Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

水温0度の凍てつく川で、天才アングラーに出会う!

1週間ほど前の話になりますが、先日ナイアガラリバーに釣りに行ってきました!!

今回の釣行は友人オースティン君との釣り。

一緒に行こう、一緒に行こうって言いながら、なかなかコラボ釣行を実現できなかったのですが、ようやく実現しました♪

d0145899_22483721.jpg


■ 4月18日 フィールドコンディション(アッパーナイアガラリバー)
天候 :晴れ
水温 :0℃
気温 :7℃
風向 :南西微風
水色 :スーパークリア


このオースティン君、昨年の春、NLWメタルジグでジャイアントスモールマウスを釣ってくれたのをきっかけにして知り合ったのですが(その時の記事)、それ以降もナイスフィッシュを釣りまくってくれてて、一体どんな釣りをしているのか、とても気になっていたアングラー。

今回、初めてオースティン君と一緒に釣りをする機会に恵まれた訳ですが、結果から先に言うと、はっきり言ってこの男は天才としか言いようがない!(笑)
まだ若干16歳の高校生なんですが、あのポールさんに才能を見出され、小さい頃からポールさんに釣りのコーチを受けてきているのも相まって、ハンパじゃない釣りの上手さ&勘の良さに目からウロコの連続でした。(驚)

ってな訳で、出撃したアッパーナイアガラリバー。
今年は本当に色んな事が重なり、全く釣りに行けない状況が続いていたので、もう興奮が止まらない状態。

魚探の水温計を見ると、0℃って表示されてますが、もうそんなのカンケーネー!(笑)
釣れようが釣れまいが、フィールドに出れるだけで本当に嬉しすぎです。

が、そんなオイラにナイアガラリバーから最高のプレゼント!!

オースティン君が連れて行ってくれたファーストスポットでのファーストキャストで、いきなりドラマが起こりました!!

d0145899_23172272.jpg

うぉーーーーーーー!!

まともな釣りは1月以来だったこともあり、本当に嬉しすぎる一匹。

しかも、ここ数か月、極秘で開発を進めていたシークレットルアーでヒットですから嬉しさも倍増です!!

心身ともに疲労の極致に達していた時の1本だったので、このレイクトラウトにどれだけ感動した事か言葉で言い表す事はできません。(感涙)


にしても、改めて思ったのはレッドスプールの強さ。

今回はアンリミ274MにステラFW2500、そしてラインはレッドスプールの7ポンドを使ったのですが、レッドスプールはやっぱ強い!

糸が細いので取り込みには10分以上掛かりましたが、全く切れる気がしませんでしたよ~♪


そして、その後はオースティン君がもの凄い釣りを見せてくれました!

d0145899_23293655.jpg

10ポンドオーバーのビッグウォールアイを筆頭に、ウォールアイだのレイクトラウトだの、デカい魚を連発!!

周りの船は誰も釣れていないのに、オースティン君のみ釣れ続けます。

その釣りが凄いのなんの。

この日のナイアガラリバーはスーパークリアーな状態で、水深6mぐらいまでボトムが見える状況。

んでもって、オースティン君が狙っているのは水深6mボトムの岩や沈みログなどに同化しているウォールアイやレイクトラウト達をサイトで探して狙い撃ちする釣り。

って、書いてしまえば何てことないかもしれませんが、実際にそれをやるのは至難の業。

いくらクリアーと言っても、流石にその水深になるとボトムにへばりつく魚と障害物を見分けるのはかなり難しいですし、時速4キロぐらいで流されるボートから6mボトムにへばりつく魚を瞬時に見分け、その魚にアプローチしていくわけです。

当然の事ながら、魚を発見後、瞬時にルアーを投げ入れたとしても流れに押されて真下には沈んで行かないので、ルアーが魚の鼻っ面を流れる位置を計算して投入。
そして、これまた当然の事ながら、ルアーがボトムに到達する頃には、ボートはとっくに下流に流されているので、その時点では完全にブラインド状態。(オースティン君は魚に無用なプレッシャーを掛けたくないという理由で、ドリフト中は殆どエレキを踏まない)

そんな釣りでビッグフィッシュを連発するオースティン君!
しかも釣りが多彩!

d0145899_00525.jpg

NLWメタルジグで、リアクションでバイトに持ちこんだ8ポンドオーバーのウォールアイ!

d0145899_042438.jpg

シークレットルアーの食わせの釣りでキャッチした6ポンドクラス!

d0145899_064270.jpg

ヘアージグでキャッチしたレイクトラウト!!

そして、この他にも何本も!

オースティン君、マジでハンパねーです!

自分もトライしてみましたが、とてもマネできるような代物ではありませんでした。(笑)


オンタリオに来てからというもの、極めてハードコアなバーサタイルアングラーに出会う事が多いのですが、物心がつく頃から、このフィールドで多種多様な魚を釣っていると、こういうバケモノみたいなアングラーになっちゃうんでしょうね~。
僕の釣り歴はオースティン君の年齢より長いですが、釣りの経験値は全く勝負になりません。(脱帽)

d0145899_0152860.jpg

d0145899_0171885.jpg

そもそも、こんなクソデカイ流氷が流れてくる中での釣りなんて、普通ありえんし~。(笑)

将来がとても楽しみなアングラーです♪

ちなみに今年のバスプロショップスのマスターカタログにオースティン君の写真が使われていますので、もしバスプロショップスのカタログをお持ちの方がいらっしゃいましたらオースティン君を探してみて下さいませ~。(ポールさんの写真も何枚も使われてます。笑)

d0145899_0214031.jpg

オースティン君が抱えているジャイアントスモールマウスは、NLWのメタルジグでキャッチされたものなんですよ~♪

Thank you for everything Austin!!
by nishinelureworks | 2014-04-29 00:46 | 釣行記 | Trackback

エリー湖の衛星観察

歴史的に寒かった今年のオンタリオの冬ですが、厚い氷に覆われていたエリー湖もようやく氷が融け始めたみたい~。

何時もボートを下しているボートランプを偵察に行ったらこんな感じ♪(4月19日撮影)

d0145899_213321.jpg

オープンウォーターが見え始めてます!!

ちなみの真冬に同じ場所から撮影した写真がコレ。 ↓

d0145899_2135769.jpg

写真の奥に見える氷のオブジェは、エリー湖の波が創り上げた造形物!!

結氷が始まった頃に、水面が凍る→荒れて氷が割れる→波で打ち寄せられた氷がどんどん積み上がるというパターンで造形されたもの。

d0145899_220229.jpg

氷の山の高さは優に3m超。
波の力だけでこんな凄いオブジェができるんかい?ってな感じで自然の力の凄さにただただ驚嘆するばかりでした。^^;

そして、このオブジェのどてっぱらには波が作りだした洞窟。

d0145899_2235440.jpg

奥行は優に10mぐらいあり、中には大人が20人ぐらいは入れるぐらいのスペースがありました。

d0145899_2255670.jpg

洞窟のマテリアルは、割れた氷の破片。

洞窟に一歩足を踏み入れると、まるでジブリに出てくるラピスラズリの洞窟のような不思議な空間でした。


そんな、極めて厳しい今年のオンタリオの冬でしたが、ここ最近グングン気温も上がり、どんどん春に向かって季節が進行中です♪

あんな巨大な氷を融かしちゃうお天道様は偉大ですね~!

ちなみに、4月19日頃のエリー湖の衛星写真はこんな感じ。

d0145899_239047.png

東の端にはまだまだ氷が残ってますが、西の方はオープンウォーターになっています。
こうやって見ると、エリー湖の湖流がどう流れてるかよく分かりますね~。(笑)

ちなみに、僕が釣りしているエリアはこの写真の右端の赤い長方形に囲まれているエリア。
距離的には、長方形の縦距離を200HPのバスボートで走って大体45分~1時間ぐらいって感じです。(湖が荒れて無ければ。笑)


そしてもって、この写真は一昨日の衛星写真!
d0145899_2505418.jpg

この一週間で、随分氷が無くなっています。

この調子なら、5月半ばぐらいにはエリー湖に船を出せるかもしれませんね~♪

いやぁ、ホント楽しみ!!!
by nishinelureworks | 2014-04-28 02:56 | カナダ | Trackback

Global Works社CM続編 『北嶋君と大沢たかおさんがバスフィッシングに出撃!』

北嶋君 x 大沢たかおさん出演のGLOBAL WORK社さんCMの続編がYouTubeにアップになりましたね~!

いやぁ、メチャカッコいい!!



北嶋君サイコー!

大沢さんサイコー!

GLOBAL WORK社さんサイコー!!

バスフィッシングサイコー!!



北嶋君、おめでとう!

当CMその1をご覧になりたい方は下記ページをご覧くださいませ~!

■ http://beatour.exblog.jp/20533758/
by nishinelureworks | 2014-04-26 01:02 | アメリカあれこれ | Trackback

釣果報告 『福岡にて56センチ! デカビーツァMG5』

福岡の熱きアングラー、メンタイさんより釣果報告を頂きました!!

デカビーツァでご自身のNLWルアーのパーソナルレコードとなる56センチをキャッチされたそうですよー!!

うぉおおおおーー!!

d0145899_23744100.jpg

西根さんこんにちわ!

デカビーツァにて自身のNLWパーソナルレコードをキャッチ出来ましたのでご報告させていただきます!

ハードベイトにはちょっと苦しい完全無風の状態で、自分の引き出し(釣法)を一通りやり切りましたが全くの無反応…

この感じはお魚さんも完全ニュートラル状態?と思い、半ばヤケクソwでデカビーツァの高速リトリーブを繰り返したところバイト頂きました!

ルアーの真芯を捕らえる見事なバイトでした!

d0145899_2393769.jpg

自身のNLWパーソナルレコードを塗り替える56cm!感無量です!

■ タックルデータ
ロッド:ファイナルディメンションTS168M
リール:メタニウムMg7
ライン:フロロカーボン16lb
ルアー:デカビーツァ(メスギル)

今までデカビーツァはデッドスロー〜ミディアムくらいのリトリーブで使用していましたが、新たな使い方……と言うか”何でもアリだなこのルアー!”ってところに着地しましたw

何にせよいつも素晴らしい魚と出会わせていただき本当にありがとうございます。

また心躍る様な魚との出会いがありましたらご報告させて頂きます!

それではまたっ‼︎



メンタイさん、ありがとうございました!!

NLWルアーでの自己記録更新、本当におめでとうございます!!(祝)

高速クランキングで、このサイズがガツンって、もう想像するだけで興奮モノですね!!
いやぁ、ホントに嬉しいです!!(喜)

メンタイさんですが、フィッシングスタイルが素敵すぎるのはもちろんですが、釣れてきてくれたバス君への敬意とか、フィールドへの感謝の気持ちが凄く深い方なんですよね~。

メンタイさんのブログを拝見させて頂いてても、キャッチされたバスの扱いがとても丁寧だったり、ゴミ拾いをして下さったりとか、とても尊敬しています。

メンタイさん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!
福岡のフィールドを大切に、これからも思いっきりバス釣りを楽しんでくださいね~!

■ メンタイさんのブログ → 巻くば~い!!in福岡
by nishinelureworks | 2014-04-21 23:22 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 『BC州H湖にて40UP連発!&NLWスモラバのインプレby PDBさん』

ご紹介するのが遅くなってしまいましたが、BC州のPDBさんより釣果報告です!!

NLWの基礎を育ててくれたBC州H湖が、今年も遂に開幕!!

開幕戦で、いきなりNLWスモラバが炸裂したそうですよ~!

おっしゃーー!!

NLWスモラバのPDBさん的インプレも書いてくれているので、是非ご覧になってみて下さいませ~♪

d0145899_22551922.jpg

4月6日 8時半~2時
H湖
曇り時々晴れ
気温:6-13℃
水温:9℃~10℃
水質:白に濁り

今年に入って初めての釣りにタカ君と行ってきまた。
そして、NLWスモラバ君がやってくれました!

カナダBC州はまだまだ春とは言えない状態で、この時期に魚が釣れるのは仲間内での最短記録です。

いつものごとく朝からクランク、ミノ-、スピナベ、チャタ-等の巻物、たまにカバー撃ちで流して行きましたが全く無反応(いつもどおり)。

昼も回り、時期的に未だ早いのかなぁ~と言いながら(いつもの言い訳)、最後にもう一度カバーを撃って終わろうということになりました。
そして、ドックやその他カバーを丁寧に撃って行ったところ、スモラバ君やってくれましたよ!
ポイントは岬絡みのリップラップ+岩盤から染み出た水が流れ込んでいる所。

d0145899_22591882.jpg

以前にデカビーツァでザリガニを釣った場所なので、ザリガニパターンで攻めてみました。
水際ぎりぎりにスモラバを着水させて軽くリフト&フォール&ステイを繰り返し湖底の斜面を下っていくようにリトリーブ。
水中の石と石の間にルアーが挟まりかけると、モゾモゾと掛かりを外し、またリトリーブ。
そして、ヤバッ!今回は本当に根掛かったかもと思い、強めにシャクリを入れスパッと抜けた瞬間に根掛りではない重みがロッドに(エリ-湖で起こった再現不可能のミラクルリアクション再び!)、ほぼフルロックのドラグがジリジリと出るナイスなファイトの後顔を見せたのはプリプリ&ピカピカの45cm, 1.7kgの子でした。

d0145899_2304659.jpg

この日は半分諦めていたので、めちゃめちゃ興奮しました。スモラバ君ありがとうです。


その後、納竿の前の最後のドックで、しかも最後の一投でタカ君がやってくれました。
これまた、スモラバ君で。

H湖は未だ雪解け水がそれ程入って来ておらず、スポーニング時期の水位より1-1.5m低く、ドックの水深は僅か60cm程。既にこの時期にドックに入っているとはちょっと驚きでした。

d0145899_2323912.jpg

ナイスなファイトの後(タカ君はパワーフィネスを使用)、顔を出したのは一目で僕の釣った魚より大きいと分かる48cm, 1.9kg、これぞH湖のバスという魚でした。

NLWまたもやヤバイの作りましたねーって感じです。
兎に角スナッグレス性能には驚きました。

テスターの渡辺さんがおっしゃっていた事を実感しました。
個人的には岩場でのスナッグレスが異様に凄いと感じました。NLWの売上げを考えるとロストしないのは困るでしょうけど(笑)。

あと、ヘッドの重量は軽目なのですが、トレーラーのワームを付ければ、MHクラスのロッドでもぜんぜん問題なくキャストできますね。
個人的にはこのスローなフォールスピードがたまりません。

d0145899_2343846.jpg

カバーにねじ込む際、またはフォールスピードを上げたい場合には、僕は直リグ仕様で使っています。

d0145899_2354188.jpg

トレーラーに関しては個人的には4“サイズがベストマッチです。クロー系でもピンテール系でも何でも合うと思います。ゴビゾウ君をセットするのもいい感じですね。

タックルデータ:
ロッド:タトゥラー 7’1” MHXB
リール:タトゥーラ 100HSL
トレラー:ドライブクロー4インチ
ライン:PE40lb + フロロ16lb



PDBさん、ありがとうー!

H湖開幕戦でいきなり40アップキャッチ、メチャ嬉しいです!!
この時期のH湖って、毎年魚の居場所が分からなくて苦しんでた思い出があるんですけど、シャローに入っている魚もいるんですね!

もうね、H湖のバス君を見ると、心の奥の熱いモノに火が付いちゃいます。(感動)
厳しいが故に釣れた時の嬉しさがハンパないH湖。
是非また行きたいな~~!!


NLWスモラバですが、PDBさんが書いてくれている通りスナッグレス性能が非常に高く、通常のウィードレスタイプのスモラバでは根掛かりやすいゴロタ系の根掛かり多発地帯でも、結構いけちゃんですよね~♪

NLWスモラバがゴロタ系に強い理由は幾つかありまして、それについてはここではスペースが足りないので、また発売が近づきましたら改めてご説明させて頂きますね。

あと、NLWスモラバのジカリグセッティング!
これ、実は僕もずっとシークレットにしていた事でもあるのですが、NLWスモラバとジカリグセッティングは相性抜群です。

自分のエリー湖釣行記を読んで下さった方の中に、なんでそんなカレントがガンガン効いているディープエリアでNLWスモラバ?と、疑問に感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、その秘密はまさにこれ。

ヘッドウェイト2.7gのNLWスモラバで、何故、高低差1m以上のウネリが入ってたりする中、水深10mオーバーのディープを釣る事が出来たかというと、この外付けウェイトが重要なキープレイヤーでした。

その辺の事も書き出すと止まらないので(笑)、また機会を改めて書かせて頂きますね。

PDBさん&Takaちゃん、ありがとーー!!
(バス君の手持ち写真もありがとうです!)


H湖行きたいよぉーーー!!!(笑)
by nishinelureworks | 2014-04-15 23:38 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 『関東某所で52センチ!!』 デカビーツァ

関東にお住いのマクソンさんより釣果報告を頂きました!

なんと!デカビーツァにて、関東某所で52センチのビッグバスをキャッチされたそうですよー!!

デジカメの調子が悪く、画像がイマイチとの事ですが、是非ご紹介させて頂きますね!!

d0145899_747983.jpg

はじめまして。
こんにちは。いつもブログを拝見させていただいております。関東在住のマクソンと申します。
この度、関東野池にてデカビーツァで52cmのデカバスを釣ることができたので、図々しいとは思いながら、嬉しさを抑えきれずメールにて報告させていただきます。

日時 4月5日

天候 晴れ時々曇り

水温 ぬるい


この日は愛車のラストドライブを兼ねて釣りに行ってきました。

朝マズメは市内の野池にて、ピンスポにジグをアプローチして49cmのバスを釣ることができました。

デカビーツァで釣りたかったので、プアカバーの野池に移動します。

水深1~1.5mのフラットエリアがウェンディサイドになっていたので、デカビーツァで手早くサーチしますが、反応は特にありませんでした。

そのまま流していき、野池の角まで来たところで桜の花びらが溜まっているピンスポットを発見しました。

斜め護岸と垂直護岸がぶつかっています。この垂直護岸を岩盤と見立てることにしました。

なだらかなかけ上がり&垂直護岸の岩盤&ゴミ溜まりです。

変化の少ない野池で足場も限られる為、おかっぱりで攻められる一級エリアであると過程しました。

そのままピンスポットにキャストしてしまうと、水深が浅過ぎてデカビーツァが藻を拾ってしまうので、ポイントから1m程沖側に垂直護岸ぎりぎりにキャストしました。

斜め護岸と平行にルアーを通します。リールは先ほどよりもゆっくり巻きます。

ハンドルを3回程回したところで、強烈なバイトがありました。

一度フッキングをして重みが乗ったところで、さらに追いアワセをしました。

すごい重さと引きで、ロッドがブチ曲がります。

最初のエラ洗いで50cmを越えていることを確信しました。しかも、超デブです。

このバスは凄く元気で、重さもさることながらパワーもスピードも、今まで釣った50upとは桁違いでした。

慎重に少しずつ寄せてきます。ベイトリールでしたが、念のためにドラグを緩めて最後の突っ込みに耐えます。

案の定、寄せてからは突っ込みまくりでしたが、しっかり曲がるロッドとドラグの性能で遂にバスの下あごを掴みました!

52cmのナイスバスです!

デジカメが壊れてしまい、画像が見え難くて申し訳ありません。

画像だとそうでもないですが、傷1つない超おデブちゃんでした。(2kgはあったと思います。)

ファイト中の感覚から55cm以上あると思いましたが、測ってみると思ったよりも短かったです。笑

デカビーツァでの記念すべき初バスは52cmでした!

最高の1日になりました。

愛車と最後のドライブを、忘れられない日にしてくれたデカビーツァに感謝です。

ありがとうございます!!

タックル

ロッド ローディーラー・クロスファイア
リール ダイワ リョウガ1016
ライン PE1.5号 リーダー ナイロン16ポンド



マクソンさん、ありがとうございました!!

素晴らしい魚&想い出に残る魚をキャッチして下さったとの事で僕も本当に嬉しいです。

釣果報告を拝読させて頂きながらドキドキが止まりませんでしたよ~!!(感動)

本当にナイスプロポーションのバス君で、2kgはあったかもというお話ですが、余裕のよっちゃんで2kgは行ってるんじゃないかと思いますよ~♪

このプロポーションなら、おそらく2.3~2.5kgはありそうですが、こんな凄いバス君が関東の野池に居るというのが本当にビックリでした!!(驚)

これからも釣りを思いっきり楽しんでくださいね!

マクソンさん、素晴らしい釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!
(写真撮影の際、バス君を草の上に置いて下さり、ありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2014-04-14 08:02 | 釣果報告 | Trackback

NLWアウトレット 『FB2最終便のご案内メールを送信させて頂きました!』

完成が遅れ大変申し訳ありませんでしたが、バックオーダー頂いておりましたファットブル2最終便の出荷準備が整いました!

先程、ご予約下さっている皆様にご案内メールを送信させて頂きましたので、メールをご確認下さい。

今の時点で、もしまだ案内メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、ご一報頂ければ幸いです。
その際に、携帯からご発注頂きました場合、受信設定をご確認の上、ご連絡頂けると助かります。
パソコンからご発注頂いた場合は、迷惑メールフォルダーの方に振り分けられている事もある可能性がありますので、そちらもご確認頂ければ幸いです。

以上、大変お世話になりますが何卒宜しくお願い致します!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2014-04-07 08:21 | NLWアウトレット | Trackback

北嶋君が大沢たかおさんと共演!! 『Global Work社CM』

Facebookでは話題になっておりますが、昨日北嶋君からビッグニュースの発表がありましたね~!

なんと!

北嶋君が、GLOBAL WORKさんという日本のアパレルメーカーのCMに登場!!

いやぁすげーーー!!

しかも!

あの超有名俳優の大沢たかおさんと共演っすよ!!(驚)




北嶋君がアメリカで追いかけているデッカイ夢。

海外で生活する事自体、もの凄いパワーが居る事ですが、アウェイの地で自分の夢を信じ、突き進む北嶋君。

北嶋君との出会いは、かれこれNLWを立ち上げた8年前にさかのぼりますが、遂にこういう日が来たかと、万感の想いがこみ上げてきます。(感涙)

北嶋君、本当におめでとう。
そして、これからも情熱をもって、自分の夢に挑戦して行ってください。

Way to go Kazuki!!

■ Grobal Work社HP http://www.point.jp/globalwork/
■ 北嶋一輝 Facebookファンページ
by nishinelureworks | 2014-04-02 22:43 | アメリカあれこれ | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30