Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バスマスタークラシック観戦記 【楽しすぎるフィッシングエキスポ】

バスマスタークラシック観戦記最終回です。

■ その1 バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】
■ その2 バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】

朝の決勝スタートを見送った後、グリーンビルでクラシックと同時開催されているフィッシングエキスポの会場に向かいます。
フィッシングエキスポ会場は、ウェイイン会場となっているスタジアムから車で10分ぐらいの場所にあるコンベンションセンター。

会場に到着すると、ドデカいYAMAHAバルーンがお出迎え~! ↓
d0145899_214487.jpg

YAMAHA万歳!!

TOYOTAもそうですが、日本のメーカーが北米でも絶大な支持を受けているのは同じ日本人として誇りです。(^o^)v

街を上げてBASSMASTER歓迎ムード全開。↓
d0145899_2173333.jpg

d0145899_2183111.jpg

アメリカ人にとって、自分の街でクラシックが開催される事は誇りなのだそうです。

何が素晴らしいって、自治体の全面的サポートで、ウェイインショー、フィッシングエキスポ、スタート地点でのシャトルサービスなど、これらが全て無料!!(←これ重要。笑)

街の要所要所にポリスが立って交通整理をしていたり、ホント、素晴らしすぎです。


ちなみに自分的にツボだったのは、エキスポ会場に利用されていた施設。↓
d0145899_218291.jpg

まさかのTDコンベンションセンター!

トロント発祥の銀行のコンベンションセンターで、僕のメインバンクでもあるんですけど、まさかサウスキャロライナでTD様のお世話になるとは思ってませんでした。(このネタに反応してくれる人はごくわずかだと思いますが。笑)

そして、会場内に突撃~♪

会場内は、釣り人オーラ全開の人達で埋め尽くされています。
d0145899_21273075.jpg


シマノブース。↓
d0145899_21305144.jpg


ニューアルデバランも展示されてました~。↓
d0145899_21314389.jpg

アルデバラン大好き人間のオイラとしては気になってしょうがないニューモデル。

斬新な形にまだ違和感を感じますが、見慣れたらカッコよく見えてくるんだろうなぁ。^^

とにかく、めっちゃ軽くてビックリ!


噂のエニグマフィッシング。↓
d0145899_21372781.jpg

アーロン・マーテンスが今年から使うロッドですね~。

どういう違いか分かりませんが、ブランクカラーは2種類あるようです。↓
d0145899_2138374.jpg



そして、僕的に一番気になるのはこういうブース。↓
d0145899_21405745.jpg

アメリカでは、ワームを自作する人も結構多く、こういったアルミモールドを売っていたりします。

もう、ブースにへばりついて質問しまくりです。(笑)


会場には、釣具店も出展してて、レジは長蛇の列!(写真を撮るの忘れた。汗)

HAVOCが$1.49とかありえんし!(驚)
d0145899_21453355.jpg


そして、このブースで思わぬ出会い。

HAVOC激安ですね~。とかハーヤンパパさんと盛り上がっていたら、

”もしかして、ヒロシか?”

と、いきなり背後から声を掛けてくる人物が。。。
ん?サウスキャロライナに知り合いなんぞおらんぞ?って振り返ると、そこに立っていたのは、まさかまさかの6th Sense Luresのケーシー君!!

おおおおおおおおお!!!と、お互いにビックリ。(驚)

d0145899_2228531.jpg

ケーシー君とは2年ぐらい前にfacebookで知り合ってメル友してたんですけど、実際に会ったのは今回が初めて。
沢山出展している釣具店の中で、たまたまフラッと入った一軒でまさかの出会い。
その釣具店に入ったのも偶然なら、あの人ごみの中でケーシー君が僕に気が付いてくれたのも奇跡に近い。

いやぁ、こんな事ってあるんですね~。(ビックリ)

6thセンスルアーズですが、現在アメリカでブレイクしつつあり、日本でもハードコアな人達に密やかに愛用されてますね!(言っちゃっていいのかな?汗)

d0145899_23303594.jpg

クオリティーの高さ、そしてしっかり作り込まれた確かなアクション等、素晴らしいルアーメーカーです。

このケーシー君ですが、実はバックボーンになっているのはルアーカスタム屋で、多くのプロが彼のリペイントルアーを使用しています。

今回の連載記事のその1のバスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】の最後の部分に、この動画↓を貼り付けさせて頂きましたが、この動画に登場する3つのカスタムペイントクランクベイトのシャッドカラーはケーシー君の手によるもの。(クローフィッシュとブルーギルはオイラが塗りました。笑)



そして、今回ラッキーな事に、マスプロモデルの他に、ケーシー君のハンドペイントモデルも販売されており、ゲットする事が出来ました!!

d0145899_23432227.jpg

このクオリティー!!

やっぱ、ケーシー君すげーわー!!

今度、一緒に釣りをしようぜっ!と再会を約束。

世界に広がるルアービルダーの輪ですね! \(^o^)/

■ 6th Sense Lures http://www.6thsenselures.com/


そして、ブラブラと会場を歩いていると、何か良くわからんブースに呼び止められ、そして作り物の髭を付けさせられ、記念撮影。(笑)
d0145899_061799.jpg

何を売りたいブースだかよくわかりませんでしたが、楽しー!(笑)

記念に髭ももらって来ました♪(笑)
d0145899_0115179.jpg

ハサミで一個一個切りました~、みたいな手作り感満載の髭。

裏側には何かのプロモーションが書かれてますが、これまた何がやりたいんだかよくわからん。
しかも、そのプロモーションはとっくの昔に期限切れ!!(笑)
d0145899_0413522.jpg

笑える~~。(笑)

GoProブースは流石の規模&仕上がり。
d0145899_10315.jpg

GoPro欲しいなぁ。


このショーで特徴的だなぁと思ったのは、プロアングラーが自分のブースを出展している事。

これはKVDブース。↓
d0145899_131438.jpg

プロが自分のブースを出しちゃうのね~。すっげーなー!
何を売っているのかは知りませんが、広いスペース&豪華な作りのブース。

KVDさん、こんなとこにいる場合じゃないでしょ!ってなもんですが、一番悔しいのはKVD本人のはず。
d0145899_19284.jpg

今年の活躍に期待しちゃいましょう!(^o^)

そして、もう一つ特徴的だなぁと思ったのは、ボートや船外機メーカーなど、マリン関係のブースが多数出展されている事。
これはICASTショーなどでは見れないブースですね♪

トライトンボートブース↓
d0145899_114087.jpg


フェニックスボートブース↓
d0145899_114561.jpg


ナイトロボートブース↓
d0145899_1165969.jpg

d0145899_1171954.jpg

今年、Z21という新型艇がデビューになるみたいですね~~。

我が愛しのスキーターブースでは、カタログをもらって来ました♪
d0145899_1501146.jpg


あと、日本製のビッグベイトがかなり大人気!!

アメリカで超入手困難なスライドスイマー250様が勢揃い~!
d0145899_1215846.jpg

お店の人に売ってって言ったら、売れませんですと。(涙)

現在アメリカのビッグフィッシュハンター達の間で一番注目されているルアーはグライダーベイト(いわゆるS字形)で、あちこちのブースで日本製のS字系ビッグベイトを見かけました。

何時かはNLWも出展してみたいもんですね~!


このフィッシングエキスポですが、大きなメーカーは勿論の事、インディーズレベルの小さなメーカーも沢山出展してたり、釣具店のブースで掘り出し物を探したり、非常に楽しいショーでした♪

ってな訳で、最高に満喫した2日間の弾丸ツアー。

d0145899_128288.jpg

またバスマスタークラシック、行きたいなー!

絶対行くぞー!!\(^o^)/
by nishinelureworks | 2015-02-28 01:53 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】

バスマスターツアー観戦ツアー2日目。

クラシック最終日にあたるこの日はエキスポを見に行って、夕方のフライトでカナダに帰ろうって予定だったのですが、DAY2のウェイインですっかり盛り上がってしまったオイラとハーヤンパパさんの2名。

こりゃ、トーナメントのスタートも見たくなっちゃいませんか?と意見が一致。(笑)

が、問題は、宿泊予定のホテルがシャーロット近くのホテルだった為、ウェイイン会場からまた150キロほどの道のりを戻り、そしたまた翌朝スタート地点まで片道128マイル(約205キロ)走らなければならない事!!(汗)

って事は、寝れても3時間ぐらいで、遅くとも4時には出ないとスタートに間に合わない計算になります。

でも、ここまで来たんですから、やっぱこれは絶対見ときたいですよね~!と、ワクワクするオッサン二人なのでした。(アホですね~。笑)

ってな訳で、当初予定していなかったスタート見学。
ネットで調べてみると、ランチングエリア近くの空港からシャトルバスが出ているようです。

朝、まだ真っ暗いうちにシャトルの発着地点になっている場所に到着すると、シャトルバスがどんどん発着し、どんどん人を運んでいます。

そして、バスに乗り込んでみると、そこには異次元空間が・・・。汗

d0145899_20154295.jpg

バスのタラップを上がり、ひょいっとお客席を覗き込むと、先にバスに乗り込んでいる人たち全員と目が合う訳ですが、バスのシートを埋め尽くしているのは、マーク・デイビスみたいなオッサンだらけ~~~~。(笑)

そして、そのオッサン連中全員(しかも見た目もかなりアウトローな人達。笑)が、溢れんばかりのワクワク感を醸し出しているという。(笑)

何時も思う事なのですが、釣り人にアメリカも日本もカナダも無いですね。ホント、釣り人に国境無し!

そして、バスに揺られる事10分弱。

遂にスタート会場に到着!!


既に沢山の人が観戦に来ています。↓
d0145899_20274693.jpg

d0145899_2038736.jpg


ハシゴ車に掲揚された星条旗。↓
d0145899_2030783.jpg


沖にはお目当ての選手を待つ観戦艇が。↓
d0145899_203972.jpg


トークでスタートを盛り上げるデイブ・マーサー。↓
d0145899_2047413.jpg


会場の上空を飛びまわるドローン達。↓
d0145899_2049554.jpg

d0145899_20493765.jpg


そして、国歌斉唱のセレモニーの後、遂にトーナメントがスタート!!
d0145899_20595339.jpg

d0145899_2101547.jpg

d0145899_2103527.jpg


動画はコチラ。↓


トーナメント前のピリリとした何とも言えない緊張感はタマランなく最高ですね!

そして、選手達のスタートを見送った後、車を停めている場所にシャルトルバスで戻ると、ある事実が判明。

d0145899_218282.jpg

ココ、滑走路だし!!(笑)

そして、オイラ達の今回の旅の足となってくれた深紅のビートル君のところに戻ると、何やら隣にめっちゃいい雰囲気のシェビーが。↓
d0145899_21101467.jpg

ちょうどオーナーの人が居たので、話を聞いてみると、なんとこのシェビー、25年前に新車で買って、大事に乗り続けているとの事。
現在の走行距離は51万キロ!!(驚)
パイプを燻らせながら、愛車のステアリングを握る初老の紳士、メッチャカッコ良かった~。(^o^)v

それと、今回初めてサウスキャロライナに行って感じた事なのですが、このエリアの人達、暖かい人達が多いのが印象的でした。
カナダからアメリカに行くと、アメリカってあまり笑顔が無い国だなぁって、ギスギス感を感じる事も多いのですが(あくまでカナダと比較してって話ですが)、ここいらの人達は、アナタもしかしてカナディアン?みたいな感じののんびりとした人が多くて、とても親近感を覚えました。
後から聞いた話では、全米でも最も犯罪率が低い土地の一つという事で、それも納得。


ちなみに、今回の旅で足となってくれたフォルクスワーゲンのビートル君ですが、メッチャいい感じで、一発で気に入ってしまいました♪

d0145899_2121318.jpg

この車たのしー!!

チョロQみたいにキビキビとよく走るのに、揺れないし、静かだし、快適そのもの。
何よりも驚いたのはハンドリング&高速道路での安定感で、ビタ~っと路面に張り付くような安定感は日本車では経験したことが無いものでした。
流石はアウトバーンの国の車と言うべきか、ビートル君あなどれませんね!

今回、2日間で700キロぐらい走ったと思いますが、もっともっと走っていたい感じでした♪(やばい、こうなってくるとトゥアレグが気になってしょうがない!笑)

そんなこんなでスタート観戦が終わり、フィッシングエキスポに向かう道中、ビートル君の車窓から見たレイクハートウェルの風景。
d0145899_21283418.jpg

メッチャいい雰囲気!!

サウスキャロライナリグはこういうフィールドで生まれたのね~と、実に感慨深いモノがありました。


ってな訳で、思いの外長くなってしまったので(汗)、フィッシングエキスポについては明日書かせて頂きますね~!
by nishinelureworks | 2015-02-26 21:42 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】

サウスキャロライナ州のレイク・ハートウェルを舞台にして開催されたバスマスタークラシック。

友人のハーヤンパパさんと、クラシック見に行きますか~?!と観戦ツアーを計画したのは、クラシック開催1か月前の事でした。
お互いのスケジュールの関係上、ひねり出したのは全日程一泊二日の強行軍。(汗)

DAY2のウェイインと、翌日のフィッシングエキスポを見ようという強引な計画の元、2月21日、弾丸ツアーがスタート!

連日、記録的な寒さを更新中のトロントを離陸し、シカゴ経由でノースキャロライナ州のシャーロット空港に向かいます。

現地到着予定時刻がウェイイン開始時刻に間に合うかどうかのギリギリのスケジュールなので、空港での荷物のピックアップ等、無駄な時間を極力省くために、荷物は最小限で機内に持ち込めるバックパックのみ。

定刻通りシャーロットに着いた後は、レンタカー屋さんにダッシュして、レンタカーに乗り込み、150km先のサウスキャロライナ州グリーンビルに向かいます。

そして、遂にやって来ましたウェイイン会場!!

d0145899_22225145.jpg

ウェイイン会場の入り口には、ドーンと巨大なスキート・リース様!

そして、ウェイイン会場となるスタジアム裏のスペースは、ウェイインを待つ選手達のトラック&ボートで埋め尽くされています。↓

d0145899_2392048.jpg


空を見上げると、飛行機が何やら垂れ幕を引っ張って上空を旋回中~。↓

d0145899_22265536.jpg

北米でよく見かける飛行機を使った宣伝ですが、別名、目がいい人でないと見えない広告。(笑)

カメラの望遠レンズでズームアップすると、YAMAHAの垂れ幕に、Good Luck Classic Anglersの文字が!!

d0145899_22302534.jpg

カッケー!!\(^o^)/

YAMAHAラブなオイラとしては、もうこれだけでテンションが上がりまくりです。(笑)

という訳で、ほぼウェイイン開始と同時に会場に潜入する事に成功したオイラ&ハーヤンパパさんの凸凹コンビ。

そして、まさかこのDAY2に、あんな感動的な事が起こるとは!

大歓声の中、進行して行くウェイインショー。

d0145899_22584716.jpg

クラシック名物のトレーラーウェイイン!(選手はトッド・フェアクロー)

ステージ脇からトラック&ボートで登場し、ウェインバックをライブウェルから出して、ウェイインステージにアプローチする選手達。

d0145899_2335628.jpg

d0145899_235211.jpg

問答無用にカッコいい!!

エドウィンは、ナイトロの新型艇Z21で登場!!
d0145899_23141352.jpg

ニューZ21はコンソール周りが一新されてますね~。なかなかカッコいい!!

オフィシャルトラックはトヨタのタンドラの為、普段違うメーカーのトラックに乗っている選手はトヨタが用意したタンドラに牽引されて登場。 ↓
d0145899_23191368.jpg


そして、普段からタンドラに乗っている選手は自分の車で登場。
その中で、自分的に一番かっこいいなぁと思ったのはアイコネリのタンドラ!!

d0145899_23213274.jpg

d0145899_23215314.jpg

ゴッツイですなぁ。(笑)

そして、我らが日本人選手も登場!

清水さん!! ↓
d0145899_23261176.jpg

アメリカのバスアングラーの間で大流行した”ビッグママ”という言葉の生みの親でもあるモリゾーさん。
モリゾーさんのコメントに会場は盛り上がりまくりで、アメリカの人達から愛されているなぁというのがよく分かる心温まるウェイインでした♪


深江さん!! ↓
d0145899_23335045.jpg

d0145899_23341871.jpg

ファレル・ウィリアムスの”ハッピー”の軽快な曲に乗って登場した深江さん。
バスマスタークラシック初出場、本当におめでとうございました!!

個人的な想いですが、何時か深江さんがエリートシリーズで戦われているのをマジで見てみたい!!


そして、日本人選手としては最後の登場となる大森君!!

d0145899_23444560.jpg

初日6位でスタートの大森君。

かなりの好ポジションでのスタートに期待が高まるのですが、まさかの暫定首位ゲット!!!

もう、よっしゃああぁああああ~~!と、叫びまくりのオイラ&ハーヤンパパさん。

首位を取った瞬間の動画。↓



もうね、これを見れただけで、今回サウスキャロライナまで来た甲斐あり。(大感動)


そして、その後もウェイインは続くものの、大森君のウェイトを超える選手はおらず、まさかまさかの暫定首位のまま2日目をフィニッシュ!!

d0145899_23532852.jpg

まさかこの瞬間を自分の目で見る事ができるなんて!!

初めて大森君に会った日から26年。

もうね、何て言ったらいいのか、熱いものが胸の奥からこみ上げてきました。(感動)

18歳の時、自転車で全国放浪釣りの旅をしていた時に出会った大森君。

当時、プロアングラーになりたい!と、もがいていた大森君。
そして、プロルアービルダーになりたい!と、もがいていた自分。

今はお互い海外に渡り、彼が頑張っている姿に今までどれほど勇気づけられた事か分かりません。

今回のクラシックは皆さんがご存知の通り3位フィニッシュでしたが、本当にいい夢を見せてくれた大森君に感謝の気持ちでいっぱいです。(感涙)

大森君、ありがとう!!


余計な事になるかもしれませんが、以前大森君との出会いについて書かせて頂いたことがありますので、下記にリンクを貼り付けさせて頂きますね。

夢は叶えるもの・・・・・大森君の生き様の根っこにあるものが少しでも伝わると嬉しいです。

■ Voice From The Water 『21年前の約束』

明日は、スタート風景やフィッシングエキスポをご紹介させて頂きますね~!
by nishinelureworks | 2015-02-26 00:33 | アメリカトーナメント | Trackback

2015年バスマスタークラシックウィナー 【ケーシー・アシュリー】

Facebookをフォローして下さっている方はご存知と思いますが、先週末サウスキャロライナ州のレイク・ハートウェルで開催されたバスマスタクラシックの観戦に行って参りました!

1泊2日の弾丸ツアーで、全日程を見る事はできませんでしたが、やっぱスゲーわ!クラシック!

d0145899_133317.jpg

バスクレイジー達の熱気と大歓声であふれかえる、グリーンビルのウェイイン会場!!

なんちゅーか、すげぇパワーです。

一緒に行った友人とか、何で釣りでここまで盛り上がれるの?これ、すっごいすね!と大盛り上がり。(笑)

僕もエリートシリーズは何度か見に行ったことがあるのですが、クラシックの盛り上がり方は全く別次元で、ただただ会場の熱気と興奮に圧倒されるばかり。(笑)

結果はご存じの方が多いと思いますが、2015年クラシックは地元出身のケーシー・アシュリーが優勝を飾るというドラマチックな展開でした。

d0145899_1402595.jpg

ケーシー・アシュリー、かっけー!!\(^o^)/

僕は、スケジュールの都合でDAY2のウェイインしか見れなかったのですが、一番最後にケーシー・アシュリーが登場してきた瞬間はマジ凄かった。

会場は終始大歓声で大盛り上がりだったのですが、ケーシーが出てきた瞬間はもう大絶叫のお祭り状態!

自分の回りに座っているおっちゃんとか、にーちゃんとか、おばちゃんとか、キッズ達とか、それはそれは凄い人気。

地元のヒーローが最終日にビッグウェイトを持ち込んで、大逆転で優勝を決めるという実にドラマチックな展開のクラシック。
決勝はウェイイン会場ではなく、空港でスマートフォンでライブ中継を見ていたのですが、グッと来るものがありました。(感動)

ちなみに、このケーシー・アシュリーですが、プロアングラーであると同時に歌手でもあり、”フィッシャーマン”と言う歌をリリースしているんですよね。

彼がウェイインに登場してくる時もこの曲が掛かっているのですが、これがまた、なかなかいい曲!

                       Casey Ashley "Fisherman"

ケーシー、イカすぜー!!

今回のクラシックでは写真や動画を沢山撮って来ましたので、また追ってご紹介させて頂きますね~♪

クラシックサイコ―!!\(^o^)/

■ 写真拝借 Bassmaster
by nishinelureworks | 2015-02-25 02:23 | アメリカトーナメント | Trackback

見どころ満載の名古屋キープキャスト

いよいよ今週末は名古屋のキープキャストが開催されますね!

大阪ショーや横浜ショーではなかなか見られないインディーズメーカーさん達も多く出展されているこのキープキャスト。
自分も今一番行ってみたいショーなのですが、今年はノースフォークコンポジットさんとミブロさんが共同ブースで出展されるそうです!

ああ、メチャクチャ行きた~い!

d0145899_22371782.jpg

他にもボレアスさんxノースウェイブさんxテッケルさんxエレキの修理屋さんの共同ブースとか、
ツララさんxジェットスロウさんxバクシンさんxボンバダアグアさんの共同ブースとか、
ドリームエクスプレスルアーズさんとか、
D-Clawさんとか、
DRTさんとか、

そのほかにも見たいブースがてんこ盛り。

ううう、行きたすぎる~~~~。(涙)

ってか、何時かチャンスがあったらNLWも出展してみたいなぁ。(^o^)v

そんな感じで気になってしょうがないキープキャストですが、ノースフォークコンポジット&ミブロ共同ブースも見どころ満載みたいですよ~!

d0145899_23235631.jpg

今年ニューリリースとなる7.1ftのピッチング&フリッピングロッド。

バケモノのようなトルクを持つNFCブランクですが、このニューロッドにはHMブランクが使用されている模様です!

僕が使った事があるのは低弾性のSMブランク搭載モデルと中弾性のIMブランク搭載モデルなんですけど、遂にHMブランク搭載モデルが登場するみたい!

中弾性のIM素材でもビックリするぐらい感度が高いのに、このHMは更にその上を行く感度を持つ超高感度ブランクらしい。

HMブランク詳細はコチラをご参照ください。

うううう、マジで触ってみたい~~~~。


そして、アメリカのノースフォークコンポジット本社からの刺客の展示もあるみたい。↓

d0145899_23362378.jpg
                       EDGE First Strike

ノースフォークコンポジットさんのブログによると、

極限まで無駄を削ぎ落とした、バスフィッシングに求められる実釣機能だけを追求したロッド。
今回、ノースフォークコンポジットが独自に開発したカーボングリップに、これまた独自開発のリールシートを採用。メタルパーツなどのコスメは一切なし。モチロン正真正銘のメイドインUSAです。


だそうです。

d0145899_23384818.jpg

このシリーズに搭載されているカーボングリップ、斬新ですねー!!(驚)

EDGE first Strikeシリーズ詳細はコチラをご覧ください。


そして、僕もフィールドテストに参加させて頂いたジャーキングロッド↓もいよいよお披露目!

d0145899_23464436.jpg
              JPR65L & 65ML(*写真はプロトモデルです)

超溺愛のこの子達、ここではとても書き切れないので、僕なりの使用法とか感想は来週にでも当ブログで書かせて頂きますね♪(書きたいことがありすぎ。笑)

ジャーキングロッドのスペック等詳細はコチラをご覧ください。

ってな訳で、もしキープキャストに行かれる方がいらっしゃいましたら、是非ノースフォーク&ミブロブースにてロッドをウニウニしてみて下さいね~。(笑)

あああ、それにしても、ホント行きたすぎる~~~~!

■ キープキャスト http://www.thekeepcast.com/
by nishinelureworks | 2015-02-21 00:13 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

釣果報告 【ジャークベイトプロトで40UPラージマウス! ~北関東河川】

関東地方の凄腕テスターのバス依存症さんより、釣果報告を頂きました!

先日、ジャークベイトのプロトモデルでナイスフィッシュをキャッチされているそうですよー!

やったー!\(^o^)/

d0145899_23352645.jpg

2月になり最低水温も落ち着いてきたこの頃。
プロトのジャークベイトで良いサカナが釣れましたので報告します。

北関東某河川での釣果です。

この日の気温推移は、最低-3.7度、最高9.3度
日中の最高気温となる時間帯に合わせて、ゆっくりめのスタートとなりました。

風も南南東1m程度と暖かな日にあたりました。

この日は、スピナーベイトでテンポ良く流して行き、魚影反応がある所には、ジャークベイトを通す釣りでランガンしてみました。
冬場でもベイト反応が多いところには、バスが追尾している可能性が高いです。

そんな釣りを通して行くと勢いよく1尾目(30センチ半ば)が飛び出してきてくれました。

その後も枯れ草が覆いかぶさるエリアでスピナーベイトの高速巻きをしていると勢い良く黒いサカナが勢い良く飛び出してきてチェイス。

続くフォローでジャークベイトを投入してみると一発でバイトしてきてくれました。
このサカナが、本日1番のサカナとなる1550g、40アップのブラックバスでした。

d0145899_23364057.jpg

数は少ないですが、冬場でも確実に動けている固体が存在する様です。

使用法は、スルスルと希望のレンジまで引いてきては、一定レンジを意識して流すダケです。
この時期、サカナに気づかせやすいボリューム感と強すぎない波動が、バイトを誘発している気がしてなりません。

その後は、パユートにて、鯉×1 30センチ半ばのバスを追加して終了となりました。



バス依存症さん、ありがとうございました!!

先日のブログでBPSの大水槽の話を書かせて頂きましたが、やはりこの時期、数は少ないものの、動き回って餌を食べているラージマウスが居るって事なんでしょうね~。

けっして多く無いチャンスをキッチリ釣果に結び付けるバス依存症さんは、ホント流石だと思います!(尊敬)

バス依存症さんのツイッターを拝見させて頂いていると、2月に入ってからジャークベイトプロトのハマリパターンを見つけられたみたいな雰囲気。(^o^)v

3月に入ったら、バス依存症さんがどんな釣果を出されるか楽しみでしょうがありません。

■ バス依存症さんのツイッター https://twitter.com/Naoya_Higuchi

バス依存症さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2015-02-17 23:45 | 釣果報告 | Trackback

冬眠するバスプロショップスの大水槽の魚達。

昨年11月に、ウチの近所にバスプロショップスのナイアガラ・オン・ザ・レイク店がオープンしたのですが、とても気になって気になってしょうがない事があります。

それは、BPS名物の大水槽~!

d0145899_23475373.jpg

この写真↑の水槽はBPSトロント店のものですが、ここいら周辺で釣れる魚が水槽の中を泳ぎ回り、訪れる人達の目を楽しませてくれています♪
イベントが開催されている時は、プロアングラーがこの水槽で実演しながら説明してくれたりと、BPSにはなくてはならないアトラクション。

もちろん、近所にオープンしたバスプロショップスにも巨大水槽が設置されている訳ですが、冬に突入するにつれて水槽に異変が・・・・。

あれ?魚がいない?

d0145899_23402342.jpg

何時も沢山泳ぎ回っているお魚さん達の姿が見えません。

どうして?死んじゃったのかな?

そんな疑念を持ちつつ水槽に近づくと、その謎は全て解けました。\(^o^)/

お魚さん達、ここにおったのかぁ~~!(笑)

d0145899_005433.jpg

倒木の下にうじゃうじゃと。(笑)

この水槽にはデカい丸太と、小枝が沢山付いたウッドカバーが1本ずつ沈められているのですが、お魚さん達はボトムにへばりついてお休み中のようです。

で、興味深かったのは魚達のポジション。

丸太の下はイマイチ不人気で、居るのはドデカいキャットフィッシュさんx1匹のみ。

対して、小枝が沢山付いたブッシュの下は大人気で、様々な魚種が入り乱れてカオスな状況となっております。(笑)

d0145899_23541157.jpg

スモールマウス、ラージマウス、ウォールアイ、スチールヘッド、ブラウントラウト、キャットフィッシュ達が、ボトムに腹を付けてお休み中~。

上の写真を拡大するとこんな感じ。↓

d0145899_08257.jpg

スモールマウス、ウォールアイ、ブラウントラウト、ラージマウスの夢のコラボ!(笑)

BPSの水槽の水温が何度に設定されているか分かりませんが、こういうのを目にすると、冬場はより複雑なカバーの中にルアーをぶち込みたくなっちゃいますねぇ。

果たして、こういうモードのお魚さん達が口を使ってくれるかどうかは分かりませんが、すごいヒントなように思います。

そして、更に興味深かったのはラージマウスのポジション。

d0145899_014428.jpg

たしかに、こんな感じ↑でボトムにへばりついている個体も居るのですが・・・

d0145899_0152916.jpg

サスペンドして、中層をウロウロと泳ぎ回っているヤツが居る!!

中層にサスペンドしているのは他にはクラッピーぐらい。。

低水温に強いとされているスモールマウスやウォールアイやトラウト達はボトムにへばりついてじっとしているのに、中層をウロウロと泳ぎ回っているラージマウス君が居るのはマジビックリでした。

これは僕が見た時だけではなく、友人達が見た時も同じ傾向にあるそうです。

ウロウロと中層を泳ぎ回るラージマウス君、冬場の大きなキーになりそうな気がしてしょうがありません!

by nishinelureworks | 2015-02-16 00:31 | カナダ | Trackback

日本の釣具の最新情報紹介サイト 【タックルニュース】

カナダに居ると、日本の釣具の情報入手はインターネット頼みという事が多いのですが、ほぼ毎日欠かさず拝見させて頂いているウェブサイトがあります。

それが、タックルニュースさん♪

d0145899_23111743.png
           Tackle News Official Page http://tacklenews.net/

既にご存知の方、そしてご利用になられている方も多いと思いますが、カナダに居ても日本の釣具の最新情報をリアルタイムで知る事が出来るのが、どれほどありがたい事か。(感謝)

タックルニュースさんの何が素晴らしいって、情報の早さや質は勿論なのですが、管理人様の視点と言葉で語られているのが本当に凄いなぁって思います。
これって、実はもの凄い手間が掛かる事で、何時も頭が下がるばかり。m(__)m

そして、ユーザー目線ゆえ、勉強になる事もすごく多いです。

NLW製品においても、新製品をリリースする度に何時もご紹介下さっているのですが、僕の無駄に長い製品説明(笑)の要点をすっきりまとめてご紹介下さっており、それがまたあまりにも的確な解説で何時もびっくりしております。
何処の何方が運営されているサイトか存じませんが、この場を借りて管理人様に深くお礼申し上げます。(ありがとうございます!)

タックルニュースさんをまだご存知じゃない方がいらっしゃいましたら、是非チェックしてみてくださいませ~♪

■ Official Page http://tacklenews.net/
■ Twitter https://twitter.com/tackle_news
■ Facebook https://www.facebook.com/tacklenews.net
by nishinelureworks | 2015-02-10 23:46 | タックル | Trackback

NLWアウトレット 【ご案内メール送信完了】

昨日販売させて頂きましたNLWフットボールジグですが、お支払方法等を記したご案内メールを送信完了しておりますので、メールをご確認頂ければ幸いです。

もし今の段階で、オーダーはしたけどご案内メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数で申し訳ありませんが、outlet@nishinelureworks.jpまでご一報下さい。

その際に、メールの受信設定をご確認頂くと共に、迷惑フォルダーに振り分けられている場合もあるようですので、そちらの方もご確認頂けますようお願い致します。

ルアーの方はお振込みを確認させて頂き次第、順次発送させて頂きたいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

この度は本当にありがとうございました!m(__)m

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2015-02-07 10:56 | NLWアウトレット | Trackback

NLWアウトレット 【フットボールジグ完売のお礼と、ご注文下さいました皆様へご連絡】

d0145899_0294484.png


21時より販売を開始させて頂きましたNLWフットボールジグですが、先程午前0時26分をもちまして完売となりました事をご連絡させて頂きます。

この度は沢山のご注文を賜りました事を心よりお礼申し上げます。


今回の販売につきまして、2月6日21時13分までにご注文下さいました方に送信させて頂きましたご注文確定メールですが、こちらの手違いで件名が【FatBull8】となっておりました。
ご注文は間違いなく承っておりますので、何卒ご安心下さい。
大変なご迷惑とご心配をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げます。


今後のステップですが、後ほどお振込先等を記したご案内メールを送信させて頂きたいと思いますので、メールの受信設定でoutlet@nishinelureworks.jpからのメールが受信できるよう設定しておいて頂ければ幸いです。
特に、AU携帯(ezweb)およびicloudをご使用の方はメール未着のケースが頻発しておりますのでよろしくお願い致します。

ご案内メールが送信完了しましたら、また改めて当ブログでご報告させて頂きますね。

この度は本当にありがとうございました!!

西根博司
Nishine Lure WOrks Ltd.
by nishinelureworks | 2015-02-07 00:41 | NLWアウトレット | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー