がってきてるみたいです。
ようやく楽しいシーズンになってきました。
今年もNLWで釣りまくりますよ~!

今年はFB2を巻きますよ!
チナイさんをメキシコのグランデに持って行かれてしまったので再販希望です。
熱烈応援しています。
体調に気をつけて頑張ってくださいね~!

墨田のまる



墨田のまるさん、ありがとうございました!!

いやぁ、春ですね~~!
ついにやってきましたね~、この季節が!!

なんか、僕までウキウキしてきちゃいます!!(笑)

スーパーチナイ再製作、是非検討させて頂きますね。

墨田のまるさん、素敵な釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2014-03-29 07:11 | 釣果報告 | Trackback

FB2の現状報告

現在、ファットブル2の第3陣の出荷作業中です。

ここ2~3日体調を崩してしまった関係で、メールにてご連絡を頂きました皆様にご返信できておりませんが(大変申し訳ありません)、

現在の状況は、

3月19日にご入金頂きました皆様のルアーは発送完了。
3月20日にご入金頂きました皆様のルアーは21日に発送させて頂く予定です。



FB2の製作状況ですが、
現在最終便の製作を進めておりまして、何とか3月中に仕上がる予定なのですが、出荷は4月初頭にずれ込む可能性が出て来ました。(本当に申し訳ありません)
お待ち頂いている皆様に心よりお詫びすると共に、1日も早くお届けできるよう、全力を尽くしていきたいと思いますので、何卒もうしばしのご猶予を頂ければ幸いです。

以上、何卒宜しくお願い致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2014-03-20 23:03 | NLWアウトレット | Trackback

NFCのニューロッド UTRシリーズ!!

塚本さんがブログでNFCのニューロッドを紹介されていますね~!

何を隠そう(何も隠してないけど。笑)、塚本さん監修のロッドの大ファンのワタクシ。

これはマジで気になる!!

d0145899_1821522.jpg
                  NFC J Custom2.0 UTRシリーズ

基本は日本のラージマウスフィッシングに適したバランスで仕上げられていると思うんですけど、読めば読むほど、エリー湖&ナイアガラリバーのスモールマウス君達相手にも使いたくなっちゃうようなモデルばかりですね~!

詳しくは塚本さんのブログをご覧下さいませ~!

■ http://mibro.info/blog/2014/03/13/1423
■ http://mibro.info/blog/2014/03/14/1434
■ http://mibro.info/blog/2014/03/16/1439

■ North Fork Composite HP http://northforkcomposites.jp/
by nishinelureworks | 2014-03-17 18:37 | タックル | Trackback

釣果報告 『桧原湖にてアイススモールマウス!!』 SCスメルト

福島の相棒AYSさんより釣果報告を頂きました!!

極寒の桧原湖上より、激熱の釣果報告です!!

アイススモールマウスキター!!

うぉおおおおおーーー!!

d0145899_22251738.jpg

こんにちは。
相棒AYSこと鮎瀬です。
先日、桧原湖でのアイスフィッシングにて、念願のSCスメルトフィッシュを手にしましたので報告させていただきます。

釣行日 3月9日
フィールド 桧原湖
気温 -2℃
水温、1・5℃
天候 快晴

この日は、チームトーホク冬合宿の最終日でした。
前の、7日と8日は、強い低気圧が二つ重なり、今まで経験がない程の極寒で、釣果も思うほど伸びませんでした。
来る最終日は、朝から快晴で、アイスフィッシングとしては絶好の天気でした。
風も無く、前の二日間の修行が笑える程の良い天気です。

この日は、朝から釣果伸びて、非常に良い状況でした。
この日は、メッキ系のカラーにバイトが集中!その中でも、一人だけ、ラパラ アイスジグのクロキンにバイトが多発!この偏り具合もスモールマウスバスの面白いところです。

私もメッキ系のアイスジグで1本釣り、SCスメルト君で釣りたい欲求がMAXとなります!(笑)
水深が約10M程度のエリアですが、フォールスピードと、操作のしやすさから、一番重い11gを選択。
カラーは、エメラルドシャイナー!

d0145899_22263972.jpg

理由はシルバーメタリック的なボディと背中のグリーンが、桧原湖のメインベイトのワカサギっぽいから(人間目線)
そして、バスからの反応は早かった!
スメルト君を投入しての二つ目の氷の穴。
やや長めに、リフトの誘いも小さめに。
そして、ステイ……………。バイト!!!
焦らず急がず!テンションをかけたままリールを巻きます!
そして、美しいスモールマウスバスが氷の穴から出てきました。

d0145899_2228057.jpg

念願のスメルト君フィッシュ捕獲ぅ~( ☆∀☆)
本当に嬉しいの一言でした!

その後も、2バイトを得ましたが、掛ける事が出来ず(涙)
そのままストップフィッシングとなりました。

このスメルト君フィッシュは、チームトーホク冬合宿に参加した、仲間に釣らせてもらった魚です。
本当に仲間に感謝です!

そして、釣って嬉しいルアーを作ってくださった西根さんに感謝します。
またこれで、アイスフィッシングが面白くなります!
本当にありがとうございました。

d0145899_22292653.jpg

追伸。
アイスフィッシングでは、仲間が釣ると、撮影会になり、ヒーロー気分に浸れます(笑)



鮎瀬さん、ありがとうございました!!

Facebookで第一報を頂いたのですが、もうね、僕も嬉しすぎて吠えちゃいましたよ~!
SCスメルトで釣れたとの事で、ホント嬉しすぎです。
信じて使って頂き、本当にありがとうございます!(感涙)

アイスフィッシングでバスを狙えるのは日本国内では桧原湖のみという話なのですが、こんな釣りができる桧原湖って、本当に素晴らしいですね!

僕も思いっきりアイスフィッシングの魅力にはまっている人間の一人なのですが、これだけ大きな感動を与えてくれる釣りってそうそうないと思いますし、鮎瀬さんが送って下さった写真もそうですが、一匹の魚で友人と肩を叩きあって喜べる釣りってなかなかないと思います。

エクストリームな環境下での釣りであるがゆえ、他の人がキャッチした魚でも自分の事のように嬉しく感じられますし、氷上で一緒に時間を過ごした仲間たちとの友情が深くなる事間違いなし。

釣りを終えたら、確実に仲間たちとの集合写真を撮りたくなっちゃいますもんね~。(笑)

アイスフィッシングサイコー!チームトーホクサイコー!

鮎瀬さん、素晴らしい釣果報告ありがとうございました!
by nishinelureworks | 2014-03-14 23:20 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 『千葉某所で8.5ポンドフィッシュ!!』 デンプシーテール

千葉の増田さんより、釣果報告を頂きました!

千葉の某所にて、今年の1月に8.5ポンドフィッシュをキャッチされたそうですよ~!

すげーーー!凄すぎです!(驚!)

d0145899_0181254.jpg

久しぶりの釣果報告送らせて頂きます。千葉の増田です。
デンプシーテールにて良いサイズが出ました!

夕マズメに沖の回遊組がシャローに差すタイミングを狙ってみました。
1月の真冬でしたが南風が強く、ギルが浮いていたので散らすイメージでジャークとスイミングを混ぜながら数投で結果が出ました。

冬場は貫通力を優先するためリアフックをアウトバーブに変更し、応力集中しないようにスピニングで使用しています。
8.5lbありましたがフックは伸ばされなかったので効果有ですかね?
PE+フロロリーダーでレンジコントロールするのが簡単でお気に入りです。

冬場のデンプシーテールはティーザーとして使う事が多かったのですが、まだまだ奥が深そうです。。。

楽しいルアーを有難う御座います! 



増田さん、ありがとうございました!!

デンプシーテールで8.5ポンドのスーパービッグフィッシュ!!
メッチャ嬉しいです!ありがとうございます!!

増田さんからは昨年の4月にも同フィールドより50UPの釣果報告を頂いたのですが、いやぁ、マジで凄いですね!

何が凄いって、超プレッシャーがきついと思われるこの場所にこんな凄いサイズ&グッドコンディションのバスが生息している事に感動を覚えますし、そして、それをキャッチする事がどれほど難しい事か容易に想像がつきます。

d0145899_0413492.jpg

このお腹すげーーーーー!!!

増田さんから頂いた短い文章の中にも、どれだけ考えて釣りをされているかにじみ出てますよね!(尊敬)

いやぁ、ホントに素晴らしい!

釣り場保護の観点で、場所は伏せさせて頂きたいと思いますが、こんな健康的で凄いサイズのバス君が生息するフィールドは関東地方では本当に貴重だと思います。
これからも、フィールドを大切にして釣りを楽しんでくださいね。(そしてビッグフィッシュの釣果報告楽しみにしてます!!笑)

増田さん、素晴らしい釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!
(写真撮影の際に、バス君を濡れた砂の上に置いて下さりありがとうございます!!)


■ 追記
昨年増田さんより頂いた釣果報告のリンクも下記に貼らせて頂きますので、もし宜しければご覧になって見て下さいませ~。
http://beatour.exblog.jp/18468657/
by nishinelureworks | 2014-03-11 00:39 | 釣果報告 | Trackback

from Michinoku 『新天地にてウェルカムフィッシュ!』

超ひっさしぶりに釣果報告をご紹介させて頂きます!

今まで福島ベースで活動されていた”東北の住民さん”こと、舞木さんですが、今年より琵琶湖に活動の場を移されるそうです!!

おおおお!!(超コーフン)

ってな訳で、琵琶湖からの一発目の釣果報告を早速頂きました!
琵琶湖に到着された翌日、オチアユ125WPでいきなり55センチオーバーのウェルカムフィッシュをキャッチされたそうですよ~!(祝!)

d0145899_3324694.jpg

この度、夢の実現へと向けて、琵琶湖への移住を決意した次第ですが、その新天地での生活の幕開けに、オチアユWPが、感動的な一匹との出逢いをもたらしてくれました!

キャッチ時フィールドコンディション↓
天候:雪
気温:1~2℃
水温:表層6.4℃(ボディーウォーター8℃台)
風:西風強風
水色:クリア~ステイン

5日に滋賀入りし、琵琶湖を目前にして大人しくしていられるわけもなく、早速オカッパリへと出掛けて来ました(笑)

とりあえず、マップを片手に湖西から湖東のスポットをラン&ガンしたのですが、ノーバイト・ノーフィッシュで終了。

翌6日、タックルを見直して再チャレンジすることに(笑)

5日は典型的な早春のコンタクトスポットをラン&ガンしていたのですが、雨と強風からきていると思われる適度な濁りが入っていたことから、バスを騙し易いと感じた湖東のスポットに狙いを絞りました。

水温の推移や、比較的狙いどころが明確であったことも好条件と思えました。

マンメイドストラクチャーを狙って、オチアユWPにシンキングチューンを施したものでアプローチを開始。

前日のボトムでの反応の無さ等々から、サスペンドしているであろうバスを意識しました。

カレントや風向きを考え、ワンキャストでタイトにトレース出来るように慎重にキャストし、カウントダウンせずに、水深2mくらいの中層を泳がせるイメージで、一定速度でスローリトリーブ(Revoのギア比7:1でハンドル一回転4秒くらい)してくると、バイト!

低水温期にありがちなリアフック一本掛かりだったことから、無理に寄せず慎重にやり取りし、ランディング。

55.5cm3200gのナイスフィッシュをキャッチすることが出来たのでした!

思い入れの深いオチアユWPでキャッチした、ホント、運命的とも思えるありがたい一匹でしたね!

使用タックルデータ↓
ロッド:テクナGP70CHJ
リール:Revo SX-HS改
ライン:フロロ20lb
ルアー:オチアユWP125シンキングチューン

ちなみに、よく知らず、何が沈んでいるか分からないフィールドでのオカッパリで攻め抜くため、今回操作性は落ちますが、何時もより太いフロロ20lbを使用しました。

舞木雅和



舞木さん、ありがとうございました!

新天地での第一発目の魚をオチアユ125WPでキャッチして下さったというのが、自分も嬉しくてしょうがありません。

いよいよ踏み出された、夢の実現への第一歩・・・・・新たなるステージでの舞木さんの釣り、楽しみにしてますよー!


舞木さんですが、今週末名古屋で開催される名古屋フィッシングルアーフェスティバルThe Keep Castingにて、ボレアスブースにいらっしゃいますので、お時間のある方は是非イベントに行ってみて下さいませ~。

舞木さん、素晴らしい釣果報告ありがとうございました!
絶対に夢を実現させて下さいね~!!

■ The Keep Casting http://www.thekeepcast.com/
■ Flash Point http://www.okubiwako.com/index.php
by nishinelureworks | 2014-03-08 04:07 | from Michinoku | Trackback

アウトドアアドベンチャーショー 最終回 ブース編

どうにもこうにもブログを書く時間が取れず、前回から間が空いてしまいましたが、アウトドアショー参戦記、最終回を書かせて頂きたいと思います!

今回のイベントではブースに3日間立ったのですが、我らのブースはこんな感じ!

d0145899_1240811.jpg
                       ブース全景

d0145899_1251539.jpg
                     ルアーカービングコーナー

そして、ディスプレイはこんな感じ。

d0145899_12422366.jpg
                     カービングトラウト達

ショーケース内の木の枝は、尾西さんがネイチャーガイド中に拾ってきたビーバーがかじった木。(笑)

d0145899_12433498.jpg
                    トラウトルアーと和道具

ルアー以外にも、和道具に非常に興味を持たれる方が多くいらっしゃいました。

d0145899_1250105.jpg
                     ハンドメイドルアー達

今回多大なる協力をしてくれたシンドラールアーの酒向君製作の渓流用ミノーが大人気で、まるで宝石のような美しさと大絶賛する人とか、値段は幾ら?今すぐ売って欲しい!とかいう方が多発!

d0145899_12531760.jpg
                  日本の釣り雑誌&パンフレット達

d0145899_13183036.jpg
                  日本の釣りを紹介したパンフレット

今回のショーに合わせて、日本の色々な釣りを紹介した英語版パンフレットを制作して配布したのですが、これが大好評!!
釣りツアーのエキスパートのBassin Heaven社の小松さんに多大なる製作協力を頂き、素晴らしいパンフレットを作って頂きました。(小松さん、本当にありがとうございました!)

何せ、準備期間が1か月しかなく、全てにおいて時間が切羽詰まってましたので、このパンフレットは領事館員の方が夜遅くまで残業してプリントアウトし、手作業で作って下さいました。(大感謝)


d0145899_13282321.jpg

ブースの真正面を飾ってくれたのはこのパネル。
皆さんが良くご存じの方も結構沢山登場してくださってますね~♪(笑)

にしても思ったのは、日本の釣り文化の奥深さ。
こうやって改めて見ると、日本ってホントに様々な魚が釣れる素晴らしい国ですね!
これほど多種多様な魚、そして、多種多様な釣りが文化として根付いている国は、世界中見渡しても他にはないのではないかと思います。

日本独自の釣り文化・・・・世界に自信を持って伝えて行きたい事だと真剣に思いました。

実際の話、今回ブースに訪れて下さった方々に日本の釣りの話をすると、”日本で釣りをするなんて今まで考えてみた事も無かったけど、魚なんか釣れるの?”という意見の人が殆ど。

そんな人達にこれらの写真をご覧頂き、”じゃあなんで、日本にはシマノとかダイワとか、優れた釣りメーカーがあると思いますか?”って問いかけると、多くの方が大いに納得して下さいました。(笑)

そして、このパネルも大人気!!

d0145899_1342430.jpg

栗田学さんよりご寄贈頂いた、世界記録のラージマウスバスの実物大ポスター!!

釣りをする人はもちろんですが、釣りをしない人も、このパネルの巨大なバスには皆さん大いに驚いてらっしゃいましたよ~!!

大抵の人は、このポスターが実物大ではなく拡大写真だと思っていらっしゃる方が殆どだったのですが、

"This is actual size, not enlarged!!"(これは実物大だよ。拡大写真じゃないよ!)

って説明すると、

"WOW! Is it not enlarged? actual size? it's a beast!!"

みたいな感じで相当ビックリされてました。

もうね、これを快感と言わずして何を快感と言ったらいいんでしょう。(笑)

あと、面白かったのが、これはスモールマウスバスか?と聞いてくる人が意外と多かった事。
”いや、これはラージマウスだよ!”って教えてあげるのですが、”でもだって口が小さいじゃないか!”と言う人が多い事多い事。(笑)

いや、これは口が小さいんじゃなくて、体がデカく、太っている関係で、口が小さく見えるだけですから!・・・と、何人の人に説明した事か。(笑)

このパネルと一緒に記念撮影する人も続出!

d0145899_13552616.jpg

d0145899_13565047.jpg

これほど素晴らしいバスを育む琵琶湖というフィールドが自分の母国にあるという事を心の底から嬉しく思いましたし、日本はもっともっと世界に誇っていいと思いました!!


そんな我らが日の丸ブースには色んな方が遊びに来て下さいましたよ~♪

d0145899_13594490.jpg

左から、不肖ワタクシ、ミシサガ市議会議員のロン・スターさん、山本総領事。

このロン・スターさんですが大の釣り好きで、以前、庄司さんのガイドで琵琶湖のバス釣りに挑戦されたことがあるそうです。

d0145899_1433345.jpg

そして、タロー・ムラタさん!(左から3人目)

タローさんは、名前からも解るとおりバリバリの日系アングラーで、日頃はトロントベースで活動している凄腕のフルタイムガイドさん。(タローさんのガイドサービス

その腕を買われ、カナダで放映されている多くの釣り番組にも登場されています。

カナダで活躍する日系人アングラーと言えばボブ・イズミさんが有名ですが、タローさんといい、日系人が活躍している姿を見るのは本当に嬉しい事ですね!

d0145899_14164584.jpg

オンタリオのアウトドアスペシャリストのホリー・ブレフゲンさん(写真右)

ホリーさんはオンタリオのフィールドで30年余りに渡ってネイチャーガイドを営まれている方で、オンタリオのアウトドアガイドのパイオニア。
何時かはお会いできればと思っていたのですが、ようやくお会いすることが出来ました♪(ホリーさんが営まれているOntario Outdoor Adventures

d0145899_1424457.jpg

カービングも沢山の方にご覧頂けました♪

d0145899_14254713.jpg

このトラウトには片面2000枚ぐらいウロコ彫ってるんだよ~・・・・・えっ?ウソ!?

の図。(笑)

なんせ、こんな調子で飯を食うのも忘れて、非常に濃密な3日間を過ごさせて頂く事が出来ました。

今回のイベントで強く思った事は、日本の自然の繊細な美しさや素晴らしさ、そして日本の釣り文化の奥深さは、日本が世界に自信を持って誇れるものであるという事。

我らがニッポン、もっともっと世界に胸を張って歩いて行きましょう!


最後になりましたが、今回のイベントで一緒に奮闘したチームニッポンの面々を紹介させて頂きますね。

d0145899_14353388.jpg

左から上山副領事、山本総領事、西根、尾西さん、中村領事、雨宮さん

このメンバーはそのままOntario Japanese Angler's Associatonの設立メンバーとなり、今後も活動して行く事になりました。(OJAAのfacebook)


怒涛のような1か月間。
非常に短い準備期間にもかかわらず、このイベントを成功させられたのはご協力頂きました皆様、そして応援して下さった皆様のお蔭です。

皆様、本当にありがとうございました!!


■ 今回ご協賛&ご協力頂きました関係各位

― Fishing magazine
つり人社様 http://tsuribito.co.jp/
ルアーマガジン様 http://www.naigai-p.co.jp/luremagazine/
ルアーマガジンソルト様 http://www.naigai-p.co.jp/luremagazinesalt/
ルアーマガジンリバー様 https://www.facebook.com/luremagazineriver

― Fishing Manufacturer
deps様 http://www.depsweb.co.jp/
DSTYLE様 http://dstyle-lure.co.jp/
D-CLAW様 http://www.d-claw.jp/
Schindler Handmade Lure Studio様 http://schindlerlure.com/

― Outdoor Clothing
mont-bell USA様 http://www.montbell.us/

― Fishing Travel Agency & Fishing Guide
バッシンヘブン様 http://www.bassinheaven.com/
木村建太様 http://www.geocities.jp/kimken_guide/
庄司潤様 http://www.metan-x.com/
Tamarisk様 http://www.tamarisk.info/
飯岡丸様 http://www.gyo.ne.jp/iioka/

― Nature Guide
Ontario Outdoor Adventures様 http://www.ontariooutdooradventures.com/

― Fishing Tackle Store
ルアーショップおおの様 http://www.ls-ohno.com/

― Photo Contributor
栗田学様
谷岡義雄様

― Sponsor
日本政府観光局(JNTO) https://www.jnto.go.jp/jpn/
在トロント日本国総領事館 https://www.facebook.com/JapanConsToronto?fref=ts
by nishinelureworks | 2014-03-03 15:34 | カナダ | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28