Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NLWアウトレット 【FatBull0.5の製作遅延のお詫び】

現在バックオーダーとなっておりますファットブル0.5ですが、納品が大変遅れており、本当に申し訳ありません。

当初2~3月の完成予定でいたにも関わらず、自分の努力不足で製作が遅れに遅れており、完成は5月初旬~中旬頃となる見通しです。

大変ご迷惑をお掛けしている皆様に心よりお詫び申し上げます。

キャンセルをご希望される方は、大変お手数をお掛けして申し訳ありませんが、以前、こちらより送信させて頂きました”FatBull0.5ご予約受付完了”の表題のメールにご返信下さい。

d0145899_0485479.jpg

FB0.5のベストシーズンには間に合わせられるよう全力で作業を進めてまいりますので、何卒もうしばしご猶予を頂ければ幸いです。

本当に申し訳ありません!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2016-03-29 01:06 | NLWアウトレット | Trackback

NLWアウトレット 【ロンT、メッシュキャップ、ステッカー販売のご案内】

本日2度目の更新です♪

日本時間の本日午後9時(3月25日21時)より、NLWオンラインストア―にて下記アイテムを販売開始させて頂く予定です。
下記に詳細をご案内させて頂きますので、もし宜しければご検討頂ければ幸いです!

■ NLW Logo Long Sleeve Shirts (Cotton)
d0145899_10445518.jpg

d0145899_10451891.jpg

d0145899_10454150.jpg

d0145899_1046880.jpg

http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=100364839

サイズ:S/M/L/XL
カラー:ホワイト/ブラック
素材:綿100%(5.6オンス)
価格:4,200円

■ NLW Logo Cap (Mesh)
d0145899_1050167.jpg

http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=100364786
サイズ:ワンサイズ
価格:2,500円

■ NLW Logo Sticker (M)
d0145899_10543240.jpg

http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=100362618
サイズ:縦65mm × 横225mm
価格:500円

■ NLW Logo Sticker (S)」
d0145899_12324454.jpg

http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=100362801
サイズ:縦43mm × 横150mm
価格:300円

■ ステッカーサイズ比較画像
d0145899_10555564.jpg
 

■ 発送方法について
アパレル(ロンTやメッシュキャップ)をご注文の場合:600円(ゆうパック)
アパレル+ステッカーをご注文の場合:600円(ゆうぱっく)
ステッカーのみのご注文の場合:180円(スマートレター)
*北海道および沖縄の場合は別料金となります

■ 入金確認と発送について
日本とカナダの時差の関係で、入金の確認と発送まで数日間要する場合があります事をご了承ください。

■ 発売開始日時
3月25日(金)21:00スタート
その時間に各販売ページがが閲覧可能になります。

■ NLWアウトレットストア― 
http://outlet.nishinelureworks.jp/ 


以上、何卒宜しくお願い致します!!m(__)m
by nishinelureworks | 2016-03-25 11:17 | NLWアウトレット | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【渋いときはビーツァM7のスローリトーリーブで決まり!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!

【渋いときはビーツァM7のスローリトーリーブで決まり!】

こんにちは。

3月19日(土)、琵琶湖へ初釣りに行ってきました。

前日から結構な量の雨が降っており、当日も小雨になるのを待ってから出船。
気温は低くないけど、雨による水温低下が心配。

まずは、2週間前にバスをキャッチした水深約2mのリップラップエリアに直行。
水温計を見ると水温は11℃台、多少の濁りありってことで、ビーツァM7のビビッドタイガーをチョイス。
ショートバイトが数回あるだけで、活性は低い感じ。
確実に喰わせるため、繊細なティップを持ったアリヴェール69ダンスにチェンジ。

ビーツァM7(ビビットタイガー)で、40cmUPをキャッチ!
d0145899_2237952.jpg

シャローは渋い感じなので、ミドル~ディープレンジのコンタクトポイントをチェック。
ヘビキャロで、2回バイトがあり、1発目はスッポ抜け(残念)、2発目は、小バスをキャッチ。

雨も止んで、気温も上がってきたので、もう一度、リップラップエリアを回ってみます。
降雨量が多かったため、朝より一段と濁りが入っており、釣れそうな雰囲気はない・・・。

ビビッドタイガーのアピール力を信じ、投げていくと、バイトは数回あるけど乗らない。
しつこく攻めて、40cmUPをキャッチ。
d0145899_22384636.jpg

やっぱり頼りになりますね、ビーツァ!

他にもブザービーターTGとショットオーバー2で、写真を撮るほどではないサイズを2本キャッチし終了。

活性の低い時は、ビーツァM7のスローリトリーブがとてもよく効きます。
なかなか、50cmUPをキャッチできませんが、次回こそBIGサイズの釣果報告ができるよう頑張ってきます!

西根さんが前回の釣行記で書いてくださっていますが、ビーツァM7の第2陣は3月末完成、4月初旬に店頭に並ぶ予定です。

現在、必死に塗装して頂いている最中かと思いますので、もうしばらくお待ちくださいね!
ちなみにカラーは、前回と同じ、オスギルとアルワイフの2色とのことです。
西根さん、頑張ってくださいね!
それでは!

《使用タックル》
【クランク用1】
ロッド:ノリーズHB760M
リール:ジリオンTW 1516H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 16lb
ルアー:ビーツァM7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー)、ファットブル8、ブザービーターTG、ショットオーバー2など

【クランク用2】
ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス
リール:スティーズ リミテッド SV 103H-TN
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 14lb
ルアー:ビーツァM7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー)など


稲吉さん、ありがとうございました!!

稲吉さんも書いて下さっていますが、シブい時に力を発揮するビーツァ。
作った本人も何故だかわかっておりませんが(笑)、不思議なルアーですよね~。^^

そのビーツァM7ですが、現在必死こいてビーツァM7第2陣分を製作中です。(汗)
予定通り3月末にはカナダから出荷できる予定ですので、もうしばしお待ち頂ければ幸いです!m(__)m

稲吉さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2016-03-24 22:51 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

ジャークベイト開発記 【見えてきた希望】

先週の木曜日は今年何度目かのジャークベイトミーティングへ行ってきました。

d0145899_1943296.jpg

この2か月間、ルアー体幅サイズの修正作業に取り組んで頂いていたのですが、モールドエンジニアさん&CADデザイナーさんの奮闘により、遂に克服できる可能性が見えて来たとの事!

CADデータの大幅修正+金型はほぼ作り直しと言う大作業にはなりますが、解決の糸口を見つけてくれたエンジニアさん達に感謝です。

体幅サイズ14.5㎜→14.0㎜と、僅か0.5㎜の修正ですが、ルアーのダート能力に大きく寄与する部分なので、どうしても拘りたかった箇所。(前回までの顛末はコチラ

もちろん、追加金型コストが必要になりますが、開発資金をサポート下さっている方から、

”改良方法が分からない、もしくはこれ以上改良できないというのならまだしも、改良方法が分かっているのに、それをやらないのはダメでしょう。やりましょう!”

との力強いお言葉を頂き、実行できる事になりました。(感謝)

モールドエンジニアさん、CADデザイナーさん、資金サポートを頂いているインベスターの方・・・・ルアーの完成度を1%でも高めたいという意志を持って尽力下さっている方々にただただ感謝です。

d0145899_19484615.jpg


そして、先日はルアーのスイムテスト中に嬉しいサプライズが。

プロトモデルで今年の初パイクをキャッチ!!
d0145899_20211274.jpg

フィッシュグリップを持っていなかったので、水から上げる事無く針を外してリリースしましたが、優に80センチを超えるビッグパイクさんでした♪(喜)

そして、まさかのラージマウス君も登場!!(驚!)
d0145899_20291981.jpg

オンタリオはバスは禁漁期間中なので、写真を1枚だけ撮らせてもらってお帰り頂いたのですが、これにはビックリ。(*意図せず釣れてしまった場合は即リリースすればOK)

何がビックリって、同じ場所で3日前にテストをした時は氷が張ってて僅かなオープンウォーターを見つけてスイムテストしてたような状況だったんですよね。
そんなですから、魚が釣れるとか全く期待してなかったですし、この日の前日&前々日は最高気温がプラス16℃ぐらいまで上がったとはいえ、水温は3.5~4℃ぐらい。
ラージマウスバスをキャッチした水温としては自己最低水温を記録更新したのではないかと思います。(低水温すぎて、全く引きませんでした。笑)

とにもかくにも、やはり体幅は14.0㎜がベストだと、手応えを感じることが出来たスイムテストとなりました♪(^o^)v

大きな山場を越える事が出来たジャークベイト開発。
このまま順調に進んでくれることを祈るばかりです!
by nishinelureworks | 2016-03-17 21:02 | Jerkbait | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【春の訪れを告げてくれるビーツァM7!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

いよいよ今年も琵琶湖釣行を開始された稲吉さん。
2016年1発目の釣行レポートです!(^o^)v

【春の訪れを告げてくれるビーツァM7!】

こんにちは。

キープキャストでは、たくさんの方々にNLWブースを訪れて頂き、本当にありがとうございました!
西根さんのご意向により、今まで公開したことのないプロトタイプもたくさん展示させて頂きましたが、如何でしたでしょうか?
皆さまに興味を持って頂きました、KB105DRや○秘アクションするオチアユ、○秘8mダイバーなどのプロトタイプは、製品化するにはまだまだ時間が掛かってしまうと思いますが、より良い物をお届けできるよう、西根さんおよび他のテスターさん達と頑張っていきますので、よろしくお願い致します!

2日間、NLW好きな皆さんとお話をすることができ、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
皆さまから貴重なご意見などをお聞かせ頂くこともでき、本当にありがとうございました!(私自身、とても勉強になりました!)
また、皆さまに対し、全アイテムについて完璧な説明ができず、ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
次回、このような機会があれば、ちゃんと説明できるようにしておきます!
ありがとうございました!

3月6日(日)、琵琶湖へ初釣りに行ってきました。
本当は翌週に初釣りと思っていましたが、週間天気予報を見て、今週の方が暖かくていいかもってことで、急きょ、前日の夜に釣り支度開始(笑)
妻にいつまで、やってるの?と文句を言われつつ、ラインの巻き替え、ルアーのセレクトなどを終えたころには、ほぼ出発時間。(汗)

初日なので、各エリアの状況を把握することが目的。
朝いちの水温は9.5℃前後。
まずは、ディープエリアをチェックするも反応がないので、シャローのウイードエリアに移動。
ここで、痛恨のミス発生!
ワンテンJrに結構、いいサイズが喰ってきましたが、フックを伸ばされ、サヨウナラ~。
次は日も上がり、水温も上昇したであろう、シャローのリップラップエリアに移動。

ここで、息子がコンバットクランク180で40cmUPをキャッチ。
d0145899_0594732.jpg


しかし、単発のため、また移動。
次はハードボトム絡みのコンタクトポイントに移動。
私がヘビキャロで、3本レギュラーサイズをキャッチ。(デコレンは回避(笑))
昼も過ぎ、水温も更に上昇しているであろう、シャローのリップラップエリアに移動。
水温は10~11度台に上昇しており、期待できそう。

ビーツァM7(ビビットタイガー)で、40cmUPをキャッチ!
d0145899_113711.jpg

ここ数年、ビーツァM7でキャッチできると春が来た!って実感しています。
ちなみに、ビビッドタイガーをチョイスしたのは、適度に濁りが入っていたから。

更に、息子がコンバットクランク180で40cmUPをキャッチ。
d0145899_133237.jpg


私も、ビーツァM7(ビビットタイガー)で、40cmUPを追加で、本日の探索は終了。
d0145899_142054.jpg


BIGサイズはキャッチできませんでしたが、琵琶湖のバスは春に向かって動き出しているようです。
次回はBIGサイズの釣果報告ができるよう頑張ってきます!
それでは!

《使用タックル》
【クランク用1】
ロッド:ノリーズHB760M
リール:ジリオンTW 1516H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 16lb
ルアー:ビーツァM5、M7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー)など

【クランク用2】
ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス
リール:スティーズ リミテッド SV 103H-TN
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 14lb
ルアー:ビーツァM5、M7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー)など


稲吉さん、ありがとうございました!!

いよいよ稲吉さんの2016年のシーズン開幕ですね~♪

稲吉さんと出会ったのはNLW設立当初して間もない頃で、その頃は息子さんはまだちっちゃこいキッズでしたが、今やお父さんより背も高くなり、釣果もお父さんを超える勢い?ですね。(お父さんをやっつけちゃえ~!笑)

春を告げるビーツァM7フィッシュ。

現在必死こいてM7第2陣の製作を進めております。
順調に行けばおそらく3月末頃完成&4月初旬には取扱店様の店頭に並び始めるかと思いますので、もうしばしお待ち頂ければ幸いです。m(__)m

稲吉さん、ありがとうございました~!
by nishinelureworks | 2016-03-14 01:24 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

キープキャスト・バックストーリー 最終話 Special Thanks!

キープキャスト・バックストーリー最終話です。

今回のブース出展で、ルアー以外にもロンTやメッシュキャップなどのアパレル関係やステッカーなどを販売させて頂いたのですが、それらのアイテムの準備を進めて下さったのがスタジオソラの越岡さんでした。

d0145899_0461229.jpg

白目を剥いて天を仰いでいるのがスタジオソラの越岡さん。(笑)

愛情たっぷりのコダワリの釣具達を取り扱いされているスタジオソラさんのオンラインショップをご利用されている方も多いかと思うのですが、この白目のニーチャン(オッサンか?笑)が、店主の越岡さんです♪

白目を剥いた写真ではあまりにも印象が悪いので、もう一枚。
d0145899_1291832.jpg

余計キモイがな。(笑)

ちまたでは、NLWとスタジオソラさんを混同されている感がありますが、全くの別会社で、スタジオソラさんには日本国内の出荷業務を委託しており、カナダからの遠隔指示に従って日本国内出荷をサポートして頂いております。
 
そんな越岡さんに全面的なご協力を頂き、キープキャストに出展する事が決まってからは、ほぼ毎日に近い状態でチャットや電話で打ち合わせ。
日本とオンタリオは昼夜が全く逆なので、深夜遅くまで続く打ち合わせは殆どスタジオソラさんの営業妨害じゃなかろうか?というレベルだったのですが(汗)、文句ひとつ言わずご協力下さった越岡さんにはただただ感謝するばかりです。(大感謝)

そして、出来上がった力作達♪

当日、お買い上げ下さいました皆様、誠にありがとうございました。m(__)m

d0145899_3352344.jpg

d0145899_3353984.jpg

d0145899_3355119.jpg

d0145899_336571.jpg

d0145899_3361517.jpg

一つ一つのアイテムに愛情たっぷり。何度も吟味を重ねて仕上げて頂きました♪

スタジオソラさんは、これらのアパレル関係やグッズ製作以外にも、ウェブサイト制作とか、オンラインショップ制作とか、印刷物のデザイン&手配とか、かなり色々可能なので(一体何屋だ?笑)、もしウェブサイトの制作や、オリジナルグッズ製作等でお悩みの方がいらっしゃいましたら、スタジオソラさんにお問い合わせしてみられるといいかもしれません。(親切丁寧に相談に乗ってくれると思います)

■ Studio SORA Website : http://studiosora.net/

と言う訳で、準備万端で臨んだキープキャスト。

開催日の2日間はNLWスタッフの皆さんに助けて頂きました。
d0145899_12323299.jpg

写真上段左から、越岡さん、バス依存さんこと浅沼さん、稲吉さん、力持ちのアンドウさん、ミツギじいちゃん、ナベちゃん、シンドラールアーの酒向君、ハーヤンパパさん。
写真下段左から、りかさん、石丸さん、ボク、酒向君の奥さんのMちゃん。

素晴らしい人達に恵まれている自分は本当に幸せ者だと思います。

そして、今回2日間に渡ってブースにお越し頂いた全ての方々に心よりお礼申し上げます。

次は何時また出展できるか、今の段階では全く未定ですが、何時かまた必ずやりたいですね。(^o^)v
それを実現できるよう、全力で頑張っていきたいと思います!

本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2016-03-08 13:19 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

キープキャスト・バックストーリー その3 最強の助っ人軍団 山梨県民ズ

キープキャスト・バックストーリーその3です。

今回のキープキャスト出展に際して、中心人物としてプロジェクトを進めて行って下さったのは、スタジオソラの越岡さんと、友人のハーヤンパパさんでした。

ハーヤンパパさんと言えば、NLW裏日記の最高傑作とも言える爆笑釣果報告(←ムッチャ笑えます。笑)で爆笑の渦に巻き込んで下さったので記憶されている方も多いかもしれませんが、本業はトレーディング関係のお仕事をされており、とんでもない勢いで世界中を飛びまわられている超多忙なビジネスマンさん。

他業種ですが、展示会等への出展も頻繁に手掛けられているので、もうここはNLWブースの総監督として指揮を取って頂き、プロジェクトを進めて頂いたのでした。

出展申し込み手続き。
ビルさんからご提供頂いた古材や、展示品の輸送。
日本国内での資材調達。
搬入の段取り。
全体のスケジューリング。

・・・・等々、本当にサクサクと進行して行って下さり、心強い事この上なし!\(^o^)/

決断力、判断力、的確な行動等、全てが勉強になる事ばかりです。

僕からハーヤンパパさんにお伝えした事は一点のみで、”工房でお客様をお迎えしたい”、というブースイメージのみ。

あとは、ハーヤンパパさんに全てお任せして進めて頂いたのでした♪ (^o^)v


そんなこんなで迎えたブース設営日。

ハーヤンパパさんに全てをお任せしていた僕は、どんなブースになるのかもちろん全く知りません。(笑)

設営前、搬入トラックの待ち時間中に、NLWブース予定地でのんきに記念撮影♪
d0145899_615990.jpg

左からハーヤンパパさん、リカさん、スタジオソラの越岡さん、ボク、ミツギじいちゃん。。

ブース設営に使える時間は、朝の10時から夕方の5時までの7時間のみ。

いよいよ搬入トラックが到着し、設営開始です!

”西根さん、トラックが来ましたよ~!”

と、搬入口からトラックを誘導して来られるハーヤンパパさん。

が、そのトラックに絶句!!(滝汗)

”えええええ???!!!マジっすか??(汗)”

まさかの4トン車登場です!!(驚)
d0145899_6133674.jpg

ブースに横付けすると、トラックの方がブースよりデカいし!!

d0145899_1254458.jpg

2コマブースに4トントラックって。(汗)

そして、トラックの荷台を開けたら更に絶句・・・・。

d0145899_6175928.jpg

ミツギじいちゃんがこしらえてくれた棚とか台とかのブース什器が、4トン車の荷台一杯にギッシリと詰め込まれてます。

”とても2コマブースに収まりきる量じゃないと思うんですけど~~~。”

もしかして、前代未聞のお客さんが入れないブースが出来てしまうんじゃ?と、固まる僕。(滝汗)

そんな僕の心配をよそに、

”こういう場合は、横開きのトラックじゃないと荷卸しが大変なんですよね~~♪”

と、仰るハーヤンパパさん。(百戦錬磨すぎる。笑)

”わっはっは~、棚を作り過ぎちゃったかなぁ?”

と、仰るミツギじいちゃん。(とても70歳とは思えないパワー。笑)

本当に前代未聞のお客さんが入れないブースが出来てしまいそうな勢いです。(笑)

余談になりますが、ハーヤンパパさんとミツギじいちゃんは山梨県人。

今回の準備は山梨県某所のミツギじいちゃんの山の家で進めて頂いていたのですが、山梨県民パワーオソルベシです。(笑)

もちろんの事、トラックに積んできた荷物が自分達のブース前だけに収まる訳もないので、お隣のトラウトアンドキングさんのブース前にも置かせて頂きます。(快く置かせて下さったトラウトアンドキングのAさん&Kさん、ありがとうございました!!)
d0145899_1312982.jpg


と言う訳で、先ずは床張りから開始!!
d0145899_7413896.jpg

てきぱきと床材を施工していくミツギじいちゃんと、同じく山梨から助っ人に来て下さった力持ちのアンドウさん。

ミツギじいちゃんが仰るには、ブースに一歩足を踏み入れて頂いた瞬間、そのブースの世界に入って頂くには床はとても大事との事。

なるほど~と、勉強になる事ばかりです。
ご自身が住まれている山の家も、林を切り倒して開墾するところから始め、何年もかけて全て自力(しかも独学)で家を建てられたミツギじいちゃんにとっては、ブース一つ作るぐらい朝飯前なのかもしれませんが、ホント凄すぎです!!


あっという間に張られていく床。
d0145899_7582961.jpg


ちょうどその頃、シンドラールアーの酒向君も岐阜から駆けつけてくれ、ブース設営に参加してくれたのですが、酒向君のポテンシャルはすごく、メチャクチャ大活躍!!
手首を痛めてて重たいものが持てず、全く使えないオイラとは大違いです。(笑)
d0145899_81047.jpg

相変わらず、ナイスな奴です♪(さとし、ありがとー!!)

床が完成した後は、いよいよ壁の設置!

ここで、ビルさんから提供頂いた100年モノの古材を設置していきます。
d0145899_8111174.jpg

ようやく、オイラにも出来る仕事を見つけた~!\(^o^)/

そして、内装が完成したブースに、ミツギじいちゃんお手製の棚や台などの什器を運び込みます。

写真はNLWブースのランドマークとなったタワーの屋根を担ぎ上げるハーヤンパパさん。
d0145899_8153831.jpg

ミツギじいちゃんによると、このタワーを作る時にポクポクと木を叩いてたら、近所の人から木魚の音と勘違いされたらしい。(笑)

そして、シンボルとなったビッグマスキーの剥製を設置。
d0145899_8162010.jpg

この剥製はオンタリオの片田舎のアンティーク屋さんで見つけて、ハーヤンパパさんと二人して一目ぼれしたビッグマスキー君♪(体長116センチ)

もう一つのシンボルの看板は、ミツギじいちゃんの奥さんのマリばあちゃんの力作♪ (^ ^)
d0145899_8233482.jpg

ペンキで一字一字描いて下さったそうです。(大感謝)

ちなみにこの看板に使わせて頂いた板は、ミツギじいちゃんのお隣さんのSさんが提供して下さった板。
d0145899_8261597.jpg

Sさんとミツギじいちゃん。

ブース機材のトラック積み込みの時は、山梨県某所の村人の皆さん達が荷物の積み込みを手伝って下さったそうです。

もうホント、山梨県民ズの皆様の温かいご支援と、力強いご協力にはただただ感謝という言葉しか出て来ません。(大感謝)

山梨県、サイコ―!!\(^o^)/

そしてついに完成したブース!!
d0145899_8314992.jpg

完全に自画自賛になってしまいますが、最高にカッコいいブースに感動しまくりです。(感涙)

そして、このブースに花を添えて下さったのが写真家の秋田大輔さんの写真。
d0145899_8353914.jpg

HUNT誌の取材時に撮影して頂いたお写真をお借りして飾らせて頂きました♪

世界を飛び回って撮影活動をされている秋田さんですが、ご自身のウェブサイトに掲載されているお写真の素晴らしさにはただただ感嘆するばかりです。
■ 秋田大輔さんのウェブサイト


そして、最後にカナディアンフラッグを立ててブースの最終仕上げ。
d0145899_13373520.jpg

やっぱりこれがあると、カナダ感が出ますねぇ。(^ ^)v

本当に沢山の方々から頂いた愛、そして皆の想いが詰まったブースで、翌日からのキープキャストを迎える準備が完了したのでした。

つづく・・・
by nishinelureworks | 2016-03-05 13:39 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

Voice From The Water ― NLW10周年

2016年3月3日。

お陰様をもちまして、本日NLWは10歳となりました。

この10年間、本当に沢山の方々に支えられ、この日を無事に迎える事が出来ました。

正直な話、10年間に渡って製作活動を継続できた事は奇跡以外の何物でもないと思いますが、その奇跡を起こして下さったのは、日頃、NLW製品をご愛用下さっている皆様、NLW製品をお取扱い下さっている問屋様と取扱店様、そして、友人や家族達、周囲で支えて下さっている全ての方々のお陰です。

お世話になっている全ての方に心よりお礼申し上げます。

d0145899_21472137.jpg

10年前の今日、BC州のバンクーバー近郊のメイプルリッジ市で産声を上げたNLW。
約5年半に渡って製作の拠点になっていたメイプルリッジの工房も地下工房でしたが、現在のオンタリオ州のセントキャサリンズの工房も相変わらず地下工房。(全然出世しとらん。笑)

セミの幼虫さんの如く(笑)、ひたすら地下にこもり、10年間もルアーを作り続けて来たのかと思うと、感慨深いものがあります。

10年後のNLWがどうなっているか、今の僕には全く想像できませんが、きっと今の生活の積み重ねの先に、未来があるのだと思います。

少しでも良いルアーを作れるよう全力を尽くしていく所存ですので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

本当にありがとうございます!!
by nishinelureworks | 2016-03-03 22:41 | Voice From The Water | Trackback

キープキャスト・バックストーリー その2 ビルさんからの贈り物

カナダに帰国するなり、時差ボケ&バタバタのWパンチでブログ更新がままなっておりませんが、キープキャスト・バックストーリーその2を書かせて頂きたいと思います!

今回のキープキャスト出展ですが、事の発端はいつもお世話になっているスタジオソラの越岡さんから頂いた一本の電話でした。

2015年、前田秀樹さんが主宰されているテッケルブースのお手伝い要員としてキープキャストに参加されたスタジオソラの越岡さんですが、キープキャスト終了後、メッセージ&お電話を頂き、そこから全てが始まったのでした。(詳しくはスタジオソラさんのブログをご覧ください)

”西根さん!来年のキープキャストにはNLWも絶対出展しましょう!自分に出来る事は何でも協力しますので、NLW出展しなきゃダメです!”


と、凄い熱意で語られる越岡さん。

その時は、幾らなんでもカナダからの出展は相当無理があると思ったので、”前向きに検討してみます。”とだけ言うのが精いっぱいでした。

が、その後、自分なりに考えた結果、出展経費や旅費等に関してはブースでの売り上げで何とか工面できそうだし、シンプルなブースなら何とか出展できるかも?と、出展の方向で気持ちが動き出したのが去年の夏ぐらいの事でした。

当初はそんな事もあり、スタジオソラの越岡さんにご協力して頂き、一番小さい一コマブースに机一つぐらいでの出展を考えていました。

そんな折、カナダや日本の友人の皆さんから次々と大変なお力添えを頂ける事になり、本当に沢山の方々のお力をお借りして、今回のキープキャスト出展が実現したのでした。

今回のブース材料に使わせて頂いた木材は、オンタリオの牧場に建っていた築100年の納屋(Barn)に用いられていた古材。

d0145899_0555363.jpg

素人目には廃材に見えてしまうかもしれませんが、実はオンタリオの古材はかなり貴重な素材らしく、日本のスターバックスコーヒーやポールスミス等のブティックの装飾に使われている古材は、今回NLWブースでご協力頂いた友人のビルさんが率いるセンチュリーウッドと言う会社から出荷されているものとの事です。

オンタリオのセンチュリーウッド社
d0145899_0595629.jpg


センチュリーウッド社のヤードにうずたかく積まれた古材達。
d0145899_103536.jpg

d0145899_123919.jpg


今回、古材についてビルさんに色々教えて頂いたのですが、古材にも色々なグレードがあるらしく、最上級グレードはシルバーグレーと呼ばれているグレードで、これはオンタリオやケベックなど、寒い地方のみに存在する古材との事。

d0145899_1142511.jpg

この写真の古材がシルバーグレーと呼ばれるグレードの古材なのですが、決して着色されている訳ではなく、オンタリオの厳しい気候に数十年間に渡ってさらされ続けた結果、独特なシルバーグレーカラーの美しい風合いに鍛え上げられていくそうです。

同じ材木でも、気候が温暖なアメリカではシルバーグレーではなくブラウンカラーにしかならないそうで、古材の奥深さに感心するばかりです。

100年以上前、未開地だったオンタリオに入植し、原生林を切り開き、切り倒した材木で自分達の開墾地にBarnと呼ばれる納屋を建ててていった開拓者達。

d0145899_1243527.jpg

この写真はセンチュリーウッド社のショールームに展示されているウッドフレームですが、使われている材木をよく見ると、斧で一本一本の材木が削り出されている事がよく分かります。

開拓者達、本当に凄い。。

ビルさん率いるセンチュリーウッド社の人達は、その材木全てに金属探知機を当てて古い釘を1本1本抜き取り、磨いたり製材したり、1本1本丁寧な処理を施して世界中に出荷されています。

今回NLWブースで使わせて頂いた材料は、まさにその超貴重なシルバーグレーと呼ばれる古材だったのですが、なんと、ビルさんの好意で、端材として残っていたモノを”ヒロシ、これ使え”と、無償で提供して下さったのでした。(大感謝)

貴重な古材を提供して下さったビルさんと。
d0145899_2391521.jpg

昨日、北の方にミーティングに行った際に、タイミングよくトロントのバスプロショップスでビルさんと待ち合わせができ、キープキャストが無事に終わった事や、大成功だったことを報告したら、大変喜んでもらえました。

素晴らしい人との出会い、そしてビルさんの気持ちにただただ感謝です。

To Bill,
I'm grateful to you for your help and very proud for having our booth with your woods at the Fishing show!

本当に沢山の方々に助けて頂いて実現したNLWキープキャスト出展。
次回に続きます。

■ http://www.centurywood.com/
by nishinelureworks | 2016-03-02 03:36 | イベント&プレゼント企画 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30