Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

釣果報告 【NLWフットボールジグでスモールマウス絶好調! ー 野尻湖】

栃木にお住まいのぶっちさんより、釣果報告を頂きました~!

先日、野尻湖に遠征して、思いっきりスモールマウス釣りを楽しまれたそうですよ~♪

初の野尻湖挑戦で、NLWフットボールジグが大活躍だったそうです!!

嬉しすぎる~~!!\(^o^)/

d0145899_22324219.jpg

d0145899_22335620.jpg


ぶっちさんによると、最大46センチを頭にしてNLWフットボールジグでスモールマウス君をキャッチする事が出来たそうです♪

普段釣りをされている川の岩盤パターンでは、このNLWフットボールジグは全く使い物にならなかったとの事ですが(笑)、野尻の釣りにはバッチリマッチしたそうです。(ウレシー♪)

使い方はブレイクやフラットのちょっとした変化にジグを入れ、ズルズルたまにポンと跳ねさせるのが効いたとの事。

これってまんまエリー湖の釣りで、まさにこういう使い方をする為に作ったようなジグなんですけど、日本でも効果がある事が分かって非常に嬉しいです。

ぶっちさん、ありがとうございました!

詳しい釣行記はぶっちさんのブログをご覧くださいませ~♪

■ http://ameblo.jp/siamesedream/entry-12039379488.html
by nishinelureworks | 2015-06-30 22:45 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【NLWスパイダージグ絶好調! ~ 霞ヶ浦】

バス依存さんより釣果報告を頂きました~♪

霞ヶ浦でNLWスパイダージグが炸裂しまくりだったそうですよ~!

やったぁ~~~!!!\(^o^)/

d0145899_22234011.jpg

今回、霞ヶ浦に出掛けてきましたので釣果報告させて頂きます。

DATE :6月20日(土)
天候  :くもり 後 晴天
気温  :18℃~26℃
水温  :20℃~24℃
風    :北北西2~1m
水質  :マッディ

当日は、前日の降雨の影響か肌寒いと感じるスタートとなりました。
前回は、スポーニングの名残なのか、風裏となる浅いシャローのアシ際が調子良かった為、そのチェックから開始しますが、ビックリする程、何もナシ。

かなり丁寧に攻めたにも関わらず、食べてくれたのは、キャットフィッシュ×2でした。

明らかに魚影が薄い事から、対となる水通しの良い場所を探して移動を開始。

リップラップ、ジャカゴ、風の当たるドック表側、、、、。

特に風の当たる側では、テナガエビ、ベイトフィッシュ反応も多くみられ、それを頼りに根気良く打ち続けてみますと心地よいバイトを得る事ができました。

その後は、水通しの良いスポットをめぐり、バイトを拾っていく感じで攻めてみました。

結果、41、41、45、38、42センチの5尾が釣れました。
(45以降3尾は、10時48分から、11時36分の日差しが強くなってから釣れました)

d0145899_22265445.jpg

d0145899_22272214.jpg

d0145899_22274595.jpg

d0145899_2228877.jpg

ヒットルアーは、スパイダージグ+クローバグ

フォール姿勢が自然な感じある為、フリーフォール中にラインが走り出す事が多いです。
バイトがない場合は、着底後、ゆっくりズル引きし、ゴロタ(今回)に当たったら1つづつ跳ねて越えさせバイトを誘発してます。

このジグの特徴は、ボリュームの割りに軽く、ヘッド重心部分が変わっている(笑)ので、ネガカリが少ない事。
普通のラバージグでは躊躇してしまう様なロックエリアを攻められるのが強みだと思います。
カバーの中と言うより際。又、オープンエリアで底に複雑な沈み物が絡むエリアで力を発揮します。

フォール中のラインの動きを目で見て合わせる釣りや、私の様に複雑な釣りが苦手(笑)な方には特に向いていると思います。

又、楽しい釣りができましたら報告させて頂きます。



バス依存さん、ありがとうございました!!

40アップを連発って、凄すぎですね!!

ここ最近NLWスパイダー+YUMのクローバグでナイスフィッシュを連発されておりますが、このコンビネーション気になりまくりです。
是非オイラもクローバグを試してみなければ!!(笑)

これだけ釣れるという事はきっと何かありそうですね♪

バス依存さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2015-06-29 22:38 | 釣果報告 | Trackback

ノースフォークコンポジット 【新型ロッド PFR71シリーズ】

ノースフォークコンポジットさんのブログで、新型機種のPFR71シリーズのスペックが公開になってましたね~♪

d0145899_23374775.jpg

今回リリースとなるのは、PFR71MHとPFR71Hの2機種。

主にジグやテキサスなどに適したモデルとなっているようです。

気になるのは、このモデルに採用されているNext HM (Super Fine Polish)というブランク。

ノースフォークにはSM(低弾性)、IM(中弾性)、HM(高弾性)と3種類のブランクがあるのですが、今回のPFRシリーズのブランクはその高弾性ブランクのHMをスーパーファインポリッシュ仕上げにしたとの事。

d0145899_23435414.jpg

磨き上げられたブランクがおりなす天使の輪!(笑)

壮観な光景ですね~~!(^o^)

僕自身が日頃使っているNFCロッドのブランクはSMとIMなんですけど、IMでも充分すぎるぐらいの感度があるので、更に高弾性のHMブランクだとどんな凄い事になっちゃうか、メッチャ気になっています。

あと、もう一点個人的に気になるのは”7.1ft”というレングス。

堀口さん&塚本さんが作られたロッドですので、間違いなくこのレングスにも意味があるはず。

メッチャ気になるわ~~~。(笑)

PFR71シリーズについての詳細は、NFCの堀口さんがブログにて書かれておりますので是非ご覧になってみて下さい♪

■ その1 スーパーファインポリッシュ http://nfcjapan.exblog.jp/21384401/
■ その2 PFR71のスペック http://nfcjapan.exblog.jp/21384512/

■ ノースフォークコンポジットHP http://northforkcomposites.jp/
by nishinelureworks | 2015-06-28 23:59 | ノースフォークコンポジット | Trackback

NLWアウトレット 【NLWロゴTシャツの予約販売を締め切らせて頂きました】

先程、日本時間の6月25日午後21時を持ちまして、NLWロゴTシャツのご予約を締め切らせて頂きました。

この度は沢山のご注文を賜りました事を、心よりお礼申し上げます。

ご予約頂きました皆様へは、折り返しご案内メールを差し上げておりますので、今の段階でまだ案内メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数で申し訳ありませんが、
outlet@nishinelureworks.jp までご一報頂ければ幸いです。

またその際に、迷惑フォルダーに振り分けられている事もあるようですので、そちらの方もご確認下さい。

NLWロゴTシャツの仕上がりは7月末頃を予定しておりますので、完成次第、送らせて頂きたいと思います。

この度は本当にありがとうございました!!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2015-06-26 00:31 | NLWアウトレット | Trackback

NLWアウトレット 【NLWロゴTシャツの予約販売 ― ご予約受付最終日】

先日よりご予約を承っておりますNLWロゴTシャツですが、沢山のご注文を頂き心よりお礼申し上げます。

d0145899_22545454.jpg

当ロゴTシャツは、日本時間の本日(6月25日木曜日)の午後11時59分(23時59分)まで、ご予約を承らせて頂いております。

NLWロゴTシャツの詳細につきましては下記リンクをご覧くださいませ~。

■ http://beatour.exblog.jp/21888145/

以上、何卒ご検討頂ければ幸いです!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2015-06-25 07:04 | NLWアウトレット | Trackback

ナベちゃんレポート 【アフターの釣り&スパイダージグのナベちゃん的セッティング】

渡辺さんからナベちゃんレポートを頂きました~。

アフター以降、絶好調のナベさんです!\(^o^)/

本来であれば、もっと早い時期にレポート掲載させて頂かなければならなかったのですが、メールが半月以上行方知らずになっており、今頃の掲載になってしまいました。(スミマセン)

アフターの釣りが大得意なナベさんの釣り。
ちょいと時期外れになってしまいましたが、非常に参考になる内容と思いますので、是非読んでみてください♪

【アフターの攻略は?】

皆様良い釣りしてますか?  
ご無沙汰でございます、なべちゃんでございます。

苦手な?苦手な?プリスポーンからアフターの時期となり、昨年の得意のパターンがある程度活かせる季節がやってきたと同時に釣果の方も安定してきた昨今でございます。

まだ、ドアフターな状態の魚も多く、 決して簡単にハードルアーでは釣れない私の練習場。
状況に応じて硬軟使い分けて釣果の方キープしております。

まずはハードルアー編

正直、まだ釣れてくる魚体を見ていると大半はお腹凹っみ、ヒレ傷残ってたりな魚体の割合が多いのですが、ハードルアーに喰ってくる魚は結構健康的な魚体の魚が多いように見受けられます。

ただ、中々回復途上だと簡単にはハードルアーには喰ってきてくれないので、バス君にとってそれなりに良い条件が発生した時が狙い目になってきますね。

というわけで本当の意味での釣り日和といっていい雨降りが大好き、日々雨乞いばかりしている私。

まずは 「雨だったら家族で出かけられないから釣りしてきていいよ」と言われGWの中日の雨模様の中喜び勇んで出撃した超ドシャローでスーパーチナイ君に出た50UP君

d0145899_11282318.jpg

d0145899_112842100.jpg

この魚は結構マッディー水質なフィールドで、でもボトム丸見えな超ドシャロー岸際50センチくらいのところに居るデカバスを発見したのですが、逃げられてしまい、

もうしゃあないとばかりスーパーチナイ君をフルキャスト!!

まあ、これが見事に嘘でしょって言いたくなるようなスーパーキャストがバスと岸の間のちょい奥にしかもスーパーソフトな着水音で決まってくれまして、はい。

逃げる気配もないもんだから、ワンアクションすると30cmもなさげなドシャローで体を横向きにしてまでデカバス君バキューム!

いやはや、雨パワーとルアーの力(キャストしやすさ、着水音等)と年に1,2回あるかないかのスーパーキャストとが見事に決まった末のデカバス君。
最高に気持ち良い瞬間でした。

お次はパユートに出たゴン太な45up君 & 40cm君

d0145899_1131490.jpg

d0145899_11312388.jpg

この魚は快晴ドピーカンな中、突然快適な風が吹いてきたので、一気に風が当たる側のシャローに移動しての2連発でした。(風止んだ途端速攻で無反応になってしまいました)

こんな感じで、まだ完全に回復しきっていないであろうと思われる中、少しでもバスにとって良い条件になった時にはハードルアーで反応する魚をなんとかかんとかホジクリ出す感じ。

そして、状況が厳しい時は スパイダージグをメインにスローな釣りである程度のサイズを狙っていくという
釣りが昨年に引き続いて成立している今年のアフターです。

と、いうわけでスパイダージグ編

d0145899_11333263.jpg

d0145899_11335049.jpg

d0145899_1134967.jpg

このような感じで、渋い中でもコンスタントに40半ばサイズをスパイダージグメインのスローな釣り方で搾り出しているのが最近のアフターの釣りです。

使い方としては、沖をフラフラしている状態のバスを狙う時はいわゆるアイ字系プラグを引いているかのように水面直下から中層をノーカンジなタダ引き。(これ性格的に無理な人は無理かもです)

あとはカバーに固執している魚にはソフトにピッチングでカバー直撃! 
カバーに張り付いている魚は沖でフラフラしている魚より遥かに食い気は満々ですよね。

と言った感じで、アフターから少しずつ回復していくかなという時期になってきてから硬軟交えて40upがコンスタントに釣れるようになってまいりました。

この状態が進むと昨年のパターンが生きてくるならば ゴビゾー君のジカリグでフォール&放置が効いてくるはずなので今後に期待ですね。


というとこで、スパイダージグにはどういったトレーラーを最近使っているかというところを画像にて特別公開!!(別に隠すほど大したことはありませんが 笑)

d0145899_113704.jpg

トレーラーは見て頂いたら分かるかと思いますが、基本的に 2パターン。

長細い中層タダ巻き&沖でのリフト&フォール用 と 扁平リアクション&カバー上置き用ですが、
どれもワーム自体に重さがあるので今時のベイトリールなら普通に投げれます。

で、実は私がスパイダージグを使う上で一番拘っているところは、実はトレーラーワームの加工及びタックルセッティングなんです。

実はハードルアー同様にソフトルアーも現場であれこれイジるのが趣味なのですが、特にフッキング率を少しでも良くする為に日々あれこれ思案ばかりしております。

画像の中でもデプスさんのリルラビットと、バスプロショップスのペスキーパーチなどのトレーラーは、スパイダージグのフックゲイブ幅からするとボディー厚がありすぎて、見るからにフッキングに難あり。

カッターやハサミでスリットを入れたりボディー自体を薄く削ったりして加工すること多々あります。
また 僅かな衝撃ですぐにフックポイントが出てくるようにしたり、魚が吸い込んだ衝撃で簡単にフックが外れるような微弱チョンがけにしてみたり、挙句に最近はワームキーパーだけをセットしてフックはフリーにしてみたりと、あれやらこれやら試行錯誤の真っ只中であります。(そういった場合のフッキングの良し悪しは未だ試行錯誤、検証中です)

ペスキーパーチは素材自体もかなり固め素材な事もあって特に試行錯誤の真っ只中で、フックフリーにしてみたり、フックを中心部ではなく、思いっきり端っこの背びれ部分にチョンがけにしてみたりと、悩みまくっておるところであります。

フッキングアップの為の試行錯誤が、実は副産物としてたまに非常に素晴らしいアクションを生み出すことがありますので、是非皆様にもあれやこれやらお試しして頂けたらスパイダージグの使い方にも幅が広がってくると思いますよん。

あともうひとつ大事にしているのはタックルセッティングです。

フックのゲイブ幅が決して広くないのと、見た目サイズに比して非常に太軸フックになりますので、私はフッキング重視で7フィートのMパワーで、ベリー&バットがしっかりしたロッドで魚の重みを感じながら力強くパワースィープを意識しながらフッキングしております。

元々は6フィート半ばのMLロッドからスタートしたのですが、それが7フィートのMLになり今では7フィートのMパワーに落ち着いたところです。

又 通常のジグ系同様、リールもある程度ハイギアに近い方が良いかと思います。
私の現在のスパイダージグタックルは キャロットスティック C2WX701M-M-C ラインはフロロの12lb リールは初期アルデバランの7:0となっております。(リールを更にハイギアに変えたいところですが・・・)

こんな感じでフッキング向上を意識してスパイダージグのお世話になりまくっている今日この頃ですが、スパイダージグもあれこれ複数サイズ展開を期待している今日この頃であります・・・・・・と、西根さんにプレッシャーをかけてみる今日この頃であります(笑)

では、皆様良い釣りを。



渡辺さん、ありがとうございました!

プリよりもアフターが得意という特異体質のナベさんですが(笑)、そう言えば、毎年この時期なると怒涛の勢いで釣りまくられてますよね~~。

う~ん、ナベさんはやっぱ凄すぎ!(尊敬)

おそらく、世界一NLWスパイダージグを信じて、使い倒して下さっているのは間違いなくナベさんですよね。
ナベさんがアフターの釣りを得意とされているのは、たぶんそれと無関係ではないような気がします。

実は、最近テスターさんの中でもう一人、バス依存さんがスパイダージグに開眼されたみたいで、関東エリアで炸裂させて下さっておりますので、そのレポートはまた後日ご紹介させて頂きますね。(^o^)v

それにしても、ナベさんの試行錯誤と探究心、そしてルアーフィッシング愛ってホント凄いなぁ。
ホント、心の底から尊敬してます!

ナベさんリクエストのNLWスパイダージグのサイズ&ウェイトのバリエーション増強。
ボチボチ考えて行きますかねぇ。(^o^)v

渡辺さん、素晴らしい釣果報告、ありがとうございました!!


■ 追記
現在、NLWロゴTシャツのご予約を承り中ですので、もし宜しければご検討頂ければ幸いです。m(__)m

Tシャツ詳細ページ → http://beatour.exblog.jp/21888145/
(日本時間の6月25日木曜日いっぱいご予約を承らせて頂いております)
by nishinelureworks | 2015-06-23 12:01 | なべちゃんレポート | Trackback

NLWアウトレット 【NLWロゴTシャツの予約販売のご案内】

日本はそろそろ梅雨入りの時期ですね~。
こちらカナダも今年の春は不順で、まるで日本の梅雨のような日が続いています。
気温や天候の変化が激しいせいか、変な風邪が流行っており、流行ものに弱い僕(笑)もしっかり風邪をもらってヒーヒー言ってます。(^_^;)
日本も、梅雨時期は気温の変化が激しいと思いますので、皆さんもご自愛下さいね~。

さてさて、そんな時になんですが、来たるべき夏に備えて、NLWアパレル第2弾のTシャツを作ってみたいと思っております!

お陰様で、アパレル企画第一弾のNLWパーカーが大変ご好評頂き、冬にパーカーなら夏はTシャツでしょう~!と、何時もながらの単純思考。(笑)

今回作るロゴTシャツはこんな感じのモノを予定しています。↓ 
d0145899_129418.jpg

今回のTシャツを作るにあたって、どんな素材にしたらいいか迷ったのですが、この際なので、コットンとドライの2種類の素材で作ってみようかと考えています。

色についてもメチャクチャ悩んだのですが、オシャレセンスの欠片も無い自分にはどんな色がいいか分からなかったので(汗)、皆さんにお好みの色を選んで頂けるよう、コットンを12色、ドライを11色ご用意させて頂く事にしました。(^o^)v

先日、Facebookで皆さんのご希望カラーをお伺いした時、カモフラージュ系の迷彩色をご希望されている方が何人かいらっしゃったのですが、カモフラ系はメーカーさんが取り扱われているラインナップになく、残念ながらご用意させて頂けませんでした。スミマセン。m(__)m


それぞれのTシャツの色&サイズ表&実際の着用感を下記にご紹介させて頂きますね♪

■ コットン(綿100%)(*写真のロゴは合成で入れてあります)
d0145899_12324232.jpg

d0145899_12332642.jpg

d0145899_12333962.jpg

d0145899_12335232.jpg



実際の着用感はこんな感じ。↓

身長179センチ 体重75キロ - サイズL
d0145899_12455766.jpg


身長165センチ 体重69キロ - サイズM
d0145899_12401638.jpg

全く季節感の無い写真で恐縮ですが(汗)、身長165㎝&69キロのオイラはMがジャストサイズ!!

あくまで僕個人の私感ではありますが、コットンは普段着用にいい感じです♪(パジャマにも最高!笑)




■ ドライ(ポリエステル100%)(*写真のロゴは合成で入れてあります)
d0145899_12494472.jpg

d0145899_12495822.jpg

d0145899_12502868.jpg

d0145899_12531642.jpg


実際の着用感。↓

身長179センチ 体重75キロ - サイズL
d0145899_12543128.jpg

このギャングみたいな人が、NLWルアーやアパレルの日本国内出荷を行ってくれているKさんです。(笑)

ドライはスポーツ用のシャツみたいな感じでサラサラしてて涼しい&動きやすいので、釣りの時にいいんじゃないかと思います♪

*価格はS~XLが3200円。XXLのみ3500円です。
(カナダの会社からの販売になりますので消費税は掛かりません)

*ご注文は日本時間の本日6月19日(金)の午後9時(21時)~6月25日(木)の午後11時59分の間、下記ご予約ページにて承らせて頂きます。

*Tシャツの発送は7月末頃を予定しております。

*当方の都合で大変恐縮ですが、今回の製品につきましては受注生産となりますので、ご入金のお手続きをもって注文完了とさせて頂きます事をご了承下さい。(オンラインショップでご注文後、お振込み先等を記したご案内メールを差し上げます)

*ご入金締切日:日本時間の2015年6月26日(金)

また、毎回の繰り返しになって大変申し訳ないのですが、AU携帯(ezweb)やicloud等のメールアカウントからご注文頂いた場合、こちらからのご案内メールが未着となるケースが多発しておりますので、ご注文時に今一度メールの受信設定をご確認頂ければ幸いです。
ご案内メールは、outlet@nishinelureworks.jp より送信させて頂きます。

■ Tシャツご予約ページ(現在は閲覧が出来るだけの状態ですが、指定時刻になると稼働開始します)
コットン : http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=83630637
ドライ : http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=90905613

以上、何卒宜しくお願い致します!m(__)m

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2015-06-19 13:35 | NLWアウトレット | Trackback

車水没記 【ボートをランチングされる方はご注意を~】

僕のfacebookをご覧下さっている方はご存知かと思いますが、先日、ボートスロープで車を水没させたので、その顛末を忘備録としてアップしておきたいと思います。

この日は、本格的なシーズンインの前にボートと船外機の調子を確認しておこうと、普段はボートを降ろさない近所のマリーナからオンタリオ湖に出撃。(これが結果的に非常に幸運でした)

この日の釣行はボートと船外機の調子を見るのが主目的なので、釣りは3時間ぐらいの予定とし、15分ほど走ってNY州の水域でプリスポーンのスモールマウスを狙ってみる事にしました。

そしたら、思惑通り、2キロオーバーのブリブリのスモールマウス君がジャーキングでヒット!

d0145899_2005394.jpg

この日はノースフォークコンポジットのJPR65MLの最終モデルのデビュー戦でもあり、最高の滑り出し!

ブログの本題とは関係ありませんが、JPR65MLの最終モデルは素晴らしいの一言です♪

d0145899_2011735.jpg

ってな訳で、3時間の釣行を終えてマリーナに戻り、ボートを上げる作業に入ります。

ボートランプが若干混んでいたので、桟橋にボートを係留し、ボートランプが空くのを待って、車&トレーラーを駐車場に取りに行き、いつも通り、バックでトレーラーをスロープに進入させます。

そして、まさにそのタイミングでまさかの事件が発生!

車&トレーラーをバックさせていると、突然ボンネットから白煙!!(汗)
そして、開けていた窓から異臭が車内に流れ込んできます!!!(滝汗)

その直後!

ブレーキペダルの油圧が抜けて何の手応え(足応え)も無くなり、床までベタ踏み状態に!(滝汗)

そして、同時にメーターの警告灯が一斉にON!

もう、何が何だか訳わからん状態。(後でメーターを確認したらABS、トラクションコントロール関係、エンジンチェックの警告塔が点灯してました)

で、既にスロープでバック状態に入っていた事もあり、ブレーキの故障をきっかけにして、車&トレーラーが重力に引かれて加速!!

もう、完全にパニック状態です。(ナイアガラの滝汗)

ブレーキを踏んでみるものの、油圧が完全に抜けちゃってて、どんなに一生懸命踏んでもブレーキは床に張り付き、何の制動も得られません。(泣)

車はスロープの傾斜でどんどん加速し、そのまま何もなす術もなく、トレーラーごと水中にザッパーンっと入水!(大泣)

そして、気が付いたらこんな状態になっておりました。↓

d0145899_20314611.jpg

自分の車の前に水が見えるというレアな光景。(笑)

本来は、トレーラーがあるべき場所に車が居るという不思議。(笑)

最終的には、トレーラーのテール部分がスロープ下の泥ボトムに突き刺さり、車とトレーラーがジャックナイフ状態に折れ曲がって、車のリアバンパーがスロープ横の壁にヒットして、ようやく暴走が止まってくれました。

そして、救出を待っている間に車内にドンドン水が入って来ます。

救出を待つ事5~10分ぐらい。

カーゴルームは完全に水没、後部座席は半沈、そして、一番水に浸かっていない運転席も足首の上あたりまで水没。

で、マリーナのスタッフの方がブルドーザーで救出に来てくれ、チェーンを掛けるべく車外に出ようとするのですが、水圧でドアは全く開きません。

しょうがないので窓から出て、エンジンフードを伝って車の前に移動し、入水してチェーンを引っかけます。

水温10.3℃で全身ビチョビチョの辛いことったらありませんが、そんな事言ってられません。(笑)

そして、ブルドーザーに引っ張ってもらって、無事にサルベージが完了。

引き上げてもらった車を見ると・・・

何もかもがびっしょ濡れ。
d0145899_21104236.jpg


ブレーキオイルのリザーバータンクはすっからかん。(汗)
d0145899_21114933.jpg

ブレーキラインの何処かでリークが起こったのが原因であることは明白です。
朝、出発前に点検した時は全く大丈夫だったのに、怖すぎです。(怖)


ボートスロープ横の壁にヒットしたリアバンパー。
d0145899_2115754.jpg

横に壁が無かったら、もっと酷いことになっていたと思います。


助手席側のドアに残っていた水没ライン。
d0145899_2117034.jpg



テールランプの中にも水が浸入。
d0145899_21175175.jpg

車高のあるセコイア君ですが、テールランプが完全水没するところまで沈してしまっていたようです。


後部座席前にあるカップホルダーも水で満杯。(笑)
d0145899_21191057.jpg


っとまぁ、こんな状態。

驚いたのは、こんな酷い状態にも関わらず、エンジンは何事もなかったかのように普通に回り続けてくれた事。
あと1m下がってたらエンジンも完全に水没してたと思うので、ギリギリのところで止まってくれたのは不幸中の幸いだったと思います。


もちろん、ブレーキは全く効かないので、修理工場へはレッカー車で移動させてもらいました。
d0145899_21284037.jpg

まさにドナドナな気分。(泣)

そして、修理工場で3日間ほど乾燥させてもらい、保険会社に修理が可能かどうか査定してもらいます。
d0145899_21311025.jpg

詳しい方に教えてもらったところ、こういうケースの場合、修理費が車の現在の価値(市場価格)の3/4を超えてしまった場合は修理不能と判断されるそうで、僕のセコイア君も修理不能の査定。(泣)

エンジンは全く問題なく掛かるのですが、電気系が相当逝ってしまっているとの事でした。

という訳で、残念ながらセコイア君とはお別れが決定。(涙)
d0145899_2136643.jpg

とてもいい車で、家族共々メチャクチャ気に入ってて、本当に残念ですが仕方がないですね。

3年半、この過酷なオンタリオの環境を走り抜いてくれ、家族を安全に目的地まで運んでくれたセコイア君にただただ感謝です。

そして、この事故が高速道路ではなく、あの場所で起こってくれた事に深く感謝。

もし高速道路であの事故が起こっていたら、おそらくボートもろとも大事故になっていた可能性は高いと思いますし、もしランチングした場所が、あの浅いマリーナではなく、ナイアガラリバーとかだったら、奈落のドロップオフに飲み込まれて、車もトレーラーもナイアガラリバーの藻屑と消えていたと思います。

実際、今回もエリー湖に行くか、近所のマリーナから出撃するかで迷ったのですが、

浅い水深のマリーナだった事
マリーナのスタッフの方に直ぐにレスキューして頂ける環境であった事
家から至近距離で事後処理がスムーズに行えた事

など、様々な幸運が重なり、命を落とす事もなく、ケガをすることもなく済んだと思います。


そして反省点。

まず第一の反省点は、今回の事故が起こる1か月前に、ステアリングオイルのパイプが腐食してオイル漏れを起こしていたので、ブレーキオイルのラインも疑ってみるべきであった事。(複雑なブレーキラインの総チェックは難しいですが)
ステアリングオイルのリーク修理後は、運転前は必ずエンジンフードを開けて各種のオイルレベル等はチェックしていたのですが、故障する可能性があるのなら調べてみるべきですよね。
特にブレーキは大事故に発展しかねないので、今後はオイル交換等をする時など、プロの目でも確認してもらおうと思っています。


第二の反省点は、もしブレーキが故障した時などに備えて、サイドブレーキの使用を想定していなかった事。
ブレーキが故障して水中にダイブするまでの僅か5秒ほどの間に、パニくった思考回路の中で、サイドブレーキを使うという事を発想する事は僕の場合は無理でした。
何かあったらサイドブレーキを使うという心の準備をしておき、練習しておく必要があると思いました。

仮に今回みたいにブレーキオイルが抜けてブレーキが効かなくなった場合でも、サイドブレーキは別系統なので、いざという時に絶対に役に立ちます。
ただ、サイドブレーキで制動するのは後輪なので、後輪が水に入る前に制動する必要があります。
その為にも、何かあったら即座にサイドブレーキを引ける準備をしておく必要があると思います。


そして、最大の反省点は、ボートスロープが車にとって極めて危険な場所であるという事を忘れていた事。
初めてボートをランチングした頃は、とにかく何をするにもビクビクしていましたが、何十回もボートのランチングを繰り返している内に、そのビクビクを忘れ、感覚が麻痺していたのが最大の反省点だと思います。

初心忘れるべからずですね!


あと、今回の事故で学んだ事は、一回水没してしまったら、車のドアは水圧で全く開かなくなるという事でした。運転席のドアは1/3が浸かっていたぐらいでしたが、車外と車内の水位が同じにならない限り、人間の力ではたぶんドアは開かないと思います。

なので、いざという時の為に脱出方法も考えておく必要がありそうに思います。

特にパワーウィンドウの場合は、電気系が逝ったら動かなくなってしまう可能性も高いので、脱出用にウィンドウガラスを割れるツールを準備しておいた方がいいかもです。

参考までに、下記リンクと動画を貼り付けておきますね。

 JAF 車が水没した時の対処と脱出方法http://www.jaf.or.jp/qa/accident/trouble/04.htm

■ ガラス割りのハンマーの性能テスト



ボートをランチングされる方は多いと思いますので、皆さんもくれぐれも気をつけて下さいね~。
by nishinelureworks | 2015-06-10 22:57 | テクニック | Trackback

NLWアウトレット 【ご案内メール送信完了】

現在販売させて頂いておりますNLWフットボールジグですが、ご注文を頂きました皆様に、お支払方法等を記したご案内メールを送信完了しておりますので、メールをご確認頂ければ幸いです。

もし今の段階で、オーダーはしたけどご案内メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数で申し訳ありませんが、outlet@nishinelureworks.jpまでご一報下さい。

その際に、メールの受信設定をご確認頂くと共に、迷惑フォルダーに振り分けられている場合もあるようですので、そちらの方もご確認頂けますようお願い致します。
特に、AU携帯(ezweb)およびicloudをご使用の方はメール未着のケースが頻発しておりますのでよろしくお願い致します。

ルアーの方はお振込みを確認させて頂き次第、順次発送させて頂きたいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

ジグですが、引き続き販売中ですので、もし宜しければご検討頂ければ幸いです。

この度、ご注文を頂きました皆様、本当にありがとうございました!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2015-06-06 19:19 | NLWアウトレット | Trackback

NLWアウトレット 【NLWフットボールジグ追加色の販売を開始させて頂きました】

昨日アナウンスさせて頂きましたNLWフットボールジグの追加色を21時より販売開始させて頂きました。

ジグについての詳細は昨日のブログをご覧頂ければ幸いです。

d0145899_19583533.jpg

今回販売させて頂くのはNLWフットボールジグ12g(3/7oz)モデルの、Copper CrawとPumpkin Pepper & Green Flakesの2色となります。

もし宜しければご検討頂ければ幸いです!m(__)m

■ NLWフット―ボールジグ販売ページ
by nishinelureworks | 2015-06-05 21:00 | NLWアウトレット | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28